FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

黄色いハッピ集団 

今朝、たまたまつけた番組で またホワイトバンド
の非難をしてた。
ばかな芸能リポーターは中田ヒデさん(だったと思う)
の事務所で趣旨をきいて買ったといってたが、いちばん
大事な趣旨をいってない。

おたくの伊集院は、「大体そんなん原価から考えて
300円は高い!」なんてこと言ってた。
それは彼がグッズとして考えているだけから・・・
でも、そのホワイトバンドの300円には意味がある。

なぜ、ホワイト・バンド・キャンペーンが
たたかれるのか?
それは、このキャンペーンが、国のNGOの主催で
はじまった政府既得権益団体の仲良しクラブの
仲間ではないから?

国民の義務で強制的に国民が支払っている税金、
年金の掛け金などのお金の行方が、長年うやむや
に使われて、その金額の方が莫大な金額なのに・・・

先週、職場の最寄駅で夕方、黄色のハッピに赤の
マークの 赤い羽根募金、集団をみた。

子供のころから、学校でもしてたし、町内でも
してたし、ボーイスカウトやガールスカウトの
こたちも募金集めの手伝いしていた。
子供のころは特に「困った人を助ける募金」と
思って疑問も持たず赤い羽根をしてい
たけど、なんだかおかしいなぁ・・・

赤い羽根募金は、社会福祉法人が運営している。
この社会福祉法人も、今、話題の特殊法人の
ひとつ。そして、特別会計の資金(国民
の税金)も流れていて、お金の流れが定かでない。
でも、町内会や知ってる人から頼まれると長年
の習慣で断れない人が多いから集金率はいい。
募金総額の70%以上が戸別訪問からのものである。

はじめて知ったが、社会福祉団体の職員の賃金
は公務員に準拠している年功序列制度だそうだ。
隠れ公務員というところだろうか。
なのに、赤い羽根募金では、管理運営費などの
支出も示されていない。

<10月15日追記:赤い羽根募金にHPから問い合
わせたところ、運営費は、各地域のHPに記載
されていました。16年度大阪支部支出は、
欧米と同じくらいの約12%でした。
ただ、日本の会計制度が欧米のものに比べ明確
でないので、残念ながら問題点がわかりません。
この分野、詳しい方、教えてください。>

欧米の大手NGOなどでは、だいたい総支出の
10%から20%くらいが運営管理費に使われて
いるといわれているので、ちょっと
米国と日本の国境なき医師団、WWF、
グリーンピース、ワールドビジョンなどの
HPにアクセスすると、ちゃんと会計報告書が
みれるようになっている。

下記のサイト参照ください。
赤い羽根募金
http://www.akaihane.or.jp/what/index.html

社会福祉法人における経営改革の必要性
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kaikaku/kaikaku_teigen/s4.htm#s4_1

経営改革の必要性
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kaikaku/kaikaku_teigen/s4.htm#s4_1

学校における強制募金の実態
http://kan-chan.stbbs.net/webdiary/bokin.html

社会福祉法人の人事賃金制度
http://www.matsui-sr.com/tingin/fukusi02.htm

>(隠れ公務員の温床)
>1.公益法人、社団法人
>公益法人(財団法人、社団法人)に49万人、
>特殊法人に15万人の役職員がいる。その
>すべてが天下り職員ではないが隠れ公務員の
>温床となっている。法人間を渡り歩き高
>額の退職金を受け取る官僚OBもいる。
>2.独立行政法人、特殊法人の子会社
>これらの子会社にも多くの天下り職員がいる。
http://www12.plala.or.jp/iloveushiku/koumuin.htm

- 追記 - (2007年11月13日 00:10)
[Norakuraさんの赤い募金のなぞ 
よく調べられているので、是非よってください。
http://tanukur.blog8.fc2.com/blog-entry-436.html]

下記は、ほっとけない・・・キャンペーンのHPから
http://hottokenai.jp/who/index.html#2
*このキャンペーンの資金源はどうなっているのですか?
「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンの
スタート時、独自の資金は全くありませんでした。
日本では、まだまだNGOがこういう活動に先行投資
できる余力がないのが現状です。

今年の6月、英国オックスファムから、
日本のキャンペーンのメディア活動(新聞広告や
クリッキング・フィルム、ウェブサイトの制作など)
のために、イギリスでのホワイトバンドの売り上げ
約2000万円を寄付してもらいました。
また、7月には、オランダのNGO団体、NOVIB
(オックスファム・オランダ)に申請していた
助成金申請が通り、1000万円弱を獲得しました。
これらの資金をもとに、上記のメディア活動に
加えて、報告会やセミナーの開催、パンフレットや
マニフェストの作成、9月10日のイベントなど
を実施しています。

6月に、株式会社サニーサイドアップがG-CAP
のムーブメントに賛同し、協力したいと英国の
NGOに申し出ました。
これをきっかけに、サニーサイドアップは
「ほっとけない 世界のまずしさ」
キャンペーン実行委員会の事業パートナーとして、
協力企業とともに 「ホワイトバンド・プロジェクト」
を立ち上げ、ホワイトバンドの制作・販売、流通全般
に携わっているほか、キャスティングやPR全般に
ついて陣頭指揮をとっています。

クリッキング・フィルムやウェブサイトに
ご出演いただいている方は、日本人、外国人ともに、
すべて無報酬で参加いただいていますが、制作に
協力していただいているスタッフやその他のコストは、
かなり値引きした協力価格でお支払いしています。
ご協力いただいている企業の名前については、
協賛・協力企業一覧(近日中にアップします)
をごらんください。

ホワイトバンドの売り上げも、このキャンペーンの
重要な資金源となっています。現在、売上の3割
にあたる「世界の貧困をなくす活動費」の部分
の使い方について、キャンペーン実行委員会と
ホワイトバンド・プロジェクトで慎重な話し
合いを重ねていますが、これは「貧困を根本から
なくすために最も効果的な方法」に活用していく
計画です。

特に2005年G-CAPのメッセージである
「お金ではなく声をください」の趣旨に合致した、
貧困をなくす政策を先進各国が採用するための
はたらきかけに使っていく予定です。
その一環として、キャンペーンの新聞広告、
9月10日のホワイトバンド・デーのイベントなど、
実際のキャンペーンの活動にも活用していきます。
この点については、ホワイトバンドFAQも
ご参照ください
======================

詐欺まがいだといわれていますが・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1199567

ほっとけない貧しさ・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1120142
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 3   tb 1   page top

コメント

募金と言えば

昨日、大宮駅前で「新潟震災の被害者に・・・」ってやってました。
まだやってるの?
あれってアルバイトで給料も出てるって見たことあります。
昔、予備校の代ゼミに行ってた頃、有坂先生が「ああいうのは私は絶対やりません」って言ってました。
流れが不透明だから。
20年前の話ですが。
lions #79D/WHSg URL [2005/11/04 08:59] edit

私は結構信じてたので・・・

20年前は、なんにも知らなくて、何も疑わず募金してたんですよ・・・
私の父もそんなこと言ってました。
大阪や神戸でアルバイトを雇い募金集めして、つかまったのは、難病、イラクの子供達のために・・・などと、目的をころころ変えて募金していたようです。
あずーる #79D/WHSg URL [2005/11/05 02:59] edit

歳末は・・・

TB&コメント有難うございました。
実は昨日歳末募金が来て、めんどいので領収書に書かれた額払ってしまった。300円。
佐藤秀 #79D/WHSg URL [2005/11/11 00:30] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/1062-2d602ba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホワイトバンド 続編

以前ホワイトバンドについてブログを書いたのだが、たくさんの人たちからコメントをいただいた。本当にありがとうございます。俺の書いた文章に賛同する。否定する。は置いといていい。俺が書いた文章をちゃんと真面目に読んでくれた人がたくさんいたのが嬉しかった。......
貧乏社長日記 [2005/10/16 23:12]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ