FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

緊急 あなたの街は大丈夫?放射能汚染がれき受入れ大阪府も? 

府民がしらないうちに大阪府で放射能汚染がれきを
受入れる計画が進んでいるらしいです。

放射能汚染は煮ても焼いてもなくなりません。
そんな危険なものを、わざわざ大阪まで運んできて
子供達、未来の世代にも被曝の可能性をのこす。
そんな必要があるのでしょうか。

また運搬や埋め立てる時にも作業者は被曝のリスクを
背負います。焼却すればもちろん大気に拡散されます。
埋立てすれば土壌汚染、水質汚染につながります。

祝島MLいけがわさんから下記転載します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜転送お願い〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


大阪府が汚染瓦礫の受け入れ決定寸前です。
環境省に受け入れ登録されてしまう前に
今すぐにでも反対電話メールを!

市民が知らぬ間に話が進んでいます。
大阪府06-6910-8001 FAX06-6944-1010

メールは大阪府HP内「府 政への意見」フォームへ
http://www.pref.osaka.jp/fumin/fusei_iken/index.html

放射能汚染ガレキ問題で、大阪府庁咲洲庁舎(21階)
循環型社会推進室・産業廃棄物指導課へ行ってきました。

大阪府は4月にガレキ受け入れを決めた、しかし、その当時は
放射能汚染の情報はなかった、、、
基本的には知事の判断(また、関西広域連合などの方針も?)
で、震災復興を支援する意味でガレキ受け入れの方針ということ。

大阪府の現状は厳しいかもしれません。
しかし、まだ時間は残されています。

本当に放射能ガレキが運び込まれ、焼却され大気に拡散、
そして埋め立てて土壌や水質が汚染され、たくさんの人が
被爆し続ける、そんなことになれば、子どもたちや未来の
人たちに申し訳ないです。

24日には第2回検討会議もあり、傍聴する人の数が力に
もなると思います。

ーー以下は別のML投稿からーーーー
>明日24日(月)、放射能ガレキの処理方法などについて
検討する、大阪府の2回目の会議が開催されます。

ガレキ受け入れを前提とした検討会議ですので、会議の
趣旨そのものに問題があるのですが、まずは傍聴し、そ
の会議で何が話し合われ、どんな問題があるのかを
しっかりと確認してみましょう。


傍聴の定員は28名という事ですので、入りきれなくなる
可能性もありますが、できるだけ多くの人がこの会議を
注視していくことが大切だと思いますので、ぜひ、一人
でも多くの人にお集まりいただきたいと思います。


以下、大阪府HPより。

スポンサーサイト



category: 健康

cm 8   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ