02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

御用学者による原発安全キャンペーンにだまされないで! 

御用学者による大手メディアの原発安全キャンペーン、
こんなことにだまされてはいけません。
電源開発特別会計から私たちの巨額な税金が
原発安全キャンペーンに使われているようです。


昨日の「朝まで生テレビ」は、最初だけみましたが、
あまりにも原発の安全性に対する
知識のないひとがでていて、今、福島原発で
おこっていることなど関係ないかのように話していた
ので寝ました。ツレはみていたようですが、ほんとう
にひどい内容だったそうです。電力の無駄。

片山さつきなんか、こんな時に安全確保のため
電気料金をあげなければならないみたいなことを
言ってました。ホリエモンも前回よかったのに
お金で原発派に動くんだろうなぁと思ってしまい
ました。放射性なんとかの専門家のひとも、放射能
汚染は大丈夫ですというような発言をしていました。


現地入りされたDAYS JAPANの広河さんの報告会を
見たので、下記にまとめます。


まずはノンフィクションライターの広瀬隆氏の
おはなしから。


今回の震災のレベルが急に9に補正されましたが、
これは世界で使われているモーメントマグ二チュード*
に急遽、電力会社の保険の査定対策のためにとられた
もので「想定外」を印象づけようとしています。
1000年に一度の地震というのも、日本発の津波の
レベルというのもまっ赤なうそです。


*Wikiより:地震学ではモーメント・マグニチュード(Mw)が
広く使われる。日本では気象庁マグニチュード(Mj)
が広く使われる。




特にNHKの報道がひどい。
NHKの解説員水野倫之(JCO事故のとき避難警告を
おこたった)、
山崎淑行(柏崎刈羽原発の再開をうながした)、
東大大学院教授関村直人の原発推進ぶり擁護が
はなはだしいです。

「大丈夫です」や「ただちに健康に影響は
ありません」を信じてはいけません。
放射能汚染は、すぐにおこるものではなく、
空気や食物から体内被曝をし、5年、10年後に
健康影響がでてくるので、特に小さい子供や女性、
若者への今後の影響が懸念されます。
欧州のデータでは、子供は大人より10倍の
健康への影響があるということです。

福島県の安全アドバイザーとして長崎大学の
原発推進派の山下俊一教授が任命されたそうです。 

またIAEAの査定を信じてはいけません。

チェルノブイリ事故をずっと今もおっておられる
DAYS Japanの広河隆一さん(これは過去の
講演会から)

>1989年、IAEAによって広島の放射能影響
研究所・重松逸造を委員長とする『国際チェル
ノブイリプロジェクト』が作られ、一年間の
調査を行った。その調査報告は『汚染にとも
なう健康影響は住民には認められない。もっとも
悪いのは放射能を怖がる精神的ストレスである』
とする許しがたいものであった。重松という人物
は国や企業の側に立って、イタイイタイ病など
公害を否定する調査結果を相次いで出していた。
ヒバクという重い『権威』を使って、
チェルノブイリの幕引きをはかったのだ。
それはいまも続いている」

今回、チェルノブイリ訪問の時に持参されている
放射線モニターをたずさえ現地いりされた広河
さんの写真つき報告を是非みてください。


政府からは、まったく人が送られない原発の
近くの避難所のちかくで、モニターがとらえきれ
ないほどの放射線汚染レベルを観測し、避難所
の責任者のひとに、そのことを伝えた話には
住民無視の政府や大手メディアに憤りを感じ
ました。


★必見:【緊急報告】広瀬隆/広河隆一
 「福島原発で何が起こっているか?−
現地報告と『原発震災』の真実」
2011年3月23日(水)19:00〜21:00
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/926


★福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆
政府は放射性物質の汚染量を測定して
発表していない。
放射線量と放射性物質の汚染量はちがう
http://www.youtube.com/watch?v=MiYz6dxfw7E


広瀬隆氏の言ったドイツでなくフランス発解析動画 福島原発
http://www.youtube.com/watch?v=qoN6p9hdkqw&NR=1


Modeling the dispersion of radioactive releases into the atmosphere on a global scale.
上のフランス発解析動画世界的なレベルでみると世界中が
被害をうけます。
http://www.youtube.com/watch?v=e_u0NmGRwu0&NR=1


★日刊ゲンダイ
避難所で相次ぐ死亡者 大半は灯油なしの凍死
http://gendai.net/articles/view/syakai/129592


★米「タイム」が指摘 日本の支援は途上国以下
2011年3月24日 掲載
来日した外国人医師は診療できず…
http://gendai.net/articles/view/syakai/129570

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★3/24 崎山比早子氏(元放射線医学総合研究所主任研究官、
医学博士)が被曝、放射線について会見
http://www.ustream.tv/recorded/13531234

スピーディーメーターという高価な放射線地域と
汚染量をシュミレーションできるすぐれものの
装置があるので、前もって警告を住民にしらせ
ることができるのだが、震災後、1週間か10日も
たってからその装置を使っている。

すでに法律で決められた100ミリシーベルトの
汚染地域ではすべての住民にヨウ素剤を配布
される手はずになっていて、ヨウ素剤の備蓄
もあるが未だに配られていない。

この100ミリシーベルトの基準は放射能汚染で
健康被害をうけやすい子供も大人も一律という
のがおかしい。フランスやドイツでは原発の
5キロ以内のすべての家庭にヨウ素剤が配られ
事故があったときのために備蓄されている。

ヨウ素剤の副作用がでるかもしれないが、
副作用が出た時点で服用をやめれば健康に
支障はない。放射能物質に対して唯一予防が
できるのが、放射線ヨウ素である。


 ★銀座デモ・パレード 3月27日(日) 
集合13:45、出発14:00

> 集合場所:銀座の水谷橋公園(ホテル西洋銀座・テアトル東京の隣)
> 地下鉄銀座一丁目または京橋駅下車数分
> 解散は日比谷公園予定
>
> いつもは、『STOP再処理 LOVE六ヶ所 
パレード』としてきましたが、今回は、福島原発震災
発生のため、タイトルも変更してデモを行いたいと思います。
>
> 横断幕やプラカードなど持って来て下さい。
> 日比谷公園では短時間ですが、最新状況も報告します。
>
> 【主催】再処理とめたい!首都圏市民のつどい
> 呼びかけ団体:原水禁国民会議(03-5289-8224)/
> プルトニウムなんていらないよ!東京(旧称 ストップ・ザ・もんじゅ東京)/
> 大地を守る会/福島老朽原発を考える会/日本山妙法寺/
> 日本消費者連盟/ふぇみん婦人民主クラブ/グリーンピース・ジャパン/
> 原子力資料情報室/たんぽぽ舎


★山口県上関町の原発建設計画中止を求める
オンライン署名サイト。3/27に締切り
http://www.antinuke.net/kaminoseki/


★でんきをえらぶ 選挙でえらぶ
2011年4月10日と24日は統一地方選挙の投票日。
自然エネルギー推進に予算を使ってくれる議員を
増やすチャンスです。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/form/election/

スポンサーサイト

category: 健康

cm 3   tb 0   page top

地震から考えるエネルギー政策 

今回の巨大地震で金食い虫の原発依存のエネルギー
政策をひとりでも多くの人があらためて考えるべきだと思います。

お湯を沸かすための手段は、原発からのエネルギーで
なくてもよいのではないでしょうか。

今まで知らなかった情報がでてきていますので
リンクをはっておきます。


○オルトさんのブログ
福島第一原発:GE製マークIは欠陥格納容器
http://sustainabl.exblog.jp/16073630/


あずーる:1972年に米国の原発技術者がマークI
の危険性を指摘したメモがでてきています。
その後、改良が重ねられているけれども、
根本的解決法はとられていません。


○原子力資料情報室 福島原発
http://cnic.jp/modules/fukushimaNPP/


今、燃料棒を冷やす為に海水の放水がされて
いますが、スリーマイル島原発事故の時は
2年間も放水が続けられていたようです。


○崎山 比早子氏 放射性の健康への影響
原子力資料情報室 3月20日会見1時間07ごろから
http://www.cnic.jp/


You Tube
http://www.youtube.com/watch?v=ZkEZ_9DFqnI
原子力資料情報室 
崎山比早子氏による放射能の健康に与える影響 ?


17:00追記
「東京電力の隠蔽体質がすごい」から一部転載
http://start365.blog26.fc2.com/blog-entry-480.html


>2002年8月、東京電力が原発の点検記録を改ざんして
炉心隔壁(シュラウド)のひび割れを隠し、14〜15年
にわたって運転を続けていたことが発覚した。
これを受けて経済産業省原子力安全・保安院は同年11月、
福島第一原発1号機の1年間の運転停止を命じる行政
処分を行った。東京電力はその他の原発16基も2003年
4月15日までにすべて停止したが、地元自治体の合意
を取り付けて5基の運転を再開し、冷夏の影響もあって
電力危機は起こらずに済んでいる。
17基の合計供給力は1730万kWで、同社の全発電能力
約6040万kWの約29%を占める。
http://www.aseed.org/econavi/reserch/project1/02_01.html


>経緯 
告発者を企業側から保護し告発しやすくする「内部申告奨励制度」
が法律で新設された二日後の2000年7月3日、ゼネラルエレクトリック
社員の内部告発により発覚したが、告発を受けた原子力安全・保安院
では2年余りも放置し、2002年8月29日になって「原子炉の安全性
に直ちに重大な影響を与える可能性はない」という釈明つきで発表
された。 2003年4月15日までに全ての原発を停止し、2003年夏
の電力需要に応えられない恐れが出てきたため、東電では省エネを
呼びかけるCMを盛んに流した。しかし、結局5基が運転を再開し、
また冷夏の影響で電力使用量 が抑えられたため、停電には至っていない。

あずーる:原発の安全な運転の監視をするのが原子力
安全保安院ですよね。


経済産業省
原子力保安院 職員数
http://www.nisa.meti.go.jp/index.html


NISA通信 2号2005年5月から
http://www.nisa.meti.go.jp/koho/nisatu/files/02_02-03.pdf

>原子力安全委員会 
委員5名 専門有識者:約140名 
事務局スタッフ約100名

>原子力安全保安院(NISA)
職員数:約440名
(うち、原子力の安全規制業務は350名
産業保安監督部を除く)

>(独)原子力安全基盤機構(JNES)
職員数:約450名


委託費支出明細書
http://www2.jsf.or.jp/00_info/pdf/ab_en_h19_03.pdf
平成19年原子力安全規制情報広聴・広報事業
原子力安全規制に関するHPおよびメルマガなど

委託先:財 日本科学技術振興財団
委託支出実績額976.5万円


◎必読:原発がどんなものか知ってほしい
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

廃炉も解体も出来ない原発

・・・
具体的な廃炉・解体や廃棄物のことなど考えないまま
に動かし始めた原発ですが、厚い鉄でできた原子炉
も大量の放射能をあびるとボロボロになるんです。
だから、最初、耐用年数は十年だと言っていて、十年で
廃炉、解体する予定でいました。しかし、一九八一年
に十年たった東京電力の福島原発の一号機で、当初
考えていたような廃炉・解体が全然出来ないことが
分かりました。このことは国会でも原子炉は核反応に
耐えられないと、問題になりました。・・・



プルサーマル:ウソと真実
http://www.youtube.com/watch?v=yNBGUHQfAFo


べったり原子力村 もんじゅ機構、天下りと
業務「交換」(朝日新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/796.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 3 月 06 日


2010年5月3日(月)「しんぶん赤旗」
「もんじゅ」運営の原子力機構
関連16社に59人天下り
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-03/2010050315_01_1.html


行政の原子力安全対策メンバーが歴代電力に天下り
http://ameblo.jp/sannriku/entry-10476585988.html


原子力機構、公金でOB法人“丸抱え” 
天下り268人、随意契約170億円
産経新聞 2010/06/19 01:15更新
https://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/405375/
    


下記は以前にこのブログでかいた原発関連記事です。
================

★プルサーマルって何?(POX: Plutonium oxide)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1959365

★環境から考えるくらしと電気エネルギー
コメントを参照
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1915684

非核三原則、風力発電、六ヶ所村再処理工場
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1898850

★世界の原発事情
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1845501

★過小評価されていたチェルノブイリ原発事故の死者
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1396210

★2006年4月26日チェルノブイリ事故から20周年
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1381911

★再処理工場は1年間に1000個の核爆弾を製造できる?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1513789

★六ヶ所村ラブソティーの感想
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1541404

★リサイクルではない!再処理の問題点
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/stoprecycle/notes_html

★原発97件の問題事例
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1588789

★原発耐震基準、25年ぶり改正を決定 
2006年8月
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1480014

★原発施設と活断層
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1710946

★スイッチON自然エネルギー
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1708094

★想定外ばっかりで、あなたの近くの原発は大丈夫?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1632593

★原発の「安全」神話と原発依存のエネルギー政策、
ただちにみなおさなきゃ!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1634604

category: 健康

cm 2   tb 0   page top

レントゲンと原発からの放射能汚染を同等にのべないで! 

美浜の会から
原発震災被災地の住民避難
を拡大し、早急に実行すること。とりわけ、放射線
によわい乳幼児や子供、妊婦の避難を最優先にするべき。

政府と国会議員、選挙区や知り合いの国会議員
に要請してください。
 http://www.jca.apc.org/mihama/


>米国の原子力規制委員会(NRC)は、原発から
80?圏内に居住する米国民に避難勧告を出しました。


米国の専門家たちは、できるだけ遠くに離れるほうが
いいと言っています。特に小さい子供や妊婦さんは。

フランスでは確か今週はじめには、政府が日本在住
フランス人に帰国勧告をだしました。


なぜ、こんなに対応が鈍いのでしょう。
やはり原発は怖いものととりくむ欧米と長年、原発は
安全だといい続けてきた政府や電通マスゴミNHKの
神話の大きな違いなのでしょうか。


テレビの御用学者たちは福島原発の放射線レベルを
レントゲン、CTスキャン、飛行機に乗れば受ける
量と比較して大丈夫ですなどとコメントしているのが
腹立たしく思います。

自分が望んで受けて、それも短時間しか受けない
放射線の被ばくと、自分が望んでもいないのに
知らないうちに長時間汚染され体内被ばくして
しまう被ばくと同等にのべるのは有識者のコメント
とはとうてい思えません。

下記に、お医者さんの声明を転載します。

===================
Fwd: 「反核医師の会」声明:
「マスコミが、放射能汚染の危険をレントゲン
撮影の放射線量などと比較していること」
への批判

[転送・転載歓迎。重複受信される方、
ご容赦くだ さい] 

Begin forwarded message:

広島共立病院 青木克明です。
反核医師の会では以 下の声明を発信しました。
ーーーー
福島原発事故についての声明
2011年 3月16日
核戦争に反対する医師の会(PANW)
             代表世話人 
                       
     児島  徹
                       
     山上 紘一
                       
     中川 武夫

3月11日午後にM9,0という東北太平洋沖
大地震 は、大津波によって多くの犠牲者を
生み出すととも に、東京電力福島原子力発電所
原子炉の炉心溶融、 爆発を次々と引き起こし、
放射能汚染の濃度と範囲を広げました。
ことに1号原発3号機はプルサーマ ル発電で
プルトニウムを使用しており、拡散した場合の危険
は計り知れません。未曾有の大震災で住ま いや
家族を失った上に被曝の不安にさらされている
被災者の苦しみは察するに余りあります。

巨大地震の下では、世界で唯一、地震多発
地帯の上 に原発を建設してきた国策が
誤りであったことが実 証され、我が国の原子力
安全神話ももろくも破綻さ せられ、原発依存の
我が国のエネルギー政策の早急 な大転換・
見直しが迫られています。またチェルノ ブイリ
原発事故を想起させる今回の事故は、世界中
からも憂慮の眼で見られています。


こうした中で看過できないことは、テレビをはじめ
とする報道機関が、原発の放射能汚染の危険をレン
トゲン撮影の放射線量と比較するキャンペーンをし
ていることです。ウラン、プルトニウム、セシウ
ム、ヨードなどの放射性同位元素による原発汚染の
危険性を無視することは容認できません。

私たち、核戦争に反対し、核兵器廃絶
をめざす医 師・医学者は、今回の未曾有の大地震
の被災者に対 して心よりお見舞い申し上げ、出来る
限りの支援活 動に取り組むとともに、原発事故に
ついて政府と東 京電力に以下のことを当面対策と
して強く求めるも のです。
 

1、福島原発事故に関わる正確な情報を迅速に
収集 し速やかに公表すること。

2、事故処理に全力を傾け事態の拡大を防止する
こと

3、国内備蓄のヨウ素剤の活用など、住民の被曝
拡大防止と被曝者にたいする適切な治療を迅速
におこ なうこと。

category: 健康

cm 9   tb 0   page top

福島原発震災の失敗を浜岡原発や他の原発におこさないために 

毎日毎日、事態がおさまらない原発震災。
この寒い中、住むところや家族、友達を一瞬でなくし、
被災者のひとたちへの原発震災はあまりにも過酷です。

長年、原発に反対する人の声を無視して原発政策を
すすめてきた官僚主導の政府。
米国独立系メディアのインタビューでは、地震の
おこりやすい地域への原発建設反対の住民の声を無視
して原発政策をすすめてきたのは、人為的ミスだと
いうような事も言われていました。

今回の福島原発震災は、国、電力業界、原子力
産業など 長年、原発推進にかかわっている人、
メディアがおこした世界にとってもとりかえしの
つかない大きな歴史に残る汚点ミスだということを、
下記の元原発設計者の話は物語っています。

(渡辺恒三は検察をつかってまでプルサーマル原発
計画を推進するため、原発反対知事が失職するよう
にしたようです。)

阿修羅の掲示板から転載します。
是非よんでください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浜岡原発2号は東海地震に耐えられない 
設計者が語る
http://www.mynewsjapan.com/reports/249  

谷口雅春 08:44 07/13 2005  


72年当時、自分が担当していた部分は、原子炉
圧力容器内の炉心支持構造物であった(マーカー
着色部分) 

 実際に原子炉設計に携わり、「データを偽造
して地震に耐えうることにする」との会議に
立ち会ったことから、技術者の良心で辞表を
出した経緯を公表し、警鐘を鳴らした設計者。

しかし電力会社を広告主にもつ大手マスコミは
この事実を取り上げず、行政に知らせても音沙汰
なし。

東海地震が起きれば関東・関西一円に放射能汚染
が広まる危険性は高く、早急な対策が必要だ。
「このままでは大変なことになる」という設計者
の決意の証言を報じる。(取材・代筆、佐々木敬一)



 私は1969年に東京大学工学部舶用機械科の修士
課程を修了後、東芝子会社の「日本原子力事業」に
入社し、1972年当時は、申請直前だった中部電力
の浜岡原子力発電所2号機(静岡県御前崎市)の
設計に携わっていました。東芝が浜岡原発の受注
先の一つで、私は東芝に出向中でした。
 

 浜岡2号機の設計者は数十人で、1「炉心構造物
設計」、2「制御棒設計」、3「汽水分離機・蒸気
乾燥器設計」の3つのチームに分かれていました。
私は1に所属し、核燃料を支える炉心支持構造物
といわれる箇所を担当していました。原子炉の中
心的な部分です。


 必要なデータを私が集計し、それをもとに、計算
担当者が耐震計算を行っていました。


◇「この数値では地震がくると、もたない」
 ところが1972年5月頃、驚くべき事態が起こり
ました。部門ごとの設計者の代表が集まった会議で、
計算担当者が「いろいろと計算したが無理だった。
この数値では地震がくると浜岡原発はもたない」と
発言したのです。


 原因は、第一に、浜岡原発建設地の岩盤が弱い
こと、第二に、核燃料集合体の固有振動数が想定
地震の周波数に近いため、とのことでした。


 第一の「岩盤が軟弱」という点では、浜岡原発
の建設地は、150年前に発生した安政の大地震など
200年周期でM8クラスの地震が起きており、岩盤
が断層、亀裂だらけで、地震に非常に弱い地盤です。

しかも、今後起こるといわれる東海大地震の震源域
は駿河湾といわれており、その駿河湾の震源地が、
ちょうど浜岡原発の真下に位置しているのです。


 第二の「固有振動数」については、地震が起きた際
には、周波数があります。その周波数と、核燃料集合
体の固有振動数が近い場合は、地面と燃料集合体が
共振し、何倍も大きく振れることになります。

耐震計算の結果、浜岡原発の核燃料搭載部分はその共振
が著しく、地震が起きたらもたない、との結果が出たのです。


◇3つの偽造
 会議では、さらに驚くべきことに、計算担当者が「データ
を偽造し、地震に耐えうるようにする」と述べました。
偽造は三点でした。


 第一に、岩盤の強度を測定し直したら、浜岡原発以前に
東電が建設した福島原発なみに、岩盤は強かった、という
ことにする。


 第二に、核燃料の固有振動数を実験値ではなく、技術
提供先である米ゼネラル・エレクトニック社(GE)の
推奨値を使用することで、地震の周波数は近くないこと
にする。


 第三に、原発の建築材料の粘性を、実際より大きいこと
とし、これにより地震の振動を減退していることとする。


 私は、それを聞いて「やばいな」と思い、しばらく悩んだ
末に上司に会社を辞める旨を伝えました。自分の席に戻った
ところ、耐震計算結果が入った三冊のバインダーが無く
なっていました。そのため、証拠となるものは何も持って
おりません。


技術者の良心から日本原子力事業を辞することに。
その時の辞表。

 それから1ヵ月位慰留を受けた後、私は技術者の良心に
従い、警告の意味を込めて、退社しました。その後は、
コンピューター関連会社など、原発とは無縁に30年
以上生きてきましたが、浜岡で地震が起きたら、核
が飛散する、との考えはいつも頭から離れることは
なく、横浜にマンションを買って住んでいた時も
ありましたが、もっと浜岡から離れた方が安全だと
思い千葉に移り住むなど、私の人生に暗い影を落と
し続けてきました。


 こういうエピソードもあります。東芝の子会社を
退社してから10年ほど経ったときのことでした。
私は大学院時代の研究室のOB会に参加したのですが、
そこでちょうど東芝と同じく浜岡原発2号機の建設の
一部を請け負っていたIHI(石川島播磨重工業)に
勤める後輩と会いました。


 私は、浜岡原発の耐震が持たないのを知って、
会社を辞めた、と経緯を話したところ、各地の原発
を回っているというその後輩は、「そう言われれば、
浜岡はちょっとした地震でもビンビン揺れますね」
と言ったのです。

中電や下請け会社など原発関係者にとっては、そんな
ことは周知の事実でありながら、安全に無神経でいる
ことに暗澹たる思いに駆られたものです。


◇関東、関西一円に放射能汚染の危険性
 そして、2005年2月8日付の朝日新聞の朝刊記事に、
「浜岡原発1、2号機に亀裂」とありました。地盤が
軟弱な上、大きな地震も無かったのにひびが入った
のは、やはり耐震性に問題があったのではないか、
と私は驚き、このままでは大変なことになると危機
感を募らせ、証言を決意しました。


受理を伝える手紙だけ来たが、その後3ヶ月、音沙汰なし

 その後すぐに、経済産業省の原子力安全・保安院と
市民団体に告発文を出し、4月15日には静岡県庁で
記者会見を行いました。

経産省からは手紙の返事を受け取りましたが、
「今後調べます」との趣旨が記載してあるだけで、
その後、音沙汰はありません。

記者会見については、結局、取り上げたマスコミは
地元静岡のテレビ局や中日新聞社など、ごくわずかでした。


 記者会見の折、代表幹事の記者がニヤニヤと笑いながら
私に質問してきたため、不思議に思ったのですが、それは、
巨大スポンサーである電力会社に楯突いても無駄だよ、と
いう態度でももちろんあったと思いますが、それだけでは
ない、と私は考えています。
記者の薄笑いには、「そんなわけがないだろう」との意識
が働いていた、と考えます。


 後で気づいたことですが、地元静岡では、事実とは逆に、
「浜岡原発の地盤は福島原発の地盤より強い」との中電の
言い分が、広く浸透しているのです
。それは、反原発を
訴える人々や記者の人々ほど、そう思い込んでいるように
見受けられました。


 中電が原子力委員会に提出した浜岡原発2号機の設置申請
書には、参考資料として、電力中央研究所のレポートが添付
されました。電力中央研究所とは、電力会社の出資による
財団法人で、国からの委託も受けており、御用学者を動員し、
原発を推進している機関です。

そのレポートに、福島原発に比べ、浜岡の岩盤は強かった、
との嘘の主張があるのです。


 地元の人々にしてみれば、「安全であってほしい」との
願いが、安易に中電の話を信じさせてしまっている、と感じました。


 早急に対策を打たなければ取り返しのつかない大事故に
つながってしまいます。それは、一地元住民だけの問題
ではありません。地震が起き、原発が破損するということは、
核分裂生成物が外に漏れるという事であり、東京・大阪
を含む関東・関西一円が放射能に汚染される、ということ
を意味するのです。


【シミュレーションの状況設定】
■事故想定:突然、1〜4号炉のうち2号炉が
メルトダウン事故(BWR1タイプ)。
■事故原因:ミサイルテロ、東海地震、等考えられるが、
ここでは特定しない。
■風向き:年間のうち御前崎で観測される約7割の南西風(偏西風)
■日時:実測の大気データ2002年8月9日で拡散した場合
◆放射性物質発生データ提供:京大原子炉実験所(小出裕章助手)
◆拡散分布シミュレーション計算協力:鈴木基雄(元日本気象協会調査部)
引用: 「浜岡原発、巨大地震対策虹のネットワーク」より

 チェルノブイリ原発事故の汚染を浜岡に当てはめると、
近畿地方と関東一円から新潟に至る広い地域で長期間、
人が住めない程の放射能汚染が生じます。

 参考:「放射能の風はこうして首都圏まで流れてくる!」


 また、浜岡2号機から放射能が放出され、東京方向が風下
と想定した場合、放射能汚染によりガンで亡くなる人数は
176万人に達し、名古屋方向が風下なら95万人が死亡する、
との試算もあります。(京大原子炉実験所の故・瀬尾健助手
の開発したプログラムをもとに同研究所の小出祐章助手が
計算した「ガンによる死亡予測」より)


 しかも、これは2号機に限った予測であって、5号機まで
の全てに原発震災が起きた場合は、この程度ではすみません。


 原発は、エネルギー政策の一環として、国策でつくり
続けてきました。最近いろいろ調べてみて思ったことは、
国と電力業界、原子力産業が一体となって、人々の安全
を無視し、つくり続けているということです。


 浜岡に地震が起きた時、どういう事態になるのか、
想像するだけで恐ろしいことです。
そして、.....この続きの文章、および全ての拡大画像は、
会員のみに提供されております。
http://www.mynewsjapan.com/reports/249  

_____________________
3月17日7amまで
浜岡原発の運転停止を願う要望書に賛同を!

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1974947

category: 健康

cm 1   tb 0   page top

3月17日7amまで浜岡原発の運転停止を願う要望書に賛同を! 

祝島MLよりの情報です。プラムフィールドHP
から下記転載します。

震度6以上の東海地震がおこる可能性の高い場所に
位置する浜岡原発は、今回の福島原発と同じような
原発震災をおこす危険性を含んでいます。
また、浜岡原発が原発震災をおこすと、風によって
関東に住む人たちまでもが放射能汚染にさらされる
可能性があります。
賛同おねがいします。

================
http://www.geocities.jp/plumfield995/
福島原子力発電所の事故を受けて、
浜岡原子力発電所の
運転の再考を願う要望書に賛同ください

「福島原発事故を受けて、浜岡原発の
運転停止を願う市民有志」
代表 馬場利子


 3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震では、
今だに被害の全体像がつかめないまま、
被災した多くの方々が苦しんでいらっしゃる事態に対し、
少しでも不安や苦痛が和らぎますよう、
日々、祈っております。

 本日、皆様にお願いしますのは、今回の地震で起こった
福島原発事故を受けて、
『予想される東海地震の震源域で運転されている
浜岡原子力発電所の運転の停止を願う要望書』
への賛同のお願いです。

要望書は、静岡県知事と中部電力社長宛に書きました。
(要望書は文末と添付資料にあります)

要望書は、すべて個人名の連名で届けたいと思います。
世界中からの賛同をお待ちしています。

賛同いただけます方は、plumfield9905★yahoo.co.jp
(提出事務局 プラムフィールド)まで、
*(★を@に変換ください)

『要望書に賛同』という件名で 『住所と氏名』を返信ください。

(お預かりしたアドレス、お名前は要望書の提出以外には使用いたしません)

要望書を 3月17日(木)または18日(金)に届ける予定ですので、
賛同のお返事は 3月17日朝、7時までにお願いします。


 この胸の痛む災害をきっかけに、私たちの願いを
届ける事により、日本の原子力政策が転換されるよう、
出来る限りの行動をしたいと思います。

 引き続き、来週には、内閣総理大臣、資源エネルギー
庁長官などへの要望書を送ります。
この件につきましては、プラムフィールドHP をご覧下さい。

メールの内容につきまして、関心を持たれていない方に
お送りしている場合は、どうかお許し下さい。
よろしくお願いします。               2011,3,13   馬場利子

【ワード資料】
静岡県知事 川勝平太様
東海地震に備えて、浜岡原子力発電所の運転停止を働きかけてください。

http://www.geocities.jp/plumfield995/babatosiko/baba/baimg/20110317ken.doc

中部電力株式会社 代表取締役社長 水野明久様
東海地震に備えて、浜岡原子力発電所の運転停止を要望します。

http://www.geocities.jp/plumfield995/babatosiko/baba/baimg/20110317tyu.doc


================
★原子力資料情報室
福島原発に関する記者会見や資料をぜひご覧ください。
http://cnic.jp/

category: 健康

cm 2   tb 0   page top

放射能から身をまもるために 誰も知らない震災対策 

本日13日の17時から、(NPO法人)原子力資料情報室より、
昨夜と同じように中継があります。
Ustream iwakamiyasumi channel [1
http://iwakamiyasumi.com/archives/4661


NPO法人原子力資料情報室の
11.03.12.20:00の記者会見、是非みてください。
http://www.ustream.tv/recorded/13269582


昨日の記事のコメントに祝島MLへの山本さん
からのメッセージを追加していたのですが、
長すぎて入らなくなったので、下記に
転載します。


category: 健康

福島原発 すでに救助を待つ住民が被爆 

今回の歴史的にも大きい東北地震で
影響をうけた福島原発からの
放射能漏れが懸念されていますが、
マスコミからはなかなか正確な情報が
ながれてきません。

遊牧民さんからの転載を下記にのせます。

また、NPO法人原子力資料情報室の
11.03.12.20:00の記者会見、是非みてください。http://www.ustream.tv/recorded/13269582


category: 健康

cm 6   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ