FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ほんとうは食べれたのにMottaiない! 

どの大手メディアも毎日のように庶民にはどうでも
良い自民党の総裁選出馬の議員の満面の笑みと
相撲界の大麻問題をしているのに、
三笠フーズの工業用米の食品転用については
動きがとーーーーーーーーっても鈍いようです。


報道ステーションが、三笠フーズからの川下で転売
を繰り返した業者の図に続いて、川上の政府、天下り
団体、商社の図も指摘していましたが、
コメンテーターは企業のトップとしてあるべき姿でない
というようなコメントでモラルの低下で
また片付けられていました。
このコメンテーターに限らず他の番組でも同じようなことを
言っているコメンテーターがおおいです。

森永粉ミルク、チッソの水俣病、ダイオキシンの
カネミ油症、アスベスト、薬害エイズや肝炎など
BSE政府と企業を監視し、国民の健康をまもるべき
役割の与党政府の役人の責任はとわれず、抜本的
なシステム改革もおこなわれないのは何なんでしょう。

ほんとうは食べれたのにMottaiない!
ミニマムアクセス(年間77万トン)のとりきめのために
輸入米(購入の際には食用)を買い輸送して税金で
倉庫で長時間ねかせて毒米にしている農水省の無策

30年以上も前にかかれた有吉佐和子の「複合汚染」に
載っている農水省の実態からほとんど何もかわって
いないような気がします。

マンションの耐震設計偽装のときも、
年金流用や消えた(消した)年金についても
まったく政府役人や大臣や議員は責任とらないし、
再発防止のシステムもつくらず、ずっと同じことの
繰り返しというのは、情報をださせない自民党
システムを長年、支持している有権者のせいでも
あると思います。

福田さんが消費者省を作るといって野田聖子が
大臣に任命されているけど、システムを新たに刷新しない
かぎり、結局、税金の無駄づかい省を増やすだけ。
順番が間違っていると思うし、監査機関は政府から
独立した専門機関でないと、いつまでも本当に消費者の
利益にはならないと思います。

今回の汚染米の問題点の主な点は下記の2つだと
思うのだけど、こういう時、健康の視点から
厚生労働省から汚染米の毒性について
公表をすみやかにすべきではないのだろうか。
・農水省の米の管理方法
・食品監査の甘さ


==まずはYouTubeでの関連番組紹介====
(多くは、働く人が見れない時間帯で流されています。
最近、TVにおよびがかからない元長野県知事の
田中康夫氏の経験にもとづく発言は大変貴重
なので、ぜひみてください。)


★「10年前から不正転売」
毒性の強いカビがだすダイオキシンが
だすより強い発がん性のアフラトキシンB1
http://jp.youtube.com/watch?v=NFytk-odCXI&feature=related


★「汚染米転売の手口」
農水省のチェックの甘さ
・米袋
・「のり」を作っているかどうか台帳と機械のチェック
・契約時の信頼は大手食品卸メーカーの人がいっしょに検査
http://jp.youtube.com/watch?v=g6JgusJnVVg&feature=related


★9/9 農水省のあきれた無為無策ぶり ムーブ 前半
のりの会社「工業用のりを作っている会社なんてない」
農水省職員「書類上で、用途は工業用のりとなっていたので
疑いませんでした。」
http://jp.youtube.com/watch?v=OJ1GipfKLbY&feature=related

下記に貼り付けの記事より2008年9月10日15時7分 Asahi Com

★9/9 農水省のあきれた無為無策ぶり ムーブ 後半
須田さん「2006年事故米輸入に農水省493億円の税金投入
勝也さん「ウルグアイラウンドで競争力のない米農家を
守るため税金6兆円近く補助金として投入」
(あずーる:世界中で食糧難で飢餓で亡くなる人も
多いのに・・。船で輸送されなければ他の用途も
あるだろうに。)
http://jp.youtube.com/watch?v=w9e3qj6lWqQ&NR=1


======
9/18 追記 ウィキペディアでのミニマムアクセス(MA)を調べてみたら
米については、義務などないらしい。
また、事故米の転売については海外輸入米にかぎらず、国内米
も含まれているらしい。

英語のWikiでは前カーギルの役員 Dan Amstutz のような人が
ウルグアイラウンド農業などのドラフトにかかわったと非難している
とのこと。

99年3月22日 農民記事データベースから
「MA米の輸入義務」は大ウソ
http://www.nouminren.ne.jp/dat/9903/99032201.htm

=============
9月23日追記

ある女子大教授のつぶやき「汚染米という金の卵」から
http://iiaoki.jugem.jp/?eid=2410

>事故米の転売について、農水省は毎年平均20回も
立ち入り調査をしてきたというが、帳簿の偽装を見抜け
なかったと言い訳をしている。

>これはどう見ても、農水省と民間企業との間での癒着が
想定される事態であろう。
MA米の保管は民間企業の倉庫であるが、農水省の窓口
は全国食糧保管協会という天下り団体で、これに全国で
600の倉庫会社が加盟させられている。

=============


★9/10田中康夫ちゃんねる 
東京地検に「事故米転売問題」告発
http://jp.youtube.com/watch?v=XzEdgOwjBiM&feature=user


★2/19 農薬満載、日本の農作物 
システムがおかしい!
http://jp.youtube.com/watch?v=_UFHbkxdB7A&feature=related


======関連記事=========

★日々だらくだるくさんの
毒米事件!「アフロ・・・じゃなくてアフラトキシン」
で憎めない様相のイラストでわかりやすく書かれています。
http://ameblo.jp/daradaru/entry-10137689040.html


★ohira-yさんは下記に騒ぎ立てることないと書かれている
のですが、実際のところどうなんでしょう?
「いい加減、脊髄反射でメタミドホスに反応するのはやめよう」
http://d.hatena.ne.jp/ohira-y/20080908/1220878267


★メタミドホスよりアフラトキシンB1の方が危険だが
http://d.hatena.ne.jp/ohira-y/20080909/1220964363


=================
Date: Fri, 12 Sep 2008 06:49:09 +0900
   From: "はなゆー" <lilac999@gmail.com>
Subject: 保育所にもメタミドホス汚染米が「給食用」として
納入されていた

☆病院や福祉施設「給食」にも汚染米、近畿の119か所納入
(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080911-00000002-yom-soci

http://www.asyura2.com/07/news6/msg/604.html

うち1か所は保育所だった。

(略)

納入先には、在庫のもち米を使用しないよう連絡、回収を進めて
いるが、大部分は消費されたとみられる。


《関連記事》

☆カビ毒の実態をインペイする農水省 (きっこの日記)

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20080911

‥‥って、この「日清医療食品株式会社」も、昨日の日記で
紹介した「喜界島酒造」とおんなじで、今回のことについて
しか書いてない。去年はどうだったのか、一昨年はどうだったのか、
いったいいつから「三笠フーズ」と取り引きをしてたのか、
まったく触れてない。

昨日も書いたけど、「三笠フーズ」のほうが「少なくとも
5年前からやっていた」って言ってて、従業員は「10年以上
前からやっていた」って言ってんだから、最低でも過去5年間
に渡っての取り引き状況を公表すべきだろう。


それなのに、まるで農水省の無責任オヤジみたいに、
「現在までのところ、健康被害等の報告はございません」なんて
言われたって、こんな短期間でガンの被害なんて分かるワケがない。
それに、仮に肝臓ガンが発症したとしたって、何が原因かを
特定したり証明したりできないんだから、結局は、多くの
被害者たちは泣き寝入りするしかないってワケだ。


================================
Date: Fri, 12 Sep 2008 10:28:31 +0900
   From: "はなゆー"
Subject: 【重要】内閣府「食品安全委員会」のプレスリリースに矛盾点

「食品安全委員会」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E5%93%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

は「科学的知見に基づき客観的かつ中立公正に食品のリスク評価
を行う内閣府の機関」ということになっている。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

「食品安全委員会」ホームページより↓     
平成19年度における食品安全確保総合調査実施状況
更新日:平成20年5月14日
http://www.fsc.go.jp/senmon/anzenchousa/anzenchousa19keikaku.html

12
(あずーる:9/12 13:36平成20年度に実施中に変更されており
      PDFのリンクは削除されています。
トップページからはいる平成18年度のページは調査終了になっています。)


食品中に含まれるカビ毒(オクラトキシン、アフラトキシン、
ゼアラレノン)の汚染実態調査

中止
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

しかしながら、このPDFファイル

http://www.fsc.go.jp/senmon/anzenchousa/chousa18keikaku_16.pdf

には、以下のように記されているぞ!
    ↓
?16
調査課題名:食品中に含まれるカビ毒(オクラトキシン、アフラトキシン、
ゼアラレノン)の汚染実態調査

調査目的
我が国におけるカビ毒(オクラトキシン、アフラトキシン、
ゼアラレノン)の汚染実態を把握し、今後必要に応じて
ファクトシート作成や、リスク評価に資するため、カビ毒
のリスクが存在する可能性があると考えられ、かつ、汚染
実態データが乏しい食品群に関して、汚染実態調査を実施する。


進捗状況: 調査終了 ← ここに注目!!


公告日 H18.12.15

契約締結日 H19.1.25

履行期限  H19.3.30

調査実施機関: 財団法人日本食品分析センター

契約金額: 20,964,752円

--
はなゆー

http://alcyone.seesaa.net/

スポンサーサイト



category: 健康

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ