FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

海の放射能に立ち向かった日本人 ~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる) 

2013年9月30日放送
海の放射能に立ち向かった日本人
~ビキニ事件と俊鶻丸(しゅんこつまる)~/NHKETV特集
http://www.at-douga.com/?p=9355

このドキュメンタリーでは今から59年前に海の放射能汚染について
調査した科学者たちのことをとりあげていました。
リーマンショックの時に、一国でIMFを助けたように
世界一の経済力を持つ豊かな日本という国で人の命について、
今の福島原発事故以後の政府の対応と比べてみてください。

第5福竜丸のことは有名ですが、肥田舜太郎先生いわく
同じ時期、700杯の船がでていたが、船長にお金が渡され
乗組員の健康影響は報道されていない。

下記に「海の放射能に立ち向かった日本人」の
内容を書きます。

==============

1954年 アメリカの太平洋 ビキニ湾水爆実験

日本で水揚げされたマグロには強い放射性物質が検出

焼津港 年間50万トンのマグロが水揚げ

2ヶ月の調査で、放射能汚染がマグロの体内に蓄積することが
わかった。ガイガーカウンターで検査
まぐろの体から10cmはなし、10カウント以上は廃棄

このことで人々はマグロの買い控え 魚の売り上げ激減

1954年3月31日米国原子力委員会 
放射性物質は海流により拡散され、
5キロはなれれば無害になる

と発表。800キロ先では完全に検出できなくなる。海水の汚染や
魚への影響を認めない。
→福島原発事故で日本政府はおんなじようなこといってましたね。

いっぽう、日本の汚染されたマグロ缶詰
放射線が検出されたマグロはアメリカに輸出を認めない


米国原子力委員会 アイゼン・バッド博士
マグロのえら、腹のなかに3秒以上測定機をいれて測定
(日本の測定よりかなり厳密)

日本政府は米国の責任を追及しようとはしなかった。

岡崎勝男外務大臣  
日米交流団体主催パーティで駐日米大使などを前に
「われわれは核実験を米国に停止するように求めません。
核実験は米国だけでなく日本を含む自由主義諸国の
安全のために必要だと認識しているからです。」

宮城・塩釜  神奈川・三崎でも水揚げマグロの被害拡大

清井正 水産庁長官 強い危機感を持ち、外務省に
異なる分野から科学者による調査を要請

中心的科学者 気象研究所 三宅康雄
当時、特定の測定法がなかった。

実験から2ヶ月以上たち
22名の20代、30代のさまざまな分野からの若手科学者 
俊こつ丸で51日の調査

6月12日
爆心地から180キロ 
1分間5000カウント以上(1200ベクレル)/1リットル

マグロを解体、部位ごとに汚染を検査
内臓(脾臓、肝臓):高い汚染レベル
筋肉:低い汚染レベル
海水→プランクトン→イカ→マグロ
汚染が濃縮され食物連鎖
亜鉛が濃縮され生態のなかに取り込まれる


1954年11月放射性物質の利用と影響、日米会議
俊こつ丸のメンバーと米国・原子力委員会の科学者たち

ボス博士 ホワイトオーク・レークの調査結果

三宅さん ビキニ湾ではWレークより影響が大きかった

当時、米国科学者団体が定めた最大許容量(核兵器関連
施設の労働者や周辺住民に対してどこまで放射性を
うけいられるかの限度)を決め米国はこの値に基づき
安全性を議論

日本政府厚生省:会議1ヵ月後、マグロを解体し
筋肉の汚染を再度分析したところ最大許容量をこえないので
リスクをきにしないでいいという判断で、
港での放射能汚染を禁止の通達を出す。

日本の科学者27名が公開質問状を厚生省に提出:
最大許容量は職業的に放射線を受ける人のために作られた
もので一般市民にははるかに厳しい基準で考えるべき。
さらに人体に対して、どこまでの被爆なら絶対安全か
ということはわかっていない。

物理学者 武谷光男
核実験の被爆にはなんのメリットもないので
許容量ではなく「がまん量」とよぶべき

放射能自体は有害なものだけど、医療用放射線の場合は
もっとおそろしい状態で死ぬより治療のためによいということで
受け入れるというのが許容量
放射能の汚染は自分が必要としたもの、好んだものでもなく
一方的で迷惑である
。」
→今、日本政府が福島原発事故以後、国民に許容量を示して
 いるが、人体に取り入れていい放射能量は、まさに「がまん量」である。
米国 BEIR VII委員会も放射線量には閾値なしと認めている

マグロの検査中止から4日後 
1955.1.4 日米政府が覚書をかわす。
米国は日本に200万ドルを支払うが法的責任をおわない。
賠償金でなく、見舞金(EX GRATIA)。

第5福竜丸事故以後、東京の米大使館が本国へ送った文書
漁業関係者への間接的被害のほうが重要
これが拡大すれば見舞金ではすまなくなるだろう。
そうなれば米国の水爆実験の法的責任がとわれる
ことになるだろう
。」
→福島原発事故後も放射能汚染物を意図的に税金で広域焼却処理やら、給食での
汚染食材使用など拡散させているのは漁業、農業、一般の間接的被害を
隠蔽するように思えてならない。

1957 イギリス クリスマス島 核実験
1953   米 ネバダ州 核実験


小麦から高濃度のストロンチウム 
牛乳から高い放射能

その後、各地で各十つ件
1957 カナダ パグウォッシュで科学者が集合
影響は地球規模であらゆる国の市民が被害をうける。
一定の被害なら許容しうるという従来の基準は適応
できない
。」← こんなに昔に、世界の科学者たちは
放射能の人体への影響を警告している。

三宅氏「米国は地上50キロ以上なら問題ないといっているが
地上50キロ以上でも、結局は地球上におちてくる
。」


1963年 米国、イギリス、ソビエト 大気圏、宇宙空間、水中
での核実験を禁止する部分的核実験禁止条約締結

1966年 日本初商業原発 東海原発運転開始
1967年 政府は日本のエネルギーの基軸を原発に

1968年 放射能環境研究所をつくることを
    三宅氏を中心に政府に勧告
  (あらゆる分野の科学者が集まり原発事故が起きた際に
  対応できる研究所)

政府は核兵器と違い事故がおきない。放射能はでないように
やるんだ。と研究所はつくられなかった。

→福島原発事故まえにも、実際に東海村などの事故、スリーマイル島、
チェルノブイリ、事故がおこっても、ずっと原発安全神話を私たちの税金で
広めてきた。

1970年 全国各地
1971 福島第一原発 運転を開始
  原発周辺の海で海水をモニタリング

大事故の際に科学者が連携できるシステムはつくらなかった。


福島原発事故以後、福島や茨城の漁師たちは量を自粛
漁師たちの要望をうけ福島県水産試験場が水産物の外部の
分析機関におくり調査を開始。

2011.5.日本海洋学会 国に提言書を提出:観測体制が不十分。
大学や研究機関がもっている調査船を協調して投入し連携して
観測体制を構築すべき。

しかし、海水:文科省、原発:東電、魚:水産庁 測定する
サンプルをとる場所が一環してなかった。

事故の4ヵ月後、石丸さんは大学の調査船を出し、福島の水産
試験場と連携をとりボランティアで解析。

ビキニ調査船参加の岡野さん、対応する顧問団がない。

気象研究所 青山 道夫 原発事故の前に放射性物質の重要な発見
をしていた 他の連携機関と6年間をかけて太平洋全域から海水
サンプルを収集。ビキニなどの放射性セシウムの行方を追跡した。

深さ500m付近で海の表面より濃度が高い部分(1Lあたり2.5mmBQ)
がドーナツ状に
つながっているのがわかった。これはもともと知られていた
太平洋上の大きな循環と一致(1週30年)。
(場所により深さを変えて進んでいく。)
日本の場合、表面近くを流れ、その後600mまで沈んでいる。

福島事故後、同じように海水サンプルをとり調査したところ、
深さ300m付近で表面より濃度が高い部分があるとわかった。

気象研究所ではかつて10人が放射能汚染の研究をしていたが、
現在2人。青山さんは来年の3月に定年。その後、この研究が
どう引き継がれるかは決まっていない。


==================

★知らされなかった核汚染:真珠の首飾り、
エメラルド・ブルーな海でのできごと
http://wallaby97.blog.fc2.com/blog-entry-557.html

★I hope someday you'll join us 広島、長崎、ビキニ、福島・・・
http://wallaby97.blog.fc2.com/blog-entry-1511.html

肥田舜太郎医師のはなしから
・第五福竜丸 NHKでドキュメンタリー報道されていたが
 当時、報道されていたことはすべてウソ。
 ドキュメンタリーで当時700杯ものマグロ漁船が核実験海域の
 近くに でていたことは報道されていない。
 
 事件発覚後、船長にお金がわたされ、船に乗っていた漁師は
 クビになり それぞれの故郷に帰った。
 国は漁師たちに何もせず、日教組などが船にのっていた
 19才~20才の 漁師の数百人を追跡調査したところ、
 60数%が30才になる前にガンで 死亡したのがわかった。

 当時、船に乗っていた漁師の健康管理の責任者、東大の
 熊取敏之は その後、出世し放射線分野の最高医師となった。

★がんリスク評価
米国 BEIR VII委員会は線形しきい値なしモデル(LNT)が
電離放射線への低線量被曝と電離放射線に誘発される固形がん発生
の関係を最も合理的に表現すると判断した
http://archives.shiminkagaku.org/archives/radi-beir%20public%20new.pdf


★子供たちを早く逃がして! 
2011英国バズビー博士:セシウム137の放射線トラックの1%が子供の
心臓の細胞をこわしたとすると、25%の心臓の筋肉が失われる。(8.41分)
http://www.youtube.com/watch?v=oqiPZ39ljjw

★2011.8 内部被ばくに警鐘?クリス・バズビー博士
>子供たちを含む住民を避難させず被爆させているのは戦争犯罪者
(日本政府や関係者)と同じ。
博士は世界中で原発労働者や周辺住民の健康被害についての裁判で
証拠をもとに勝訴している。
http://www.youtube.com/watch?v=YGDM5eyRvCM

★ グアム国際映画祭でグランプリ『A2-B-C』予告編 
http://www.youtube.com/watch?v=ZD9yGONdEUY … …
スポンサーサイト



category: サステイナブル

thread: 気になるニュース - janre: ブログ

tag: 食べ物  健康  原発  放射能    自然  汚染  福島  内部被爆 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ