05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

誰のための捕鯨???税金はどこへ・・・・・ 

もう昨日になってきたけど、報道ステーションの
グリーンピース・ジャパン(GP)の2名の横領鯨肉に
関しての窃盗と建造物侵入容疑で逮捕にはビックリ!


それも環境を売り物にしている洞爺湖サミット前に
政府はGPへの対応がうっとうしいから逮捕なんだろうか?


なんで長年にわたり「調査捕鯨」船から鯨肉を横領
している人たちは逮捕されないのだろう?

天下り、官僚、政治家たちは、
市民の生活向上のためになる仕事をせず、長年、
タクシー乗り回しや接待を受け、税金を
無駄遣いしても全然逮捕など
されないのに・・・


そして捕鯨は「調査捕鯨」とされているのに、
なぜ乗組員たちに長年の間、市場では高値で売れる
お土産が続いているのでしょう?


報道ステーションでも「捕鯨は文化」なんてまだ
言っているし・・・


いろいろ捕鯨については、でてくるでてくる知らない
真実。いったい誰のための捕鯨なんでしょう?

一刻も早く、クリーンピースのお二人が釈放される
ことを願います!


★逮捕された佐藤潤一さんのブログ
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/sato/?gv


★不条理日記さんの
税金を食いつぶす「調査捕鯨」で
2008年2月2日の朝日新聞の記事より大変興味深い事実を
書かれているので一部転載します。
http://himadesu.seesaa.net/article/82230370.html


===転載はじめ===


06年度、この「日本鯨類研究所」は農林水産省の
所管の「海外漁業協力財団」という財団法人から、
36億円の無利子融資を受け、年度末に返済する予定でした。

しかし経常赤字7億円を抱えたため、
10億円分を07年度から4年間の分割返済にしてもらった
そうです。

ちなみに01年度から06年度までの無利子融資
合計154億円に上ります。

利息なしにこれほどの金額を貸すのは実に不思議な話です。

しかもこの無利子融資の原資の一部は国からの補助金です。

「海外漁業協力財団」は、農林水産省から12億円の補助金を
受け、「日本鯨類研究所」も農林水産省から直接、補助金
5億円、調査受託4億円を受けていました。


つまり「日本鯨類研究所」は、
06年度だけでも国から9億円の補助金及び報酬と、
12億円分の無利子融資を受けていたのです!


また、実際に捕鯨を行っている「共同船舶」とは、
大洋漁業など3社の捕鯨部門を統合した企業でしたが、
それらの大手水産会社は捕鯨反対運動の対象となる
リスクや採算性などから06年に撤退し、
現在では「農水省所管の五つの財団法人に全株を売却、
事実上の国策企業になっている」そうです。

====転載おわり====


6月22日追記 記事に紹介してくださった
みにーさんのカナダde日本語
「メディアコントロールの闇」の記事から
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-953.html

==転載開始===
水産庁からの天下り先である財団法人
日本鯨類研究所の役員がどのくらいの報酬を
もらっているのか列記しておこう。

天下り職員であるにもかかわらず、
年収が1千万円以上
というのには驚かされた。
いくらなんでも、まさかこんなに税金を無駄に
しているとは思わなかったからだ。

財団法人 日本鯨類研究所 役員給与規程 (制定 平成14 年6 月19 日) (PDFファイル)より

第4条 役員の報酬の額は、次のとおりとする。
(1) 理 事 長 年額13,800,000円(月額1,150,000円)
(2) 専務理事 年額12,240,000円(月額1,020,000円)
(3) 理 事 年額10,500,000円(月額 875,000円)
(4) 監 事 年額 1,800,000円(月額 150,000円)


7月7日追記
★みにーさんの天下りショーケースも必読
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-875.html
 
==転載おわり==

**********************

●グリーンピース事務局長ブログ 2008.05.27「二つの疑問」
http://www.greenpeace.or.jp/info/staff/jun.hoshikawa/21?gv


●告発レポート『奪われた鯨肉と信頼』より
以下一部転載
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/whale/cyberaction/pdf


======転載はじめ====

P24
>情:私、実際、共同船舶の方で、南極海で
捕鯨の方に、調査の方に乗っていましたので。
なぜ言おうと思ったのかというと、調査という
名の下で結構な量のクジラの肉を捨てたという
事実
があるんでね。
これはちょっと調査じゃないかという、ちょっと疑問
をもちましてね、これは良くないということで、
感じて話したくなったということなんですけど。


>情:グリーンピースやらシーシェパードの妨害活動
で捕れない時期があったので、急遽、急いで捕らなきゃ
ならないという状況になって、一日にミンクで20頭以上
捕ることが多かったんですよ。・・・・・

>捌ききらないで、処理し切れなくて全部捨てちゃう
んですよ。約ミンク一頭から350キロくらいの雑肉が
ありますから、20頭で単純計算で7トンくらいは捨てる
と言う感じですね。


>調:もうかなり無駄にしているという感じですか?
情:もう調査捕鯨でなく、商業捕鯨にたいな感じですね。


>調:必要な部分だけを捕って残りは捨てると
いうのですね?
情:そうですね。手が回らないところは捨てよう、という
感じでやってました。


>情:これはもう、多分、伝統的なものだと思いますけど、
乗組員のほとんどがクジラ肉、ベーコンの畝須なんか、
全部勝手に自分で塩漬けして持ち帰っています。
もうこれは相当な量、みんな持っていっています。
全員ではないですけども。


>情:ほとんど製造、製造の人ですね。
製造の人がもうほとんど。


>情:日新丸でしたら150人乗ってたら、ほぼ120人、
130人の規模で皆さんが200キロ300キロのクジラ
肉やらベーコンやらを持ち帰っていますね。
生産の頭数にはない肉ですよね。


>調:つまり、公式に発表されるクジラのトン数とは
また別のものですね?


>情:それ以外ですね。これはずっともう昔から
やっているみたいです。


P27 あずーる:ショックな事実ですが、病気のクジラたち
    の状況がかかれています。
    海にすてられたPCBなどの有害化学物質は
    長生きする哺乳類の体内によく蓄積すると言われ
    ています。

>情:もともと私も日新丸にのってたんで、調査で捕る分
にはそんな騒ぐほどじゃないと思うんですけど、私が乗っ
ていたときには非常にひどい捨て方をしていたものだから
ね。

あとクジラの病気ですね。
これが意外と結構多くて、
ガンなんかも結構発見されるんですよね。
例えば肝臓ガンとかのクジラも。
でも、肉やらはそのまま処理して一般に
売られるわけですよね。これも問題だと思います。


>調:それは、具体的にもうみて明らかにガンだって
分かる?

>情:それはもう鯨研の人が必ず写真撮るんで、それは
証拠もあるし、サンプルも採っていると思います。


>調:ただ、それは同じように肉は普通に売られるわけ
ですか?
情:その部分だけは捨てますけどね。ただ肝臓ガンだけ
がガンで、肝臓だけ捨てて他の肉はとったら、元ですか
らね、怖いですよね。
たぶん、鯨研さんはいっさい発表していないと思います
けどね。その病気に関しては。


>情:頻繁に見ますね。ほぼ毎日のように病気のクジラは。
胃潰瘍だったり、あとガン細胞は結構多いですよね。


======転載終わり====

商業捕鯨再参入、水産大手3社は否定 「良いことない」
2008年6月13日20時42分 Asahi com
     
商業捕鯨の中核企業だったマルハニチロホールディングス、
日本水産、極洋の水産大手3社は、商業捕鯨が解禁されても
再参入しない方針を明らかにした。

商業捕鯨は国際捕鯨委員会(IWC)の決定で、86年から
凍結されている。水産庁は解禁を目指しているが、企業の
意向とはずれている。


背景には、欧米の環境団体の強い反対がある。

日水の小池邦彦取締役は「世界で魚を販売する企業として、
鯨にかかわって良いことは全くない」。


凍結された当時、売り上げに占める商業捕鯨の割合は
1%に満たない水準に低下していた。
再参入しても鯨肉への需要は見通せない。


日水の佐藤泰久専務は
「昔食べた人は懐かしいだろうが、他の肉のほうが
おいしいのでは」とし、

極洋の多田久樹専務も「若い人は鯨肉を食べない」とする。

マルハニチロの河添誠吾常務は
「捕鯨船は数十億円の投資がかかり、収支があわない」
と語る。

水産庁遠洋課は「それぞれの経営判断だ。
我々は捕鯨の技術を維持していくことを重視しているし、
事業も採算はあうと思っている」と話す。

商業捕鯨は60年代がピーク。

衰退に伴い水産大手3社が捕鯨部門を統合し、
いまの共同船舶(東京)になった。


3社は06年に共同船舶の株を農林水産省所管の
5財団法人に譲渡し、完全撤退。
共同船舶が調査捕鯨を行っている。
(小山田研慈)

*************************

集う第21回捕鯨の伝統と食文化を守る会
(11日、東京都千代田区永田町の憲政記念館)
2008.6.15 22:01 産経ニュース
 
このニュースのトピックス:捕鯨
 から揚げ、ハリハリうどん、冷しゃぶ…。
北は北海道から南は九州まで各地から集まった11店。
全17種類の鯨料理が参加者に振る舞われ、鯨が
日本の伝統文化であることを改めて印象付けた。


 主催した「クジラ食文化を守る会」(会長・小泉武夫
東京農大教授)には田久保忠衛杏林大客員教授や
落語家の林家木久扇氏らが名を連ねる。

与野党の国会議員5人も参加し、会場は立錐(りつすい)
の余地もない盛況ぶりだった。


 あいさつに立った自民党捕鯨議員連盟会長、
鈴木俊一衆院議員は
「鯨は地域ごとに独特の料理方法があり、
日本の食文化と鯨は切っても切れない関係にある」と
指摘。

過激な行動が目立つ環境保護団体の反捕鯨
運動についても
「(日本の捕鯨は)科学的根拠に基づいている」と
バッサリ切って捨てた。

 店ごとに分けられたテーブルには、鯨料理が
所狭しと並んだ。
参加者らはお目当ての料理の前に長い列を作り、
400皿のくしカツを用意した下道水産(北海道網走市)
の担当者は「15分でなくなりました」。


 身動きも取れない状態だったにもかかわらず、参加者
らは競うようにして店から店へ渡り歩いていた。


 父親が鯨の仕入れにかかわる仕事をしていたという
東京都世田谷区の主婦、平城千草さんは「鯨は小さいころ
から慣れ親しんだ味。やっぱりおいしい」。


日本の伝統文化に理解を持たない反捕鯨運動には
「なぜ鯨の肉だけ食べてはいけないのか」と納得いかない
様子だった。


 今月23日から27日の日程で、チリの首都
サンティアゴでIWC(国際捕鯨委員会)の総会が
開かれる。

昭和23年に始まった同委員会は今年60年目を迎えるが、
環境保護団体による活動が過激化する中、機能不全に
陥っているのが現状だ。

 「(科学的根拠に基づく議論ができない)IWCの
不正常な状態を、少しでも正常化していきたい」

 総会に出席する宮本稔日本政府代表の決意表明に、
参加者らは鳴りやまない拍手でエールを送っていた。
(伊藤美希)

==========
7月7日追記

クジラクリッピングのカメクジラネコさんの
記事追記します。

7月3日 法と正義2
http://kkneko.sblo.jp/article/16581796.html

>全国の刑法犯罪
312万件のうち窃盗は55%、
およそ170万件に上ります(H17年・H18犯罪白書)。

その99%以上は、犯罪の発生も、犯人の逮捕も、
裁判も、新聞の地方版にすら掲載されることは
ありません。
ましてや、テレビニュースで顔まで映し出される
窃盗犯が一体これまで何人いたでしょうか?

*****
6/30 オウムとクジラ
──江川昭子氏の捕鯨擁護論批判

http://kkneko.sblo.jp/article/16488658.html

江川さん、オウム問題のときはちょっと尊敬して
いたのに、TVに露出度が増えるにつれて
専門外のコメントされるのでかなり意見に
ぶれがきているようです。

以前、米国のワーキングプアーの現状をNHK
の特別企画みたいなので、報告された番組
がありましたが、素人よりひどい、惨憺たる
コメントでした。
あれなら、今、実際ワーキングプアーで苦しんで
いる人に、取材してもらったほうがすっといいです。

で、カメクジラネコさんのところで書かれている
江川さんのクジラに関するコメントをよんで
さらにがっくり;;

それに対してクジラクリッピングさんのコメントには、
こんなのもありました。

>日本の食糧廃棄量は年間2千万トン以上です。
現在の鯨肉の年間生産量は0.5%にも
なりません。
しかも、政府業界あげての販促活動にもかかわ
らず鯨肉在庫は異常に膨れ上がっているのですよ

=============
★イルカのモコちゃん、クジラ親子を助ける♪
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1716215


★捕鯨の実態をご存知ですか?
2006年の7月に書いた記事です。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1460198#538907


★6億の税金を使う理由は?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1437688


★くじら海道プロジェクト
http://www.whalelove.org/tracking/


★LOVE THE WHALEの写真なんかほっとするので
是非、いってみてください。
http://greenpeace.or.jp/whalelove/lovethewhale/

*********
6月29日追記 
ずっとコメントは承認制にしているのですが、
この記事をアップしてから
スルーして自動的になぜかアップされている
複数の人のコメントが数個ありました。

通常、「承認しない」とすればアップされない
のですが、それをしても自動的にそのコメント
がアップされているので、削除しました。

==========
★2009年1月7日追記
調査捕鯨VSシーシェパードより税金の使われ方を!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1884636#hide

スポンサーサイト

category: サステイナブル

人材派遣協会の意見広告 6月19日日本経済新聞 

気休めとしか思えませんが・・・・・・

Nifty@ビデオに一部載っています。
派遣協会の意見広告
http://video.nifty.com/cs/catalog/video_metadata/catalog_080619096734_1.htm
 
労組書記長社労士さんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/hisap_surfrider/e/9f4cbc27a8daecf425f1e6d457b47e18


本文は日本人材派遣協会のHPまで
http://www.jassa.jp/special/special/no/index.html

*******
6月20日追記
よく考えたら、派遣法が小泉政権以前に戻ったら
人材派遣会社の死活問題ですもんね・・・・

category: 仕事

cm 9   tb 1   page top

食糧はあるのに飢餓問題 

先日の国連食料サミットで世界の貧困国の
食糧問題がとりあげられていましたが、
食料はあまっているのにサブプライムローンで
だぶついた投機マネーが行き場を失い、
アグロ(農業)ビジネスへの投資で食料価格を
ひきあげているそうです。

金持ち国の人たちが、アグロビジネスに投資する
ことで世界の飢餓を促進しているので、
投資する前に、考えましょうという英語の記事を
読みました。
そして、金のような食料に関係ないものに投資
しましょうとも。

報道では、食料価格高騰を気候変動とバイオ燃料
(バイオとは環境にいいような響きがあるので、
食べるものを燃料にすることに反対する人はアグロ燃料
という言葉を使っているようです)のせいにする人が
多いですが、問題はもっと複雑なようです。

ニュース23で少しだけ米国食料大手のカーギル社の
利益が去年と比べ80%増収、ADMが
7倍という数字をだしていましたが、
もっと恐ろしいのは種子の独占で利益をあげつづける
米国の補助金(税金)で守られている
モンサントです。

遺伝子組み換え種が、価格高騰の中、
日本にもはいってこようとしています。

モンサントのドキュメンタリーが土曜にNHKBSで
放映されるのでお見逃しなく。

**********
◆◆6月14日(土)NHKBS1
「モンサント社7つの大罪」放送予定

■■■━オピニオン情報誌『いのちの講座』■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

悪名高きモンサント社については、フランスの
ジャーナリスト、マリー=モニック・ロバン
(Marie-Monique Robin)が、ラウンドアップや
遺伝子組換大豆の危険性、いかにそれを政府・
行政との癒着によって隠蔽してきたか、そして
PCBや枯れ葉剤製造という悪魔の歴史について、
3年をかけて綿密に調査し、告発しています。

それを「ドキュメンタリー・フィルム」と「書籍」にまとめ、
今年の3月にテレビ放映/刊行し、フランスで
大反響を巻き起こしています。


そのドキュメンタりー・フィルム版は、NHK BS1で、
6月14日午後7時10分から
9時まで放映される予定です。

http://www.nhk.or.jp/wdoc/yotei/index.html


<シリーズ 地球は訴える 〜大地〜>
アグリビジネスの巨人 “モンサント”の世界戦略 前編
6月14日(土)午後7:10〜8:00

フランス政府が遺伝子組み換え作物を禁止する検討を
始めるなか、世界最大のシェアを誇るアメリカ・モンサント社の歩みを、企業側の説明と批判的な科学者の声を
両論併記しながら検証したドキュメンタリー。

前編は、米食品医薬品局FDAが栽培植物の
遺伝子組み換えを認可したプロセスを調べていく。


<シリーズ 地球は訴える 〜大地〜>
アグリビジネスの巨人 “モンサント”の世界戦略 後編
6月14日(土)午後8:10〜9:00


フランス政府が遺伝子組み換え作物を禁止する検討
を始めるなか、世界最大のシェアを誇るアメリカ・
モンサント社の歩みを、企業側の説明と批判的な科学
者の声を両論併記しながら検証したドキュメンタリー。

後編では、同社が世界各国で自社の遺伝子組み換え
種子を販売することで、たとえばトウモロコシの
原産国メキシコで地元農民が育ててきた原種にちかい
品種が絶滅の危機に直面するなど、各国の農業や
食文化に多様性が失われつつある現状を描いていく。


●発行者:安田節子

『安田節子ドットコム』:http://www.yasudasetsuko.com/


**********
遺伝子組み換えトウモロコシ製品 
食用に供給開始 日本食品化工、原料入手困難で
4月18日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ


 世界的な穀物価格高騰を受け、原料に価格の
安い遺伝子組み換え(GM)トウモロコシを使った
食品が相次いで販売される見通しになった。
スターチ(デンプン)最大手、日本食品化工は
米国産GMトウモロコシを原料とするコーンスターチを
製造し、17日までに飲料メーカーなどへの供給を
開始した。

他社もGMコーンスターチ量産の検討に入った。
GM穀物を原料とする食品は消費者に敬遠される
として食用油などを除きほとんど製品化されて
いなかった。


 日本食品化工によると、輸入元の米国で非GM
トウモロコシの必要量確保が困難になったことを
受け、今年2月に初めてGMトウモロコシを輸入。
年内に調達予定の75万トンのうち、15万トンを
GMでまなかう計画だ。


 工業用途の非GM製品をGM製品に切り替え、
余裕のできた非GM製品を食品用に回すなどの
対応をしているが、
「すでに飲料メーカーを含む複数の食品メーカーから
の要請に応じる形でGM製品の供給を始めた」という。
供給先は明らかにしていない。


 農林水産省によると「国内では天ぷら油などの
食用油を除き、GM穀物を食品に使う例は
ほとんどない」(総合食料局)という。


 一方、王子製紙グループの同業、王子コーン
スターチは、大口ユーザーであるビール各社など
と値上げ交渉を進める中で、値上げを回避する
ための有力な選択肢として、GM原料を使った
製品供給の検討に入った。


 同社はすでにGM製品の需要拡大を見越し、
コーンスターチ製造設備を持つ化学大手、
群栄化学工業などとと提携。
今後、GM製品需要が拡大した場合、両社の製造
ラインの一部をGM製品専用とし製品を分け合う考えだ。


 日本が9割を頼る米国のトウモロコシは、石油代替
燃料のバイオエタノール向け需要の拡大で生産量は
年々増加しているが、非GMトウモロコシは作付面積
が昨年の約3割から今年は2割弱に減少。

スターチ各社は契約農家に「ジャパン・プレミアム」と
呼ばれる上乗せ料金を支払い食用向けの非GM
トウモロコシを確保している。


 しかし、「2〜3年後には入手が困難になる」
(日本食品化工)見通しで、今後、さまざまな食品に
GM原料の使用が広がるのは避けられないとの
見方もある。

                   ◇

 ■ビール・飲料各社、利用に慎重

 ビール・飲料各社は遺伝子を組み替えていない
コーンスターチの調達難と価格高騰という厳しい
環境の中で遺伝子組み換え(GM)原料の使用
に慎重姿勢を崩していない。
当面は値上げで難局を乗り切る構えだ。


 大手ビール・飲料各社はGM原料に慎重な理由に
「安全性が確保されているというイメージが
まだ定着していない」(サッポロビール)ことを挙げる。

GM原料を使用していると表示した場合、売り上げ
が3〜4割減少するとの予測もあり各社とも
製品・企業イメージの悪化を恐れている。


 しかし、現状を維持したまま今後の急激な原料高
にどこまで対応できるかは未知数だ。
非GMコーンスターチは昨年1月以降、約2割も
上昇した。

それでも過去2年で約2・6倍に急騰したトウモロコシ
価格や原油高の悪影響は吸収しきれずスターチ業界
は「存亡の危機にある」(日本スターチ・糖化工業会)
という。


 こうした中でスターチ各社はビール・飲料業界に
対し非GMトウモロコシの値上がり分を負担するか、
低価格のGMに切り替えるかの二種択一を
迫っている。

値上げ交渉の激化に伴い、
「ビール各社はGM使用に慎重姿勢を崩していない
が、ジュースなどについては柔軟なユーザーもあり、
温度差が出ている」(王子コーンスターチ)という。


 ビール各社は2月以降、相次いでビール類
(発泡酒含む)の値上げを実施しているが、
キリンは「原料価格の高騰が続き、利益を圧迫
する事態が生じれば、当然、再値上げを考える
ことになる」としている。


=============
ドキュメンタリー映画「食の未来」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1693841

★遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める
100万人署名
(まだの方、是非、おねがいします!)
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/activity/shomei
 
==========
遺伝子組み換えで誰が得する?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1410801


笑顔^−^で毎日いられるように!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1670776


ロハスにトランス脂肪はバツ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1474091


毎日食べる食品に混入。表示に偽りあり!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1446284


フランケンシュタインになる
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1043598


私を特大サイズにして!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=863096

★モンサントによるモンサントのための世界
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1780571

★食糧はあるのに飢餓問題2
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1757858

category: サステイナブル

cm 8   tb 0   page top

社会保障費削減撤回の要望書に賛同を! 

自民党の現在の試算(野党にデータが明らか
にされていないので、本当か疑わしい)では、
後期高齢者保険制度では
お金に困らない約7割の人の保険料が安くなるらしい。

ホームレス、ワーキングプアーが依然として
多い中、日本国憲法の基本的人権を無視した
政策としか思えません。

今の世の中、本人やその家族が健康を害したり、
リストラなどでホームレス、ワーキングプアーに
おちいいる可能性があると思います。
また、高齢化社会に伴う家族の負担は現在でさえ
充分なものではないし、ヘルパーさんや
医療関係者の労働環境も決していいものでは
ありません。

政府は、社会保険庁の使い込み、特別会計の
税金無駄遣い、天下り廃止など、組織的な
税金無駄遣いを奨励するシステム改革はまったくしない
で、さらに弱いところから削減するなんて、いったい
どこまで腐りきっているのでしょう。

枡添厚生労働大臣は、就任直後は
「牢屋にはいってもらいます」
と鼻息が荒かったし「国民のために・・・」と言って
いたのに、今は貧しい人たちはどうでもいいのか、
官僚に操られたような発言ばかり。

反貧困ネットワークが、
社会保障費削減撤回の要望書に賛同をよびかけ
られています。
さらなる悪状況をストップさせるためにも、
福田首相にこの方針を撤回するように
ご協力おねがいします。

□■□■□AML MLより■□転載可■□■□■□■□
社会保障費 2200 億円の削減方針撤回を
求める要望書 に賛同を

要望書
内閣総理大臣 福田康夫様

 私たちは、政府が「骨太の方針2008」において、
社会保障費2200億円の削減方針を撤回することを
求めます。総額2200億円の削減ありきの中、弱い
立場におかれている人に痛みが集中してい
ます。持続可能な制度も大切ですが、なによりも
私たちの生活が持続可能かどうかの検証が必要です。

これ以上「命を値切る」政治を行わず、人々の生活に
寄り添った政治を行うよう、強く要望致します。

(呼びかけ団体)
■ 反貧困ネットワーク(代表:宇都宮健児)
162−0814
東京都新宿区新小川町7−7アゼリアビル202
TEL:03−6431−0390

小さな団体ももちろん歓迎です。
全国組織と各地地方組織の両方の賛同など歓迎。
目標1000団体!
*****
以下の要望書に賛同します。
返信先:
Hanhinkon.net★gmail.com
(*あずーる:迷惑メール防止のため
上記アドレスの@を★にかえましたので
送信の際は@に変更ください。)

団体(個人)名(代表者氏名):
★団体での賛同を推奨しますが、個人でも可。
★団体の規模、法人格の有無は問いません。
連絡先住所:
電話番号:

なお、賛同第一次締め切りは6月18日24時とします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ワーキングプアーIII
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1688948

悪化する社会保障
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1622412

ビックイシューって知ってますか?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1182020

ビックイシュー日本版
今月の人で販売員のホームレスの人たちの様子を
読んでみてください。
http://www.bigissuejapan.com/

category: 仕事

cm 2   tb 0   page top

ウサギはなぜ嘘を許せないのか? 

"A Business Tale: A story of ethics, choices,
Success, And a Very Large Rabbit"
Marianne M Jennings

2006年アスコム 翻訳本
監修 「女子大生会計事件簿」の山田真哉



最近の赤福や白い恋人達の賞味期限切れ
偽装、

そして、
老舗の吉兆の長年にもわたる偽装表示、
食べ残し食材再利用で
同属経営者の退陣もなくの経営破たん・・・


いろんな会社で内部告発が表にでてきて、
社員のコンプライアンスの意識を強化する会社も
多くなってきている。

そんな時に職場の子が貸してくれて読んだ
タイムリーな本。

字がおおきいのと、はいっていきやすい内容で
通勤の2日ですぐよめた。

この本は、ライブラリージャーナルで2004年の
ベストビジネスブックに選ばれたらしい。

寓話の中でコンプライアンスについて考え
させられる内容。


おおきなウサギのアリが

大切なのは「早く」ゴールすることでなく
「悔いなく」ゴールすることを教えてくれる。

ばか正直な主人公が、最後には
トータス(かめ)エンタープライズをつくるのが
なんか ほのぼの。


アリは、お金が儲かると
ゴディバのホワイト・チョコレート・ラズベリー
アイスクリームをいつもたべている。

ゴディバのアイスなんて日本できいたことないけど、
食べたくなってしまう^^

今、正直な人たちが馬鹿をみるような社会なので、
この本は多くの人に読んでほしいです★


本から
2002年 雪印食品牛肉偽装
2003年 UFJ銀行ゲンジ妨害
2004年 ソフトバンク顧客データ流出
    カネボウ粉飾決済


これ以外にも次々に消費者がだまされている
事件が表面化していますよね。

少し前にみたジョージ・クルーニーの映画
「フィクサー」でも、メッセージは同じようなことを
いっているように感じた。


ジョージ・クルーニーが演じる弁護士のマイケル・
クレイトンは、離婚しギャンブルの荒れた生活をし、
弟のアル中にお金を援助したりで、経済的にも苦しい。


フィクサーと言う言葉は聞こえがいいが、
映画の中では「俺達はただのケアーテーカーさ」
(始末屋のような意味)をクレイトンが言っている
のが印象的だった。

でも、アル中の弟や自分のことを、息子に
「僕達は精神的に弱かったからこんなことになっている。
おまえは、精神的に強いから大丈夫さ。」みたいな
ことを言っていたのが人間誰でが強いわけではないという
メッセージを伝えているようだった。
ちなみに、息子は正義が勝つような物語をいつも
読んでいる。

クレイトンの尊敬する友達の弁護士は製薬会社の
健康被害に目をつぶってられず、クレイトンの
息子の本に勇気づけられ行動をおこすところが
ほっとする。


「ナルニア物語1章」で、悪魔のような女王を演じていた
ティルダ・スウィントンが製薬会社の広報責任者
を演じている。
見た目は平凡だが、すべてを仕事にかけ、仕事のため
には人がどうなろうと平気という恐ろしい女性を
うまく演じている。
下着姿からキャリアウーマンへの変身のチェックは
すごくリアリティがあった。
 
彼女の勤める製薬会社のロゴが、ニューヨークの
タイムスクエアーに何度もでてくる。
環境にいいようなイメージのロゴと
実体とのちがいが印象的だった。

この映画テンポが早くアクションも派手だけど、
現在からバックしていく手法もおもしろい。
最後の展開も予想外だったし。
お薦めの映画です★


フィクサー 日本語版HP
http://www.fixer-movie.com/

英語版 HP
http://michaelclayton.warnerbros.com/#


==========
社会派映画 コンプライアンスに関連するかも

「食の未来」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1693841

「グッド・ナイト&グッドラック」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1426470


「ナイロビの蜂」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1444729


「ブラッド・ダイヤモンド」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1643673


「ダーウィンの悪夢」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1570219


「六ヶ所村ラプソディ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1541404


「レインメーカー」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=939561


「ファームズ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=391242


「エリン・ブロンコビッチ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=502591
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=227473


「シリアナ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1375963


「スタンドアップ」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1320776

category: サステイナブル

cm 6   tb 0   page top

なんでサミット反対のデモで学生が逮捕されるの????? 

私がぼーっとしている間に権力の言論統制が
日本全国でいろんなところで じわじわ
おこっているようです。


AMLメルマガで法政大学生の洞爺湖サミット
反対デモに対して警察官200人突入で学生が
逮捕というニュースを初めて知り、かなり衝撃
をうけています。

フジテレビで報道されたり、新聞でもとりあげられた
ようですが、知らない人も多いかと思います。

去年の沖縄・辺野古での自衛隊投入や
その前のイラク自衛隊派兵反対ビラまきでの
逮捕などとの共通点があるように思えてならなりません。

日本は、中国やビルマの閉鎖性だけをのん気に
非難している場合ではないと思います。


38名の不当逮捕の学生の釈放署名集めが
はじまっています。詳しくは下記のサイト
ひとりでも多くのかたに協力お願いします。m−−m
http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/

======================


★※法政大学文化連盟のサイトで、
5月29日当日の動画を見ることができます。
   http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-17.html


★フジテレビ放送の「警察官200人デモ隊に突入」
のニュース画像が下記でみれます。
http://www.geocities.jp/housei_kougi/01.html


★29人の学生を釈放しろ! 3・14法大弾圧救援会■
のHPから下記を抜粋します。
http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/

====抜粋開始=====


◆「サミット粉砕! 処分撤回!」を訴えて
デモを行った学生たちに、百数十人の公安
刑事が襲いかかった


 5 月29 日、3 ・14 法大弾圧を
許さない法大生の会は、「洞爺湖サミット粉砕!
処分撤回!」を掲げて、昼休みキャンパス集会
と法大包囲デモを呼びかけました。


この闘いが大きく盛り上がることを恐れた法大
当局と警察権力は、前日の28 日昼に正門前で
5 人の学生を逮捕しました。


4 月11 日に起きたとされる「傷害事件」の
デッチあげで、全学連の織田陽介委員長や07 年
4 ・27 法大弾圧被告の新井拓君ら3 人が
令状逮捕。

その3 人のすぐそばにいた学生2 人が「公務執行
妨害罪」をデッチあげられたのです。


 そして29 日当日。法大キャンパスには文字
どおり厳戒態勢が敷かれました。前日に続いて
正門は完全閉鎖。


 キャンパス中央は工事用のカラーコーンとバーで
立ち入り禁止。門という門にはジャージ姿の職員や
警備員が配置され、学生センター(旧学生部)職員
が張り付き、正門向かいの外堀公園では100 人を
超える警視庁の公安刑事が監視していました。

 しかしこんな大弾圧体制をうち破り、昼休みが
始まる12 時半にキャンパス中央に学生たちが
登場しました。


横断幕を掲げ、トラメガを使ってアピールを始め、
群がってくる学生センター職員を蹴散らして、
「学内デモに出よう!」のかけ声とともにデモを
始めました。


解放感あふれるデモが学内を席巻しても、法大当局
はまったく制動することができません。
この現実にたまりかねた当局が警察を導入し、
午後1 時、百数十人の公安刑事が学内に突入。

学生たちは55 年館1 階のエレベーターホールで、
スクラムを組んで一歩も引かずに闘いぬきました。
公安刑事どもは団結した学生の力にはね返され
ながらも、数だけを頼りに襲いかかって、「建造物
侵入」などの容疑で33 人を逮捕・連行していった
のです。・・・・


=======抜粋おわり===

★皇国史観研究会さんの
「法政大学の学生弾圧を批判する」
http://shikisima.exblog.jp/2250790/


>今年の三月十四日のことだ。
>法政大学構内で大学当局が一方的に打ち出して来た、
立て看板とビラ配りの規制に反対する学生達二十九人が、
大学周辺でのデモを終えて構内に戻って来た所を、
待ち構えていた公安刑事二百名に「威力業務妨害」
「建造物侵入」で逮捕されたのだ・・・・


>威力業務妨害という罪状だが、これに関して警察は
「大学当局が立て看板を撤去しようとしたのを
中核派学生達が妨害した云々」と言っているが、
そもそも当日は大学当局による立て看板撤去作業は
行われていなかったようだ。故に威力業務妨害のしようがない。


>また、一番おかしいのは建造物侵入だ。
逮捕された二十九人の中核派学生達のうち、五人は、
れっきとした法政大学の現役学生なのだ。
どうして白昼堂々と自分の大学に入っただけで逮捕
されなければならないのか。・・・


===========

★ペガサス・ブログの
「こんどは法政大学で言論弾圧」より
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2006-03-21


>言論弾圧という点で,これは明らかに,立川テント
村事件や,共産党の都議会報告ビラ事件などと
同様の性格を持っています.
であれば,弾圧を受けた人たちが何派であれ,
いやしくも「護憲」を口にする人ならば傍観すべきでは
ありません.個人だけでなく,組織としては主要左翼
政党には是非とも迅速な対応を望みたいものです


===========
3・14法大弾圧を許さない法大生の会
http://hosei29.noblog.net/


===以下AMLメルマガより転載=========
 Tue, 3 Jun 2008 01:27:45 +0900 (JST)
Subject: [AML 19870] 38人の学生を釈放しろ」
賛同署名にご協力をお願いします


 法政大学で5月28、29日、38人の学生が逮捕される
という大弾圧が起こりました。一刻も早い釈放を実現する
ために、賛同署名を集めています。

ご協力よろしくお願いします。
またどんどん転載してください。
  
  ※法政大学文化連盟のサイトで、
5月29日当日の動画を見ることができます。
   http://08bunren.blog25.fc2.com/blog-entry-17.html
  
  ■5・28〜29法大弾圧弾劾!「38人の学生を釈放しろ」
賛同署名にご協力をお願いします■
  
  ◆賛同署名をお寄せください
    連絡先 38人の学生を釈放しろ!
5・28〜29法大弾圧救援会
    住所 港区新橋2―8―16石田ビル4階 
救援連絡センター気付
    電話 070―5084―7410  
FAX03―3591―3583
    E-mail houdaikyuenkai★yahoo.co.jp  
(あずーる:迷惑メール防止のため上記アドレスの
@を★にしていますので送信の際は、アドレスの
★を@に変更ください。)
  

  【5月28日、29日に法政大学で逮捕された学生38人を
ただちに釈放することを求めます】
  お名前(フリガナ)
  職業・肩書き・所属団体など
  公表  可 ・ 不可
  住所
  電話
  メールアドレス
  一言メッセージ
  
  ◆救援カンパにご協力を!
   ▽郵送 港区新橋2―8―16石田ビル4階 
救援連絡センター気付「法大弾圧救援会」
   ▽銀行振込 三菱東京UFJ銀行 錦糸町駅前支店 
普通3520695「法大弾圧救援会」
   ▽郵便振替 00160―0―585187 
「法大弾圧救援会」
  
  ◎38人の学生を釈放しろ!
 5・28〜29法大弾圧救援会呼びかけ人
     葉山 岳夫(第二東京弁護士会)
     森川 文人(第二東京弁護士会、法大弾圧弁護団)
     藤田 正人(東京弁護士会、法大弾圧弁護団)
     河村 健夫(東京弁護士会、法大弾圧弁護団)
     指宿 昭一(第二東京弁護士会、法大弾圧弁護団)
     伊藤えりか(法政大学第一法学部自治会元委員長、
          学生会館学生連盟元理事長)
     久木野和也(法政大学学生、3・14被逮捕者、無期停学処分者)
  
 
  すべてのみなさん! 
5月28日、29日の両日、法政大学市ヶ谷キャンパス
において学生38人が逮捕されるという前代未聞の
大弾圧が起きました。

サミットに反対して学内をデモしたら逮捕―
―こんな暴挙は絶対に許せません。
38人の学生の即時釈放を実現するためにあらゆる力を
寄せていただきますよう、心から訴えます。
  
  ◆「サミット粉砕! 処分撤回!」を訴えてデモを行った
学生たちに、百数十人の公安刑事が襲いかかった
 
  5月29日、3・14法大弾圧を許さない法大生の会は、
「洞爺湖サミット粉砕! 処分撤回!」を掲げて、昼休み
キャンパス集会と法大包囲デモを呼びかけました。
この闘いが大きく盛り上がることを恐れた法大当局と
警察権力は、前日の28日昼に正門前で5人の学生を
逮捕しました。


4月11日に起きたとされる「傷害事件」の
デッチあげで、全学連の織田陽介委員長や
07年4・27法大弾圧被告の新井拓君ら3人が令状逮捕。
その3人のすぐそばにいた学生2人が
「公務執行妨害罪」をデッチあげられたのです。
 
  そして29日当日。法大キャンパスには文字どおり
厳戒態勢が敷かれました。
前日に続いて正門は完全閉鎖。
キャンパス中央は工事用のカラーコーンとバーで
立ち入り禁止。
門という門にはジャージ姿の職員や警備員が
配置され、学生センター(旧学生部)職員が張り付き、
正門向かいの外堀公園では100人を超える警視庁の
公安刑事が監視していました。
 
  しかしこんな大弾圧体制をうち破り、昼休みが始まる
12時半にキャンパス中央に学生たちが登場しました。
横断幕を掲げ、トラメガを使ってアピールを始め、
群がってくる学生センター職員を蹴散らして、
「学内デモに出よう!」のかけ声とともに
デモを始めました。
解放感あふれるデモが学内を席巻しても、
法大当局はまったく制動することができません。


この現実にたまりかねた当局が警察を導入し、
午後1時、百数十人の公安刑事が学内に突入。

学生たちは55年館1階のエレベーターホールで、
スクラムを組んで一歩も引かずに闘いぬきました。

公安刑事どもは団結した学生の力にはね
返されながらも、数だけを頼りに襲いかかって、
「建造物侵入」などの容疑で33人を逮捕・
連行していったのです。
  
  ◆法政大学では2年間に計83人の学生が逮捕された
   法政大学ではこの2年あまり、まったく不当な弾圧
が繰り返されてきました。
 
  06年は、3月14日の29人逮捕に始まって、
計40人が逮捕されました。07年は、4月27日に
新井君・友部君の2人を不当逮捕(起訴。7カ月の
勾留をへて11月に奪還)。
10月17日に3人を不当逮捕、うち1人内田君を
起訴(7カ月の勾留をへて5月に奪還)。

今回の5・28〜29弾圧をもって、2年間の被逮
捕者は実に合計83人です。
 
 (以下省略、詳しくは法大弾圧救援会
http://www.geocities.co.jp/houdaikyuuenkai/
           2008年5月30日
  
  ◆警視庁公安一課、検察庁、東京地裁および
法政大学当局に抗議を!
   ▽法政大学総長室 ? 03-3264-9420
   ▽法政大学学生部 ? 03-3264-9471 
    FAX 03-3264-9598 mail gakusei@hosei.ac.jp
   ▽警視庁公安一課 ? 03-3581-4321
   ▽東京地方検察庁 ? 03-3592-5611
   ▽東京地方裁判所 ? 03-3581-5411(代)

=======AMLメルマガ転載おわり========

6/9追記 おしらせメッセージより転載

■10日(火)と13日(金)、勾留理由開示公判を行います。
 29日に逮捕された33人のうち、「建造物侵入」
容疑で勾留中の29人について、以下の日程で
勾留理由開示公判を行うことが決まりました。
集まってください。

 6月10日(火)7人 午後1時30分
 6月10日(火)7人 午後3時00分
 6月13日(金)8人 午後1時30分
 6月13日(金)7人 午後3時00分 

いずれも東京地裁429法廷
 傍聴券の配布があります。

1時間前の12時30分と2時に、東京地裁前の
傍聴券配布所に集まってください。

 不当・違法な勾留を続ける裁判所を弾劾し、
学生たちを激励しよう。
傍聴席を埋めつくし、獄内外の団結で38人を
取り戻しましょう。


===転載おわり===

ジュゴンと自衛隊
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1606507

辺野古阻止行動について
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1635401

共謀罪、教育、環境問題・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1535051

ちょっと待って!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1471465

旗ふるな・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1692532

言論規制
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1704215
 

category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ