FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

08/31のツイートまとめ 

soraazure

RT @ishimaruhozumi: こうばるショップhttps://t.co/NkSXlcfaZQのかわいいチラシが描けました!これから、印刷に出そうと思います。ソフトが使いこなせないので、結局全部手描きです…こうばるショップをどうぞよろしくお願いします😌#こうば…
08-31 23:16

RT @pall336: @masanoatsuko 「嘘には三種類ある。嘘と大嘘、そして統計である。」There are three kinds of lies: lies, damned lies, and statistics.ベンジャミン・ディズレーリ
08-31 23:16

RT @masanoatsuko: こちらが鹿野川ダム。ダム操作規則等に記載された水位に従いどれぐらいどう放流するか、どのタイミングで自治体に知らせるかなどが決まっており、その通りに操作しましたと説明しているので、その説明もグラフに落としてみました。 https://t.co/
08-31 23:15

RT @masanoatsuko: 「予備放流」とか「事前放流」とか、ダム操作のタイミングが色々ありますが、近年、例えば紀伊半島豪雨で発電ダムが放流、多数の死者が出たり、ゲリラ豪雨や長時間豪雨や雨のパターンが変わってきたことから、ダム操作の点検が必要だねとなってきました htt…
08-31 23:15

RT @masanoatsuko: 防災減災のためにダムを柔軟に操作しましょうという点検要領は昨年夏に出ています。が、なんと発電ダムは点検の対象ではありません。また多目的ダムでも利水容量に食い込まずにまず洪水調整容量で努力することが基本です。 https://t.co/
08-31 23:14

RT @masanoatsuko: 利水容量に食い込んで余分に前もって放流するには、水利権者との合意が必要です。なんと今回、鹿野川ダム管理者の国交通省は愛媛県と口頭で合意(本当は文書が必要)して利水分を放流したとヒアリングでは述べています。 https://t.co/DHW
08-31 23:14

RT @masanoatsuko: 日頃こういう面々で開催している小委員会の委員同席のもと、「多核種除去設備等処理水の取扱いに係る説明・公聴会 」が開かれた。東京会場を傍聴したら、衝撃的だった。https://t.co/PaID70Z3lA https://t.co/L
08-31 23:13

RT @masanoatsuko: 原子力規制委をはじめとして多核種を取り除いた「トリチウム水」だと称して「海洋放出」ありきで、「それしかない」みたいな論調が横行してきたが、今日の資料も基本的に「それが一番安い」という選択肢となっている。選択肢は5つ提示されていて→ https…
08-31 23:13

RT @masanoatsuko: さらに続き。トリチウムは6万ベクレル/ℓ放出しても安全ですという濃度基準に対しても異論続出。西尾正道氏はその分かりやすい論拠としてノーベル賞受賞者小柴昌俊氏がその危険性を指摘したことや世界各地で健康被害が報告され始めたと意見を述べた。 h…
08-31 23:13

RT @masanoatsuko: →続き 衝撃的だったのは、原子力市民委員会の細川弘明氏の指摘と質問。濃度基準の他に総量規制があり、年間22兆ベクレルが限度だから、1千兆ベクレルなら海洋放出でさえ40年以上要するが、そう議論したのか? https://t.co/TBiYlc
08-31 23:12

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ