FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

食糧はあるのに飢餓問題 

先日の国連食料サミットで世界の貧困国の
食糧問題がとりあげられていましたが、
食料はあまっているのにサブプライムローンで
だぶついた投機マネーが行き場を失い、
アグロ(農業)ビジネスへの投資で食料価格を
ひきあげているそうです。

金持ち国の人たちが、アグロビジネスに投資する
ことで世界の飢餓を促進しているので、
投資する前に、考えましょうという英語の記事を
読みました。
そして、金のような食料に関係ないものに投資
しましょうとも。

報道では、食料価格高騰を気候変動とバイオ燃料
(バイオとは環境にいいような響きがあるので、
食べるものを燃料にすることに反対する人はアグロ燃料
という言葉を使っているようです)のせいにする人が
多いですが、問題はもっと複雑なようです。

ニュース23で少しだけ米国食料大手のカーギル社の
利益が去年と比べ80%増収、ADMが
7倍という数字をだしていましたが、
もっと恐ろしいのは種子の独占で利益をあげつづける
米国の補助金(税金)で守られている
モンサントです。

遺伝子組み換え種が、価格高騰の中、
日本にもはいってこようとしています。

モンサントのドキュメンタリーが土曜にNHKBSで
放映されるのでお見逃しなく。

**********
◆◆6月14日(土)NHKBS1
「モンサント社7つの大罪」放送予定

■■■━オピニオン情報誌『いのちの講座』■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

悪名高きモンサント社については、フランスの
ジャーナリスト、マリー=モニック・ロバン
(Marie-Monique Robin)が、ラウンドアップや
遺伝子組換大豆の危険性、いかにそれを政府・
行政との癒着によって隠蔽してきたか、そして
PCBや枯れ葉剤製造という悪魔の歴史について、
3年をかけて綿密に調査し、告発しています。

それを「ドキュメンタリー・フィルム」と「書籍」にまとめ、
今年の3月にテレビ放映/刊行し、フランスで
大反響を巻き起こしています。


そのドキュメンタりー・フィルム版は、NHK BS1で、
6月14日午後7時10分から
9時まで放映される予定です。

http://www.nhk.or.jp/wdoc/yotei/index.html


<シリーズ 地球は訴える 〜大地〜>
アグリビジネスの巨人 “モンサント”の世界戦略 前編
6月14日(土)午後7:10〜8:00

フランス政府が遺伝子組み換え作物を禁止する検討を
始めるなか、世界最大のシェアを誇るアメリカ・モンサント社の歩みを、企業側の説明と批判的な科学者の声を
両論併記しながら検証したドキュメンタリー。

前編は、米食品医薬品局FDAが栽培植物の
遺伝子組み換えを認可したプロセスを調べていく。


<シリーズ 地球は訴える 〜大地〜>
アグリビジネスの巨人 “モンサント”の世界戦略 後編
6月14日(土)午後8:10〜9:00


フランス政府が遺伝子組み換え作物を禁止する検討
を始めるなか、世界最大のシェアを誇るアメリカ・
モンサント社の歩みを、企業側の説明と批判的な科学
者の声を両論併記しながら検証したドキュメンタリー。

後編では、同社が世界各国で自社の遺伝子組み換え
種子を販売することで、たとえばトウモロコシの
原産国メキシコで地元農民が育ててきた原種にちかい
品種が絶滅の危機に直面するなど、各国の農業や
食文化に多様性が失われつつある現状を描いていく。


●発行者:安田節子

『安田節子ドットコム』:http://www.yasudasetsuko.com/


**********
遺伝子組み換えトウモロコシ製品 
食用に供給開始 日本食品化工、原料入手困難で
4月18日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 世界的な穀物価格高騰を受け、原料に価格の
安い遺伝子組み換え(GM)トウモロコシを使った
食品が相次いで販売される見通しになった。
スターチ(デンプン)最大手、日本食品化工は
米国産GMトウモロコシを原料とするコーンスターチを
製造し、17日までに飲料メーカーなどへの供給を
開始した。

他社もGMコーンスターチ量産の検討に入った。
GM穀物を原料とする食品は消費者に敬遠される
として食用油などを除きほとんど製品化されて
いなかった。


 日本食品化工によると、輸入元の米国で非GM
トウモロコシの必要量確保が困難になったことを
受け、今年2月に初めてGMトウモロコシを輸入。
年内に調達予定の75万トンのうち、15万トンを
GMでまなかう計画だ。


 工業用途の非GM製品をGM製品に切り替え、
余裕のできた非GM製品を食品用に回すなどの
対応をしているが、
「すでに飲料メーカーを含む複数の食品メーカーから
の要請に応じる形でGM製品の供給を始めた」という。
供給先は明らかにしていない。


 農林水産省によると「国内では天ぷら油などの
食用油を除き、GM穀物を食品に使う例は
ほとんどない」(総合食料局)という。


 一方、王子製紙グループの同業、王子コーン
スターチは、大口ユーザーであるビール各社など
と値上げ交渉を進める中で、値上げを回避する
ための有力な選択肢として、GM原料を使った
製品供給の検討に入った。


 同社はすでにGM製品の需要拡大を見越し、
コーンスターチ製造設備を持つ化学大手、
群栄化学工業などとと提携。
今後、GM製品需要が拡大した場合、両社の製造
ラインの一部をGM製品専用とし製品を分け合う考えだ。


 日本が9割を頼る米国のトウモロコシは、石油代替
燃料のバイオエタノール向け需要の拡大で生産量は
年々増加しているが、非GMトウモロコシは作付面積
が昨年の約3割から今年は2割弱に減少。

スターチ各社は契約農家に「ジャパン・プレミアム」と
呼ばれる上乗せ料金を支払い食用向けの非GM
トウモロコシを確保している。


 しかし、「2〜3年後には入手が困難になる」
(日本食品化工)見通しで、今後、さまざまな食品に
GM原料の使用が広がるのは避けられないとの
見方もある。

                   ◇

 ■ビール・飲料各社、利用に慎重

 ビール・飲料各社は遺伝子を組み替えていない
コーンスターチの調達難と価格高騰という厳しい
環境の中で遺伝子組み換え(GM)原料の使用
に慎重姿勢を崩していない。
当面は値上げで難局を乗り切る構えだ。


 大手ビール・飲料各社はGM原料に慎重な理由に
「安全性が確保されているというイメージが
まだ定着していない」(サッポロビール)ことを挙げる。

GM原料を使用していると表示した場合、売り上げ
が3〜4割減少するとの予測もあり各社とも
製品・企業イメージの悪化を恐れている。


 しかし、現状を維持したまま今後の急激な原料高
にどこまで対応できるかは未知数だ。
非GMコーンスターチは昨年1月以降、約2割も
上昇した。

それでも過去2年で約2・6倍に急騰したトウモロコシ
価格や原油高の悪影響は吸収しきれずスターチ業界
は「存亡の危機にある」(日本スターチ・糖化工業会)
という。


 こうした中でスターチ各社はビール・飲料業界に
対し非GMトウモロコシの値上がり分を負担するか、
低価格のGMに切り替えるかの二種択一を
迫っている。

値上げ交渉の激化に伴い、
「ビール各社はGM使用に慎重姿勢を崩していない
が、ジュースなどについては柔軟なユーザーもあり、
温度差が出ている」(王子コーンスターチ)という。


 ビール各社は2月以降、相次いでビール類
(発泡酒含む)の値上げを実施しているが、
キリンは「原料価格の高騰が続き、利益を圧迫
する事態が生じれば、当然、再値上げを考える
ことになる」としている。


=============
ドキュメンタリー映画「食の未来」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1693841

★遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める
100万人署名
(まだの方、是非、おねがいします!)
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/activity/shomei
 
==========
遺伝子組み換えで誰が得する?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1410801


笑顔^−^で毎日いられるように!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1670776


ロハスにトランス脂肪はバツ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1474091


毎日食べる食品に混入。表示に偽りあり!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1446284


フランケンシュタインになる
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1043598


私を特大サイズにして!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=863096

★モンサントによるモンサントのための世界
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1780571

★食糧はあるのに飢餓問題2
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1757858

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 8   tb 0   page top

社会保障費削減撤回の要望書に賛同を! 

自民党の現在の試算(野党にデータが明らか
にされていないので、本当か疑わしい)では、
後期高齢者保険制度では
お金に困らない約7割の人の保険料が安くなるらしい。

ホームレス、ワーキングプアーが依然として
多い中、日本国憲法の基本的人権を無視した
政策としか思えません。

今の世の中、本人やその家族が健康を害したり、
リストラなどでホームレス、ワーキングプアーに
おちいいる可能性があると思います。
また、高齢化社会に伴う家族の負担は現在でさえ
充分なものではないし、ヘルパーさんや
医療関係者の労働環境も決していいものでは
ありません。

政府は、社会保険庁の使い込み、特別会計の
税金無駄遣い、天下り廃止など、組織的な
税金無駄遣いを奨励するシステム改革はまったくしない
で、さらに弱いところから削減するなんて、いったい
どこまで腐りきっているのでしょう。

枡添厚生労働大臣は、就任直後は
「牢屋にはいってもらいます」
と鼻息が荒かったし「国民のために・・・」と言って
いたのに、今は貧しい人たちはどうでもいいのか、
官僚に操られたような発言ばかり。

反貧困ネットワークが、
社会保障費削減撤回の要望書に賛同をよびかけ
られています。
さらなる悪状況をストップさせるためにも、
福田首相にこの方針を撤回するように
ご協力おねがいします。

□■□■□AML MLより■□転載可■□■□■□■□
社会保障費 2200 億円の削減方針撤回を
求める要望書 に賛同を

要望書
内閣総理大臣 福田康夫様

 私たちは、政府が「骨太の方針2008」において、
社会保障費2200億円の削減方針を撤回することを
求めます。総額2200億円の削減ありきの中、弱い
立場におかれている人に痛みが集中してい
ます。持続可能な制度も大切ですが、なによりも
私たちの生活が持続可能かどうかの検証が必要です。

これ以上「命を値切る」政治を行わず、人々の生活に
寄り添った政治を行うよう、強く要望致します。

(呼びかけ団体)
■ 反貧困ネットワーク(代表:宇都宮健児)
162−0814
東京都新宿区新小川町7−7アゼリアビル202
TEL:03−6431−0390

小さな団体ももちろん歓迎です。
全国組織と各地地方組織の両方の賛同など歓迎。
目標1000団体!
*****
以下の要望書に賛同します。
返信先:
Hanhinkon.net★gmail.com
(*あずーる:迷惑メール防止のため
上記アドレスの@を★にかえましたので
送信の際は@に変更ください。)

団体(個人)名(代表者氏名):
★団体での賛同を推奨しますが、個人でも可。
★団体の規模、法人格の有無は問いません。
連絡先住所:
電話番号:

なお、賛同第一次締め切りは6月18日24時とします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ワーキングプアーIII
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1688948

悪化する社会保障
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1622412

ビックイシューって知ってますか?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1182020

ビックイシュー日本版
今月の人で販売員のホームレスの人たちの様子を
読んでみてください。
http://www.bigissuejapan.com/

category: 仕事

cm 2   tb 0   page top

ウサギはなぜ嘘を許せないのか? 

"A Business Tale: A story of ethics, choices,
Success, And a Very Large Rabbit"
Marianne M Jennings

2006年アスコム 翻訳本
監修 「女子大生会計事件簿」の山田真哉



最近の赤福や白い恋人達の賞味期限切れ
偽装、

そして、
老舗の吉兆の長年にもわたる偽装表示、
食べ残し食材再利用で
同属経営者の退陣もなくの経営破たん・・・


いろんな会社で内部告発が表にでてきて、
社員のコンプライアンスの意識を強化する会社も
多くなってきている。

そんな時に職場の子が貸してくれて読んだ
タイムリーな本。

字がおおきいのと、はいっていきやすい内容で
通勤の2日ですぐよめた。

この本は、ライブラリージャーナルで2004年の
ベストビジネスブックに選ばれたらしい。

寓話の中でコンプライアンスについて考え
させられる内容。


おおきなウサギのアリが

大切なのは「早く」ゴールすることでなく
「悔いなく」ゴールすることを教えてくれる。

ばか正直な主人公が、最後には
トータス(かめ)エンタープライズをつくるのが
なんか ほのぼの。


アリは、お金が儲かると
ゴディバのホワイト・チョコレート・ラズベリー
アイスクリームをいつもたべている。

ゴディバのアイスなんて日本できいたことないけど、
食べたくなってしまう^^

今、正直な人たちが馬鹿をみるような社会なので、
この本は多くの人に読んでほしいです★


本から
2002年 雪印食品牛肉偽装
2003年 UFJ銀行ゲンジ妨害
2004年 ソフトバンク顧客データ流出
    カネボウ粉飾決済


これ以外にも次々に消費者がだまされている
事件が表面化していますよね。

少し前にみたジョージ・クルーニーの映画
「フィクサー」でも、メッセージは同じようなことを
いっているように感じた。


ジョージ・クルーニーが演じる弁護士のマイケル・
クレイトンは、離婚しギャンブルの荒れた生活をし、
弟のアル中にお金を援助したりで、経済的にも苦しい。


フィクサーと言う言葉は聞こえがいいが、
映画の中では「俺達はただのケアーテーカーさ」
(始末屋のような意味)をクレイトンが言っている
のが印象的だった。

でも、アル中の弟や自分のことを、息子に
「僕達は精神的に弱かったからこんなことになっている。
おまえは、精神的に強いから大丈夫さ。」みたいな
ことを言っていたのが人間誰でが強いわけではないという
メッセージを伝えているようだった。
ちなみに、息子は正義が勝つような物語をいつも
読んでいる。

クレイトンの尊敬する友達の弁護士は製薬会社の
健康被害に目をつぶってられず、クレイトンの
息子の本に勇気づけられ行動をおこすところが
ほっとする。


「ナルニア物語1章」で、悪魔のような女王を演じていた
ティルダ・スウィントンが製薬会社の広報責任者
を演じている。
見た目は平凡だが、すべてを仕事にかけ、仕事のため
には人がどうなろうと平気という恐ろしい女性を
うまく演じている。
下着姿からキャリアウーマンへの変身のチェックは
すごくリアリティがあった。
 
彼女の勤める製薬会社のロゴが、ニューヨークの
タイムスクエアーに何度もでてくる。
環境にいいようなイメージのロゴと
実体とのちがいが印象的だった。

この映画テンポが早くアクションも派手だけど、
現在からバックしていく手法もおもしろい。
最後の展開も予想外だったし。
お薦めの映画です★


フィクサー 日本語版HP
http://www.fixer-movie.com/

英語版 HP
http://michaelclayton.warnerbros.com/#


==========
社会派映画 コンプライアンスに関連するかも

「食の未来」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1693841

「グッド・ナイト&グッドラック」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1426470


「ナイロビの蜂」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1444729


「ブラッド・ダイヤモンド」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1643673


「ダーウィンの悪夢」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1570219


「六ヶ所村ラプソディ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1541404


「レインメーカー」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=939561


「ファームズ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=391242


「エリン・ブロンコビッチ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=502591
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=227473


「シリアナ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1375963


「スタンドアップ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1320776

category: サステイナブル

cm 6   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ