10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

天下の東大の派遣についての世論調査、信頼性は? 

国立大学といえば、運営には私達の税金が
投入されている。
そして、東大といえば、ほとんどの人が
そのブランド名を聞いただけですごいと思うだろう。

そして、その東大の研究所が出した調査だったら、
ほとんどの人が信頼するだろう。

だけれど、東大社会科学研究所「人材フォーラム」の
おこなった派遣社員についての世論調査は、
でたらめらしい。

よりにもよって悪名高き派遣会社のスタッフ・サービス
より奨学寄付金をもらって行っていたとは・・・

*スタッフ・サービスは労働局から何度も労働者
派遣事業改善命令をうけている。

くわしくは是非、下記のサイトへ

★田中龍作ジャーナル
東大の世論調査を疑え〜企業丸抱えのイカサマ〜
http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/170565628.html


一部抜粋します。

>世論調査結果が先月、東大のある研究室から発表された。
「派遣社員の55%が製造業への派遣禁止に反対している」
とする世論調査結果
・・・

>調査を行ったのは東大社会科学研究所「人材フォーラム」。
人材派遣会社大手のスタッフ・サービスから
奨学寄付金をもらっていたことを自らのホームページで
公にしている。

>しかも調査は派遣会社の業界団体である日本生産
技能労務協会の会員企業を通じて行った、というのだ。
24日、本郷キャンパスで開かれた同フォーラムの
ワークショップで佐藤博樹教授がにべもなく明かした。


>派遣会社からお金をもらって、実際の調査は
派遣会社が行う。
アンケートの調査対象は派遣会社に登録している労働者たちだ。
彼らは「派遣に反対」などと答えられる境遇にない。
業界の意向に沿った調査結果が出るような仕掛けが2重3重に
施されているのである。

===============
派遣社員のみなさんだけでなく、みなさん、
この情報を拡散してください。

★派遣ユニオン 東大に公開質問状
http://hakenunion.blog105.fc2.com/blog-entry-206.html

スポンサーサイト

category: 健康

cm 3   tb 0   page top

緊急:11/24(水)まで 武器輸出禁止三原則を守るために 

[転送・転載大歓迎/重複失礼]
民主党議員に「外交・安保調査会」全体
会合出席と異論表明を呼びかけよう!
              
【ファックスなどによる働きかけを
緊急に集中してください!】

東京の杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!
キャンペーン)です。
民主党「外交・安全保障調査会」による
「防衛大綱」改定に向けた提言策定が
大詰めを迎えています。
18日午後に開かれた役員会は、「素案をまとめた
幹部と反対派議員が正面衝突し、この日の
意見集約は見送られた」(11/19 読売)など
と報じられています。

民主党:防衛大綱のたたき台了承見送り 
外交・安保調査会(11/18 毎日)http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101119k0000m010018000c.html

それを受けて、【11月24日(水)
14:30〜16:00】に民主党の全議員が
参加できる全体会合が衆議院第2議員会館
で行われます。
武器輸出大幅拡大、南西諸島への自衛隊配備等
危険な「提言」素案を撤回させる正念場です。
この全体会合に、武器輸出三原則見直しなどに
反対する心ある議員がより多く参加し、異論を
表明し、素案支持派を圧倒することが必要です。
               
◆民主党議員に対して、全体会合に出席し
素案への反対を表明するよう、
ファックス・電話等で働きかけてください。
素案反対の思いも添えながら。
                ↓
後半に(独断と偏見による)40人の議員
リストを付けました。
より多くの議員への働きかけを。
短いメッセージでも構いません。
なるべく早く、22日(月)の昼間中までに届ける
のがベターです。遅くとも24日(水)早朝
までにお願いします。
(リスト以外でつながりのある議員にも)

こうした中で、全体会合直前に行う「市民と
議員の院内集会」の持つ意味がより大きく
なっています。可能な方はぜひご参加ください。

<11/24(水)12:00〜14:00 衆院
第1議員会館多目的ホール 半田滋さん他>
         ↓
  詳細 http://nomd.exblog.jp/14421918/

【参考】

武器輸出三原則 説得力足りない見直し論
(2010年11月21日、朝日社説)
http://www.asahi.com/paper/editorial20101121.html?ref=any#Edit1

「歩兵」など旧軍用語復活 新防衛大綱で
民主案(11/18 共同)
http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111701000921.html

民主調査会の提言素案 要旨(11/17 時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010111700378


 ファックスか電話がベターです ………………………


平岡秀夫  (FAX)03-3508-1055
TEL)03-3508-7091
E-mail)info@hiraoka-hideo.jp

近藤昭一  (FAX)03-3508-3882
TEL)03-3508-7402
E-mail)http://www.kon-chan.org/contents/reference.html

今野東   (FAX)03-6551-0811
TEL)03-6550-0811
E-mail)azumaru@k-azuma.gr.jp

西村智奈美 (FAX)03-3508-3884
 TEL)03-3508-7404
 E-mail)http://www.chinami.net/modules/contact/    
   
川内博史  (FAX)03-3597-2716
TEL)03-3508-7637
E-mail)Kawauchi@mxz.mesh.ne.jp

生方幸夫  (FAX)03-3508-3944
TEL)03-3508-7514
E-mail)zxe04624@nifty.ne.jp

斎藤勁   (FAX)03-3508-3321 
TEL)03-3508-7706

首藤信彦  (FAX)03-3508-3435
TEL)03-3508-7135

那谷屋正義 (FAX)03-6551-0409
TEL)03-6550-0409
 E-mail)masayoshi_nataniya@sangiin.go.jp

谷岡郁子  (FAX)03-6551-0524
TEL)03-6550-0524
E-mail)http://www.taniokachannel.com/mailform.html

白眞勲   (FAX)03-6551-1116
TEL)03-6550-1116
E-mail)http://www.haku-s.net/opinion/index.html

本多平直  (FAX)03-3508-3252
TEL)03-3508-7622
E-mail)honda@hiranao.com

稲見哲男  (FAX)03-3508-3253
TEL)03-3508-7623
E-mail)inami@inami-t.jp

阪口直人  (FAX)03-3508-3212
TEL)03-3508-7212

櫛渕万里  (FAX)03-3508-3957
TEL)03-3508-7908
E-mail)info@kushibuchi-mari.jp

神本美恵子 (FAX)03-3508-0010
TEL)03-6550-1119
E-mail)http://www.kamimoto-mieko.net/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=mail 

藤末健三  (FAX)03-6551-1009
TEL)03-6550-1009
E-mail)http://www.fujisue.net/contact/

相原久美子 (FAX)03-6551-0611  
TEL)03-6550-0611

郡和子   (FAX)03-3508-3942
TEL)03-3508-7512
E-mail)http://www.koorikazuko.jp/contact/

有田芳生  (FAX)03-6551-0416
TEL)03-6550-0416
E-mail)dpj61@gol.com

篠原孝   (FAX)03-3508-3538
TEL)03-3508-7268
E-mail)http://www.shinohara21.com/goiken.html

松野信夫  (FAX)03-6551-0720
TEL)03-6550-0720
E-mail)n.matsuno@matsuno-nobuo.jp

石毛?子  (FAX)03-3508-3373
TEL)03-3508-7300

谷博之   (FAX)03-6551-0608
TEL)03-6550-0608
E-mail)info@tani-hiroyuki.com

岡崎トミ子 (FAX)03-6551-0415 
TEL)03-6550-0415
E-mail)http://okazaki-tomiko.jp/post_mail/postmail.html

中村哲治  (FAX)03-6551-0815
TEL)03-6550-0815
E-mail)http://tezj.jp/?page_id=20

大島九州男 (FAX)03-6551-0910
TEL)03-6550-0910

藤田一枝  (FAX)03-3508-3896
TEL)03-3508-7416
E-mail)minsyu3@nifty.com

福田衣里子 (FAX)03-3508-3208
TEL)03-3508-7208
E-mail)http://www.eriko-fukuda.com/contact/

園田康博  (FAX)03-3508-3623 
TEL)03-3508-7193
E-mail)sonoda.yasuhiro@nifty.com

辻恵    (FAX)03-3508-3815
TEL)03-3508-7015
E-mail)info@tsuji-ganbaru-sakai.jp

瑞慶覧長敏 (FAX)03-3508-3515  
TEL)03-3508-7245
E-mail)http://chobin.ecolove.jp/

玉城デニー (FAX)03-3508-3734 
TEL)03-3508-7284
E-mail)http://d21tamaki.com/goiken_gorennraku/

藤田幸久  (FAX)03-6551-0914
TEL)03-6550-0914

筒井信隆  (FAX)03-3508-4530
TEL)03-3508-7505

山口壮   (FAX)03-3508-3951   
TEL)03-3508-7521

逢坂誠二  (FAX)03-3508-3740
TEL)03-3508-7290

村越祐民  (FAX)03-3508-3312
TEL)03-3508-7312
E-mail)info@hirotami.jp

藤谷光信  (FAX)03-6551-1122
TEL)03-6550-1122
E-mail)http://fujitani-koushin.net/mail.html

大河原雅子 (FAX)03-6551-0417
TEL)03-6550-0417
E-mail)http://www.ookawaramasako.com/?page_id=128

[以上、順不同]    

category: 健康

cm 2   tb 0   page top

【緊急】武器輸出国への道を止めるための呼びかけ 

東京の杉原浩司(核とミサイル防衛に
NO!キャンペーン)です。
               [転送・転載歓迎/重複失礼]

武器輸出禁止三原則を大幅緩和し、武器輸出国に
道を開く動きが勢いを増しています。
一方で、ようやく民主党内からの異論も表明されました。
私たちは間違いなく重大な岐路に立っており、
大げさではなく憲法9条の危機でもあります。
一人ひとりができることを!
ここから一ヶ月、歴史に禍根を残さないための
集中した取り組みが必要です。
新聞投書等も有効です。

この間の動向をまとめましたのでご一読下さい。
早ければ今週中にも民主党「外交・安全保障
調査会」全体会合が行われ、三原則破壊の
「提言」が決定される危険があります。
最後に抗議・要請先もありますのでご協力を。

(1)民主党有志議員が武器輸出三原則
見直し反対の申し入れ
(2)北澤防衛相が「武器輸出三原則は“国是”
ではない」と暴言
(3)政府が一挙に19ヶ国への武器輸出拡大
を検討中
                  
… ↓ …………………… ↓ …………………………

(1)民主党の「リベラルの会」と「沖縄等米軍基地
問題議員懇談会」の有志議員が11月9日、会合
(勉強会)を開き、民主党「外交・安全保障
 調査会」に対し、武器輸出三原則を堅持するよう
申し入れることを決定。

“武器輸出三原則見直し 慎重に”(11月10日、NHKニュース)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101110/k10015139251000.html

 11日に以下の申し入れ書が提出されました。

【申し入れ書】
                  
2010年11月11日         

民主党外交・安全保障調査会会長 中川正春殿

「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」および
「リベラルの会」有志国会議員

武器輸出三原則の見直しの動きに関する申し入れ

今年8月、首相の私的諮問機関である「新たな時代
の安全保障と防衛力に関する懇談会」が、年末の
「防衛計画の大綱」改定に向けた報告書を提出
した。報告書は、武器輸出三原則が安全保障面の
「国際協力の促進の妨げになっている」として
見直しを求めている。

しかしながら、非核三原則と並び武器輸出三原則
を国是とすることによって軍備管理・軍縮の分野
において国際杜会における一定の発言力・影響力
を発揮してきた事実を考えると、武器輸出三原則
の見直しが外交上の損失にも繋がりかねないと考える。

私たちは、拙速な武器輸出三原則の見直しが、
憲法の平和主義に立脚した日本の外交政策の
なし崩し的転換に繋がることを危倶するもの
であり、平和国家たる日本の外交政策の基本
理念を堅持する立場から、民主党外交・
安全保障調査会全体会合において、十分な
議論を行うことを求める。

……・…………・…………・…………・

(2)北澤俊美防衛相が国会審議において吉井
英勝議員(共産党)の質問に答えて「武器輸出
三原則は『国是』ではない」と暴言。

以前であれば閣僚罷免につながるとんでもない
発言であり、撤回させるべきです。
                ↓
「(国会議決というのは)重いものだというふうに
思います。しかし、これをもって即国是であるという
ところまで昇華させるにはまだ至ってはいないの
ではないか、十分な国会議論があってしかる
べきだと思います。」

防衛相「国是」を否定 武器輸出三原則 吉井氏
が批判(11/12 赤旗)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-11-12/2010111202_03_1.html

…………・…………・…………・

(3)政府が武器輸出三原則見直しをめぐり、一挙
に19ヶ国を対象に大幅緩和を検討していることが判明。

事実上の「武器輸出国」への変貌であり、武器輸出
三原則の実質的廃棄。
共同開発した戦闘機や無人機等による殺傷の
可能性が否定できない以上、
「紛争を助長する武器輸出はしない」との三原則
の理念に明確に抵触。

武器輸出三原則 19ヶ国対象に緩和を検討 年末
に公表で調整(11/13 産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/101113/plc1011130100001-n1.htm

[参考]
武器輸出三原則 見直しは「平和」に反する(11/8 徳島新聞)
http://www.topics.or.jp/editorial/news/2010/11/news_128918011248.html

………・…………・…………・

【抗議先】(ファックスがベターですが、電話、メールでも構いません。)

北澤俊美防衛相(FAX)03-6551-0312
 (TEL)03-6550-0312 参院(長野)
 (E-mail)http://kitazawa.tsukaeru.info/page/iken.htm
 <「武器輸出三原則は国是ではない」発言の撤回を!>

[民主党「外交・安全保障調査会」]

中川正春   (FAX)03-3508-3428
 (TEL)03-3508-7128  三重(衆院)
<会長>

長島昭久   (FAX)03-3508-3309
 (TEL)03-3508-7309  東京(衆院)
<事務局長> (E-mail)tokyo21@nagashima21.net

吉良州司   (FAX)03-3508-3364
 (TEL)03-3508-7484  大分(衆院)
<事務局次長>(E-mail)http://www.kirashuji.com/contact/

【要請・激励先】

西村智奈美  (FAX)03-3508-3884 
(TEL)03-3508-7404  新潟(衆院)
(E-mail)http://www.chinami.net/modules/contact/
 <「調査会」役員会で三原則見直し反対の声を!>

平岡秀夫(「リベラルの会」代表世話人)
(FAX)03-3508-1055 
(TEL)03-3508-7091  山口(衆院)
(E-mail)info@hiraoka-hideo.jp

近藤昭一(「リベラルの会」代表世話人)
(FAX)03-3508-3882 
(TEL)03-3508-7402  愛知(衆院)
(E-mail)http://www.kon-chan.org/contents/reference.html

川内博史(「沖縄等米軍基地問題議員懇談会」会長)
(FAX)03-3597-2716 
(FAX)03-3508-7637  鹿児島(衆院)
(E-mail)Kawauchi@mxz.mesh.ne.jp

……………………………

<核とミサイル防衛にNO!キャンペーンのブログ>
http://nomd.exblog.jp/



category: 健康

cm 5   tb 0   page top

11月19日(土)大阪デモ:検察の横暴を糾弾しマスコミの偏向報道にN0! 

阿修羅からの情報を下記にはりつけておきます。
秋の紅葉の御堂筋、大きな動きになりますように!

===================

検察の横暴を糾弾し
マスコミの偏向報道にN0を突きつけましょう。


政治が国民から離れて30年も経ちました。
今、我々の社会に何が起きているのでしょう。

グローバル化が進んで行く経済環境に付いて
行く事が出来なくなった多くの真面目な人々は、
1400万人のワーキングプアーであり
400万人の失業者
3万人を超える自殺者となって現れています。

年金、福祉の制度も巨額な財政赤字の前に
破綻に瀕しております。

これは政治が外の方ばかりを見ていたせいで
あります。

こういう時こそ国内でやるべきことがあるの
ではないでしょうか。
出来ることがあるのではないでしょうか。
それが政治の使命であり、国民のための政治
であるのです。


問題点を先送りし、現状を取り繕うだけの政治
にNOを突きつけ、政治を我々の為に取り戻す
ために市民運動を決意しました。

小沢を支援し、小沢に我々の気持ちを託すため
に決意をしました。


我々は、スタッフを含めて、このデモを始めること
によって初めて会った者ばかりです。

同じように沿道で初めて会った方たちにも訴えたい。
我が子や孫の為に社会のことを真剣に考えよう
ではありませんか。

市民運動はまだまだ続きます。
続けねばなりません。
皆様の御支援、御声援を御願いします。


(市民が訴える「大阪宣言」の会)


★日本の政治改革
各地のデモの情報
http://www.kyudan.com/index.htm


11月20日(土)御堂筋のデモ

11月21日(日)名古屋のデモ

11月23日(火)新潟のデモ

category: 健康

cm 5   tb 0   page top

もみじのトンネルをぬけると・・・ 

土曜に京阪の鞍馬・貴船1DAYチケットをつかって
鞍馬寺から貴船に小旅行してきました。

まだ紅葉のみごろに少しはやくて黄砂の影響で
秋晴れの青い空はみえなかったけど、
盛りだくさんで自然にたくさんパワーをもらいました。

11時半ごろから出町柳から叡山電車で鞍馬口まで。
夏にいったときの新車両でなくてちょっとがっかりだったけど、
まだみごろには早い もみじのトンネルはあっというまに
すぎました。

鞍馬寺、由岐神社のほうからのぼって、本堂までも
ちょっとぜいぜい;;(夏にいったときは暑い日だったので
ケーブルであがりましたが。)
由岐神社、前回とてもきにいったのですが、この日は
黄砂のせいか光があんまりはいってこなくて、紅葉もはやく
ちょっとがっかり。

でも、お寺の入り口や本殿のところの紅葉はきれいでした。
本殿のところのパワースポットはいついってもいい。
そして、貴船神社へぬける道をハイキング。
距離的にはたいしたことないのに、のぼり、くだりと急な坂で
たーーーいへん!貴船からの逆コースはお薦めしません。

地層の隆起によって地上にでた木のねっこの唐草(?)もよう
のところ、なんだかロード・オブ・ザリングの世界をちょっと
思わせます。天狗がいそうかなぁ。。。
天狗の卵もあるんですって。(根っこの丸いののことかなぁ。)

魔王が舞い降りたというところもあって、自然のパワーを
沢山もらいました。

それから、途中でおべんとうたべて、貴船神社へ。
本殿には、はじめていきました。
喫煙コーナーがあるのがバツ。
本殿に登っていくときも、タバコの煙はくるし、本殿でも
風のむきがわるく、すごく厭でした。

「水占い」があるなんて、はじめて体験。
末吉であんまりよくなかったけど・・・

奥の院へは、歩くとかなり遠いけど、近づいていく
川沿いの紅葉と緑は素敵です。

本堂や奥の院にいくとちゅうの樹齢300年以上の桂の木々
からパワーをたくさんもらえます。

夏にいったときと違うのは木々や石に苔がはえてて、
奥の院の船も緑の船に。

それから、貴船は縁結びの神様もいらっしゃるんです。

帰りに、前からいきたかったKIBUNE倶楽部で
お茶しました。ここも禁煙でないので、タバコをすうお客の
おおいときはバツかな。
はいったとき、タバコの臭いがきつかったけど、帰りころ
にはお客さんすわないひとばっかりだったからよかったです。

バナナのケーキ(これがおもっていたのと違って、上品で
おいしかった)とコーヒーのセットを注文しました。コーヒーは
濃い目だったので、ダージリンかアールグレー紅茶にしたら
よかった。

店内は木のかおりがして、灯りは裸電球がガラスと反射して、
クリスマスみたい。
この季節、5時半にはすっかり日がくれてて、ライトアップも
楽しめます。

お茶した後、5時半から貴船神社の本堂で紅葉を背景に
雅楽演奏があり、ゆったりした優雅な時間を楽しみました。
雅楽ってみたの、はじめてです。夜の紅葉と雅楽と舞い、
なんかタイムスリップしたかんじでした。

あと、バス停にむかって川沿いをいくと、
川にキャンドルでライトアップしてあったのも幻想的で
素敵でした。(写真には写らないけど)
貴船ギャラリーも素敵でした。

バス停から貴船口駅まで、バスがピストン運転してて
10分くらいで駅へ。帰りは、夜のもみじのトンネル。
トンネルにちかづくと、車内の電気もきえるので
ライトアップがはえます。お薦め!
来週くらいの紅葉見ごろのころは、もっと綺麗でしょう。

かえりに恵文社によって、そうげんカフェで遅いご飯
たべて帰ってきました。

お昼と夜の紅葉、ライトアップと雅楽、とっても豊かに
なれた一日でした。

category: 健康

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ