FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

のりピー報道、代用監獄、税金の無駄遣いの記者クラブ制度 

日がかわってしまったけど、9月19日は新月なので
植草さん応援ブログを。


昨日、岡田外相が取材をオープンにすると発言。
鳩山総理や小沢幹事長が言っていたように、
他の省庁でもオープンになることを期待したい。


大手マスコミは記者クラブ制度を
温存したいので官僚会見廃止を非難している。

たまたま昨日、歯医者でみた読売新聞は
官僚会見廃止は「国民の知る権利を侵害」と
いうようなことを書いていた。


国民の知る権利を侵害しつづけてきたのは、
官僚べったりの大手マスコミが
記者クラブ制度で守られてきたからではないか。

朝早い番組で、二木さんが
「記者は官僚会見で得た情報をそのまま記事に
できるので、裏をとらなくていいからラク。」と
いうようなことを言われてたらしい。

それに、以前「関係者によると・・・」でかいた
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1815294

ように、「関係者」という言葉の定義が
マスコミ業界では
私達一般人が思う定義とかけ離れていて、
関係者という言葉をつかいマスコミは裏づけも
とらないで報道しているらしいので
記者クラブ制度をなくして自分達だけの
特権である情報を得る場が
なくなってしまうので大慌てなのだろう。

昨日のニュースでは天下り法人の
契約金は天下りがいない法人の25倍
というのがでていた。
大手マスコミが国民の立場で報道していたら
自民党政権下でも、こんな馬鹿なこと
がまかり通る事はなかっただろう。


植草さんの痴漢報道でも、
大手マスコミはこぞっていっせいに
犯人扱いだったし。


●記者がかいておられるHPから
記者クラブ制度の問題点のひとつを転機
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/contents.html


>e.税金の無駄使い
 マスコミが相応の負担(事務所テナント料や
電話使用料)をしていない。警察や役所といった
圧力団体の陳情場に、マスコミが日常的に出向い
て税金で接待を受けている構図。従って影響力の
大きい巨大マスコミ以外は締め出されている。
 一般企業から接待を受けることも問題だが、
役所系記者クラブの場合、その費用が税金で
あることは、深刻な問題である。

===

記者クラブ制度は全都道府県に存在するので
これを一斉に廃止すれば、どれだけ税金の
無駄遣いが減るだろう。
長野では田中康夫知事の時に、
記者クラブ制度を廃止したのに、大手新聞では
本当に小さな記事にしかならなかったし、
TVでもほとんど報道されなかった。

また、大手マスコミは延々とこぞって 
のりピーの夫とのりピーの保釈を一斉に報道。
視聴率の落ち込みのはげしいTVだからかも
しれないけど、NHKもふくめ5社もとりあげる
のって異常としかいえない。

それも裁判まえに容疑者なのに犯人扱い。

影響力があるアイドルの薬物使用は問題だけど
もう何年も前から のりぴーの薬物使用は
関係者なら知っていたとのこと。
その時は全然報道しなかったのに、話題になった
からやっと薬物の危険性をとりあげている。


WHOの統計によると、薬物よりタバコや
アルコールの害のほうが問題視されているし、
それによっておこる医療費問題が欧米では
問題となっている。なのに、日本のメディア
は欧米に比べてかなり低い浸透度の薬物汚染
の危険性のみをとりあげている。

直ぐ手に入るタバコやアルコール依存症に
ついては、スポンサーの関係かほとんど
野放し状態。

また、子供がいて、夫も勾留されているのに、
のりピーも40日勾留された。

現在、収監中のエコノミストの植草さんも
131日勾留された。


のりピーの報道を大きくとりあげるなら
マスコミは日本の代用監獄制度も
いっしょにとりあげるべきだ。
マスコミがとりあげないと社会問題と
ならないのだから。


>以前、記事にかいたのですが留置期間について。
下の情報は下記のHPから
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/daiyo.html


>留置期間に関する外国との比較法律上、
警察に留置できる時間
(*データは少し古いかもしれません。)


国名   留置期間 警官取調可能期間 起訴前取り調べ
フランス   2日    2日       ×
    期間中は弁護士をつけることはできない
西ドイツ    2日    2日       ○
    期間中は弁護士をつけることができる
イギリス   数日     数日       ×
    期間中は弁護士をつけることができる
米国     数日     1日       ×
    期間中は弁護士をつけることができる 
    取調が4時間を越えたら、自白は任意性がない
日本      23日    23日      ○
    期間中は弁護士をつけることができる


鳩山新内閣の法務大臣千葉景子さんは、
アムネスティの事務局長をつとめたこともある人で
さっそく取調べの可視化を提言されているそう。
これと同時に代用監獄も廃止されますように。


==============
★植草さんのブログ
2009年6月27日 (土)
「痴漢冤罪事件最高裁不当判決について」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-0caf.html

==========
●お薦め本「日本マスコミ「臆病」の構造
 なぜ真実がかけないのか」
ベンジャミン・フルフォード
2006年 宝島文庫


●記者クラブ制度
http://sustainabl.exblog.jp/m2006-10-01#4810889


●メディアの機能と役割
http://sustainabl.exblog.jp/m2006-10-01#4768427


======

9/21 追記

★神保哲生さんが具体的に書かれています。
「記者会見をオープンにするのは簡単なことですよ」
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/09/post_370.html


★オルトさんのブログより
http://sustainabl.exblog.jp/d2009-09-20


>米国では保険・製薬会社に乗っ取られた大手
メディアが皆保険制度を阻止する動きを活発にして
いるのでオバマ大統領は世論の後押しを
期待して記者会見で弱小メディアに
より多くの質問機会を意図的に与えています。・・・


>「真の改革」を単なる「利権付け替え改革」に
終わらせない為にも記者クラブ開放は必要最低
条件となります。

=============
9・22追記
記者クラブメンバーも民主党が岡田さんの時代から
オープンにしていたので、官邸会見をオープンに
する覚悟はできてたようです。

オープンにしなければ国民をまきこんだ
真の改革は遠ざかりそうです。

★ニュース・コメンタリー (2009年09月19日)
開かれない記者会見に見る鳩山政権への一抹の不安
神保哲生(ビデオニュース・ドットコム)
社会学者の宮台さんとの対談
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001232.php

9/23追記
↑記のビデオニュースについて、SOBA
さんが詳しく書いておられます。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2009/12/x-229c.html

SOBAさんが宮台さんの言っておられる
ディバイドのことにもふれておられますが
メディア関係者を対立させることで
利益をえるのは権力側ということを
危惧します。
労働問題でも正規と非正規社員を対立させる
ことで権力側は問題の本質を解決すること
を阻止します。

また、この鳩山内閣メンバーについて
政策重視のひとと権力重視のひとがいる
とのことで、平野氏は権力重視みたいなので
要注意です。
==============

★犯罪被害者の権利と回復と犯罪をおこさない
社会にするために
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1686266

★大手マスコミが報じない鳩山新内閣の
公約違反: 記者クラブ制度
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1860673

スポンサーサイト



category: 健康

cm 5   tb 1   page top

コメント

いつもお世話になっております

記者クラブ制度がこのまま温存されることも残念なことですが、段々と大きな世論を構成する要素となったネットやフリーランスのジャーナリストから取材の場を取り上げたことは、今後じわりと鳩山政権にカウンターブローのように効いてくると思います。西松事件の時に小沢一郎を最も擁護し、鳩山個人献金問題もその本質を最初から見極めていた人々を自ら遠ざけてしまいましたから、今後鳩山政権に問題が起こっても常に醒めた目で見られてしまうことになると思います。記者会見の解放問題は、ただ残念と言うだけではなく、今後の不安を撒いてしまった点で先行きの不透明さを見せつけてしまったように思います。
トニー四角 #79D/WHSg URL [2009/09/20 09:53] edit

Tony四角さん、コメントありがとうございます!

Tony四角さんお世話していないですよ〜^^
タイトルが会社員ぽくって思わず笑ってしまいました。
>記者クラブ制度がこのまま温存されることも残念なことですが、段々と大きな世論を構成する要素となったネットやフリーランスのジャーナリストから取材の場を取り上げたことは、今後じわりと鳩山政権にカウンターブローのように効いてくると思います。
>記者会見の解放問題は、ただ残念と言うだけではなく、今後の不安を撒いてしまった点で先行きの不透明さを見せつけてしまったように思います。
私も同感です。
今、追記で書きましたが、オルトさんが書かれているように
>「真の改革」を単なる「利権付け替え改革」に終わらせない為にも記者クラブ開放は必要最低条件となります。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/09/21 01:18] edit

9/21 追記

★神保哲生さんが具体的に書かれています。
「記者会見をオープンにするのは簡単なことですよ」
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/09/post_370.html">http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/09/post_370.html
★オルトさんのブログより
http://sustainabl.exblog.jp/d2009-09-20">http://sustainabl.exblog.jp/d2009-09-20
>米国では保険・製薬会社に乗っ取られた大手
メディアが皆保険制度を阻止する動きを活発にして
いるのでオバマ大統領は世論の後押しを期待して
記者会見で弱小メディアにより多くの質問機会を
意図的に与えています。・・・
>「真の改革」を単なる「利権付け替え改革」に
終わらせない為にも記者クラブ開放は必要最低
条件となります。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/09/21 01:19] edit

9/22追記

会見をオープンにしないと、
官僚にのみこまれてしまって真の改革ができそうもないという
のが、下記のビデオニュースでよくわかります。
++++++++++++++++
ニュース・コメンタリー (2009年09月19日)
開かれない記者会見に見る鳩山政権への一抹の不安
神保哲生(ビデオニュース・ドットコム)
あずーる #79D/WHSg URL [2009/09/22 01:20] edit

開かれない記者会見に見る鳩山政権への一抹の不安

TBしてくれているSOBAさんが
詳しく記事にしてくれています。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2009/12/x-229c.html">http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2009/12/x-229c.html
SOBAさんが宮台さんの言っておられる
ディバイドのことにもふれておられますが
メディア関係者を対立させることで
利益をえるのは権力側ということを
危惧します。
労働問題でも正規と非正規社員を対立させる
ことで権力側は問題の本質を解決すること
を阻止します。
また、この鳩山内閣メンバーについて
政策重視のひとと権力重視のひとがいる
とのことで、平野氏は権力重視みたいなので
要注意です。
あずーる #79D/WHSg URL [2009/09/23 12:38] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://wallaby97.blog.fc2.com/tb.php/1010-0a307cc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何やってんだ民主党、鳩山由起夫は裸の王様か。民主党、記者クラブ開放の公約を反故に。

 鳩山スタート二日目でもうお祭り気分でもない事態です。トップ表示だった「植草さんが収監をとかれるまでエントリー」を見る気分でもなくなったので トップを入れ替えます。(タイムスタンプ記録2009/09/17 21:43)「植草さんが収監をとかれるまでエントリー」から植草さん解放第一声エントリーにTBしたら、「植草さんが収監をとかれるまでエントリー」はタイムス タンプの日付に戻しますが、このエントリーは鳩山総理記者会見がオープン化されるまでトップ表示します。 ※必見⇒ニュース・コメンタリー (2009年09月
雑談日記(徒然なるままに、。) [2009/09/22 18:09]

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ