FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

静かにボーッとしたいお庭 

今日は、京都のお墓まいりのついでにプチ観光。

まずは、上賀茂神社近くの太田神社へ。
上賀茂神社は、はじめていったが、周りには神官のお屋敷がたくさんあり
古いたたずまいと 街を流れる小さな疎水があって 今度行く時は、のんびり歩いてみたいとこ。
上賀茂神社のやきもちは名物なのだが 今日は お昼が遅かったので見送り。

その近くに太田神社がある。ここは、天然記念物のかきつばたが群生する。
丁度、かきつばたは満開。何百年以上もの間、毎年そこに住む人たちの目を
楽しませてくれたのだろう。

太田神社の境内に行く途中、手を洗うところで 犬の鳴き声みたいな音が
聞こえた。近くには、10CMくらいの くすんだ赤茶色のカエルがいて
その近くには真珠ほどの卵がいっぱい。
声の主はわからないのだけど、この間、ニュースで羽曳野で発見された
赤ガエルかなぁなんて想像してた。

そして、曼殊院へ。入門は午後4時半までで、4時すぎてたから丁度、人も
少なく ゆっくりボーっとお庭を堪能!
枯れ山水のお庭だけど、竜安寺とは ぜんぜんちがう こじんまりしたお庭。
鶴島の樹齢約400年の松の後ろには、キリシタン燈篭というのがある。
かくれキリシタンのように、松の後ろにかくれている。

書院は、江戸時代初期の代表的書院建築で桂離宮の建築様式ににてるらしい。
壁は、高貴な人を迎える為の 赤壁。オーストラリアの赤土みたい。
襖は、江戸時代の現物が複写なしに、色がほんのり残ってる古いものばかり。
引き戸は、表がひょうたん、裏が扇子。
釘隠しには、七宝焼きで印のようなものや富士山。
欄間は、卍と菊の独特のもの。
いろいろ見ていくと細かいところに凝っている。

どこでもお寺は階段が多くて、お年よりには大変だが ここは車椅子でも
中を見て回れるバリアフリーなのがうれしい。
スポンサーサイト



category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/134-b6d090ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ