FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

九電が玄海で計画しているプルサーマルの反対署名に協力を 

日本の原子力発電計画、なんとか止めなければなりません。
九電でも、プルサーマルの反対署名がはじまっています。
ひとりでも多くの方に協力していただけるようお願いします。

*******************************************************:
九電が玄海で計画しているプルサーマルの反対署名を始めています。

5月25日までの短期集中20万人署名です。
全国規模で国籍も問わないので
広くお友達にお願いしていただきたいと思います。
署名用紙はこちらから送ることもできますし、
原子力資料情報室のHP 
http://www.asahi-net.or.jp/~mm6t-inzk/B4shomei2pl.pdf
からダウンロードすることもできます。

   原発あるから、劣化ウランがうまれる。

どうぞよろしくお願いします。

署名に協力してくださる方はたんぽぽとりでまでご連絡ください。
署名用紙をお送りします。

電子メール アドレス :
fluorite@ori.megax.ne.jp

************

■□ プルサーマルって何ですか?■□
 プルサーマルとは「プルトニウム」と「サーマルリアクター」(一般に軽水炉
を指す)を組合わせた言葉で日本でしか使いません。原発からでる使用済み燃
料を再処理して取り出したプルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)燃料を
いまある原発(軽水炉)で燃やして発電することをいいます。

■□ 危険はないのですか?■□
 ウランだけの燃料のために設計された原発で、プルトニウム燃料を燃やすこと
は当然にも大きな危険がともないます。

・ 原発のブレーキ=制御棒の効き方が悪くなる。
・ 原子炉の出力のコントロールが難しくなる。
・ 同じ燃料集合体の中でも、出力が高い燃料棒と低いものとの差が大きくなる。
・ 運転中の放射性ガスの放出が増える。
 こうした問題によりMOX燃料を使うと、燃料が痛みやすくなったり、原子炉
やいろんな機器への負担が大きくなったりと、確実に安全性を切り詰めること
になります。

■□ 国や電力会社は「安全だ」と言っていますが?■□
 国や電力会社は、今でも原発内ではプルトニウムが作られ、その一部が燃えて
いることを理由にプルサーマルの安全性を主張しています。しかし、ウラン燃
料内のプルトニウムの濃度はたかだか0.8%〜1%程度であるのに対して、新規の
MOX燃料中のプルトニウム濃度はその10倍(5〜10%)にも達します。
そのため運転を始めたとたんに10倍の量のプルトニウムが一気に核分裂を始
めるのです。「安全」を比較できるようなレベルではありません。

■□ プルサーマルはリサイクルなんですか?■□
 日本では使用済燃料を再処理しウランとプルトニウムを回収し、再び燃料とし
て利用する核燃料サイクルを行うことを前提としています。プルサーマルを行
うことで、元の燃料の最大4割に相当する新燃料を供給可能とも宣伝してきました
。が、これは誇大宣伝でした。
 昨年11月に電気事業連合会が公表した「原発の後処理試算」によると、2046年
までの40年間に3万2千トンの使用済燃料を再処理し、その結果新た
に生まれるMOX燃料は、ウラン燃料にして約4,300トン。これは現在、日本で使
用しているウラン燃料の4〜5年分であり、世界でみるとせいぜい半年
分にしかすぎません。そのためにかかる費用はなんと約12兆2500億円と巨額です
。これが果たしてリサイクルなのでしょうか。

■□ 事故が起きたときの被害は?■□
 玄海3号機で、プルサーマル(MOX燃料)による事故が起きた場合、一体どの
ような被害が予想されるのでしょうか。アメリカのラスムッセン報告に基づ
いて、PWR−2の事故(プルトニウムなど約4%の放出事故)の災害評価を行
うと、九州・山口全域が非居住範囲となります。例えば、北九州市や山口県で
も、事故が起きてから5年間そこに住み続けると、全員ががん死するという衝撃の
結論です。プルサーマルは玄海町や佐賀県だけの問題ではありません。

スポンサーサイト



category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/138-b18cf1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ