09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

請求書は発行しない生き物たち 

名古屋で開催されていたCOP10
生物多様性条約締結国会議は終わりました。

いつも日本政府は国際会議を開催するのは
公共事業費を使って大盤振る舞いできるので
大好きなようですが、その費用対効果はと
いうと?????です。


今回のCOP10について、どれだけ税金が
投入されたのかを大手メディアは公表すべき
だと思います。(いつも海外メディアが
報道するだけなの)

2005年の愛知の環境を全面に出した愛知万博も
「環境」という言葉は使いながら森を伐採。


ミクシィの非戦さんからの情報によると
今回のCOP10国際会議の中、名古屋市に100年前
の面影を残すトトロの森、平針里山で開発のため
伐採が始まりました。

★平針の里山保全協議会
http://www.wa.commufa.jp/~hirabari/index.html

ネット署名
http://www.shomei.tv/project-1631.html




本当に日本政府は生物多様性を守りたいと思い
そのために努力を惜しまないと努力すると
いうのでしょうか?


今日、たまたま見ていたNHK ASIAN VOICES
「生物多様性と私達の未来」という番組で
なぜ生物多様性を守る必要があるのか
という問いに対して、確かインドネシアの教授だったと
思うのだが、その教授が指摘されていたことが
印象的だったので紹介します。


>私達は、あらゆる生物から「サービス」を
うけている。それらは生き物によってつくられる
土、木、水、空気など様々なもので、私達は
それらがすべて無料だと思っている。
なぜなら、生き物たちは捕獲されても、環境を
汚されても、綺麗にするために
請求書などを私達に発行しないから(^^)。


>無料だからと限界を超え人間のために
使ってしまうと、種が枯渇してしまい地球の
バランスが崩れて、その中で経済活動をして
生きる人間の生活にも悪影響をもたらし、
人間の存在をも脅かすことになるだろうと
いうようなことを言われていました。

これまで、日本では生態系の豊かな湾で
長年も大きな埋め立て反対運動がおこって
います。


・辺野古 大浦湾周辺の基地移転中止

・山口、祝島、上関原発反対


ムツゴロウが有名で豊かな生態系をもっていた
長崎県諫早湾のギロチン閉門からもう10年以上
がたちます。当時、野党、民主党だったあき菅は、
市民側というようなポーズをとっていて、メディア
でも反対をよくとりあげていました。が、結局
その公共事業はとまらず、税金2500億円
もが投入されたといわれています。


今年、民主党が与党になって前原大臣はじめ馬淵、
辻元副大臣もマスコミをひきつれこぞって見学
にいき、一旦中止となった八ツ場ダムの建設
推進が最近報道されました。
これは、完全に生物多様性保護に逆行しています。


ダムの失敗のいい例が、多大な税金をつっこみ
治水どころか人災をおこすようなダムを作った
北海道、二風谷ダムです。
以前に見たドキュメンタリー番組では森林伐採に
より雨がふっても森林がたもっていた保水力も
なくなり洪水になることも指摘され、アイヌの
人が長年、植林活動をされていました。


このCOP10を機会に、政府が破壊型の公共事業を
中止してくれるように望みます。
政権交代の時の民主党のキャッチフレーズ
「コンクリートから人へ」を忘れないでください。

COP10公式HP
http://www.cop10.go.jp/

★八ツ場(やんば)あしたの会
マスコミ報道の誤り
http://yamba-net.org/modules/problem/index.php?content_id=22
署名
http://yamba-net.org/modules/page/index.php?content_id=1#shomei2

★二風谷ダム・平取ダム 沙流川ダム問題の真相 
http://mirai2010.web.infoseek.co.jp/nibutani02/sarudamu-honto/sarudamu-honto-flame01.html


★上関原発を建てさせない祝島島民の会HP
署名おねがいします!
http://shimabito.net/


★ちゅら海を守れ!沖縄・辺野古で座り込み中!
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/


★沖縄・泡瀬干潟を守る連絡会
http://awase.net/

★ちなみに2008年の洞爺湖サミットの経費
約約600億円。警備費が200億以上。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1823790

スポンサーサイト

category: 健康

cm 5   tb 0   page top

自由と民主主義 日本では? 

阿修羅のカキコミより
フランスのメディアのものですが、とても
日本の状況についてよく分析されているので
転載します。


*10/31訂正 すいません。このメディアの
日本語は内容と関係ないようです。
英語だと判断ついたのですが。
英語の字幕はいつも短くなったりするので
ちゃんと訳されたのかなぁと思ってました。
ただ、フランスのメディアが報道していなくても
内容的には自由と民主主義を考えるのに
よくできているので一読の価値はあると
思います。

長いですが、ぜひ読んでみてください。
そして自由と民主主義について
考えてみましょう。


===============
nk2nk2の日記より転載

日本の司法と自由の危機を仏TVが指摘

2010年10月27日 17時40分07秒 |
Weblog日本の司法と自由の危機を仏TVが指摘 
(永田町異聞)より


「自由」を生死をかけて勝ち取ったフランス人と、
福沢諭吉が「自由」と訳して輸入するまで
その概念さえ知らなかった日本人。


民主主義の曲解でできた検察審査会制度と、
11人の「市民感情」を民意とする錯覚によって、
民主主義というシステム本来の目的であるはずの
「自由」という人権が侵されようとしていること
にさえ気づかない。


フランスのテレビ番組「Zone Interdite(進入禁止地帯)」は、
不思議の国ニッポンの奇怪、かつ危険な検察、
司法、マスメディアの実態と、米国の影響の下で
特定政治家が社会的に抹殺されている現状を伝えている。


YouTube で観ることができるので、ぜひご覧いただきたいが、
ゆっくり中身を吟味したいという方のために、字幕の日本語訳
を少しだけコンパクトにして下記に転載した。
http://www.youtube.com/watch?v=kuhAAxgTamM


まず、メリッサという女性キャスターのみごとな概略説明
があり、日本で弁護士活動をしてきたベルナード氏が問題点
を4つに分けて鋭くえぐる。
筆者がこれ以上、コメントするよりも、さっそく読んで
いただきたい。


日本のテレビに、これだけ真っ当な発言ができる
キャスターや識者が登場しないのは何故なのか。
それは情報を受け取るわれわれ国民自身が
「自由」と「民主主義」に対して未成熟だからでは
ないのか。
そんなことを考えさせてくれる内容になっている。


<女性キャスター> 
日本の検察は先進諸国では
最強の権力集団です。
起訴権のほか、捜査権や逮捕権を持ち、捜査から
起訴、公判を担当しています。


そして実質的には、刑確定後の刑務行政も管轄に
置いているのです。


この検察の中にあり、政治案件を扱う集団が
いわゆる特捜です。


フランスや他の先進諸国では、捜査権と起訴権が
分立しているのは偶然ではありません。

歴史的な発祥はほぼ偶然ではありましたが、これらの
権力は「自由」を維持するため、意図的に分離されて
いるのです。


では、自由とは何でしょうか。

最低限いえることは、全ての恣意的な強制が不在で
あることが必要条件です。


フランス革命を経験した私たちにとっては当然なこと
ですが、民主主義は単なるシステムです。

達成する目的がなければ高コストで時間のかかる
意味のないシステムです。


そして通常、先進諸国では、個人の自由を守るために
捜査権と検察権が分離されているのです。


自由の歴史を振り返るとき、私たちは近代的自由の
ルーツをイギリスのマグナカルタ以前のヨーロッパに
見い出すことはほとんどできません。


もともと自由の初期概念は、ギリシャ時代に発展
しますが、その後、絶対主義の台頭により、風前の灯
と化してしまいます。


フランス革命前、フランスの哲学者達はイギリスの自由
に憧れます。

なぜイギリスには自由があり、フランスにはないのか。


当時、この疑問を解くためにイギリスに旅立ったのが
モンテスキューでした。

そしてモンテスキューは、イギリスで自由を維持する
ための重要な原則を発見します。

それが権力の分立です。


モンテスキューとアメリカの建国者たちは、この権力
の分立の原則を自由を守る機能として、世界初の成文
憲法であるアメリカ憲法のなかで明文化します。

立憲主義は、権力の分立、制限された政府、そして
個人の自由を意味したのです。

この動きはその後大陸に渡り、そしてわれわれは、
フランス革命によって権力の分割を実現し、
自由を享受する体制を創り上げてきました。


しかし、生死をかけて戦い、自由を勝ち取ってきた
欧米諸国とは異なり、日本ではそもそも自由という
言葉さえ19世紀後半まで存在しませんでした。


福沢諭吉がジョン・スチュワート・ミルの「自由論」
を訳したとき、初めて自由という言葉を創ったのです。


日本では、自由の概念が希薄なため、特捜への権力の
集中がもたらすさまざまな弊害は「権利」という観点
でしか議論されていません。


「自由」という目的がまったく抜け落ちていて、明確さ
を欠いているようです。


また日本では、最近、任意に選出された民間人による
検察審査会が、被疑者を強制的に起訴できる制度が
始まりました。


しかし、ここでも日本人は、市民が自分たちで「決定する
自由」と、「個人の自由」を勘違いしているようです。


起訴判断が明らかな誤りでも、被疑者には決定の是非を
問う権利さえなく、審査会の議事内容は非公開なのです。

まるで、フランス革命の人民裁判です。


歴史的には、すべての人に同一の法を適用し、すべての
法的特権に反対することによって、民主主義と自由主義
は緊密に結びつきました。

しかし、自由主義は、政府の機能や権力が制限される
ことに関心を持ち、民主主義は誰が政府を指導するか
という問題に関心を持っています。


したがって、自由主義は、すべての権力が、たとえ多数派
の権力でさえも、制限されることを要求しますが、民主
主義は、現在の多数派意見が政府権力の正当性の唯一の
基準と見なすわけです。


日本では、自由と民主主義の理解が混乱し、検察審査会も、
それ自身をチェックする機能がなければ、かえって国民の
自由を脅かすシステムであることも理解されていないようです。


今日は、日本のこうした問題に迫るため、日本で弁護士
として活動されてきたベルナード弁護士にお越しいただ
いております。


ベルナードさんは日本の検察とさまざまな局面で接触され、
そのなかで欧米諸国とどのような違いや問題を経験された
のでしょうか。


<ベルナード>
これは日本の内政問題ですが、実際問題、外国人が被疑者と
なるとき、もし同じことが本国で行われたとしたら、重大な
人権侵害となるであろう状態に頻繁に直面します。

このことはこれまでほとんどの日本人は気づいていません
でしたが、根が深く幅広い問題です。


問題のルーツは、法的枠組み、法曹界の構造、マスコミ、
そして外圧の四つ
があると考えています。


法的な枠組みから話しますと、日本の憲法では
三権分立が謳われており、検察はわれわれと
同じように、検察庁法により法務大臣の指揮監督を
受ける、一行政機関として位置づけられています。


しかし、この検察庁法や刑事訴訟法は同時に、検察が
自ら捜査したり、警察の捜査を指揮する法的根拠

与えています。


われわれにとってはビックリですが、法律がそうなって
いるんです。


さらに驚くのは、検察は被疑者の身柄を最大22日間に
わたって拘束し、弁護人の立会いなしに被疑者を取り
調べることができます。


被疑者にはこれを拒む権利がありません。


加えて、日本の検察は起訴便宜主義をとっているため、
起訴するかしないかの判断は基本的に検察官に
委ねられています。


このため検察官は尋問のさい、この判断を威嚇として使い
ながら証言を自分たちに有利にな方向へ誘導することが
指摘されています。


これはとくに、本命の被疑者を有罪に持ち込むために、証人
に対して行われています。


また実際、自白しないのなら家族を起訴するぞと脅したり、
証人に対して、検察に有利な証言をすれば起訴しないなど
と脅迫めいたやり方で尋問が行われている問題が頻繁に
報告されています。


なぜそのようなことが可能かというと、これは日本に独特
のきわめて不公正と思われる慣習なのですが、日本の裁判
では、被疑者が公判で供述を翻して無実を訴えた場合、
裁判官は通常、自白があるというだけで調書を信用する
のです。


このため日本では起訴された99%以上が有罪になるという、
われわれにとっては信じがたい「調書裁判」というのが
行われています。

検察官の立場からは、自分たちに有利な調書を取ってしま
えば、ほぼ有罪が確定するため、無理なことをしてでも、
自白を取ろうとするわけです。


さらに日本では、否認し続けると保釈を認めないという
「人質司法」という実務の運用がなされています。

このため、被告人としては長期間にわたって身柄を拘束
されるという危険性を覚悟しなければ、無罪主張すら
できないという状況にあるんです。

本当に信じがたいことですが・・・。


二つ目の問題は、日本の法曹界の根本的な問題です。

検察は、法律上は、国家行政組織法の定めるところの
法務省の「特別の機関」であり、法務省の傘下にある
一組織です。

しかし、実際には、法務省の主要な部局は検察官が
占めているため組織関係は逆転
しているのです。

通常、日本の役所では事務方トップは事務次官ですが、
法務省だけその上に最高検の次長、東京高検長、検事
総長と、検察官が占める三つのランク
があるのです。

法務省は、検察官が仕切っている役所なのです。

そしてさらに重大なことは、裁判所との癒着です。

日本では、検判交流といって、一定期間、裁判官が検察官
になったり、検察官が裁判官になったりするなど、人的
交流が行われており、これが癒着を生む温床となっています。

また日本の役所では、天下りは非常に重要なことですが、
裁判官の退職後の天下り先は実は検察が世話をしているのです。

このほか何かにつけて検察の主流が資金を作って裁判官の
面倒を見ているのです。

一方、日本の立法過程は役人に丸投げ状態で、国会は役人
からあがってきた文章のチェック機関としてしか機能して
いません。

法務省の場合、民法、刑法、商法の基本法制の立法に
かかわる法案作成に携わっていますので、少なくとも
これらの法律に関するマターでは、実務上、三権が検察に
集中しているという信じがたい事実があります

日本における99%以上の有罪率もこれによって支えられ
ているわけですね。

三つ目の問題は、これも闇の深い問題ですが、
マスコミの問題です。


日本には記者クラブがあり、政府の取材は通常、
記者クラブが独占的に行っています。

記者クラブは、欧米諸国にあるプレスクラブのような交流を
目的としたクラブとは異なり、非常に排他的な組織で、
大手メディア以外のフリーの記者などは基本的に入会できません。


日本のメディアにはこの既得権のために、競争原理が働かず、
大手メディアは政府の事実上の宣伝部門と化しています。

日本のメディアが政策論を報道せず、政局を面白おかしく
報道しているのはこのためです。

司法記者クラブの場合この問題はさらに深刻です。

日本の新聞が最も恐れるのは特落ちといって、
他社が報道している特ダネを自社だけ逃すことです。
これは記者や編集部にとって死活問題です。


検察はこれをよく知っていて、自分たちが伝えたい通りに
マスコミが伝えないときや、自分たちに不利な状況が
流れると、情報をわざとそのメディアの記者に伝えなかったり
するなどのいやがらせを行い、メディア全体をコントロール
しているのです。


最近では、検察に批判的な非常に人気の高かった政治番組
「サンデープロジェクト」という番組が、検察から嫌がらせ
を受けた親会社・朝日新聞からの圧力によって、終了に
追い込まれるといったこともありました。


検察はメディアから守られるなか、被疑者を起訴する前に
一方的に被疑者に不利な情報を流し続け、全国ネットを
使って悪者のイメージを作り上げます。

これはほんとうにひどい人権問題です。

推定無罪という民主主義の原則は全く無視なのです。

メディアは情報源を語りませんので、被疑者は言葉の暴力を
受け続けるほかないのです。


メディアは本来の権力をチェックする役割を果たしていない
ということですね。

メディアは戦前の反省をしたはずだったのに、戦後も全く
変わっていないのが実情です。


本来であれば、メディアと一体になった裁判前の社会的
抹殺が横行するのであれば、民衆にとっては
「バスチーユ監獄襲撃」だけが残された最後の手段だと
言えそうですが、どういうわけか日本人は全く気づいて
いないようです。


もう一つ、メディアが悪いのは、一行政作用である検察
や特捜に対して、司法としてのイメージを作り上げ、
本来、国会やメディアからチェックを受けるべきものを、
タブーとして世論を操作していることです。

行政作用である以上、政治的であることは排除できません。


こんな当たり前のことが日本では通らず、検察や特捜は
正義の執行者として祭り上げられているのです。


最後の4つ目の問題は、アメリカからの外圧です。

これはあまりにも大きな驚きですが、日本は独立国で
あるにもかかわらず、その司法機関や検察がアメリカ
からの非常に大きな影響下にあるのです

もともと特捜は、GHQが日本軍の隠し資産を探し出
すために組織した部署です。

GHQは戦前に検察が持っていた捜査権を取り上げよう
と考えていたのですが、米国が日本をコントロールする
のに都合がいい組織であることが分かり、残しておいた
のです。


以降、アメリカとの関係は密接で、現在でも出世組は
一等書記官として必ずアメリカに外交官として駐在し、
この間さまざまな関係を深めています。


アメリカに黙って中国との国交正常化を行った
田中角栄や、
第7艦隊以外不要論や米軍基地削減を唱えた
小沢一郎は、アメリカの指示といわれる
特捜の捜査によって
政治生命が絶たれているのです。


圧力は検察だけではありません。
なんと裁判にも及んでいるのです。


たとえば、有名な砂川事件では、駐日大使が
最高裁の判事と面会し、指示したことがアメリカで
開示された公文書で明らかになっています。


日本ではほとんど報道されませんが、こうした
公文書がアメリカでどんどん開示されているのです。


アメリカはたとえば、女子大学で政治学を排除し、
できるだけこうした問題に興味を持たなくするよう
仕向けたり、検察を通してメディアをコントロールし、
国民がその存在を気づかないよう仕向けるなど、
非常に幅広い情報戦を行っています。

<女性キャスター>
権力が分轄され、自由があるフランスと私たちの
先人にもっと感謝しなければならないですね。


==========================
★権力とマスコミの横暴に抵抗する国民の会ブログ
民主主義の危機を憂慮する一般市民の会。
東京在住の方は是非参加を!
http://kennryoku-teikou-kok.cocolog-nifty.com/blog/

category: 健康

cm 1   tb 0   page top

イルカのこと 

今日はイルカのお話を。


欧州を中心にイルカの水族館を閉鎖する
動きがでていますが、ほとんどのイルカは日本から
輸出されてくるそうです。

和歌山太地のイルカ猟はドキュメンタリー映画
COVEで欧米で有名になりましたが、彼らが
イルカ猟をやめさせようとする欧州NGOの
キャンペーンは、輸出をするイルカ猟のもとを
たたなきゃだめという発想ではじまっている
ようです。


イルカを日本から輸出しているなんて初めて
知りました。
それに、動物の福祉を配慮する欧州では
イルカ水族館がなくなってきていることも。


そりゃそうですよね。
広い海で生活する生き物を狭い水槽の中に
とじこめておくなんて生き物にとって
ストレスですよね。

野生のイルカを見ることができない人間に
とっては、癒し効果や教育効果もあるとは
思いますが・・・・

参考
the black fish
http://www.theblackfish.org/


Wiki Dolphinarium
http://en.wikipedia.org/wiki/Dolphinarium


英語ウィキのイルカの水族館から一部を下記に
ざっと訳しておきます。

====

1960年代に米国の映画とテレビシリーズ
「フリッパー」の人気でエンタテーメントの
ためイルカを飼育する動物園や水族館が増えた。
当時は法律も動物の福祉の配慮もなく、急激に
イルカ水族館が増えた。


米国の1972年にできた海洋哺乳類保護法は
動物の福祉のより批判的な見解とあいまって
世界中の多くのイルカ水族館を閉鎖に追い込んだ。


1985年には、オーストラリア政府はすべての
グジラ類の見世物にすることを禁じた。

もうひとつよく知られている英国の例は、
1970年代はじめに少なくとも36のイルカ水族館と
イルカの巡業講演があったにもかかわらず、最後
のイルカ水族館は1993年に閉館されたことである。

ハンガリーの最後のイルカ水族館は1992年に閉館
され、それ以後、イルカの輸入は禁じられた。


2005年にチリとコスタリカ両政府はクジラ類を飼育
することを禁止した。


しかし、約60のイルカ水族館が
今も欧州(EU内では34)、日本、メキシコ、米国に
存在する。


===============

★ミクシィのビンカさんから
イルカ漁について農水省が意見募集中
のお知らせをしりました。


締切りは11月12日。再来週の金曜日です。
ぜひ意見を送ってください。

小型捕鯨業の告示案についての意見

・情報の募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550001264&Mode=0

意見・情報受付締切日 2010年11月12日
関連情報 意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案


●意見公募要領   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000068905


●告示案   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000068906


●概要   PDF
http://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000068907


category: オーストラリア

cm 7   tb 0   page top

政治と金問題:町村議員追及を! 

今日は政治と金問題に真っ黒だと思われる
自民の町村が北海道の補欠選挙があり、もう
早々と当選のニュース。

その町村が「政治と金」と訴えて当選なんて
ちゃんちゃらおかしい。公平公正というなら
マスゴミは長年、与党の自民党で大臣を何度も
経験している町村議員の政治と金問題に対しても
ひつこく追求すべきだ。


★清和政策研究会会長 町村信孝議員の
政治とカネ 【不思議発見!】
町村議員も政治団体で不動産所有 600万で売却してた!
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/7436019.html

★〔飛び火〕町村信孝議員も政治資金で不動産を
購入していた(低気温のエクスタシー、1.27)
【誰もがやっていること】
>町村の資金管理団体「信友会」は01年に
1000万円で江別市の不動産―建物を取得、
所有者は町村自身。信友会は07年にこの建物を
600万円で町村本人に売却。小沢のケースに
酷似している。日刊ゲンダイの記事から。
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/849.html


いっぽうNHKのニュースで
「最高検 不要なメモの廃棄指示」
10月24日 18時57分
http://www.nhk.or.jp/news/html/20101024/t10014789551000.html


>厚生労働省の局長だった村木厚子さんが無罪に
なった裁判などで検察官が取り調べのメモを
廃棄していた問題で、最高検察庁が、おととし、
検察官が必要ないと判断したメモは速やかに
廃棄するよう全国の検察庁に指示していたこと
がわかりました。

最高検がこんなのって日本は北朝鮮とおなじ
レベル。対外的には民主主義国家のふりして
都合の悪いものは権力で握りつぶす。

権力の監視役であるべき大手メディアは電通
のいいなりで、公平公正な報道をしない。


下記の阿修羅の記事で小沢さんをサポートする
デモが今日、東京であったことを知りました。

なんと、1000人以上も集まったんですって!
それこそ、メディアはとりあげるべきです。


檀公善:「10・24検察・検審を糾弾するデモ」
断固決行します!:プラカードデザイン募集!!
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/977.html


★録画ライブ #630818
http://twitcasting.tv/to_be_real/movie/630818


★「10・24検察・検審を糾弾するデモ」全録画ビデオ
http://twitcasting.tv/keiichi__/show/6

デモ集合場面から行進までの延々とした録画があります。


★銀座のショップの女性のデモ隊への激励もあります。
http://www.ustream.tv/recorded/10387695#utm_campaign=twitter.com&utm_source=10387695&utm_medium=social


★田中龍作ジャーナル
市民デモ「検察とマスコミの横暴を許すな」
http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/166987811.html


★まだの方どうぞ
【小沢一郎議員の民主党議員としての地位
保全を求める署名】 
http://www.shomei.tv/project-1619.html


================
★イサンに見る権力者たちの策略と今の日本
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1935092

★小沢一郎の片面しか伝えない化石メディア
http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10652749332.html


category: 健康

cm 4   tb 0   page top

いいかげん変えようよ! 希望のもてる社会へ 

社会フォーラムMLから転載します。


=====転送歓迎=======

●反貧困世直し大集会2010
 いいかげん変えようよ! 希望のもてる社会へ


2008年のリーマンショックのとき、「これから
世界は大きく変わる」と言われ、昨年には
政権交代も起きました。
しかし今、「たいして変わらないじゃないか」とも
言われています。

「希望のもてる社会にしたい」と思わない人は
いないでしょう。
誰も反対しないはずなのに、なかなかそうなって
いかない。閉塞感が、日本社会を覆っています。

誰が、何を、どうすれば、この閉塞感を突破し、
希望のもてる社会へと変えていくことができるのか?

本当の意味で社会を動かしていくのは、私たち
市民一人一人の声ではないでしょうか。
それぞれの意見を大切にしつつ、垣根を越えた
つながりの中で、「希望のもてる社会」のあり方
を考えてみたいと思います。

さあ、明治公園へ!

日時: 2010年10月16日(土)11:00〜17:00
場所: 明治公園(入場無料・雨天決行)
  JR「千駄ヶ谷」駅徒歩5分、地下鉄大江戸線
「国立競技場」駅徒歩2分、地下鉄銀座線
「外苑前」駅徒歩15分
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/access086.html

主催: 「反貧困世直し大集会2010」実行委員会


【プログラム】
●中央ステージ企画 11:00〜16:00
歌、踊り、団体アピール、その他もろもろ。
楽しく、かつ考えさせる、さまざまな企画が目白押し!
になる予定です!

●テントブース、お楽しみコーナーなど 11:30〜16:00
恒例の炊き出し他、今年はテントブースが多数出店!
お楽しみコーナーもあります。食べ、学び、遊べる空間
が盛りだくさん。親子で、カップルで、ぜひ遊びにきて
くださいね。


●各種分科会 13:00〜15:00
・住まい「たちあがれ借家人!住まいを脅かす家賃
滞納ブラックリストをとめろ!」

女性「女役割返上!!ワークショップを通して男女
の性別役割分業を皆で問い直します」

・子ども「なくそう!子どもの貧困」

・フェアトレード「フェアトレードを考える!!」

・司法修習生「お金がないと法律家になれないの? 
司法修習生の給費制存続を!」

・保育問題「すべての子どもに安心できる保育を実現する」

・官製ワーキングプア「なくそう!官製ワーキングプア」

・地域主権「住民主権を考える ―地域主権ってなに?―」

・労働「まともな仕事をとりもどそう」

・移住者「移住者と貧困 外国人だから何されても仕方ない。
これが「当たり前」?国籍を超えた連帯へ」

・シングルマザー 「私たちの望むこと!」

・奨学金問題「奨学金返還延滞者がブラックリストに!」

・連帯経済「連帯経済―仕事・暮らし・お金を私たちの手に取り戻す」

・高齢者「高齢者と貧困」

・郵政非正規雇用「どうなる?どうする?正社員化!」

・自殺問題「多重債務と自殺」

・社会保障「貧困を生まない『福祉国家』の諸条件とは―
所得再配分の形から考える」


●全員参加企画 15:30〜
集会参加者全員でつくる企画です。2008年はスタンドアップ、
2009年はヒンキーの人文字でした。さあ、今年は何かな〜?


●デモ 16:00〜17:00
やっぱりこれがなきゃ!という方、いらっしゃい。
声をあげて、すっきりしよう。デモはこわくない!約1時
間のコースを予定。盛り上がろう!


【情報保障】
全体集会と一部分科会に手話通訳あり


【賛同カンパの呼びかけ】
郵便振替:00170‐5‐594755
加入者名:反貧困ネットワーク
*通信欄に「世直し大集会2010賛同カンパ」と明記してください。


【チラシPDF】
「反貧困でつながろう」
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20101016 
からチラシをダウンロードできます。

連絡先:
反貧困ネットワーク(代表:弁護士 宇都宮健児)
〒162-0814 東京都新宿区新小川町7-7 NKBアゼリアビル202
Tel: 03-6431-0390 Fax:03-5579-8540
Mail: hanhinkon.net★gmail.com Web: http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/


*************************
 松原 明 mgg01231★nifty.ne.jp
  http://vpress.la.coocan.jp/ ビデオプレス
  http://www.labornetjp.org/ レイバーネット
*************************

★を@に変更ください。



category: 健康

cm 2   tb 0   page top

世界に伝えよう!田ノ浦の海は世界の財産、生物多様性のホットスポット! 

祝島茶会MLの藤原さんから
***転載歓迎***
上関原発計画についての意見広告のためのカンパの
お願い


最新情報
!!フランスの脱原発ネットワーク(876市民団体の
連合体)
『Reseau "Sortir du nucleaire"』から連帯の
申し入れがあ りました!!
世界に伝えよう!「田ノ浦の海は世界の財産、
生物 多様性のホットスポット!」

Hiroshima-Kaminoseki Link
                       
  呼びかけ発起人 湯浅正恵

 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が、
今月 18日から29日まで名古屋で開催されます。
それにあ わせて上関原発計画についての
意見広告を、英字新 聞に出そうと考えています。

 海外からのメディアとNGO、そして政府代表団を対
象に、生物多様性のホット・スポットを埋め立てる
上関原発計画を告知し、生物多様性保全とは相容れ
ない上関原発建設を日本政府が再考するよう強く促
すことを目的としています。

  たとえ国民の声に耳を傾けない政府であって
も、国際会議での交渉過程への影響を考慮すれば、
海外参加者からの視線や声を無視することはできな
いでしょう。 また会期中に具体的な効果が現れな
いとしても、日本政府の特殊な原子力政策につい
て、広く世界に注意を喚起するよい機会と考えます。

 広 告は、原発建設予定地である田ノ浦の美しい
海を中央に配置し、簡明なキャッチフレーズ
「A  Nuclear Plant Near Hiroshima?」を掲げ、
その建設予定地が 生物多様性のホット・スポット
であることを記載し ます。詳細情報のために、
会期中に設置される日本 生態学 会のブース案内と、
インターネット上のサ イトアドレスを入れておきます。
意見広告掲載予定 日は会期のできるだけ早い時期にと
交渉中です。掲 載サイズは紙面 半分(モノクロ)を
考えています が、カンパ目標額である120万円を
集めることができ なければ小さくなります。
皆様からの呼びかけとご 支援次第で、新聞記 事
の大きさとインパクトが決 まります。

 一口1000円で一口以上のカンパを郵便口座に振込
みください。また、ひとりでも多くの方にお伝えく
ださい。私たちの力で、日本政府へ、そして世界
へ、祝島のそして私たちの声を届けようではありま
せんか。

振込先

ゆうちょ銀行
【記号】15120
【 番号】9928461
【なまえ】ヒロシマ−カミノセキ リンク

他の金融機関からの振り込み
【店名】五一八(ゴイチハチ)
【店番】518 
【預金種目】普通預金 
【口座番号】0992846

*COP10開催日18日を目標に17日までに、できるだけ多
くのカンパをお願いします。

お問い合わせ: nonukekaminoseki★yahoo.co.jp
★を@に変換ください。


呼びかけ人

青木克明 (広島の医師)
青原さとし (ドキュメンタリー映像作家)
赤司暸雄 (10フィート映画を上映する下関市民の
会代表)
安藤志保 (主婦)
石井千穂 (広島市在住)
石岡敬三 (グローイングピース)
石原 恵 (marru)
磯崎 直美 (marru)
伊藤亜希子 (solar gallery cafe shop LOTUSROOTSスタッフ)
今井ひとみ (学生)
今堀洋子 (追手門学院大学 教員)
上坂胡桃 (東京・生活者ネットワーク)
上里恵子 (上関原発計画の根っこを見る会)
浮田祥子 (社会活動家、宮崎在住)
浦田沙緒音 (発信する子どもたち・代表)
浦田千恵 (発信する子どもたち・世話人)
遠藤章人 (上関原発を考える広島20代の会)
遠藤京子 (満月農園)
大城研司 (下関・東チモールの会)
大槻オサム (単独旅行舎)
大月純子 (わたしたちの性と生を語る会・広島)
大谷正穂 (下関市)
岡田和樹 (ハチの干潟調査隊)
岡本珠代 (岡本非暴力平和研究所)
岡本法治 (海と風と光の会)
岡本三夫 (広島修道大学名誉教授)
沖横田秀雄 (元保育士)
奥平真平・里沙・笑葉 (百姓 ライオンバーガー屋
LOLO)
尾澤良平 (もうひとつの社会がなきゃこの先希望
がない若者同盟 共同代表)
小野綾子 (広島在住)
小野島照子 (世界平和記念聖堂)
嘉指信雄 (NO DU ヒロシマ・プロジェクト代表)
加藤涼子 (Sally's Celebration )
金田芳人 (上関原発建設予定地・田ノ浦住人)
鎌仲ひとみ (映像作家)
河本文江 (原発いらん!山口ネットワーク)
亀井英生 (らぶ・あーすネット広島)
北川あゆみ (佐賀在住)
木村恵 (原発いらん!山口ネットワーク)
草地大作 (日本基督教団西中国教区宣教委員会社
会部委員長)
國本悦郎 (半農半X実践家)
国分ひさ子 (環・太田川)
小中進 (「上関原発」建設計画に反対する2市4
町議会議員連盟会長)
ゴトウイズミ (ヲルガン座主催/ミュージシャン)
西塔文子 (プルトニウム・アクション・ヒロシマ)
坂田昌子 (虔十の会)
佐々木孝 (第九条の会ヒロシマ)
佐藤宏 (econamazu)
柴田もゆる (日本基督教団西中国教区総会議長)
清水敏保 (上関町町議会議員)
白幡恵美 (団体職員)
惣光潤子 (上関原発止めよう!広島ネットワーク)
高橋伸明 (ミュージシャン)
武重登美子 (原発はいらん!山口ネットワーク)
田島亜矢子 (広島市在住)
田辺公子 (祝島を未来に紡ぐ会)
竹本和友 (ピースサイクル広島ネットワーク)
谷瀬未紀 (制作者/北九州在住)
谷本仰 (ヴァイオリン弾き/牧師)
田辺公子(祝島を未来に紡ぐ会) 
月下美孝 (日本基督教団西中国教区核問題特別委
員会委員長)
寺尾敏幸 (エコでピースな市民のひろば)
照屋里美 (東京在住・薬剤師)
東条雅之 (ジャーナリスト)
利元克巳 (ヒロシマ革新懇)
冨田貴史 (わたしにつながるいのちのために)
中野信吾 (morningdew farm)
中野真衣子 (morningdew farm)
中村みや子 (原発いらん!山口ネットワーク)
那須圭子 (原発いらん!山口ネットワーク)
成田小二郎 (カトリック大宮教会)
難波郁江 (広島YWCA)
難波幸矢 (日本基督教団東中国教区社会委員長)
ニシオカマユミ (翻訳者)
西岡由紀夫 (ピースリンク広島・呉・岩国)
新田秀樹 (ピースリンク広島・呉・岩国)
西本益代 (広島市在住)
沼田鈴子 (被爆者)
橋本久男 (祝島漁師)
花田恵美代 (瀬戸内うみすずめ会)
纐纈あや (映像作家)
林尚志 (神父 下関労働教育センター)
林美沙登 (愛知県瀬戸市在住)
原康司 (シーカヤッカー)
原田芳郎 (「東京原発」山口県上映実行委員会 代
表)
原戸祥次郎 (森と水と土を考える会)
肥塚初T司 (カトリック正義と平和広島協議会)
平野彰 (介護職)
福富章夫 (映画「東京原発」山口県内上映会推進
会員)
藤井純子 (第九条の会ヒロシマ)
藤本明美 (原発いらん!山口ネットワーク)
牧山員子 (カトリック正義と平和広島協議会)
増田千代子 (ボイス・オブ・ヒロシマ)
三浦翠 (原発いらん!山口ネットワーク)
溝口徹 (横川シネマ)
三末篤實 (カトリック広島司教)
宮場サ達雄 (日本基督教団東中国教区総会議長)
村上みのり・君子 (玄米と旬の野菜 MOMONGA)
森瀧春子 (核兵器廃絶をめざすヒロシマの会)
山口晴康 (SLOW Turtle)
山戸明子 (祝島出身)
山本紀久代 (カトリック援助修道会)
山本喜介 (ジャーナリスト)
山本裕美 (上関原発を考える山口若衆の会 共同
代表)
山本由紀子 (天然酵母パンはな)
湯浅正恵 (広島市在住)
Yoshie Ebihara (シンガー・ソングライター)
吉岡すみれ (未来につながる生命(いのち)を育
てる会)
吉田由美子 (生活クラブ生活協同組合・東京理事
長)
吉原弘貴 (会社員)
吉村健次 (美しい錦川を未来へ手渡す会)
らん☆ぼう (山口在住)
れいこう堂 信恵 (尾道れいこう堂)
脇山都 (広島在住)
渡辺朝香 (「世界の命=広島の心」を歌おうよの
会)
渡部朋子 (ANT-Hiroshima)
渡田正弘 (グローバリゼーションを問う広島ネッ
トワーク)

※呼びかけ人募集を一端閉め切らせていただいてい
ましたが、引き続き 18日まで募集を行います。 呼
びかけ人掲載希望の方は、お名前と肩書き所属など
アイデンティティーをnonukekaminoseki★yahoo.co.jp
の方に お送り下さい。順次更新 させていただきます。

category: 健康

cm 4   tb 0   page top

このまま何も声をあげないと・・・・ 

派遣は減ったといっても雇用状況は
全くよくなっていない。
最近のデータによると1ヶ月契約の派遣は53%、
3ヶ月は84%、6ヶ月の派遣は96・5%。
常用雇用といっても1年以上の見込みが含まれ
るため、途中で雇い止めということも。

それでも少ない仕事に多くの求職者が応募する
ため、雇用主は自分達の条件にあう人をいくら
でも選べる。


週末に「今しかない!派遣法抜本改正」の集い
にいってきて、組合にはいって裁判で闘っている
人たちの話を聞いて本当に腹立たしく思った。
闘うって勇気がいることだけど、彼女、彼らは
本当にどこにでもいるような普通のひとたち。


A)一般事務で専門業種派遣として派遣されて
いて2年半で雇い止めのケース。
これって何年もはびこっているし、派遣で
働いている女性なら誰もが知っていること。


B)派遣で妊娠して雇い止め。男女雇用均等法
にものっとり、登録型派遣でも産休や育児休業
の権利がある。(私もはじめて知った。)


C)神戸刑務所の偽装請負で解雇
この人は、栄養士だったけど、他にも同じ会社
から派遣で事務補佐で業務委託で働いている
とのこと。
請負といえども事務系の仕事は現場の指示が
なければ動けないため請負というのは不可能だ
と思うので、今の職場でも多数いるけど、派遣
会社から派遣されて働いている人たちは皆、偽装
請負じゃないのかなぁ?


d)ダイキンの2年6ヶ月の有期雇用で雇い止め
内部留保1700億もある企業が大量の有期間社員
を採用し、2年半ごとに有期間社員の入れ替え
するなんて許されるの?


★労働者派遣法の抜本改正をめざす共同行動
弁護士 棗一郎氏のメッセージ(2010年10月8日)
より下記を一部抜粋


=============
今ここで派遣法の改正を勝ち取らないと現行の
派遣法が今後このまま何年も(下手をすれば
何十年も)続いてしまうことになります。・・・


登録型派遣をなくす方向で原則禁止していく、
製造業務派遣も原則禁止して常用雇用や直接
雇用に切り替えていく、横行する違法派遣を
一掃するためにみなし雇用規定を創設する
というだけでも、今まで規制緩和で拡大して
きた派遣という働き方が大きく規制され
変わります。不十分な点や問題点は、継続
的に問題提起して、今後改正を求めていく
粘り強い運動を続けましょう。
 

労働弁護団主催院内集会:10月25日(月)
        12:30−14:00
衆議院第1議員会館多目的ホール
(収容人数200名)
皆さんの支援と参加を呼びかけます。 


==========      

★アルバイト・派遣・パート関西労働組合
http://www.ahp-union.or.jp/


★JMIU
http://www.jmiu.com/


★なにわユニオン
http://www.jca.apc.org/~naniwa/


★コミュニティーユニオン全国ネットワーク
https://sites.google.com/site/cunnet/

================

派遣労働者5年ぶり減少 2009年度302万人
2010/10/ 7 16:02 JCAST

派遣労働者数が減っている。厚生労働省は
2010年10月7日、派遣事業を行っている
7万1560社の報告をまとめた労働者派遣事業
報告(確定版)を発表した。


それによると、2009年度の派遣労働者数は
前年度に比べて24.3%減の約302万人だった。

減少は5年ぶり。08年以降の金融危機の影響
で、製造業などで雇い止めが増えたことなど
が理由。規制が強化されたことで派遣契約を
見直す企業も増えている。派遣先数は前年度
比29.3%減の約90万社だった。


また、あらかじめ派遣会社に登録して、仕事
があるときだけ働く「登録型」の派遣労働者
は同26.7%減の206万人だった。

同省の別の調査によると、製造業に従事した
派遣労働者数は10年6月1日現在で、前年度比
54.5%減の約25万人となっている。

=================

★派遣法はパート、アルバイト、派遣、
正社員の労働者すべてに関わる問題
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1909459

★ワーキングプアーIII
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1688948

category: 健康

cm 1   tb 0   page top

10月8日(金)エル大阪:今しかない!派遣法抜本改正 

転送歓迎

========== 派遣法共同行動・大阪 ==========

◎フォーラム「今しかない!派遣法抜本改正」◎

◇ 日時 10月8日(金)午後6時30分〜
◇ 場所 エルおおさか606号室

▽ 提言 岩佐卓也さん(神戸大学発達科学部・准教授)
    「派遣労働の規制に向けて−ドイツから学ぶ」

▽ 寸劇 コント「法改正?私たちの待遇は?」

▽ 報告 当事者の声・ユニオンの取り組み

◇ 資料代 500円

○・o。。o・○・o。。o・○・o。。o・○・o。。

☆ 臨時国会で法改正の実現を! ☆

10月1日に臨時国会がスタートします。
労働テーマの注目は、なんと言っても派遣法の抜本改正です。

働く現場は派遣から契約社員・期間工の切り替えが進んでいます。
また、厚生労働省は派遣の業務偽装に指導を強化しています。

労働者派遣法の改正を見越した動きが進む中で、
肝心の改正法案は、国会で継続審議のまま成立まで前途多難です。

また、改正法案は、特定派遣の定義や直接雇用みなし規定など、
派遣労働者の雇用安定を実現するには、まだまだ不十分な内容です。

誰もが安心して働ける社会を実現するには、まずは派遣法を改正し、
非正規雇用を規制する取り組みを継続していかなければなりません。

私たち共同行動は、派遣労働者の支援するユニオンの仲間です。
フォーラムでは臨時国会で派遣法改正を実現する意味を考え、
派遣法の抜本改正に向けた国会審議を後押ししたいと考えます。

どなたの参加も大歓迎です。ぜひお集まり下さい。

--
労働者派遣法の抜本改正をめざす共同行動・大阪

連絡先 労働組合なにわユニオン(06-6942-0219)
    派遣パートユニオン・関西(06-6881-0110)
    メール naniwa@jca.apc.org

category: 健康

cm 6   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ