FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

『改革』による雇用、労働条件、生活の悪化 

  2010/ 1/ 5 21:48 [ No.31 / 32 ]
投稿者ftg_algernonさんのYahoo掲示板のカキコミをはりつけておきます。

●【4割弱が非正社員。派遣は倍増。07年厚労省調査】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1020991005

●【年収200万円以下の給与所得者の割合23.3%、年収300万円以下4割】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091113-00000001-toyo-bus_all

●【有期労働:正社員と同じ水準の仕事を任されている41.4%、うち世帯主は50.0%、年収200万円以下が40.7%、理由は「正社員の仕事がないから」が38.7%】
http://extasy07.exblog.jp/11252988/

●【平成19年の派遣企業の売り上げは、4年前の2.7倍。一方、派遣労働者の日給は8時間換算で9534円、前年度比1037円減、率で9.8%減】
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013614421000.html

●【官製ワーキングプア…非正規職員が全体の27.8%を占め、そのうち67%は年収200万円以下の働く貧困層に該当する】
http://sekakata.exblog.jp/7532703/

●【今年6〜12月に雇用保険の失業給付が終了する失業者が39万人。うち年末年始に支援が必要な人数は23万人以上】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091116-OYT1T01242.htm

●【年間1万人の自殺増加現象(97年:24,391人→98年:32,863人)】
http://research.goo.ne.jp/database/data/000606/

◆自殺の年次推移
95年〜05年、自殺死亡数

95年 22,445人
96年 23,104人
97年 24,391人
98年 32,863人
99年 33,048人
00年 31,957人
01年 31,042人
02年 32,143人
03年 34,427人
04年 32,325人
05年 32,552人

●【約6割が「生活苦しい」国民生活基礎調査07年】
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/200809100001/

●【国民年金の実質納付率、3年連続50%割れ 08年度】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090824AT3S2101P23082009.html

●【失業者の5人に1人しか保障を受け取っていない】
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091023/190802/

●【日本、無保険失業者の比率77% 先進国で最悪】
ht ☆ tp://www.47n ☆ ews.jp/CN/200903/CN2009032501000123.html

●【失業者の59.3%は再就職に悲観的】
http://www.excite.co.jp/News/economy/20091112/Itmedia_makoto_20091112045.html

●【日本の所得再分配、国際比較でみたその特徴】
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis180/e_dis171.html

●【90年代初め15%あった日本の家計部門の貯蓄率、07年には3%前後】
http://news.goo.ne.jp/article/php/business/php-20090722-01.html

●【男性の結婚率「非正規は半分」所得、雇用形態が影響】
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090312/sty0903120003000-n1.htm

●【寿命にも格差 低所得者の男性の死亡率、高所得の3倍】
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/200811100000/

●【国際比較すると負担が軽い?日本の税制トリック…庶民はまじめに働いても長生きするほど貧困状態に陥る】
http://president.jp.reuters.com/article/2009/09/30/3CB4699A-A2A6-11DE-89A0-D6093F99CD51.php
   
 
スポンサーサイト



category: 健康

cm 4   tb 0   page top

『改革』による雇用、労働条件、生活の悪化 

  2010/ 1/ 5 21:48 [ No.31 / 32 ]
投稿者ftg_algernonさんのYahoo掲示板のカキコミをはりつけておきます。

●【4割弱が非正社員。派遣は倍増。07年厚労省調査】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1020991005

●【年収200万円以下の給与所得者の割合23.3%、年収300万円以下4割】
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091113-00000001-toyo-bus_all

●【有期労働:正社員と同じ水準の仕事を任されている41.4%、うち世帯主は50.0%、年収200万円以下が40.7%、理由は「正社員の仕事がないから」が38.7%】
http://extasy07.exblog.jp/11252988/

●【平成19年の派遣企業の売り上げは、4年前の2.7倍。一方、派遣労働者の日給は8時間換算で9534円、前年度比1037円減、率で9.8%減】
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013614421000.html

●【官製ワーキングプア…非正規職員が全体の27.8%を占め、そのうち67%は年収200万円以下の働く貧困層に該当する】
http://sekakata.exblog.jp/7532703/

●【今年6〜12月に雇用保険の失業給付が終了する失業者が39万人。うち年末年始に支援が必要な人数は23万人以上】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091116-OYT1T01242.htm

●【年間1万人の自殺増加現象(97年:24,391人→98年:32,863人)】
http://research.goo.ne.jp/database/data/000606/

◆自殺の年次推移
95年〜05年、自殺死亡数

95年 22,445人
96年 23,104人
97年 24,391人
98年 32,863人
99年 33,048人
00年 31,957人
01年 31,042人
02年 32,143人
03年 34,427人
04年 32,325人
05年 32,552人

●【約6割が「生活苦しい」国民生活基礎調査07年】
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/200809100001/

●【国民年金の実質納付率、3年連続50%割れ 08年度】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090824AT3S2101P23082009.html

●【失業者の5人に1人しか保障を受け取っていない】
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20091023/190802/

●【日本、無保険失業者の比率77% 先進国で最悪】
ht ☆ tp://www.47n ☆ ews.jp/CN/200903/CN2009032501000123.html

●【失業者の59.3%は再就職に悲観的】
http://www.excite.co.jp/News/economy/20091112/Itmedia_makoto_20091112045.html

●【日本の所得再分配、国際比較でみたその特徴】
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis180/e_dis171.html

●【90年代初め15%あった日本の家計部門の貯蓄率、07年には3%前後】
http://news.goo.ne.jp/article/php/business/php-20090722-01.html

●【男性の結婚率「非正規は半分」所得、雇用形態が影響】
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090312/sty0903120003000-n1.htm

●【寿命にも格差 低所得者の男性の死亡率、高所得の3倍】
http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/200811100000/

●【国際比較すると負担が軽い?日本の税制トリック…庶民はまじめに働いても長生きするほど貧困状態に陥る】
http://president.jp.reuters.com/article/2009/09/30/3CB4699A-A2A6-11DE-89A0-D6093F99CD51.php
   
 

category: 健康

cm 4   tb 0   page top

1/29大阪・労働者の使い捨てをやめさせよう 1/31池袋・なくそう子どもの貧困 

明日(大阪)と日曜(池袋)のイベントのおしらせ下記に
貼っておきます。お近くの方、是非どうぞ。

■1
11の法律家団体呼びかけによる
緊急大集会待ったなし、派遣法抜本改正!
労働者の使い捨てをやめさせよう


いよいよ労働者派遣法の改正法案が2010 年初
には提出
されます。いま攻防となっているのは、
労働者の熱を冷まさせるだけの単なる改正か、
実効性のある抜本改正かであり、
また、労働者を見殺しにするようなのんびりした改正か、
早期かつ緊急の改正かです。

今まさに緊急事態であり、大阪のすべての運動団体・
個人が結集して大きく世論にアピールすることが
必要です。
潮流・党派を超え、派遣法抜本改正を求める一致点
での共同行動を呼びかけます。


【日時】2010年1月29 日(金)18時30分〜
【会場】いきいきエイジングセンター・
    エイジングホール(大阪)
        大阪市北区菅原10-25 TEL 06-6311-3255
http://start60.jp/annai/index.php

◆講演
  「派遣労働は労働者のためにならない!
本当に必要な改正と財界からの俗論批判」
   脇田 滋 龍谷大学教授

◆報告
  「法改正をめぐる情勢と運動の状況について」
   小川 英郎 弁護士

◆当事者から発言
  登録型派遣禁止、製造業派遣禁止、みなし雇用
制度導入、派遣先との団交応諾義務の明文化、
貧困根絶を求める観点から、どうして法改正が
必要なのか訴えます。

◆各団体から決意表明
◆アピール採択
* 旗・のぼり・横断幕などの宣伝グッズがあればご持参ください。

【共催団体】
連合大阪法曹団、大阪労働者弁護団、大阪民主法曹協会、
大阪社会文化法律センター、自由法曹団大阪支部、
青年法律家協会大阪支部、民主法律協会、
日本労働弁護団大阪支部、
全国クレジット・サラ金問題対策協議会、生活保護問題
対策会議、近畿生活保護支援法律家ネットワーク

【連絡先】民主法律協会事務局長・弁護士
      河村学(TEL06-6361-8624)
          大阪労働者弁護団事務局長・弁護士
     新井邦弘(TEL06-6364-8620)


*****

■2

●なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)
準備会設立シンポジウム

つながろう! 市民発 子どもの貧困解決政策

★緊急提言★ 中学・高校生を卒業クライシスから救え!

【日時】2010年1月31日(日)13:30〜16:30
【場所】立教大学池袋キャンパス 7号館 
7101教室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨年10月、厚生労働省は初めて貧困率を公表し、
17歳以下の子どもの相対的貧困率を14.2%としました。
さらには、12月、あしなが育英会は、「子どもの貧困対策基
本法」の制定を政府・各党に要請しています。
今、日本の子どもの貧困問題は、解決のための新しい
局面を迎えようとしています。

 子どもの貧困問題は、ひとりの人間の育ちと人生を
左右し、日本社会の将来に関わる「待ったなし」の課題
です。私たちは、それぞれの現場や領域で、これまで
に築いてきた取り組みとネットワークをもとに、種々の
困難を抱える子どもの貧困問題の包括的な解決に
向けた本格的な取り組みを希望をもって始めるため
に、子どもの貧困問題の多様な領域をつなぐ全国的
な新しいネットワーク「なくそう!子どもの貧困」全国
ネットワーク(仮称)を設立することを呼びかけます。

 そして、そのための準備会設立シンポジウムを
企画しています。
子ども・若者世代のみなさん、保護者のみなさん、
子どもに関わる幅広い立場の方々、お誘い合わせ
のうえ、ぜひ、ご参加ください。

「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)
準備会 
発起人 湯澤直美 立教大学・山野良一
児童福祉司・三輪ほう子 明石書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】2010年1月31日(日) (13:00開場) 
13:30〜16:30

【資料代】(可能な方より)1000円 ■学生無料

【場所】立教大学池袋キャンパス 7号館 
  7101教室
    池袋駅西口より徒歩12分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プログラム  (予定)

第1部 子ども・若者世代からの発言:
     学費問題・生活困難・進路問題のリアル

高校生/授業料滞納生徒のリアルなど

大学生/ひとり親家庭の生活の困難・学業と
       アルバイト問題など

★緊急提言★ 中学・高校生を卒業クライシスから救え!
    リーフメッセージ記入
   参加者のみなさんに「私たちの願い、政策への
要望・提案」を ご記入いただきます

第2部 子どもの貧困問題に取り組む現場からの報告
    「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク
準備会設立の呼びかけ

★シンポジウム終了後、準備会設立に向けた
打ち合わせを予定しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ 参加申し込み・お問い合わせ ★当日参加も可能です

準備会ブログの「シンポジウム参加申し込み」
フォームよりお申し込みください。

または、件名に「シンポ申し込み」と明記し、
必要事項(1.お名前、2.ご所属〈お立場〉、
3.お住まいの都道府県、4.電話番号)を
ご記入のうえ、メールまたはファクスにて、
1月28日(木)までに下記宛てお送りください。

参加票は特に発行いたしませんので、
当日、会場にて受付・お支払いをお願いいたします。

ブログアドレス http://antichildpoverty.blog100.fc2.com/
メールアドレス anti_childpoverty(あとまーく)yahoo.co.jp

TEL 03-5818-1177/
FAX 03-5818-1179(明石書店:三輪)
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-9-5

category: 健康

cm 0   tb 0   page top

1/29大阪・労働者の使い捨てをやめさせよう 1/31池袋・なくそう子どもの貧困 

明日(大阪)と日曜(池袋)のイベントのおしらせ下記に
貼っておきます。お近くの方、是非どうぞ。

■1
11の法律家団体呼びかけによる
緊急大集会待ったなし、派遣法抜本改正!
労働者の使い捨てをやめさせよう


いよいよ労働者派遣法の改正法案が2010 年初
には提出
されます。いま攻防となっているのは、
労働者の熱を冷まさせるだけの単なる改正か、
実効性のある抜本改正かであり、
また、労働者を見殺しにするようなのんびりした改正か、
早期かつ緊急の改正かです。

今まさに緊急事態であり、大阪のすべての運動団体・
個人が結集して大きく世論にアピールすることが
必要です。
潮流・党派を超え、派遣法抜本改正を求める一致点
での共同行動を呼びかけます。


【日時】2010年1月29 日(金)18時30分〜
【会場】いきいきエイジングセンター・
    エイジングホール(大阪)
        大阪市北区菅原10-25 TEL 06-6311-3255
http://start60.jp/annai/index.php

◆講演
  「派遣労働は労働者のためにならない!
本当に必要な改正と財界からの俗論批判」
   脇田 滋 龍谷大学教授

◆報告
  「法改正をめぐる情勢と運動の状況について」
   小川 英郎 弁護士

◆当事者から発言
  登録型派遣禁止、製造業派遣禁止、みなし雇用
制度導入、派遣先との団交応諾義務の明文化、
貧困根絶を求める観点から、どうして法改正が
必要なのか訴えます。

◆各団体から決意表明
◆アピール採択
* 旗・のぼり・横断幕などの宣伝グッズがあればご持参ください。

【共催団体】
連合大阪法曹団、大阪労働者弁護団、大阪民主法曹協会、
大阪社会文化法律センター、自由法曹団大阪支部、
青年法律家協会大阪支部、民主法律協会、
日本労働弁護団大阪支部、
全国クレジット・サラ金問題対策協議会、生活保護問題
対策会議、近畿生活保護支援法律家ネットワーク

【連絡先】民主法律協会事務局長・弁護士
      河村学(TEL06-6361-8624)
          大阪労働者弁護団事務局長・弁護士
     新井邦弘(TEL06-6364-8620)


*****

■2

●なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)
準備会設立シンポジウム

つながろう! 市民発 子どもの貧困解決政策

★緊急提言★ 中学・高校生を卒業クライシスから救え!

【日時】2010年1月31日(日)13:30〜16:30
【場所】立教大学池袋キャンパス 7号館 
7101教室
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 昨年10月、厚生労働省は初めて貧困率を公表し、
17歳以下の子どもの相対的貧困率を14.2%としました。
さらには、12月、あしなが育英会は、「子どもの貧困対策基
本法」の制定を政府・各党に要請しています。
今、日本の子どもの貧困問題は、解決のための新しい
局面を迎えようとしています。

 子どもの貧困問題は、ひとりの人間の育ちと人生を
左右し、日本社会の将来に関わる「待ったなし」の課題
です。私たちは、それぞれの現場や領域で、これまで
に築いてきた取り組みとネットワークをもとに、種々の
困難を抱える子どもの貧困問題の包括的な解決に
向けた本格的な取り組みを希望をもって始めるため
に、子どもの貧困問題の多様な領域をつなぐ全国的
な新しいネットワーク「なくそう!子どもの貧困」全国
ネットワーク(仮称)を設立することを呼びかけます。

 そして、そのための準備会設立シンポジウムを
企画しています。
子ども・若者世代のみなさん、保護者のみなさん、
子どもに関わる幅広い立場の方々、お誘い合わせ
のうえ、ぜひ、ご参加ください。

「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク(仮称)
準備会 
発起人 湯澤直美 立教大学・山野良一
児童福祉司・三輪ほう子 明石書店

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【日時】2010年1月31日(日) (13:00開場) 
13:30〜16:30

【資料代】(可能な方より)1000円 ■学生無料

【場所】立教大学池袋キャンパス 7号館 
  7101教室
    池袋駅西口より徒歩12分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プログラム  (予定)

第1部 子ども・若者世代からの発言:
     学費問題・生活困難・進路問題のリアル

高校生/授業料滞納生徒のリアルなど

大学生/ひとり親家庭の生活の困難・学業と
       アルバイト問題など

★緊急提言★ 中学・高校生を卒業クライシスから救え!
    リーフメッセージ記入
   参加者のみなさんに「私たちの願い、政策への
要望・提案」を ご記入いただきます

第2部 子どもの貧困問題に取り組む現場からの報告
    「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク
準備会設立の呼びかけ

★シンポジウム終了後、準備会設立に向けた
打ち合わせを予定しています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ 参加申し込み・お問い合わせ ★当日参加も可能です

準備会ブログの「シンポジウム参加申し込み」
フォームよりお申し込みください。

または、件名に「シンポ申し込み」と明記し、
必要事項(1.お名前、2.ご所属〈お立場〉、
3.お住まいの都道府県、4.電話番号)を
ご記入のうえ、メールまたはファクスにて、
1月28日(木)までに下記宛てお送りください。

参加票は特に発行いたしませんので、
当日、会場にて受付・お支払いをお願いいたします。

ブログアドレス http://antichildpoverty.blog100.fc2.com/
メールアドレス anti_childpoverty(あとまーく)yahoo.co.jp

TEL 03-5818-1177/
FAX 03-5818-1179(明石書店:三輪)
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-9-5

category: 健康

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ