FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

磯遊び 

6月の半ばに神鍋にいったときに
日本海の竹野海岸にもいった。

オーストラリアの海がきれいすぎて、
もう何十年もいったことない日本の海。

それが、なんと予想外に綺麗のに驚き!
山陰海岸国立公園になっているんだって!


その時期、ちっちゃなヤドカリがいっぱい
いてた。

竹野スノーケルセンター・ビジターセンター
では、海の生き物をちょこっと勉強できる。
となりの休暇村からは遊歩道が整備されていて
眺めもいい。

そうそ、いつも池田でみていたアサギマダラ
の蝶が*韓国から5月の末ごろわたってくる
らしい。そのうちのおそらく最後の2頭あえた。
(センターの職員の人が親切で閉館ぎりぎりにも
かかわらず、いろいろ教えてくれた。)

7月27日訂正追記:センターのひとから聞き間違えで
台湾方面からだそうです。
過去にマークされた個体は 種子島、姫島だそう
です。

アサギマダラが好きなビーチの白い花
*白い花はスナビキソウ:
池田人と自然の会の人におしえて
もらいました。
韓国からだと竹野は北、北上固体と
いうそうです。

次の日、小学生の子供達が学校から観察会にくる
というので、その磯遊びをちょっとみせてもらった。
岩場にこんなに多くの生き物がいるなんてすごいなぁ。

子供達はたくさんみつけてくる。
ちょっとキモイと思うのでも、全然へっちゃらで
手の上にのせてくれる。

宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」は
これからヒントを得たのかな?


ちっちゃな手は小学生の手 アマフラシ


あずーるのお気に入り青ウミウシ




どちらも あずーるの手 ギョーーーーーーーエ
2番目のヒトデを持っているときの顔、
想像してみて!


海の生きている化石^^
ウィキペディアより:現生の軟体動物では
最も多くの殻を持つ。一般にはヒザラガイ類
ネイティブ・アメリカンやアイヌの人達が
食用としていたらしい。



ウニ


青ウミウシと白ウミウシ

★竹野スノーケルセンター・ビジターセンターHP
7月26日には海ボタルの観察会があるようです!
ネイチャー・ライブラリーも必見
(今度はスノーケルに参加したいなぁと思ってます。
http://www.takeno-scvc.jp/top.html


ビーチ・コーミング(beachcombing)という
言葉があるようです。
ビーチを歩いて色んなものを発見する宝物さがし
のようなものです。
松田龍平表紙のビッグイシュー123号で
特集しています。
http://www.bigissue.jp/latest/index.html


★但馬高原植物園でも
http://www3.ocn.ne.jp/~katsura/
アサギマダラに会いました。
ここは温度が低いのでこれからくる数が増えていく
とのこと。

 

花はウツギ?

お目当てのバイガモは、日が照っているときに多く
咲くということで、この日は曇りと時期が早かった
ので×


入場料が必要だけど、自然を利用していろいろ工夫して
メンテナンスしているのがわかる植物園で価値あり。

園内には和池の大カツラがあって、千年水の
ひやっこい天然の湧き水が飲める。(ちゃんとコップ
がおいてあった)
そのカツラの周辺は、自然のままで自然のクーラーで
ヒンヤリ。




おまけ





竹野から鳥取よりの浜坂という漁港で
みつけたイカ釣り漁船
漁港の近くで日替わりランチたべたら、めちゃ
海の幸が沢山はいっていて新鮮でマンプク


出石 せっかくだから出石そばだけ
たべたけどわざわざ行くようなとこでもない。

 
とまったホテルから散歩していて
あったトトロがでてきそうなお宮
さん

=====
7月26日追記
★ブルーミュージアム毎日大浦情報
http://blogs.yahoo.co.jp/bluemuseum2006/48329379.html#48329965


★とらねこおばさんの雑記帖
「アサギマダラ・スナビキソウ・ヒザラガイ・
アオウミウシ・クモヒトデ」で
ばっちり海岸のアサギマダラが写っています!
http://blogs.yahoo.co.jp/gzi03131/58139579.html

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

増えたらいいなぁ〜 

介護、自分の親の介護、自分の老後など
どれをとっても現状をみるとお金がないと
暗くなることばかり・・・


求職者急増で人材不足とされている介護分野に
他業種から就職を希望する人も多いらしいが、現実との
ギャップで半分はすぐに仕事をやめてしまうそうです。


NHKの教育で介護について、そのギャップを
どううめるかという取り組みをうまくしている
老人介護施設のことを紹介していたので
ちょっと書きます。


1.介護者がチームを作り、リーダーを決める。
2.リーダーはひとりの高齢者の担当をし、
  その人に一番いいケアの方法を考える。
3.リーダーは担当の人の状況を介護チーム・
  メンバー、専門的な理学療法士や看護士、
  医者と情報(特に担当の人の変化について
  の)を定期的に交換し、アドバイスを
  うけ、毎日のケアプランを考え、状況に
  応じて改善して担当の人に接していく。


紹介されていたのは、入所当時、軽い痴呆症だった
おじいさんで、当初、怒りでしょっちゅう物をなげたり
していたのが、よりそうようにすることで、怒りが
おさまり笑顔がでてきて、会話もできるようになって
きているとのこと。

ここまでたどりつくまで大変だったと思うけど、
心理分野での専門家や言語療法士などのアドバイス
で介護者が辛抱強く接したことが大きいと思う。

また、担当のお年寄りの改善によって、介護者や
関係者のやりがいが感じられるとのこと。


実際、現場では、そんな生易しいものでは
ないと思うけど、その施設の人間らしい取り組み方に
よってお年寄りの状態もずっと改善すると思う。


もうひとつは、ワイドショーから。
今、豪雨の被害で山口の立派な老人ホームでお年寄りが
なくなっているようだが、同じ山口の施設でなんでも自分で
決めるというバリアアリーの明るいデイケアセンターの話。
介護はお世話するものというのと全く違うので、前者の
とりくみよりもっと効果的な気がするし、お年寄りに
なっても尊厳がたもてると思う。


夢のみずうみ村HP
http://www.yumenomizuumi.com/y/index.html


理学療法士の人が代表をつとめていて、
代表の長年のリハビリ療法の経験から 自分で決めると
いう方法をとられているとか。外にでるのが一番と
いう考え方から、あえて施設の中は街とおなじよう
にバリアフリーにしていないらしい。


県内外から、毎日、90人のお年寄りがやってくる。
お料理、おしゃべり、カラオケ、将棋、筋トレ、
賭け花札やルーレット、ぼーっとするのもいい、
様々なメニューから来た人が
その日したいことを選んで勝手に行動する。


村でだけ通用する地域通貨「ユーメ」を活用して、
ボランティアでこの「ユーメ」でお金を稼ぐことも
できるし、賭け花札に使うこともできる。
お昼も、バイキングで自分の好きなものをとって
食べるとのこと。


ここに通い始めてから要介護度が少なくなった人
が多いのが統計で如実にでている。
そして、普通、デイケアセンターに通う人は女性
が多いのだが、ここでは男女同率くらいの割合だ
そう。


どちらにしても、この2つの施設のような高齢に
なっても、障害ができても人間を大切にしてくれる
施設が全国で増えるといいなぁ。


============ 


★ちょっとした工夫でハッピー介護
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1826637

category: 健康

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ