07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

祝:自END *^-^* 

とにかく歴史的な政権交代に参加できて
よかった!!


昨日の夜中の鳩山代表の記者会見の答えは
ひとつひとつ丁寧に明確に答えていて、
今までの首相との大きな違いをみせつけてくれた。
今後もこのように明確に答えてくれることを
期待します。


マスコミも新政府が国民の大多数が幸せになるよう
既得権益にとらわれず、本来のマスコミの役割を
果たしてほしいと思います。


うれしかった事

・田中康夫氏が公明・冬芝氏を破った!


・公明が強い大阪で公明党全敗、北川氏敗北、
 東京の大田代表も敗北
  私の地域は公明、民主、共産、諸派で
  最後まで公明と民主が拮抗。はとちゃんの
  最終日の応援演説も効して民主が勝った。
  共産にいれようと思ったが、予想通り
  厳しい戦いだったので民主にいれてよかった。


・肝炎訴訟の福田えりこさんが久間氏を破った!

・海江田さんが与謝野大臣を破った!


・靖国神社参拝を続けている
  高市早苗氏、小池百合子氏、
  野田聖子氏が小選挙区で敗北。
   (比例復活は大変残念)


横浜市長選
・中田前市長の辞任をうけての選挙で
 元ダイエー会長の経験もある林文子氏が当選


かなり残念;;
・社民、保坂さんがノブテル券がでたのにも
 かかわらず石原伸晃氏に敗北

・民主、奨学金で大学をでた横粂勝仁氏が、
 同世代の世襲 小泉進次郎氏に敗北
 (小泉元首相の地盤神奈川11区は暴力団の
  力が強いらしいが)


・パーティー券さわぎなどあったのにも
 かかわらず和歌山の二階大臣当選


・日本新党の有田さん、僅差で落選

・全国的民主風がここだけ吹かなかったのか
 安倍元首相のまえに
とくらさんの票伸びず

・元首相の森氏、福田氏のかろうじ当選

・東国原知事騒ぎにもかかわらず古賀氏当選


今回の選挙、はじめて某新聞社の世論調査の
テレオペのアルバイトをして、私のとった
アンケートでは変化を好まない自民支持者
(特に困ってなさそうな高齢者)が結構
多かったので、これだけ民主が大勝する
とは思ってなかった。

これだけの圧勝に自民党支持の経済界も国民の
総意を無視できないだろう。


今回の投票率は70%近くて、多くの人が参加すれば
変化がおこることを証明してくれた。
と同時に、想像以上に全国で多くの人の暮らしが
苦しくなっているのだろうと思う。


また、マニフェスト選挙運動で
長年の名前連呼のみのものからの変化が
みられたのはうれしい。
あるTVの統計ではマニフェストを見て投票した人
が多くいたようだ。


それまでの、内部事情と経済の専門家の植草さん
が毎日の詳細なブログでの発信は、
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/

ネットユーザーにとても大きな影響を与えたと
思うし、AbeENDからはじまった自ENDの
ゆるやかなネットワークを通じての個人ブロガー
の日々の発信も影響を与えたと思う。


新しい政府は自公の補正予算をまず停止して
みなおすと言っている。
今後は民主を中心とする政府の動向が本当に
多くの国民のために動くように私たちひとり
ひとりが監視しつづけなければならないと
思う。


==============
阿修羅より
投稿者 ダイナモさん 日時 2009 年 8 月 25 日
http://asyura2.com/09/senkyo69/msg/781.html


「総選挙直前の今こそ、小泉構造改革の
総括をすべきである」(森永卓郎)
より下記を一部転載
http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090825/176258/

・・・
名目GDPは、小泉構造改革時代(2001年4月から2006年9月)
に、501兆円から507兆円へと6兆円の増加。
伸び率は1.5%であり、年平均成長率は0.3%にすぎない。
ほとんど増えていないのだが、雇用者報酬の数字は
もっと悲惨である。


小泉内閣の5年半で、雇用者報酬は271兆円から266兆円へ
と5兆円の減。マイナス 1.9%になっているのだ。
GDPが6兆円増えても、労働者の収入は逆に5兆円減った
のである。


しかも、その間に、厚生年金や健康保険などの社会保険料
の負担が4兆円増え、定率減税の廃止や配偶者特別控除
の廃止などで5兆円の増税が行われた。

収入が5兆円減って、負担が9兆円増えたのだから、
国民全体の手取りは、合計で14兆円も減ったことになる。
これでは、いくら景気が回復したといわれても、国民が
実感できなかったのは当然のことだ。

構造改革論者によれば労働者は単なる部品にすぎない


 雇用者報酬が減少した理由について、構造改革派の
人たちは次のように説明していた。
「激しいグローバル競争のなかでは、価格競争力を
高めないと生き残ることはできない。人件費抑制は
やむをえないことなのだ」。


 だが、それは完全な偽りであった。

2000年度と2005年度の決算をくらべてみると、大企業の
経常利益は52%も増加しており、大企業の1人当たり
役員報酬は85%も増えている。
さらに、企業が支払った配当金は159%と、大幅に
増えているのだ。

なんのことはない。人件費が減らされた一方で、経営
陣や金持ちの所得は大幅に増えたのである。


 しかも、庶民が増税や社会保険の負担増にあえいで
いるなか、株式配当の減税、研究開発減税、IT投資減税、
連結納税制度の創設、欠損金の繰越期間の延長など、
主として金持ちや大企業向けの減税が3兆円も実施された。
財政が厳しいからやむなく庶民の負担が増やされたのだ
と思っていたら、金持ちと大企業を減税するための
増税だったわけだ。
・・・・


小泉構造改革が残した2つの大きな禍根

 1つは、格差社会だ。2001年1〜3月期に27.2%だった
非正社員の比率は、2006年1〜3月期には33.2%と、
6ポイントも高まった。日本では正社員の賃金を下げに
くいので、非正社員をどんどんと増やすことで、一人
当たりの人件費を減らしていったわけだ。


国税庁の「民間給与実態調査」によると、2007年には
年収200万円未満の給与所得者数が1023万人となった。
1000万人を越えたのは21年ぶりのことだ。


 付け加えれば、所得の低い人が増えればモノが売れなく
なるのは当然のこと。賃金の下落と物価の下落が悪循環
を繰り返してデフレ経済に陥る。それが、現在の日本の
経済状態である。


 2つ目の禍根は、金融資本の暴走を許したことだ。
新自由主義は資本家が付加価値をつくると考えるため、
金持ちはどう金を使おうといいという発想になる。
人の頭を踏みつけようが、足を引っ張ろうが、基本的な
ルールを守りさえすれば何をやっても構わないし、
誰も責められない。
そうしたやり方が、極端な金融資本主義に
つながっていった。


確かに、それで一時は非常にうまくいったように
見えていた。金が金を呼んで、金持ちがますます金を
増やしていったのである。


 だが、小泉構造改革で強くなったように見えた経済と
いうのは、リーマンショックによって、単なる金融バブル
であったことがわかった。だからこそ、5年半もつらい
思いをして積み上げた付加価値が、一瞬で吹っ飛ぶと
いう現象が起きたわけである。


現在の政権は、日本の不況の原因を米国に押しつけて
いるが、それは正しくない。確かに米国にも問題は
あったが、日本もまた同じようなことをしていた
のである。
・・・

政権交代が単なる権力者の入れ替えであってはならない
・・・・

=========

スポンサーサイト

category: 健康

cm 2   tb 1   page top

石原軍団も真っ青:杉並区議、政務調査費でノブテル券や山田区長のパーティ券購入 

偽装改革派の石原伸晃氏のニュースが
出てきました。
こんなんじゃ渡哲也さんや神田正樹さんなど
正義の味方を売りにしている石原軍団も
かばいきれない。


晴天とら日和のとらちゃんさんが
「石原伸晃のパーティ券が税金で買われていた!」
(フライデーの大スクープ)のことを書いておられますが、
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51413074.html


MY NEWS JAPANで
「税金が石原伸晃・元国交相や山田区長のパーティ券に 
杉並区議のデタラメな政務調査費」三宅勝久さん
の詳しい記事があったので、下記に一部転載します。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1098


>「区政に関する調査研究に資するため」に利用される
はずの東京・杉並区議会議員の政務調査費(月額上限
16万円)が、石原伸晃・前衆院議員や山田宏・
杉並区長の政治団体や自民党支部主催
の政治資金パーティー券購入代に流用されて
いたことが、政務調査費収支報告書の調査でわかった。


>かかわった議員は歴代議長含む20人に及び、
政党支部主催の「事業」を含め政治団体・支部に
流出した公金は、判明しただけで約55万円。
私は区民のひとりとして8月7日、返金を求める
住民監査請求を申し立てた。
「5つ星」を標榜する杉並区だが、実態は
「税金泥棒」の巣窟だ。

・・・・

>石原氏の後援会に「石原伸晃の会」
(代表・石原伸晃氏)という団体がある。
政治資金規正法に基づき総務省に
届出がなされている政治団体で、石原氏の資金管理
団体でもある。政治資金パーティ券の購入費など、
杉並区議会の自民党議員によって、もっとも多額の
政務調査費が注ぎ込まれた政治団体が、この「石原
伸晃の会」だった。


>政務調査費とは区議に支払われる経費の一種で、
条例によって「区政に関する調査研究に資するため」
にのみ支出が認められている。杉並区の場合、金額は
月額で上限16万円。経費すなわち公金だから、政治
活動に充てるなど、常識感覚でももってのほかだが、
杉並区議会も2008年4月1日の議長訓令で「選挙活動
に関する経費」や「政党活動に関する経費」「講演会
活動に関する経費」の支出を認めない旨、明文化
している。


>ところがその使途基準を無視するかのように、政治
団体「石原伸晃の会」への支出をはじめ、選挙・政党
活動としか思えないものに堂々と使われていたのだ。
それも一度や二度ではない。調査可能な過去6年に
ついて、回数にして57回、金額は
合計54万9330円。
歴代議長ら20人もの議員がかかわっていた。


=====================

投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: 仕事

cm 9   tb 0   page top

甘い蜜を沢山すっているのは誰??? 

少し前にBSの田中康夫氏の番組で
とりあげていたみつばちハッチのことを。

ジャーナリストの有田芳生氏が板橋区役所
資源環境部の阿部宣男理学博士に
取材したハチの問題についてビックリ!

ハチを輸入しているなんてまったく知ら
なかった!!


阿部氏のお話はホタルの生息する所にいる
国産在来種である黒丸花蜂や大丸花蜂と
からめて話されています。


農水省、環境省、経済産業省は横断的に
サスティナブルな視点で
この問題を考えるべきなのに、
野放しにやりたい放題に環境を破壊し
私たちの税金で後処理をしているのが
信じられない。

どこまで自然を破壊しながら、税金を
利権に巻き続けたら気がすむのだろう。


★トニー四角の穴を掘って叫ブログ
2009-07-29
「日本からミツバチが消えたというのは
捏造である」でコンパクトに阿部氏の
取材内容をまとめられている。
下記に一部転載します。
http://d.hatena.ne.jp/Tony_Shikaku/20090729/1248872435


===転載はじめ===
現在の日本の養蜂農家において、使用する
ミツバチは国産種ではなく、輸入された
セイヨウオオマルハナバチという種が
殆どであり、毎年10万箱が輸入されている。


このセイヨウオオマルハナバチは
特定外来生物法で本来国内で使用する
ことは禁止されているので、
受粉作業が終了次第駆除されることになる。

なぜ国産在来種である黒丸花蜂や大丸花蜂が
使用されないかというと、企業利権が
絡んでいるという。輸入し販売する企業の利権、
JA等管轄団体の利権等が密接に絡んでいる
という。


本来国産在来種を使っても受粉作業には問題は
なく、受粉終了後の駆除の必要すらないの
であるが、これら企業や団体の利権のため
にわざと外来種を使っている。

これら養蜂利権を握る連中にとって問題なのは、
特定外来生物法によって、今年の9月30日より
外来種のセイヨウオオマルハナバチが
使えなくなることである。
それでは彼らは文字通り甘い蜜が吸えなく
なってしまうのである。


だから、彼らはマスコミを使って、ミツバチが
いなくなったと騒ぎを焚き付けた。取材能力の
ないマスコミは、それをそのまま記事にした
という無責任な顛末である。ミツバチがいない、
と世間に浸透した暁には、対処処置として
特定外来生物法の9月30日期限が延長される
という寸法である。そして彼らの利権は
もう暫く守られることになる。


また、この件の問題は彼ら悪徳商社や悪徳団体
の暗躍のみではない。もはや北海道ではミツバチ
の8割がこのセイヨウオオマルハナバチに
取って代わられてしまった。
おかげで環境被害が出ている。

そのため、環境省はこのセイヨウオオマル
ハナバチの駆除に数十億円の予算をつけた
模様なのである。


==転載おわり===

★誠天調書さんが関連記事を集めておられます。
http://mkt5126.seesaa.net/article/124576257.html


★「セイヨウオオマルハナバチの侵入種問題」
五箇 公一さんの記事から
http://www.nies.go.jp/risk/mei/mei005_0.html


農林水産研究高度化事業「授粉用マルハナバチの
逃亡防止技術と生態リスク管理技術の開発
プロジェクト」において、複数の研究機関、大学、
企業および行政が協力して、約1年間に渡る生態
影響の集中的調査結果


北海道の野外調査結果
1.セイヨウオオマルハナバチの野生化が進んで
いる地域では、年を経る毎に在来マルハナバチの
分布が減少している。


2.セイヨウオオマルハナバチに訪花された花は
結実率および種子数が有意に低下している。


3.在来種に対して生殖かく乱をもたらしている。


4.セイヨウオオマルハナバチが体内寄生性の
  ダニを日本国内に持ち込んでいる
  実態が明らかになった。

   輸入商品の約20%がこのダニに寄生された
   状態で輸入されており、DNA分析の結果、
   日本の在来マルハナバチ体内から外来ダニ
   とDNAが一致するダニ個体が発見された。
   このことから、セイヨウオオマルハナバチの
   野生化拡大は寄生生物の蔓延を
   もたらす恐れが高いことが示された。


★2009年07月23日ミツバチ不足が食の危機を露呈
外来ハチに頼る「国産」の皮肉
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20090722/101890/


>ミツバチヘギイタダニという寄生ダニの被害も増えた。
在来のニホンミツバチなら自分で駆除できるダニだが、
セイヨウミツバチは退治できない。加えて、カメムシ
を退治するネオニコチノイド系の農薬が田んぼに
まかれ、水を飲みに行ったミツバチが大量死する
事件も起きた。


★e株リポート:特集 ミツバチが消えた 
徹底解明 ミツバチ不足はなぜ起きた(1/8ページ)
2009年6月22日
http://mainichi.jp/life/money/kabu/eco/report/news/20090622org00m020025000c.html


★ミツバチ不足/生産資材の自給目指せ
掲載日:2008-5-15 11:38:00 日本農業新聞
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/news1/article.php?storyid=547


===一部転載開始===

ミツバチの輸入は、伝染病防疫の観点から、法律
で輸入を規制している。オーストラリア、イタリア、
ロシア、ニュージーランド、スロベニア、米国・
ハワイ州の5カ国と1つの州から輸入できること
になっている。

実際は、ほとんどがオーストラリア産だ。

しかも養蜂(ようほう)場の半径5キロ以内で
ヨーロッパ腐蛆(ふそ)病やノゼマ病が発生して
いないことなどの条件がある。


 養蜂関係者で組織する日本養蜂はちみつ協会は、
4月25日付の機関紙に「急告」として、
「海外で蜂病が発生し、輸出国が輸出禁止措置を
講じているため、日本国内の花粉交配に支障を
来している模様」と伝えた。


 「蜂病」は、ノゼマ病だとみられている。
女王バチを輸入しなくても、国産のはちみつ
生産に影響はない。しかし、ミツバチが不可欠
な資材になっている園芸農家は、授粉作業が
できない。


 全国でミツバチを利用している園芸施設は
約1万ヘクタール。ハチ不足は昨年末から
ささやかれだした。現在どの程度の影響が
出ているのか分かっていないものの、海外
でハチに病気が発生すると、国内の野菜
生産に影響するという図式は見えてきた。
農水省は先月、園芸農家の授粉用ミツバチ
確保状況について、各都道府県を通じて
調査を始めた。初めてのことだ。
これで現場の状況をつかむ考えだ。


 施設で使い終わったハチを園芸農家が
しばしば処分せずにいることに、養蜂家は
不満を持っている。野放しのハチが病原
になるからだ。

一方、園芸農家は国内の養蜂家からハチを
必要な時期にすぐ手当てできないことが不満だ。
女王バチを輸入している業者の方が対応が
速いという。

===転載おわり===

★21都県でミツバチ不足確認 
輸入拡大を検討、農水省
- 09/04/10 | 共同通信配信NEWS


 農林水産省は10日、農作物の受粉を仲介する
ミツバチが21都県で不足しているとの調査結果
を発表した。長期的には農作物の生育に影響を
及ぼす恐れもあるため、同省はミツバチの輸入
拡大を検討するなど対策に乗り出す。


 調査は一部の地域でミツバチ不足が深刻化
している事態を受け、全都道府県を対象に緊急
に実施。その結果、山形、栃木、静岡、岡山、
鹿児島など計21都県が「不足している」と
回答した。ミツバチ不足が全国に広がって
いることが確認された。


 農水省は、足りている地域と不足地域の間
でミツバチを融通する都道府県間の調整を
促すほか、日本向けの輸出を希望している
アルゼンチン政府との間で輸入に向けて
協議を急ぐ方針だ。

(共同通信社)


====
有吉佐和子「複合汚染」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1605117

=====================

投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: 健康

cm 6   tb 0   page top

高速道路無料化に対して今なぜCO2削減??? 

今日はこのブログの調子がおかしくて、
昨日もらってちょこっと読んだだけの
点子さんとkusukusuさんのコメントも
開けられませんでした。やっと復旧しました。

「高速道路を無料化すれば誰が得する?」
の記事で
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1853351

点子さんとkusukusuさんからCO2削減に
逆行するとのコメントを沢山もらいました。


気候変動については、
人為的な環境負荷を無視した経済活動は大きな
要因で、環境負荷を減らす経済活動システムづくり
が重要と考えていますが、CO2だけを取り上げる
のは疑問に思っています。


また、地震、集中豪雨などの自然災害によって
住民は被害をうけますが、復興時に政府の公共
事業や家屋の建替えなどで、GDPは上がります。

市民にとっては、自然災害によってGDPが
上がるより、市民が安心して暮らせるような
規制を要求していくべきだと思います。

例えば、政府が前もって自然災害が
おこりそうな地域に住民を住まわせない
(原発の立地もそうです)、
また自然を破壊するような大型開発は
やめるというような要求なのです。


また、政府の大きな仕事として、環境、社会、
経済が相互に影響しあう関係にあるという
サステイナビリティの視点で政策の優先順位
をきめていくべきです。
http://www.eonet.ne.jp/~alt97/kankyo/sustainability.htm


今回の山崎養世氏の高速道路無料化で、
効率化した道路や周辺の国有財産を民間に売り、
上場させるような話がでていますが、その一点
については、郵政民営化と同じように
反対です。


山崎氏は元ゴールドマンサックス投信
日本社長です。
私たちの税金が長年投入されている国有資産を外資
に売り飛ばすようなことは絶対してはいけません。
効率化、民営化のもと今まで売却されたグリーンピア
やかんぽの宿などと同じ道をたどっては絶対に
いけません。


山崎養世氏の高速道路無料化に
私が賛成な主な理由は


・40年間で無料になるという道路整備特別措置法
のもと、長年続けられてこられた不透明で無駄遣いの
金食い虫の道路行政をリセットできる。


メリット:
・道路行政に使われていた税収を福祉や教育に使う
 ことが可能

・経済効果が最大7兆数千億円
   特に疲弊の激しい地方経済の活性化
   地方で雇用が増えれば、長年の大都市集中
   の雇用が緩和 


雇用問題は貧困にかかわる大きな問題です。
先日、BSで湯浅誠氏が発言されていましたが、
日本の貧困率は17%。20年前にはイギリスより
高かったのに、今はイギリスより低いそうです。

OECDの日本の貧困率について、政府の
外郭団体がデータを作っている(すなわち
税金も使われている)ので知らないと
問題を正面から受け止めないそうです。


(あずーる:同じような外郭団体を通じての
問題を正面から解決しようとしない姿勢が
他の労働や福祉問題でも長年おこなわれて
いるような気がします。)

この問題解決には、ブレア首相がイギリスで実施
したように教育も含め省庁横断的な政策が必要です。

この経済第2の日本で、年収200万円以下という人が
15万人超えるというのは異常です。

年収が低ければ、健康にいいか悪いか関係なく
とにかく安い食品を買うことになり、結局は
健康を害してしまいます。健康を害すれば、
医療費がかかります。結果的には社会コストが
トータルで高くなります。


年収が低い人口が増えれば、企業も低価格の商品
しか売れなくなり、その利益も微々たるもの。
低賃金で長時間労働が蔓延する社会
になるのです。
(もうすでになっていると思います。)
デフレの悪循環社会です。


私がいく大手スーパーで(この地域はもと
もと環境意識が低いのですが)、
去年の末に引っ越してきた時には有機などの
商品も棚にあったのですが、最近はずいぶん
撤去されました。私自身も環境に配慮した
商品をできるだけ購入したいと思いますが
年収が低いのに今、求職中でさらに減って
いるので二の足を踏んでいます。

道路が無料になれば、料金所の仕事がなく
なるという人がいますが、料金所ではたらく
人の収入は排気ガスを吸いながら健康を
害してまで働きたい魅力的なお給料でない
ので、なくなっても他に雇用が確保できれば
問題ないと思います。

気候変動に対応する施策は大変重要です。
そのためにも、現在の税金無駄遣いで必要な所
に税金を配分できる新たなシステムが必要だと
思います。


前にも書きましたが、元鳥取知事の片山氏
が言うには、道路行政、100円でもお金が発生する
と利権の温床になるそうです。

報道されない市民の知らない利権が多くあると
思うので、高速道路無料化で道路行政のリセット
が必要だと思います。


★晴耕雨読さんのブログ
「環境問題 気候変動は二酸化炭素が原因か? 」 
を、文献から一部抜粋されています。
http://sun.ap.teacup.com/souun/41.html


また、まず、なぜこの時期に、このような記事が
でるのか とても不思議です。


この件について、kusukusuさんは気候ネットワーク
のサイトを教えてくださいましたが、なぜ、今なの
でしょう?(朝日新聞も なぜ今?)

気候ネットワークは京都議定書策定のときに
大々的な役割をはたされ、頻繁にメディアで
とりあげられていたのに、なぜ今まで具体的に
与党に提言して現在のガソリン税などの暫定税率
よりの収入をCO2削減に使うように提言して
こなかったのでしょう?


2003年の民主党の案で高速道路無料化がでていた際に
このような声明をだされなかったのかも疑問です。

また、なぜ自動車のCO2だけをとりあげるので
しょう?流通業の営業時間への短縮やなども政府に
働きかけていかないのでしょうか?

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20090311/101061/

>90年代以降、流通各社は店舗数の拡大とともに、
営業時間の延長や定休日の減少などを実施した。
これによりCO2排出は急増。3業界を合わせた
正確な排出データは残っていないが、大ざっぱに
言って90年度比で2倍前後になったとみられている。


========
脱線^^8月20日の新月に植草さん
応援ブログを書くの忘れていたのですが
道路無料化問題に特化はしていないけれども、
下記でかかれていることは常に頭にいれて
おかないといけないと思います。


★2009年8月15日 (土)
「政・官・業・外・電=悪徳ペンタゴン」との闘い
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-5c7d.html


>自民党の最大の目標は「政治権力=既得悪徳
利権の死守」である。「政治屋・特権官僚・
大資本・米国」が「御用マスメディア・御用言論人」
を支配して世論誘導を図る。


>政治屋は国民の幸福など考えたことがない。
政治屋にとって政治は自己の利益を満たすもの
でしかない。彼らは「目的のためには手段を選ばない」。
・・・


>福田政権は本年4月に期限が切れたガソリン税の
暫定税率を、衆議院の多数の横暴により復活させた。
2.7兆円の増税が実施された。・・・


★cosmiceyesさんのブログ
「CO2急増の試算は信頼できるか?」から一部転載
http://tcat.easymyweb.jp/member/cosmiceyes/default.asp?c_id=35834


(8/14朝日夕刊の高速道路無料化でCO2急増)
>この記事を読んで疑問に思うのは、地球温暖化防止に
対する国民の意識の高まりや、高速道路の無料化に
より物流のコストが下がり、それが国民生活に反映
されるであろうメリットについて、全く触れていない
ことである。


>記事は「衆院選のマニフェストで自民党は高速無料化
にも暫定税率廃止にも触れてない」そして、「千円乗り
放題」の継続についても自民党は明記を避けたと記す。
あたかも民主党のマニフェストを批判するような論調
である。因みに「環境自治体会議・環境政策研究所」
なる団体の正体についても記事は何も触れていない。


>このような一見客観的であるように見せて、世論
誘導を計るような記事(と私には思える)が最近
多いが、気を付けなければならないだろう。


Easy Resistanceさんのブログの4記事から一部転載
★「高速無料化が否定される理由」から
http://easyresistance.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/08/post_daa4.html


*故石井紘基さんのドキュメンタリーの道路行政に
関する「日本病の正体 石井紘基の見た風景」を
埋め込まれていますので是非よってみてください。


>内容を見てみましょう、まずこの試算が国土交通省
幹線旅客流動調査(2005年)のデータを基に行われ、
都市間交通など長距離交通への影響のみを集計した
ものだそうです、つまり予想される各交通機関の
増減を基にCO2排出量の積算を行ったものです。


>それは「旅客流動調査に基づいた都市間交通に
限定したCO2の増加量」と表現しなければいけない
ものです、増える部分だけピックアップして、
いかにもそれがまだ増えそうな、控えめな数字で
あるかのような脚色が行われています。


>まず排出ガスの増減のポイントは渋滞
・・・効率を良くしてやれば同じ程度の
使用量でも排出ガスは減らせるということです。


>もう一つそれは信号です、止まらない程燃費
効率は良くなるんですが、止まらないとぶつ
かりますよね、危ない危ない。
それも高速料金が無くなれば解消する場合が
あります、うまく高速を利用することで「信号を
避けられる」出口が増えれば利用し易くなります。


>もう一つは「集中」です、「週末だけ」とか
先程の「出口が少ない」っていうのも集中の
一つの形です。
集中すれば渋滞が起き易くなります、分散する
ほど交通の効率は上がります。
「週末だけで料金所あり」っていうのがいかに
愚作かこれで分かりますよね


★「高速道路無料化、当たり前です。」から
一部転載
http://easyresistance.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/08/post_46c5.html


>最近記憶に新しいのが(財)高速道路交流推進
財団が1000円ポッキリの時ETC助成で60億円拠出
しましたが、それも元々国民の財産なんです、
偉そうですよね国民の財産を我が物の様に使う。


(あずーる:ETC特需でETCメーカーと設置
サービスに利益が落ちましたよね。
利用者にとっては期限限定でしかないのに。)


>その無駄の象徴のような存在がポンと60億円
出して見せる、方や国民が43兆円を41年間かけて
払わなければいけない重荷を課せられているの
にです。


>解散しましょう、こういう無駄な組織は、まだ
280億円残っているそうです。


>こういうところを処分し資金を回収していけば、
無料化後の運営もそれほど難しくはないはずです。


★「高速料金無料化政策の正当性」から
一部転載
http://easyresistance.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/08/post_a3cf.html


>自動車の排ガス規制はもっと大気汚染や環境破壊
として考えるべきもので、co2削減でそれを取り
沙汰するのは的が外れています、最も効率よく
その方向でお金を使う方法は森林保護と植林では
ないでしょうか?


>高速料金無料化は日本経済活性化に寄与し、
地域はその分振興され、国民には歪に曲げられた
制度前、本来の割合で平等に機会が与えられます。


★「アウトバーンでドイツは?」でこれまでの
日本の道路行政について書かれています。
一部転載
http://easyresistance.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/08/post_df01.html


>高速道路は無料にする前提で建設されたと
いうことです。いえいえ過去形ではありません、
今も政府の見解では無料化が前提なんですよ41年後
後ですがw
・・・


>リベラル派が「高速料金の無料化」を批判する
のは「あべこべ」な話です。
その真の中身は国民間の利害にはありません。


>日本での高速料金とは権力者の貴重な資金源で
あるということです。
族議員、利権、天下り、
特別会計が独法、特殊法人の
ブラックボックスである以上に
美味しい収賄のネタ。


>世界一高い日本の高速料金、ほとんどの先進国
では実質無料です、比較的高いとされるフランス
の2倍以上。

>国内の経済力を裏打ちする、地方の活性と内需
の確保という強力な、ドイツで大戦前に
アウトバーン(無償のw)で実証された、
経済活性化の切り札。


>この活力がそのまま不効率、不当に吸い上げられ
ていると言っていいでしょう。
「もう一つの2重会計」


★YouTubeでみつけられなかった
報道ステーションの山崎氏VS猪瀬氏の
討論、このブログ(マイぷれす)の管理人さんの
「高速道路無料化はバラマキではない!」
ところに貼り付けられています。
http://www.mypress.jp/v2_writers/admin2/


==========
点子さんの朝日新聞の社説について
8月24日にしたあずーるのコメント


>朝日新聞の社説
「実現には巨額の財源が必要だし、公共交通や環境に
与える影響もある。それらを考えると、優先的に
進めるべき政策ではないことが見えてくる。」


朝日新聞は御用メディアだから”実現には巨額の
財源が必要”というのは疑問です。都会の公共交通
には影響ないし、それこそ、CO2削減には公共
交通を有効利用できるところは、もっと利用
しやすいようにすればいいと思います。

現在、地方で公共交通手段は財政難のため廃止に
おいやられているのが現状です。


>「トラック業界では今春から運送時間が延びて
配送の遅れや労働の長時間化が問題になっている。
無料化すればこれに拍車がかかるのは必至だ。」

無料化すれば高速道路が使えるからより早く配達
でき労働時間は減るはずです。


>「鉄道やフェリーでは春以降、売り上げが落ち
込んで経営に深刻な影響を受けている会社もある。

CO2削減を第一義に考える政府なら、CO2削減
に貢献するぶん鉄道やフェリー業界に補助金を
与える事も可能だと思います。


>車を利用できない『交通弱者』への影響も
避けられない。」


この『交通弱者』というのがわかりません。
地方では公共交通の廃止ですでに困っている車を
のれないお年寄りなども多いです。

8月27日追記:地方の経済が活性化すれば公共
      交通の復活も可能だと思います。 


>「民主党の無料化案の最大の問題は、高速道路
を建設・維持する費用を誰が払うのか」

税金の無駄遣いで捻出できると思います。一般
予算の4倍の与党しかしりえない特別会計が
あるそうですから。


>「無料が多かった米国や欧州の高速道路でも、
最近ではこうした理由から有料化が広がり始めて
いる。日本では利用者負担の原則を引き続き
維持するべきではないか。」


最近の欧米の一部道路有料化のうごきは、欧州
ではCO2削減のためであり、米国は財政難の
ためかと思います。豪州は交通渋滞緩和のため
(CO2削減になりますよね)に一部シドニー
で有料化しています。海外の情報については、
かなり日本語での情報は間違っています。


=================

9月4日追記

今日、お昼のワイドショーで
2003年より高速道路無料化を言っている
民主党の馬淵議員がコメントしていました。

高速道路無料化により、今まで一般道路を
使っていたトラックなどが高速道路を使う
ことになるのでCO2排出量が減ると。

高速道路だと信号がないので止まる必要も
ないから排出量が減るのでしょうね。


また、高速道路無料化による
CO2排出量を国土交通省の試算で
言っていました。

無料化でもCO2排出量は310万トンで
この数字は京都議定書で約束した量の
運輸部門の4分の1だそうです。


小泉改革の時、タクシー規制緩和でタクシー
台数が急激に増えました。
この時はCO2排出量の議論はなぜ
でなかったのでしょうか。


この不景気の中、タクシー規制緩和で
多くのタクシーがお客さんを待っています。
CO2排出量増えてますよね〜
また、規制緩和により乗る人が少ないのに
ますますタクシー運転手さんたちの労働
時間は長くなり収入も少なくなっています。

==============
★消費税を上げる議論の前に天下りを何とかして!
http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Blog/node/BlogEntryFront/user_id/21940/blog_id/63341


=====================

投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: 健康

高速道路が無料になれば、誰が得する??? 

高速道路無料化について、
山崎養世氏が2002年から
ずっと主張しつづけられている。


道路公団民営化で猪瀬氏が
しょっちゅうTVに出演していたが(猪瀬氏
が東京副知事になって450万円ものトイレを
設置したり、道路公団の民営化委員の時の
過剰なタクシー代請求などについてスルー)
、山崎氏はほとんどよばれず
結局、小泉政権で石原伸晃行政改革
・規制改革担当大臣のもと
おこなわれたのは、偽装道路公団
民営化だったようだ。


8月17日の報道ステーションで、山崎氏と猪瀬氏
が出演したが、実際、道路公団民営化にかかわ
った猪瀬氏は、まったく意味がわかっていないのか
山崎氏の意見に反論せず意味のない発言をしていた。

MCの古館氏も、かなり話題がむずかしかった
のか何もまとめずに終わった。


私もあまりはっきりとわからなかったが、
高速道路無料化になると得をするのは、
道路を利用する人もしない人も恩恵を
うけるということ。


==============
山崎氏曰く:

現在、約35兆円の債務超過になっている。
それに加えて20兆円の道路予算があり、現在の
政府はさらに高速道路を建設しようとしている。

金利を考えても1年2兆円づつ返却していけば、
債務超過20年で償還できる。


現状
地方では高速道路代が高すぎて使えない。
1KM=25円
なので、一般道路を使うので一般道路整備に
お金がかかる。

税収
高速道路ユーザーからの通行料金:年2.5兆円
ガソリン税などの税金:年2兆円

現在、日本の道路支出財源の額は
フランス、ドイツ、イタリア、イギリス
4カ国の財源をあわせたもの。

政府は道路公団を民営化し2050年に借金を返したら
2050年に道路を無料化するといっている。


道路公団が民営化されたというが、
株主は100%政府で
役員の半分は天下り(25人のうち13人)
パーキングエリアのファミリー企業は3倍に
増えた。
(あずーる:郵政民営化でも麻生首相
や竹中元大臣は、未だにゆうちょ銀行
のことを 「民営化したんだから、すでに民間
企業」と言うようなこといっているけど、
ゆうちょ銀行の株主は100%政府)

もっと詳しく知りたい人は↓
★山崎養世氏の日本列島快走論
http://www.yamazaki-online.jp/kaisoron/

■8月24日追記
このマイぷれすの管理人さんも
この番組みてられたようで、番組見ていない
方はYouTube張られているので
是非、下まで
http://www.mypress.jp/v2_writers/admin2/story/?story_id=1853194

============

一部、欧州で高速道路有料化の動きがあるが、
無料化の後の有料化なので、日本の道路財源
運営とまったくちがう。

私が住んだことのあるオーストラリアでは
ほとんど人の通らない地域に日本のような
ジェットコースターのような道路はない。

余談だが、先日、但馬に旅行したときに
姫路近辺だったと思うが、トイレの入り口
にミラーボールが設置され、パチンコ
屋さんのトイレ(パチンコ屋のトイレいった
ことないが、それより数段豪華だと思う)
みたいなんでビックリマーク!


東京オリンピックの時に自民党は40年後に無料化
するということで全国に道路をどんどん作ったのに、
40年以上たった今も無料化できていないことを
反省し、その理由を明確に国民に説明すべきだ。


高速道路が無料化されれば、流通コストが
下がるので 地方からのおとりよせもできる。

あれだけ政府が反対していた おためし土日
無料化で、人が動くのである。

もう何十年も旅行らしき旅行をしていなかった
妹の家族は、日帰りで遠出をしているようだし、
旅行好きの比較的余裕のある私の両親も遠出
しやすくなっているようだ。
人が動けばお金も動くと思う。


道路無料化でどこでも自由におりれるように
なれば、地方のビジネスチャンスが増えると
思う。大都市一極集中の雇用が緩和
されると思うし、地方に住みたくても仕事
がないからと躊躇している人も、考えが
かわるだろう。


また、田中康夫氏がYouTubeで
言っているが高速道路料金が高いため
トラックの運転手さんが
一般道路を使っている。

高速道路無料化で運転手さんが一般道路を運転
する疲労の軽減されることは間違いないし、
トラックがとおらなくなれば、一般道路も傷まないし、
子供や老人の事故に巻き込まれる可能性も少なく
なるだろう。

============
田中氏曰く

道路特定財源 暫定税率が「暫定」なのに
43年間も続いており、今後10年続く予定


特定財源の内容の中身がみえていない。

43億円の債務をかかえている。
毎年、2兆円(金利を含む)返していくと30年間で
返済可能


道路管理に維持補修費が必要というが、

首都高速と阪神高速を今の料金で徴収すれば、
年間4000億から5000億円の税収がある。


トラックが高速を使えないのは
高速道路料金が高すぎるから。
東京〜神戸: 約580キロ→12900円
ローマ〜ミラノ: 約580キロ→約4000円

首都高速と阪神高速は今秋より走行距離併用性に
より料金があがる。


日本道路株式会社は
役員の給与などを情報公開依頼しても
民営化されたとして情報公開してくれない。

============

以前にかいたのコメントから

>高速道路無料化について、今朝、朝の番組
(再放送かなぁ?)で元島根知事の片山さんが
発言していたそうですが、
1000円でも500円でも料金が発生すると天下り団体を
温存することになるそうです。
また、選挙前のどさくさにまぎれて、官僚たちが
天下り団体へどんどん天下っているということも
言われていたそうです。


たまたまみつけた
トニー四角の穴を掘って叫ブログさんの
2009-07-31
「高速道路無料化に反対する陰湿さ」では
イギリスの例を書かれています。
http://d.hatena.ne.jp/Tony_Shikaku/20090731/1249043518


====
追記

点子さんから、高速料金無料化で
CO2排出量が増えるというコメントを
もらいました。
点子さんや環境NGOのいうことも
わかるのですが、いつも無料になって
交通渋滞がおこらなければCO2も
それほどでないと思います。

また、エコ減税でハイブリッドのような
エコカーを購入する人も増えたようですし、
同時にエコカーへの乗り換え購入を促進
すればCO2排出も少なくなります。 

下記の記事を書かれているkomachanさんと
同じ意見で、ゆがんだ道路行政をそのまま
にして、温暖化防止対策に利用する
というのはおかしいと思います。

不透明な道路行政制度をのこしながらの
CO2削減対策は、小池環境大臣がしたよう
にレジ袋削減とか広告だけでおわってしまった
のと同じようなことがおこると思います。

★駒ケ岳に住むkomachanさんのブログ
「高速道路を無料でもCO2は増えない」
http://d.hatena.ne.jp/komachan/20090809/p1

>道路が悪いのではなくて大量に消費される
燃料に問題があるのだから、ガソリンや軽油
に炭素税をしっかりと課税すればいいと思う。

>そもそも、数億年の地球の営みによって
作り出された石油が一リットル100円
ちょっとで手に入ることがおかしいのだ。

>ガソリンや軽油に掛けられた複雑な暫定税率
などの課税は一切廃止して、高率の炭素税を
上乗せして「貴重な石油」に、見合った価格
にすればいいと思う。
=========
8月23日追記
試算によると
経済効果が最大7兆数千億円
================

その他関連記事
★猪瀬氏 450万円のトイレの記事
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/070929/lcl0709291736000-n2.htm

★日本道路公団に対する猪瀬直樹の犯罪行為(刑法第233条違反)
について送信者: 高田英一さん

http://www.pressnet.tv/release/292

★YouTube田中康夫氏
高速道路を無料化しよう!
パート1
http://www.youtube.com/watch?v=kk9j3l-kRZA&feature=PlayList&p=81905CA1ADF4D2BD&index=63


パート2
http://www.youtube.com/watch?v=WS4xpDTYoBM&feature=PlayList&p=81905CA1ADF4D2BD&playnext=1&playnext_from=PL&index=62


パート3
http://www.youtube.com/watch?v=xfOP3YF-5-k

=====================

投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: 健康

ARATA主演のドラマ 

去年(だったと思う)に見たARATA
主演(元兵士、吉村修役、お母さん役は
倍賞美津子)の実話にもとづいたドラマ
「最後の戦犯」をNHKハイビジョンで
またみた。

この主人公ARATAって、モデル出身だとは
知らなかったが、この間、武田鉄也主演
の刑事ドラマ「リミット」の犯人と同一人物
とは思えないような演技だった。 


このドラマでは、上官からの命令にしたがって
捕虜を殺した兵士の戦後の逃亡生活での葛藤と
裁判のようすを描いている。

せっかく生きて日本に帰ってきたのに、
戦犯として身をかくす日がつづく。
家族は警察にひつこく取り調べをうけ、
近所のひとからもにらまれる。


主人公の妹は先生だったが、戦時中、あれだけ
軍国教育をしておいて、戦争がおわると
何もなかったように、皆、180度違うことを
教えているのに耐えられず退職する。


主人公は潜伏中に真面目に働くので職場で
次第に他の従業員達から人望を得るが、人望を
得ればえるほど捕虜を殺したときのことが
忘れられない。


逃亡前は、母親に「上官の命令でやっただけや。
命令に従ってやったのに、なんで逃げなあかん
のや。」みたいなことを主人公はいっているが、
3年半後に逮捕された時は、
「自分から志願しました。」と自分が人を殺
したという事実をうけとめて判決に不利に
なるかもしれない発言をする。


いっぽう、同じ立場だった獄中の兵士は、
「命令にしたがった上官がウソをついていて、
何で俺らが罪にとわれなあかんのや。」と、
殺人をした罪より、上官たちを責める。

一番上の上官は日本に帰国後、逮捕される
ことになるから、2人に逃亡せよと示唆した
にもかかわらず、最後まで
「自分はそんな命令など下していない」
と言い張る。


上官たちこそ、この間見た
「“認罪”〜中国 撫順戦犯管理所の6年〜」
のような管理所に送って徹底的に反省すべき
なのに、まったく反省する機会もなく
ただ処刑されたり、米国の朝鮮戦争が
はじまって自衛隊の前身である警察予備隊
の幹部としてぬくぬくと戦後を生き抜いて
いる。
(安倍元首相の祖父、岸信介元首相
もA級戦犯)


それから、巣鴨刑務所で日本人として
戦争の罪を問われ処刑された韓国人や
台湾人の兵士達の命や、生き延びても
朝鮮戦争という戦争に巻き込まれることに
なった韓国人の人達の運命を考えると戦争に
巻き込まれ割りにあわないのは一般市民だ
ということを忘れてはいけない。


★NHKスペシャル ドラマ「最後の戦犯」
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20090815-10-18153

=================

★戦争、罪をみとめること、国によって翻弄される市民・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1851487

★旗ふるな、旗ふらすな、旗ふせよ、旗たため・・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1692532


★靖国問題 パート1:政治に利用される靖国神社
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1496759


★靖国問題 パート2: 
死はいかなる意味でも賛美されてはならない
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1534117


=====================

投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: サステイナブル

cm 6   tb 0   page top

おかき屋さんの藁葺き家屋でランチと京都府伊根町 

今日は終戦記念日だけど、軽い話題で。

6月の半ばに但馬にいったときによった
おかき屋さん播磨屋本店。
http://www.harimayahonten.co.jp/

京都や大阪にもお店があり京都店で友達が
バイトの経験があると言っていた。

本店は播但自動車道生野北第2ランプ
を降りてすぐ。
なつかしい藁葺きの日本家屋が
すぐ見える。


お茶室の入り口のような庭を
歩いていくと、水車がある。
季節の花も楽しめそう。


これは、カフェ(?ではないけど)の門。
中ではおぜんざいや銀山そば、桶うどん
が食べれる。



土間に御釜まである。
自然の風がきもちいい空間。


囲炉裏。

ツレは銀山そば(近くに生野銀山が
あったことから)を食べ、私は
桶うどんを食べた。
食前酒とかやくご飯がついてたけど
どちらも1000円ちょっとで、
ちょっと高め。
まぁ場所代というところかなぁ。

ただ、働いている子は次から次へと
お客さんがくるので、若いけど
疲れていて気がきかない。
(時給ひくいのかも・・・)
京都店にバイトしていたことのある
友達に言わせると、おかきがおいしい
から、社長は社員の教育に関心ない
みたいらしい。

隣には おかき売り場がある。
友達のいうとおり、おかきはおいしい。
自分用、お土産用に買って帰ったけど
へんな添加物ははいってないし
おいしかったので、徳用袋はすぐに
食べてしまった。

テレビでちらっと見たことのある
舟屋。近年、外国人観光客の
人気スポットになっているらしい。
但馬から帰り道、天の橋立経由
で伊根町の舟屋をみにいった。

20数年前にいった天の橋立とは大違い
で大型リゾートマンションが沢山たって
いたのには失望した。
でも、天の橋立から伊根町までの海岸線
のドライブは瀬戸内海の牛窓のような
雰囲気で気持ちよかった。
京都府と兵庫県、あらためて
広いなぁと感じました。


上からみた舟屋群


対岸からみた舟屋群


昔は、この家のように船を停泊させて
いたらしいが、今は車のガレージに
なっているところも多い。

タイのバンコクの川沿いの家に
ちょっと雰囲気がにている。

=========

投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: その他

cm 4   tb 0   page top

戦争、罪をみとめること、国によって翻弄される市民・・・ 

いつも夏になると、兵士の証言や
ドキュメンタリーなど戦争に関する
番組をよくみています。

今日は日中戦争について書きます。


★「日中戦争〜
兵士は戦場で何を見たのか〜」
http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20090811-10-14636


はじめて知ったのだが、
日中戦争は、開戦を布告せず、当時、日本が
批准していたハーグ条約を無視し上海から
南京陥落まで一般中国人を巻き込み攻撃した。

ウィキペディアより ハーグ条約:
>交戦者の定義や、宣戦布告、戦闘員・非戦闘員
の定義、捕虜・傷病者の扱い、使用してはなら
ない戦術、降服・休戦などが規定

これって明らかに侵略である。
突然やってきて一般人まで誰彼かまわず
赤ん坊まで殺したり食糧を略奪する。

今まで、日中戦争は田原氏を中心に
メディアではいつも「関東軍の暴走」と
言われていたが、この番組を見ると、
関東軍の暴走ではすまされない。

★“認罪”〜中国 撫順戦犯管理所の6年〜
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10002200090812010030154/


終戦後、日本人BC級戦犯として
シベリアに抑留されていて生き延びた
人達が1950年ロシアからの政府送還完了に
よって、969名が中国・撫順(ブジュン)
戦犯管理所に移管された。


戦後裁判で戦犯たちは
A)平和に対する罪
B)戦争に対する罪
C)人道に対する罪
を問われた。


A)とB)について東条英機などの
A級戦犯の東京裁判についてしか知らな
かったのだが、
中国が時間をかけておこなった裁判というのは、
今、人権を非難されている中国とは違い、
東京裁判のような単なる形式的なものではない。
C)について兵士ひとりひとりが深く反省
させられるような裁判と知り、おどろいた。

6年という月日をかけて、捕らえられた
日本兵達が自分で日中戦争中、何をしたかを
思い起こし罪を認めるというものである。

拘留中は、毎日、普通の中国の人より質の
よい食事をあたえられ、入浴の機会を与え
られるというものだった。

最初は管理職員の中国人の人たちは、侵略
され、親族や友人を殺された憎しみで接して
いたのだが、6年という年月と徐々にゆっくり
だが日本人戦犯の罪を認めるという行為の中で
その憎しみがかわっていったという。


この戦犯たちの扱いについての指示は周恩来
(たしか当時、外相)によってなされ、
結果的に、戦犯の罪は軽減され死刑に
処されるものは一人もいなかった。

皮肉なことに、1966年に文化大革命
がおこると管理局に働いていた人たちは
日本人戦犯に良い待遇をほどこした
として逮捕される。


しかしながら、1972年には周恩来首相と
田中角栄首相で日中国交回復が
実現する。


もと戦犯で撫順管理所で拘束されていたことの
ある日本人兵士のひとたちは、日本に帰国後も
「赤」という烙印を貼られ苦労するのだけれど
も、この6年間の反省期間があってよかったと
証言されていた。

その中の一人の日本人は、当時の管理官の一人
と今も文通をしているという。


A級戦犯で裁かれた人と、この撫順管理所で
認罪した人、どう考えても後者のほうが
自分のしたことに十分むきあって罪を
悔いていると思うので、2度とおなじ過ちを
繰り返さないだろう。


★「遥かなる絆」
http://www.nhk.or.jp/dodra/harukanaru/

たまたま再放送で中国残留孤児の
ノンフィクション『あの戦争から遠く離れて』
をドラマ化した
いつのまにか大人になた鈴木杏ちゃん
(久枝、娘役)とグレゴリー・ウォン
(若き日の孫玉福、お父さん役)主演の
「遥かなる絆」をみた。

グレゴリー・ウォンという俳優さん、ちょっと
さわやかでかっこよすぎるかも。


日中戦争、文化大革命と国家の政策のなかで
翻弄される人生の中国残留孤児、孫玉福。
その厳しさの中で彼をとりまく民族をこえて
の「愛情」に感動した。

このドラマでは、中国に留学する久枝が
クラスメートに「日本人は中国との歴史
のことを知らなすぎる」と幾度となく
非難されるシーンがあるが、本当にその
とおりだと思う。

よく日本人は戦争について自虐的態度を
改めるべきだという人達がいるが、
まずは事実を知る努力をすべきだと思う。

===============
★満蒙開拓団と中国残留孤児
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1486945

=====================

投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

定額給付金で景気が良くなってきている? 

あるミクシィのコミュで、
麻生政権の定額給付金のおかげで
景気がよくなったというコメントをもらった。

果たして、そうだろうか?

また、その人はエコカーなどで
トヨタなどの企業の収益が回復していて
景気対策に効果をだしていると言われた。

あれだけ税金が投入されているのだから、
大企業には効果があるのは当然だろう。


前にも植草さんの記事から抜粋したが、
再度載せよう。

=============
2009年7月22日 (水)
麻生首相が強調する景気回復重視論の欠陥
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-d000.html

麻生内閣は14兆円もの国費を投入した
2009年度補正予算で、
公的部門の施設整備費に2.8兆円、
58の政府の基金に4.6兆円
の国費を投入した。

また、
役所の公用車購入1万5000台=588億円、
役所等の地デジ対応テレビ購入
7万1000台=71億円、
の予算を計上した。


大盤振る舞いの補正予算で、役人が使用する
公共施設に巨額を注ぎ込んだ。

マンガ・アニメの殿堂には建設費だけで117億円
が用意される一方、
生活保護の母子加算200億円は切り込まれたまま
にされた。


役人お手盛り予算満載と、「エコカー」、
「エコ家電」支援策などの経団連企業への
巨大補助金政策を軸とする補正予算である。

=============

大手企業に勤めている人や、生活にゆとりが
あって消費できる人にはラッキーだろう。


「年収200万円以下が1000万人超す、
4.4人に1人、民間給与統計」
http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q3/546603/
2007年9月28日 11時27分

というニュースがでているなか、定額給付金が
どれだけ経済効果があったかはなはだ疑問である。
150億円の手数料は、銀行振り込みなので
銀行にとっては特需だったことは
まちがいないが。

=====
歯医者さんのブログから
2009年01月22日
定額給付金事務経費825億円
http://bousikai.seesaa.net/article/112966477.html


1月21日21時13分配信 毎日新聞

 総額約2兆円の定額給付金を、金融機関を通じて
全国民に支給する際の振込手数料が、150億円
以上となることが21日、参院予算委員会で判明
した。

福島瑞穂氏(社民)が、国が負担する事務経費
825億円の内訳をただして分かった。

 定額給付金事業では、国民に渡る給付金
1兆9570億円と、事務経費825億円の
計2兆395億円が08年度第2次補正予算案
に計上されている。
給付の実務は各自治体が行うが、費用はすべて
国が負担する。

>825億円だけでも国民医療費に使えば、
多くの国民の命と健康が守られる。


 答弁で鳩山邦夫総務相は、事務経費の主な
使途として(1)自治体職員の超過勤務手当など
人件費233億円(2)給付通知などの発送費
270億
円(3)諸経費185億円−−を挙げた。
内訳をただした福島氏の再質問で、総務省の岡崎
浩巳大臣官房総括審議官は「諸経費のうち150億円
以上が手数料となる」と答弁した。【田中成之】
 
★2009年7月29日 (水)植草さんの
「民主党マニフェストを批判する無知な人々(2)」
から一部転載
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/2-af49.html


麻生政権は、たった8ヵ月で27兆円もの穴
国家財政に開けた。民主党のマニフェストは、たとえ、
財源調達が4年間で、当初見込みの半分しか実現でき
なかったとしても、国家財政に与える負担は4年間
合計で25兆円にとどまる。
・・・

>政府の景気支持策、生活支援策は、家計の可処分
所得が増加するように実施されることが最も望ましい。
家計は増加した可処分所得を用いて、自由に支出
対象を定めて支出を増やせばよい。

>「子育て手当」と「アニメの殿堂」を
比べてみよう。
政策手法としては、「子育て手当」がはるかに
優れている。理由が三つある。

?可処分所得増加政策は政治利権になりにくいが、
「はこもの」を作る公共事業は政治利権、汚職の
温床になりやすい。

?最終的な支出決定はそれぞれの経済主体、
つまり市場に委ねた方がロスが小さい。

「アニメの殿堂」に大きな需要があるとは考えら
れない。
家計の可処分所得が増えたら、個人はよく考えて、
最も必要度の高い分野に支出する。個人の自由
意思に支出先決定を委ねる方が無駄は小さくなる


?家計が支出を増加させる分野が産業として潤う。
その分野が成長分野になる。政府が特定分野に
お金を落とせば、一時的には、そこに業者が
群がるが、その分野が中期的成長を生み出す
とは限らない。

 子育て手当は最も有効な「少子化対策」
になる。また、「公立高校無償化」は
「少子化対策」であると同時に、すべての
子どもに夢を与える施策になる。
「格差是正」策でもある。

=====================


投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: 健康

cm 4   tb 1   page top

のりピーの逮捕で明らかになったメディアの加工と国策捜査 

8月6日は満月、
夏みかんさんのよびかけの
植草一秀さんを守りたい!
「みんなでブログ・デモ行進」で
植草さん応援ブログを書く日だったのに、
ミーハーな私は批判しながらも、
のりピー騒ぎで忘れていたので、
今日書きます。


8月3日 植草さんが、痴漢の実刑判決で
収監されました。

PJニュースで、痴漢冤罪と
権力の闇の一連の記事の
リンクがのっています。
http://www.pjnews.net/news/490/20090803_5


★下記のレイバーネットの記事には、
8月30日の衆議院選挙と同時におこなわれる
国民審査で×をつける最高裁判官の
名前と理由がのっているので是非、一読を
http://www.labornetjp.org/news/2009/1249734584241staff01


★神州の泉さんの
2009年7月 1日 (水)
植草事件と国策捜査(2)から一部転載
http://shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2009/07/2-de5b.html

○国策捜査は歴史や伝統文化にそぐわない
政権が樹立された時に起きやすい

・・・
>佐藤優氏の言に従えば、「冤罪」とは、
捜査当局が犯罪を摘発する過程で間違い
が生じ、無実の人を犯人としてしまった
にもかかわらず、捜査当局の面子や
組織防衛のために、強引にその人間を犯人
として継続捜査をして行くことである。
これに対して、国策捜査は国家の
「自己保存本能」により、国家の政策方針を
変えうるような多大な影響力を持つ人間を、
初めから狙い撃ちし、検察を媒介にして
政治的な事件や不名誉な事件を創出すること
である。(佐藤優「国家の罠」300項参照)
・・・

>小泉政権と植草事件の例で言うならば、
国策捜査とは、植草さんの政権指弾を封じる
目的で行なう恣意的な捜査のことである。
佐藤優氏に従えば、その目的は、時代の
けじめをつけるために、何か象徴的な事件を
でっち上げ、時の政府の政策トレンド
に異を唱える影響力のある人間を、警察・
検察が主体となって恣意的に断罪する
ということである。植草事件は二度とも
完全にこのパターンに合致している。


>佐藤氏を取り調べた検事の言によれば、
国策捜査は冤罪ではなく、これという
ターゲットを見つけ出して、そのターゲット
の隙を見つけ、それを徹底的に揺さぶって
国家の罠に引きずり落とすことである。

そのターゲットになる人物はその道
の第一人者であり、その言論表現を
放置すると、時の政府のマクロ的な国家運営
に甚だしい阻害要因となる能力を有している。
従って国策捜査とは、国民に時代が変わった
ことを印象付けるために、旧時代を代表する
人物を、もはや不要な者として、あるいは
新しい時代に有害な考え方を持つ者
として、その人間を象徴的な人身御供とする
国家の断罪行為と言える。
これはまったく植草さんに生起した二度の
事件に見事に合致している。


>われわれが普段知覚する「事実」(ファクト)
には、実は大きく分けて二種類ある。
一つは日常の中で、自分の目の前で生起する
生々しい現象としての事実である。これは、
目の前で起きたこと、視覚、聴覚、嗅覚など、
いわゆる五感をもって知覚しうる体験的
事実のことである。・・・


>もう一つの「事実」は、マスコミによって
日々、目や耳にするニュースと言われる
情報から得られる仮想的な事実である。
テレビやラジオ、あるいは、新聞等の活字
媒体から目にする情報は、物理的に放送局や
記事の書き手という中間の媒体を介して
流れる物であるから、その情報は程度の差
こそあれ、必ず加工されていると見るべき
である。


あずーる:今回の のりピー覚せい剤事件は
加工のいい例です。
のりピーファンには信じがたいショックな
事実だと思いますが、今までのマスコミが
のりピーにしていた加工と現実の乖離が
明らかになりました。

>国策捜査とマスコミの誘導操作情報は密接
不可分な相互補完性を持つ。間違った政権と
マスメディアがリンクした時、国民は最大級
の不利益や実害を蒙ることになる。ここに
大手メディアの最大の問題がある。権力機構
がマスメディアを掌握した場合、国民は操作
された情報を見たり聞いたりすることになり、
一方的に洗脳されてしまうが、中には植草さん
のように真相を見抜いて警告を発する稀有な
タイプの有識者が出現する。権力機構はこれに
脅威を感じて国策捜査を仕掛けるのである。


===========
下記は
「新月の願い事」から転載
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1846334


★minnieさんの記事「植草一秀痴漢冤罪事件:
近藤崇晴裁判官の不当判決に異議あり」
にあるように、8月30日の総選挙時に
最高裁判所裁判官の国民審査で×を
近藤崇晴裁判官つけましょう!
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1670.html


★「平和のための国民審査(竹内バッテン)運動!」
にもご協力を
http://liveinpeace.jp/

竹内行夫氏について上記サイトのパンフレットから

>小泉さん時代に外務省のトップに君臨していて、
ブッシュのイラク戦争支持や
自衛隊のイラク派兵を決定し、実際に実行して
いった外務行政の責任者です。
イラク戦争に反対したレバノン大使(天木直人さん)
を「クビ」にしたのも竹内さんです。

>また、高遠さん達3人がイラクで身柄拘束された
ときにも、「自己責任だ」と切って捨て、3人へ
のバッシングを引き起こしたのも竹内さんです。


投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: 健康

cm 4   tb 1   page top

長崎に原爆が投下された日と核シリーズ 

先週から押尾学容疑者やのりピー容疑者の
ニュースでもちきり。
彼ら個人よりそのバックにいる覚せい剤
を扱っている組織についての詳しい報道
をするのが報道の役目だと思うのだが。

ところで今日は、長崎に原爆投下
された日。

8月6日の広島の平和記念日では、
麻生首相は
「本日、私は改めて日本が今後も非核三原則
を堅持し、核兵器の廃絶と恒久平和の実現に
向けて、国際社会の先頭に立っていくことを
お誓い申し上げます。」(Asahi com)と述べた
にもかかわらず、


>広島市内で「核を持って攻撃しようという
国が隣にある」と述べ、現状では米国の
「核の傘」が必要との認識を強調。(jiji com)
という矛盾した発言をしている。

毎年、広島、長崎でおこなわれる平和祈念
式典で歴代の自民党首相は核兵器廃絶を
唱えているのに64年たった今も、日本では
非核三原則が、法制化されていないという
のは、首相の言葉は何の意味もないのでは
ないだろうか。


7月にNHKの海外ドキュメンタリーで
していた核シリーズをみてメモしたことを
ちょこっと書きます。


シリーズでとりあげていたフランスと
イスラエルでは、冷戦構造の時代に
どちらも、核兵器を持つ事=大国という
認識から、市民の命など考えず
核兵器開発を推進していたことが
うかがえる。


フランスのドキュメンタリーを見て、
でもっとも腹立たしかったのが、ポリネシア
での原水爆実験について、住民の健康被害が
でているのにも関わらず、フランス政府は
今も非を認めず住民達に補償すらしていない
こと。


原水爆実験をポリネシアではじめる際には
開発で現金が現地に落ち人々の暮らしは便利
で「豊か」になるというような話しか
住民にはせず(ドイツの技術者が南アフリカで
薦めているのと同じように)にどんどん開発を
すすめていったフランス政府関係者。

そしてフランス人技術者は自分達のした原水
爆実験で現地の人の健康被害がでているのは
明らかなのに、自分達の領土(フランス領)で
実験をして何が悪いんだというような発言を
堂々としているのには、おどろく。


イスラエルの核開発にもフランスの技術者
がかかわり、米国も日本には核開発を許さ
ず、イスラエルに対してはイスラエルの
核開発曖昧政策にだまされたのか、知って
いてしらないふりをしていたのか、大国が
かかわっている。


オーストラリアでは宗主国、英国の
指導のもと
1952年から1963年まで12回も核実験が
おこなわれていた。

このドキュメンタリーは2005年に作成された
ものだが、砂漠で核実験がおこなわれていた
のは知っていたが、今も真珠産業が盛んな
西オーストラリアのブルーム沖で
モンテベロ諸島(現在、環境保護区に指定
されている)で核実験がおこなわれたと
いうことをはじめて知った。


モンテベロ諸島では1952年に核実験が
おこなわれ、1956年におこなわれたG2
の核実験は大きなもので実験による
放射性落下物はクイーンズランドの街
まで広がったとのこと。


南オーストラリア州では1956年から57年
にアボリジニーの人達が住むマラリンガで
7回(戦争に使うのと同じ規模の実験)が
おこなわれ、1967年までは小規模な実験
が600回以上おこなわれた。

アボリジニーの人達には実験の事は何も
知らされていなかった。

当時のメンジー首相は、実験にかかわった
軍人には危険はないと言っていたが、
15000人が病気になり、病院の記録がなく
なっている。


現首相の前のハワード首相は、
誰も健康被害はうけていないとし、実験
での健康被害を訴えている退役軍人には
今も何の補償もされていない。

マラリンガは現在、封鎖されているが、
遠く離れたシドニーにある原発の
核廃棄場にという話がもちあがっている
という。


8月は終戦記念日で戦時中のいろいろ
知らなかった事実の番組が報道されている。
被爆国の日本人だからこそ、
原発のこと、核実験、戦争とセットで
考えて世界で平和を守るために
行動していく必要があると思う。


************
NHK BS シリーズ 
NHK BS 「世界のドキュメンタリー」
<シリーズ 核の時代>
7/13◆核拡散をもたらしたフランス外交 (再)

7/14◆ポリネシア 引き裂かれた楽園 (再)

7/15◆イスラエル秘められた核開発 前(再)

7/16◆イスラエル秘められた核開発 後(再)

7/17◆核開発の傷あと オーストラリア
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/090717.html


==============

見逃した方、一部下記で見れます。

★シリーズ核の時代 イスラエル 
〜秘められた核開発〜(前編)  (後編) 
作成者 : SuperKeaton
http://www.pandora.tv/my.fx_keaton/35665285

シリーズ核の時代 イスラエル 

〜秘められた核開発〜(前編)
これまで核保有について曖昧(あいまい)政策を
とり続けてきたイスラエル。その核開発の歴史を
ひも解いた初めての番組。建国間もないイスラエル
に対し、フランスが科学者や技術者を派遣し、
原子炉や濃縮ウラン、プルトニウム抽出などの
技術を提供してきたことが、イスラエル、フランス、
アメリカの政策トップや関係者の証言で語られる。


★シリーズ核の時代
核開発の傷あと オーストラリア〜
作成者 : SuperKeaton 
http://www.pandora.tv/my.fx_keaton/35682598
 
シリーズ核の時代 
〜核開発の傷あと オーストラリア〜
1950〜60年代に英国が行った核実験によって
オーストラリアの砂漠地帯は核汚染にさらされて
きた。原爆実験で被ばくしたオーストラリア軍
の元兵士たちやアボリジニの人々の証言と当時
の記録映像、さらに現在の核廃棄物投棄場の
建設計画に反対する専門家たちのインタビューを
通して、オーストラリアの核汚染の歴史を明らか
にする。


==============
8月15日追記
COCCOLITHさんが、オーストラリアでの英国の
核実験、ポリネシアでの米国と仏の核実験
について下記の記事でまとめられています。
「広島、長崎のヒバクシャ、世界の
HIBAKUSHAと核廃絶への願いを共有しよう」
http://blog.goo.ne.jp/coccolith/e/091ffe9cdc71ec5051977989697b33e3
==============

★アニメ
When the Wind Blows (1986) - Part 1
風が吹くとき(パート8くらいまであります)

http://www.youtube.com/watch?v=6EbsrJuAoQo&feature=related

★"数字"が語る核
世界中でおこなわれた核実験の数がわかります。
http://www.nhk.or.jp/no-more-hibakusha/threat/#/facts/


★世界の原発事情
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1845501


★真珠の首飾り、エメラルド・ブルーな海でのできごと
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1474311


投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: 健康

cm 6   tb 0   page top

橋本知事と中田横浜市長をもちあげるメディアと最高裁の裏金疑惑 

最近、既得権益をまもろうとする人たちからの御用
メディアへの影響が特に増しているように思います。

最近、大阪では通常から橋本知事の露出度が多い
ですが、それにもまして増えています。
経団連の御手洗会長が次の顔にしようと
しているような気がします。


2009年7月 4日 (土)怒.怒.怒さんのブログから
http://do-do-do.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/090704iaea-7822.html


>「武器輸出3原則」の緩和、経団連が提言
 日本経団連が、武器や武器関連技術の輸出を
原則的に禁じている「武器輸出3原則」の緩和を
求める提言をまとめることが3日、明らかになった。

橋本知事と共に横浜の中田市長の露出度も
増えています。

たまたま朝みた読売の番組では中田市長と
元大臣の竹中氏が出演してました。

竹中氏はセイフティーネットを作らず製造業への
派遣労働を推進した担当者で格差を生む経済政策を
ついこの間まで推進していた担当者なのに、他人事
のように日本の貧困問題を語りはじめたのには
あきれてすぐチャンネルかえましたが。


市民派のイメージがあった中田市長、このところ
全然ちがうなぁと思っていたら案の定、長いこと
メディアの作るイメージにだまされていたようです。


★ふじふじのフィルターさんのブログ7/28/09
「横浜市長を辞職した中田宏氏とは、
こんな人だって知ってた?」
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-45e1.html


>2000年の総選挙では実質民主党の支持で
再選されながら、翌2001年の森喜朗退陣に伴う
内閣総理大臣指名選挙では
会派「民主党・無所属クラブ」所属代議士ながら
自身と同じ神奈川県内小選挙区選出代議士で
自身と同じ郵政民営化論者の自由民主党総裁に
就任間もない小泉純一郎に投票、独自の動きを示す
(当時民主党幹事長菅直人は激怒し会派除名、
院内では無所属に)。


★長広舌、説明責任果たさず 辞職の中田市長
 『開国博』入場低迷 代理店に“責任転嫁”
2009年7月29日 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20090729/CK2009072902000068.html


★横浜・中田市長辞職、憤りの声と広がる波紋
7月29日22時38分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00001031-yom-pol


==============
8月2日追記

植草さんが、私がチャンネルをかえた
「ウェークアップ」の番組のことと偏向報道
について、下記の記事でかかれている。

橋本知事、中田市長、東国原知事は
道州制によってより市民に近い行政
をめざすような事を言っているが、偽装
新党CHANGE3兄弟と呼んだほうが
よさそうだ。

2009年8月1日
「各党マニフェストを比較する報道番組の偏向」
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-6d1d.html


>「悪徳ペンタゴン」の最終兵器は
「偽装新党CHANGE」である。
「地方分権」や「霞が関改革」の装いを
こらした、
「悪徳ペンタゴン」延命を目的とするグループ
である。「道州制」も国、都道府県の
間に新たに中間組織を作る話で、行革に逆行
する。


この追記を書いているうちに
ふじふじさんのブログで
毎日新聞8月1日配信の
「橋下大阪知事、辞職した中田宏・横浜市長に
府特別顧問就任を要請!」の記事を発見。
ありえへ〜ん’へ’
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-71b2.html

中田市長って、横浜市民裏切ってまで何で大阪
に来るの?そんなに大阪府民は懐柔しやすいと
思われているのかなぁ。
これってこの間危惧していた万博公園
が売りとばされる可能性がぐーーーーーんと
高くなってきた。

================
★ふじふじのフィルターさん東京地検捜査部の
実態についても書かれています。
「植草氏は冤罪と確信するとともに、
東京地検特捜部の実態について。」7/22/09
http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-f7a1.html


そして、もうひとつ、たまたまみつけた記事ですが、
メディアが全く伝えていない最高裁の問題に
ついて重要なことをかかれているので、
下に一部抜粋して転載します。


★「最高裁にも裏金疑惑、元高裁判事が指摘
情報開示請求に最高裁はナシのつぶて」
小倉文三さんが2009/07/23に書かれている
http://www.news.janjan.jp/living/0907/0907227533/1.php


弁護士の生田暉雄さんの講演でのお話から

=====
ヒラメ裁判官:上級審の動向や裁判長の顔色ばかりをうかがう
裁判官のこと。


ヒラメ裁判官が大量発生する理由

1)裁判官の月額報酬と昇給昇進システム

裁判官は司法試験を通ってなる。

月額報酬は判事補の時代に、
12号(225,300円)から1号(430.000円)と
上がっていく。
判事になってからは、8号(503.000円)から
1号(1,211,000円)と上がっていく。


判事の4号までは、だいたい20年かかるが、
皆同じように上がっていくとのこと。


4号から3号に上がるときには、60名中20名。
40名は落とされ、年間所得で言うと、
期末手当5.2ケ月分、都市手当0.12ケ月分
があるので、4号地方都市勤務と3号大都市勤務
の間には、約400万円の差がある。
(H18・4・1実施)。


3号にならなければ、裁判長にはなれない。
裁判長になるための当落の基準は、全く示されて
いない。つまり、4号になってから最高裁や行政
の顔色を窺っても、もう遅いということだそう。


最高裁の裏金作りのトリック

最高裁は、60名のうち20名しか4号から3号
に上げないにもかかわらず、給与のほうは、
全員3号として予算配布を受けている。
     ↓
400万円の40人分が裏金になる。
そのような手口で、年に10億、サンフランシスコ
条約以来、かれこれ50年そういうことをやっている
のだろうから、500億円にはなっている、と
生田さんは試算している。

もしそれより少なければ、警察と同じように幹部が
着服していたということになる、真相は闇の中。

警察の裏金は400億円くらいなので、最高裁の
ほうが上です。生田さんは、現在、最高裁に情報の
開示請求をしているが、最高裁からは、何の返事も
ない。

警察では、情報提供者に捜査協力費を支払ったこと
にして、ニセ領収書を作成して裏金にしている。
検察では、行っていない調査活動を行っているかの
ように装って、経費を計上して裏金にしてる。

最高裁では、架空の予算配布を受けて、裏金に
している。


===
「裁判所は調査する手足がない」と鈴木宗雄氏が
のりおの番組で前に言っていましたが
ググッてみると、最高裁判所の調査官の人数が
でてこないんですよね。


==========
★裁判官の国民審査で×を近藤崇晴裁判官と
もと外務官僚の竹内行夫裁判官に
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1846334

★ポチの告白
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1819626



投票権の重さ

一年間の国家予算:約80兆円(一般会計)X4年間

category: サステイナブル

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ