FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

安心して生活したい!遺伝子組み換えパブコメ9月5日締め 

先日も書いたのですが、農水省が遺伝子組み換え
生物についてパブリックコメントを募集しています。


農水省の資料によると
9/5締め切りのパブリックコメントの申請は
チョウ目害虫抵抗性ワタ:シンジェタシード
            (旧ノバルティスシード) 
チョウ目害虫抵抗性除草剤グリホサート耐性
トウモロコシ:日本モンサントからからでています。


インドでのGMワタ、南米でのトウモロコシの
環境汚染や健康被害などは
すでにドキュメンタリー
「モンサントによる(モンサント)の世界」
でとりあげられていました。

グリホサートは2003年に地下水を汚染することが
確認されデンマークでは使用禁止されています。


シンジェタシードについて少ししらべてみました。
スイスの巨大アグリ多国籍企業のようです。


英語だといろいろGMOについては情報がでています。
辞書ひきながらでも、少しよんでみてください。


★"Doomsday Seed Vault" in the Arctic
Bill Gates, Rockefeller and the GMO giants know something we don’t
by F. William Engdahl Dec.4.07
http://www.globalresearch.ca/index.php?context=va&aid=7529

知れば知るほど怖い細菌兵器としてのGMO
ビルゲイツ、ロックフェラー財団、
フォード財団、国連の前事務局長
アナン、緑の革命などがつながってきます。
ノルウェーや米国の政府もからんできます。
この記事に指摘されているように、ヒットラーの思想
ににた優勢種だけをのこすということにも、GMOと
通じるものがあります。
日本人の戦後せっせと働いた富を奪われないように、
また豊かな自然を破壊されないように
アグリ多国籍企業のGM生物の侵入を
絶対ゆるしてはいけません!

>These private companies, Monsanto, DuPont, Dow Chemical hardly have an unsullied record
in terms of stewardship of human life. They developed and proliferated such innovations
as dioxin, PCBs, Agent Orange. They covered up for decades clear evidence of carcinogenic and other severe human health consequences of use of the toxic chemicals. They have buried serious scientific reports that the world’s most widespread herbicide, glyphosate, the essential ingredient in Monsanto’s Roundup herbicide that is tied to purchase of most Monsanto genetically engineered seeds, is toxic when it seeps into drinking water.

★Genetically Engineered Foods Pose Health Risk for Children
http://72.14.235.104/search?q=cache:A0dOOmWAV3UJ:www.saynotogmos.org/risks-to-children.pdf+GMO%E3%80%80intestinal+bacteria+health+risk&hl=en&ct=clnk&cd=4


====GMOニュースより転載開始=====
今、環境省は、遺伝子組み換え生命体(作物)が
環境中へ放出されるとき、その問題はないとして、
全部で5体の遺伝子組み換え作物を認可しよう
としています。
それにむけて、パブリックコメントを募っています
ので、参加してください。

直接、政府に意見を届けられるいい機会です。

ここで寄せられた意見については、政府は質問
をまとめ、認可の可否をきめる前に、質問に
答えるはずです。

農水省でパブリックコメントを募集中です。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?OBJCD=100550


特に下記は重要ですので、
日本の農業のために、ふるって御応募ください。

・2008年8月7日(案件番号:550000882)【締め切り:2008年9月5日】

遺伝子組換え生物等の第一種使用規程の承認申請
案件(トウモロコシ、ワタ)に対する意見・情報の募集
について

農林水産省消費・安全局農産安全管理課

電話:03−3502−8111(内線4510)


=========
遺伝子組み換え食品について いんきょさんが
詳しく書かれています。ぜひよってください。
http://www40.atwiki.jp/inkyo/pages/28.html


8月17日の「遺伝子組み換えで最近作られた生物たち」
をよむと、人間のために、こんなことを人間が生き物
たちに勝手にしてもいいだろうか恐ろしくなります。
http://taruwosiru.seesaa.net/article/104889886.html


★遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める
100万人署名
(まだの方、是非、おねがいします!)
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/activity/shomei


まだの方、オンライン署名はこちら。
https://www.greenpeace.or.jp/ssl/gm/petition/labelling/index_html


=================

★食糧はあるのに飢餓問題1
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1742484#hide


パート2
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1757858

★ドキュメンタリー映画「食の未来」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1693841

==========

★遺伝子組み換えで誰が得する?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1410801


★フランケンシュタインになる?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1043598


★笑顔^−^で毎日いられるように!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1670776


★ロハスにトランス脂肪はバツ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1474091


★有吉佐和子「複合汚染」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618925


===============
GMOニュースから

悪いニュース
 
時事通信 8月21日
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008082102194
遺伝子組み換え大豆で攻勢
=健康面アピール−米農業バイオ幹部

米農業バイオ大手モンサント社のキム・マギン・サッター
国際油糧業界担当ディレクターは21日までにインタビューに
応じ、日本では豆腐や納豆などの大豆食品が
「極めて重要な位置付けにある」と指摘した上、遺伝子組み換え
(GM)技術で機能面を強化した大豆などを軸に、日本市場で
攻勢をかける意向を示した。(2008/08/21-14:42)


 
いいニュース!
 
ロイター通信 8月20日
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33359720080820
インタビュー:キッコーマン、
09年度からは営業利益2ケタ成長へ
 
[東京 20日 ロイター] キッコーマン(2801.T: 株価,
ニュース, レポート)の茂木友三郎会長兼CEOは20日、
ロイターとのインタビューで、原材料価格が落ち着き、
製品の再値上げを実施しない状況であれば、2010年
3月期からは営業利益で2ケタ成長に戻る、との
見通しを示した。

 また、海外事業では、欧州でのしょうゆ売り上げの2ケタ
の伸びは2020年まで続くとみており、その後に成長市場
になると見込んでいる中国では現地企業と合弁会社を作る
などし、地盤固めを進める。 

 <再値上げの可能性排除しない、今後の原料価格次第> 
 足元の状況について、茂木会長は「国内は思った
より厳しいが、海外のビジネスは思ったよりも良い」と述べ、
現段階で2009年3月期の業績予想を修正する必要は
ないとした。

国内では、3月に製品値上げを実施したため、
値上げ後は駆け込み需要の反動減が出ている。

仮需の影響は「後1―2カ月で落ち着いてくる」と
みているものの、2009年3月期は営業利益で
前年比3.6%減を見込んでいる。


 2010年3月期については「もう一度値上げをすると、
再度仮需が出て、その反動が出ることになる。このまま
値上げせずに済めば、原料価格もそれほど上がらない
ということであり、来年度から営業利益が10%
伸びるパターンに戻る」との見方を示した。


 再値上げの可能性については「原料価格がさらに上がれ
ば、製品値上げも当然あり得る。ただ、大豆価格は
少し下がっている。今後の動向次第だ」と述べるにとどめた。

 国内のしょうゆは、非遺伝子組み換え大豆を使っている。
茂木会長は「遺伝子組み換え大豆は危険なものではなく安全。

ただ、日本、欧州、オーストラリアの消費者はセンシティブ
であり、消費者が心配するものは簡単には使えない」と指摘。

「遺伝子組み換え農産物は食糧問題解決のキーテクノロジー。
中立的な国際的な機関が遺伝子組み換え農産物の
安全性を宣言することが必要」と述べ、
世界的な機関での対応を求めた。

 <中国では10年間で1―2件の合弁設立へ>
 海外事業の中心は米国。「海外でのしょうゆのビジネス
モデルは米国で作った。これを世界展開していき、事業
ポートフォリオの中心に据えたい」とし、海外での
事業展開を積極的に進める方針。米国に続く欧州は、
1990年からしょうゆの売り上げが2ケタ成長と
なったが「2020年までは2ケタ成長できる」との見通
しを語った。

茂木会長は、2020年になれば欧州が成熟市場となり、
アジアが成長市場になっているとみている。

 アジアでは、10月に中国で合弁会社「統万珍極食品」
の設立を発表している。中国は有望な市場とみており
「10年かけて中国での地盤を作りたい。
10年のうちに、さらに(合弁を)1―2つやる」と述べた。

キッコーマンのしゅうゆは現地の商品に比べて5倍の価格
となっているが「2020年ごろになると中国消費者
も購買力も付いていると思う」とし、品質を犠牲にして
安売りをしていくのではなく、高品質な商品が売れる
まで待つとの姿勢だ。

この間、中国でのプレゼンスを高めるために中国企業を
買収し、キッコーマンブランドを売りながら、現地
ブランドのしょうゆも売るという展開を考えている。

 2008年3月期の売上高は国内70%に対し海外
30%だったが、2020年には海外と国内の売上高比
率は半々になるという。
しょうゆの売り上げ数量では、6―7年後には国内と
海外が半々になるとみている。
 
 <しょうゆでPBは考えず> 
 小売り各社が展開するプライベートブランド(PB)
商品は、大手メーカーも製造に加わるなど、広がりを
みせている。
同社の100%子会社の日本デルモンテはPBを製造
しているが、キッコーマンはしょうゆのPBを製造
していない。

茂木会長は「付加価値が高く、品質の良い製品に力
を入れていく」と述べ、今後もPBのしょうゆを
製造することはないと明言した。

===========

スポンサーサイト



category: 健康

cm 0   tb 0   page top

ちょっと一言・・・ 

チンパンジー福田さんの
突然の首相辞任。
新内閣組閣から1ヶ月もたたないのに、
また新内閣の大臣を任命するのだろうか?
・・・・あほらしぃ〜・・・・
組織なら、そんな短期間で機能するはずない。

本当に私達、庶民の生活はいつも蚊帳の外。
物価はじわじわあがってきているのに、お給料は
あがらないし、労働条件はどんどん悪くなっている。

本来なら去年、参院選で民主党に大敗したときに衆院の
解散総選挙をすべきだったのに。

与党の議員たちは、自分達がやる気さえあれば実行できる
立場にあるはずなのに、TVタックルなどの
バラエティーに出て野党の文句を言うだけ。。。

社会的に影響力の強いマスコミは政局報道
ばかりせず、小泉政権以後滞って解決の
きざしすらみえない問題をどうすべきかを
しつこくプロの目から報道してほしい。


この自民党与党のごたごた騒ぎで、またもや
国会議員のひとたちは本来やるべき仕事を
ストップするのだから、本当に税金の
無駄遣い!

前に書いた
「日本の大臣にふさわしい人は・・・・」07年2月11日から
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1567659


>大臣は「議員としての国会議員一人当たりの
平均所得は2431万円、プラス大臣として
「特別職の職員の給与に関する法律」にて
月額151・2万円(平成18年4月現在)」
のお給料(すなわち税金)をもらっている。
http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200608031103
*******
9月7日追記
独立行政法人天下りについて下記に
2007.7.16号日経ビジネス
「官治国家再び国民不在、名ばかりの改革の罪」
から転載しているのを再度みてほしいです。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1671096

小泉改革といいながら、その後も税金に
たよらずに
自力で生活する人にとっては仲良しクラブの
メンバー意外の改革の余波がもっと重くの
しかかっています。

沢山の候補者が名をつらねているけど、
誰も本気で税金に頼らず懸命に生活する
人を応援するような議員はみられません。
彼らの今までの言動を思い返せば
誰でもわかるはず。
とくに大臣経験者や行革担当者については、
今までの実績で、首相に候補するとは
私達有権者をバカにしているとしか思えません。

============
CHANGEが必要な社会

★記者クラブ制度の閉鎖性
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/contents.html

★「しかたない」をあなたの辞書から追放しよう!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1176279

★政治とお金の流れを明らかに!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1634696#hide

category: サステイナブル

cm 9   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ