FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

なんでサミット反対のデモで学生が逮捕されるの????? 

私がぼーっとしている間に権力の言論統制が
日本全国でいろんなところで じわじわ
おこっているようです。


AMLメルマガで法政大学生の洞爺湖サミット
反対デモに対して警察官200人突入で学生が
逮捕というニュースを初めて知り、かなり衝撃
をうけています。

フジテレビで報道されたり、新聞でもとりあげられた
ようですが、知らない人も多いかと思います。

去年の沖縄・辺野古での自衛隊投入や
その前のイラク自衛隊派兵反対ビラまきでの
逮捕などとの共通点があるように思えてならなりません。

日本は、中国やビルマの閉鎖性だけをのん気に
非難している場合ではないと思います。


38名の不当逮捕の学生の釈放署名集めが
はじまっています。詳しくは下記のサイト
ひとりでも多くのかたに協力お願いします。m−−m
http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/

======================


★※法政大学文化連盟のサイトで、
5月29日当日の動画を見ることができます。
   http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-17.html


★フジテレビ放送の「警察官200人デモ隊に突入」
のニュース画像が下記でみれます。
http://www.geocities.jp/housei_kougi/01.html


★29人の学生を釈放しろ! 3・14法大弾圧救援会■
のHPから下記を抜粋します。
http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/

====抜粋開始=====


◆「サミット粉砕! 処分撤回!」を訴えて
デモを行った学生たちに、百数十人の公安
刑事が襲いかかった


 5 月29 日、3 ・14 法大弾圧を
許さない法大生の会は、「洞爺湖サミット粉砕!
処分撤回!」を掲げて、昼休みキャンパス集会
と法大包囲デモを呼びかけました。


この闘いが大きく盛り上がることを恐れた法大
当局と警察権力は、前日の28 日昼に正門前で
5 人の学生を逮捕しました。


4 月11 日に起きたとされる「傷害事件」の
デッチあげで、全学連の織田陽介委員長や07 年
4 ・27 法大弾圧被告の新井拓君ら3 人が
令状逮捕。

その3 人のすぐそばにいた学生2 人が「公務執行
妨害罪」をデッチあげられたのです。


 そして29 日当日。法大キャンパスには文字
どおり厳戒態勢が敷かれました。前日に続いて
正門は完全閉鎖。


 キャンパス中央は工事用のカラーコーンとバーで
立ち入り禁止。門という門にはジャージ姿の職員や
警備員が配置され、学生センター(旧学生部)職員
が張り付き、正門向かいの外堀公園では100 人を
超える警視庁の公安刑事が監視していました。

 しかしこんな大弾圧体制をうち破り、昼休みが
始まる12 時半にキャンパス中央に学生たちが
登場しました。


横断幕を掲げ、トラメガを使ってアピールを始め、
群がってくる学生センター職員を蹴散らして、
「学内デモに出よう!」のかけ声とともにデモを
始めました。


解放感あふれるデモが学内を席巻しても、法大当局
はまったく制動することができません。
この現実にたまりかねた当局が警察を導入し、
午後1 時、百数十人の公安刑事が学内に突入。

学生たちは55 年館1 階のエレベーターホールで、
スクラムを組んで一歩も引かずに闘いぬきました。
公安刑事どもは団結した学生の力にはね返され
ながらも、数だけを頼りに襲いかかって、「建造物
侵入」などの容疑で33 人を逮捕・連行していった
のです。・・・・


=======抜粋おわり===

★皇国史観研究会さんの
「法政大学の学生弾圧を批判する」
http://shikisima.exblog.jp/2250790/


>今年の三月十四日のことだ。
>法政大学構内で大学当局が一方的に打ち出して来た、
立て看板とビラ配りの規制に反対する学生達二十九人が、
大学周辺でのデモを終えて構内に戻って来た所を、
待ち構えていた公安刑事二百名に「威力業務妨害」
「建造物侵入」で逮捕されたのだ・・・・


>威力業務妨害という罪状だが、これに関して警察は
「大学当局が立て看板を撤去しようとしたのを
中核派学生達が妨害した云々」と言っているが、
そもそも当日は大学当局による立て看板撤去作業は
行われていなかったようだ。故に威力業務妨害のしようがない。


>また、一番おかしいのは建造物侵入だ。
逮捕された二十九人の中核派学生達のうち、五人は、
れっきとした法政大学の現役学生なのだ。
どうして白昼堂々と自分の大学に入っただけで逮捕
されなければならないのか。・・・


===========

★ペガサス・ブログの
「こんどは法政大学で言論弾圧」より
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2006-03-21


>言論弾圧という点で,これは明らかに,立川テント
村事件や,共産党の都議会報告ビラ事件などと
同様の性格を持っています.
であれば,弾圧を受けた人たちが何派であれ,
いやしくも「護憲」を口にする人ならば傍観すべきでは
ありません.個人だけでなく,組織としては主要左翼
政党には是非とも迅速な対応を望みたいものです


===========
3・14法大弾圧を許さない法大生の会
http://hosei29.noblog.net/


===以下AMLメルマガより転載=========
 Tue, 3 Jun 2008 01:27:45 +0900 (JST)
Subject: [AML 19870] 38人の学生を釈放しろ」
賛同署名にご協力をお願いします


 法政大学で5月28、29日、38人の学生が逮捕される
という大弾圧が起こりました。一刻も早い釈放を実現する
ために、賛同署名を集めています。

ご協力よろしくお願いします。
またどんどん転載してください。
  
  ※法政大学文化連盟のサイトで、
5月29日当日の動画を見ることができます。
   http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-17.html
  
  ■5・28〜29法大弾圧弾劾!「38人の学生を釈放しろ」
賛同署名にご協力をお願いします■
  
  ◆賛同署名をお寄せください
    連絡先 38人の学生を釈放しろ!
5・28〜29法大弾圧救援会
    住所 港区新橋2―8―16石田ビル4階 
救援連絡センター気付
    電話 070―5084―7410  
FAX03―3591―3583
    E-mail houdaikyuenkai★yahoo.co.jp  
(あずーる:迷惑メール防止のため上記アドレスの
@を★にしていますので送信の際は、アドレスの
★を@に変更ください。)
  

  【5月28日、29日に法政大学で逮捕された学生38人を
ただちに釈放することを求めます】
  お名前(フリガナ)
  職業・肩書き・所属団体など
  公表  可 ・ 不可
  住所
  電話
  メールアドレス
  一言メッセージ
  
  ◆救援カンパにご協力を!
   ▽郵送 港区新橋2―8―16石田ビル4階 
救援連絡センター気付「法大弾圧救援会」
   ▽銀行振込 三菱東京UFJ銀行 錦糸町駅前支店 
普通3520695「法大弾圧救援会」
   ▽郵便振替 00160―0―585187 
「法大弾圧救援会」
  
  ◎38人の学生を釈放しろ!
 5・28〜29法大弾圧救援会呼びかけ人
     葉山 岳夫(第二東京弁護士会)
     森川 文人(第二東京弁護士会、法大弾圧弁護団)
     藤田 正人(東京弁護士会、法大弾圧弁護団)
     河村 健夫(東京弁護士会、法大弾圧弁護団)
     指宿 昭一(第二東京弁護士会、法大弾圧弁護団)
     伊藤えりか(法政大学第一法学部自治会元委員長、
          学生会館学生連盟元理事長)
     久木野和也(法政大学学生、3・14被逮捕者、無期停学処分者)
  
 
  すべてのみなさん! 
5月28日、29日の両日、法政大学市ヶ谷キャンパス
において学生38人が逮捕されるという前代未聞の
大弾圧が起きました。

サミットに反対して学内をデモしたら逮捕―
―こんな暴挙は絶対に許せません。
38人の学生の即時釈放を実現するためにあらゆる力を
寄せていただきますよう、心から訴えます。
  
  ◆「サミット粉砕! 処分撤回!」を訴えてデモを行った
学生たちに、百数十人の公安刑事が襲いかかった
 
  5月29日、3・14法大弾圧を許さない法大生の会は、
「洞爺湖サミット粉砕! 処分撤回!」を掲げて、昼休み
キャンパス集会と法大包囲デモを呼びかけました。
この闘いが大きく盛り上がることを恐れた法大当局と
警察権力は、前日の28日昼に正門前で5人の学生を
逮捕しました。


4月11日に起きたとされる「傷害事件」の
デッチあげで、全学連の織田陽介委員長や
07年4・27法大弾圧被告の新井拓君ら3人が令状逮捕。
その3人のすぐそばにいた学生2人が
「公務執行妨害罪」をデッチあげられたのです。
 
  そして29日当日。法大キャンパスには文字どおり
厳戒態勢が敷かれました。
前日に続いて正門は完全閉鎖。
キャンパス中央は工事用のカラーコーンとバーで
立ち入り禁止。
門という門にはジャージ姿の職員や警備員が
配置され、学生センター(旧学生部)職員が張り付き、
正門向かいの外堀公園では100人を超える警視庁の
公安刑事が監視していました。
 
  しかしこんな大弾圧体制をうち破り、昼休みが始まる
12時半にキャンパス中央に学生たちが登場しました。
横断幕を掲げ、トラメガを使ってアピールを始め、
群がってくる学生センター職員を蹴散らして、
「学内デモに出よう!」のかけ声とともに
デモを始めました。
解放感あふれるデモが学内を席巻しても、
法大当局はまったく制動することができません。


この現実にたまりかねた当局が警察を導入し、
午後1時、百数十人の公安刑事が学内に突入。

学生たちは55年館1階のエレベーターホールで、
スクラムを組んで一歩も引かずに闘いぬきました。

公安刑事どもは団結した学生の力にはね
返されながらも、数だけを頼りに襲いかかって、
「建造物侵入」などの容疑で33人を逮捕・
連行していったのです。
  
  ◆法政大学では2年間に計83人の学生が逮捕された
   法政大学ではこの2年あまり、まったく不当な弾圧
が繰り返されてきました。
 
  06年は、3月14日の29人逮捕に始まって、
計40人が逮捕されました。07年は、4月27日に
新井君・友部君の2人を不当逮捕(起訴。7カ月の
勾留をへて11月に奪還)。
10月17日に3人を不当逮捕、うち1人内田君を
起訴(7カ月の勾留をへて5月に奪還)。

今回の5・28〜29弾圧をもって、2年間の被逮
捕者は実に合計83人です。
 
 (以下省略、詳しくは法大弾圧救援会
http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/
           2008年5月30日
  
  ◆警視庁公安一課、検察庁、東京地裁および
法政大学当局に抗議を!
   ▽法政大学総長室 ? 03-3264-9420
   ▽法政大学学生部 ? 03-3264-9471 
    FAX 03-3264-9598 mail gakusei@hosei.ac.jp
   ▽警視庁公安一課 ? 03-3581-4321
   ▽東京地方検察庁 ? 03-3592-5611
   ▽東京地方裁判所 ? 03-3581-5411(代)

=======AMLメルマガ転載おわり========

6/9追記 おしらせメッセージより転載

■10日(火)と13日(金)、勾留理由開示公判を行います。
 29日に逮捕された33人のうち、「建造物侵入」
容疑で勾留中の29人について、以下の日程で
勾留理由開示公判を行うことが決まりました。
集まってください。

 6月10日(火)7人 午後1時30分
 6月10日(火)7人 午後3時00分
 6月13日(金)8人 午後1時30分
 6月13日(金)7人 午後3時00分 

いずれも東京地裁429法廷
 傍聴券の配布があります。

1時間前の12時30分と2時に、東京地裁前の
傍聴券配布所に集まってください。

 不当・違法な勾留を続ける裁判所を弾劾し、
学生たちを激励しよう。
傍聴席を埋めつくし、獄内外の団結で38人を
取り戻しましょう。


===転載おわり===

ジュゴンと自衛隊
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1606507

辺野古阻止行動について
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1635401

共謀罪、教育、環境問題・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1535051

ちょっと待って!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1471465

旗ふるな・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1692532

言論規制
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1704215
 

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ