FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

修学旅行!? 

このごろの修学旅行は、学校によってずいぶん違うもんだぁ!
ディズニーランドに行くところもあれば、学習の目的を
はっきりして計画している学校もある。
メル友のおじさんの娘さんの高校では、タイの高校と
相互でホームステイだって話をきいたところ。

この間、よく見る番組「素敵な宇宙船地球号」を
見ていたら、なんだか見たような泥の川とジャングル!!!
そう、私が20年も前に 最初の海外旅行で参加した
マレーシアのボルネオ島のイバン族という先住民の住む
ロングハウスに 広島の高校生たちが修学旅行だって〜

当時、まだ10代の私はYMCAから参加者4人の
ワークキャンプでイバン族のひとの住む
ロングハウスに3日ぐらい滞在して教会と
道をつくった。
何も考えず参加した私には、かなりのカルチャー
ショックで、もう、長い間、貧しいところは
あかん・・・と思っていた。

イバン族の人のロングハウスの滞在のあと、
日本人より豪華な暮らしの華人のお金もちの家に
1日ホームステイしてその生活のギャップにも
おどろいた。
(でも、この経験があるから、貧しい人のこと
気になるのだけど・・・)

20年もたつと、生活もかなり変わるもので、
TVでのイバンの人の暮らしは伝統を残しながら
も、木材工場で働く人の現金収入がはいってきて、
様変わり。
当時は、はだか電球だけでだったけど、
電化製品なんかもあり物質的には裕福になった
ように見えた。
食べ物は相変わらず自給自足だけれど、それ
以外のジャンクフードも子供達は食べている
のだろうなぁ・・・

でも、マンディーという水浴びや洗濯をする
川は、自然にかえらないプラスチックのゴミが
沢山流れてる。

マレーシアの熱帯雨林は伐採され、その木材は、
大半が日本向けのものだ。
熱帯雨林の伐採で、土地の生物多様性は失われ
また保水力もなくなっているだろう。

参加した修学旅行の高校生が、
「イバンの人たちが、日本が経験した公害問題
に巻き込まれるようなことをしてほしくない」と
いうようなことを言ってたが、
日本の巨大な経済活動が、世界中の国の環境を
かえているのだから、日本でも自分達の買う商品が
どれくらいのインパクトを環境にあたえているかも
考えるようになってほしいなぁと思う。

===================

「素敵な宇宙船地球号」生命の森の修学旅行
9月25日放送
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2005/20050925/index.html

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/1060-5817fb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ