FC2ブログ
02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

緊急:イスラエル軍のガザ侵攻を止めるためにお願い! 

最近、BSでスピルバーグの
「シンドラーのリスト」をみたばかりなのに・・・・
ホロコーストで犠牲となったイスラエルの
人たちがなんでこんなことができるのだろう?

今日は日本はおひな祭りだったのに、
同じ地球上で空爆で怯えているひとたちがいる。
ニュースでもあまりとりあげないし・・・

下記のMLをよんで
イスラエル軍のガザ侵攻を止めるために
一人でも多くの人がイスラエル首相と国防相と
イスラエルに影響力の強い米国ブッシュ大統領と
日本政府に声をとどけてください。

**以下、転送を歓迎します**  
  ○○○ナブルス通信 2008.3.1号○○○
緊急臨時号:ガザ大侵攻を止めて http://www.onweb.to/palestine/ Information on Palestine   ────────────

◇緊急! イスラエル軍がガザ大侵攻の準備完了 ガザからのニュースにある死者の数が、時を追うごとに増えています。

今朝、ガザのジャバリヤなどへの空爆で26人が殺された
という知らせが入ってきたばかりです。
そのうちの4人が子ども、負傷者は70人ということです。
これで火曜26日からのガザの死者数は55人を超えました。子どもたちの犠牲も16人くらいになっています
(数はまだ暫定的なもので、多少の変動はあるかも
しれません)。 すでに虐殺は行われています。

しかし、イスラエルのバラク国防相はガザへの
大規模な地上侵攻の準備が整ったと発言して
います。いつとは言明していませんが、差し迫っ
ているとのこと。

そのようなことが行われる前に、イスラエルや米国、
日本政府に侵攻を行ってはいけない、侵攻を止めて、
という意見を届ける必要があると思い、
この臨時号
を出すことにしました。
 
よろしかったら、意見を届けてください。
宛先は以下にあります。
http://palestine-heiwa.org/misc/kougi.html

* あずーる:ミー猫さんのところからとんだ
英語の要請手紙例のページ http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/gaza080301.html

イスラエル政府関係へのメールはガードが
固いようです (浅田 注)。
 詳しい状況はP-navi infoのエントリでごらんに
なってください。

・「イスラエル、ガザにイラク型大攻撃を計画」
http://0000000000.net/p-navi/info/news200802220102.htm

・今の一連の攻撃で最初のエントリ
「ガザでサッカーをしていた少年3人がミサイルで
殺される ほかに赤ちゃんも」
http://0000000000.net/p-navi/info/news/200802282222.htm

・最新のエントリ「「ガザへの地上侵攻の準備
はできた」イスラエル軍」
(イスラエル閣僚による「ホロコースト」の脅し発言も)
http://0000000000.net/p-navi/info/news/200803011745.htm ──────────────────────────────── (編集責任:ナブルス通信 )
 http://www.onweb.to/palestine/

==================
★イスラエル/パレスチナ自治政府 :
 ガザ地区に基本的必需品の供給を
投稿日時: 2008-1-23 http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=425
====================

**以下、転送を歓迎します**
 ○○○ナブルス通信 2008.3.2号
○○○ 緊急臨時号:
侵攻を止めるための手紙サンプル http://www.onweb.to/palestine/  
Information on Palestine  

──────────────────
 >◇ガザ、ジャバリヤでの犠牲者がさらに増加
1日(土)の明け方から始まったガザのジャバリヤ
難民キャンプへのイスラエル軍攻撃で、土曜夜
までに56人が殺されたというアップデートが
入っています。
 
* ガザのパレスチナ保健省ドクター・ハッサニンは、
ジャバリヤなどで殺さ れた56人のうち 11人が
武装グループメンバー、他の45人(子ども10人を
含 む)が民間人だったと語っている。
 
犠牲者の最年少は生後2日の赤ちゃん。
負傷者は189人に及び、その大半が民間人で
あるとのこと。
これで火曜からのパレスチナ人の死者は 100人
となった。子どもはそのうち の4分の一、
25人を占める。
 
ジャバリヤでは戦車からの砲撃、銃撃に加え、
戦闘機からの空爆も行われている。
 一例だけ挙げると、1日午後5時半ごろ、
イスラエル軍は23歳のハ マス活動家
ハリード・アタラーの家に3発のミサイルを
撃ち込んだ。
これ により、60歳の母親と35歳の兄が殺され、
他に9人が負傷した。

救急車への銃撃も行われ、救助活動が困難
になっている。また、攻撃が続 けられている
ジャバリヤ東部の地域では、4万人の人々が
水も電気もない状態に置かれている

(攻撃が今も続いているのか不明)。 ─────────────────

>◇ガザへの攻撃の様子がわかるサイトへのリンク
 以下はいただいた情報によるものです(感謝)。
 
* 伊・レプッブリカ紙写真ギャラリー:
Incursione a Gaza, dolore e distruzione
(「ガザ急襲 悲嘆と破壊」)
……1枚をクリックして拡大すると、次の写真に
行けるようになっています。
 http://www.repubblica.it/2006/05/gallerie/esteri/incursione-gaza/incursione-gaza.html

* アルジャジーラのニュース動画などや写真: http://palestinianpundit.blogspot.com/
……動画(アラビア語、英語)も写真も生々しい様子
を伝えています。写真にはひどい負傷者 の姿も
あるので、苦手な方はご注意ください。

* サッカーをしていてミサイル攻撃にあった
少年たちの証言: 「ガザに暮らす恐怖  私は起きて
いたかった。自分が死ぬことを 意識するため、
そして誰に殺されるかを意識するため」
ムハンマド・ オメールによる[益岡賢のページ] http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/gaza080301.html

「…水曜日(2月27日)のジャバリヤでサッカーを
していた子どもたちに加えられた爆撃を生き
延びた二人の子どもと会った。

皆さんも ご存じだと思うが、他の4人は殺された。
生き残った子どもの一人は、 砲弾により足の肉
がすべて失われ、体中に火傷を負っていた。
これまで見た中で最も恐ろしい光景だったが、
ほかにもたくさんの恐ろしい 光景を目にした。
 
今日一日だけで、35人が殺され、殺人は続いて
おり、180人が怪我をした。
犠牲者の多くは女性と子どもだった。
病院は、献血と救急車の燃料を求めるアピール
を出した。 …」 (上記より)

※米国が戦艦コールを含めた戦艦3隻を26日に
マルタから出発させて、レバノン沖に配備したこと
も報道されています。非常に不気味な動きです。 ───────────────────

>◇手紙サンプル 以下、「益岡賢のページ」から
許可をもらい、イスラエル首相および関連 各所へ
の手紙要請文サンプルを掲載させてもらいます。
 
(1) オルメルト首相宛
宛先 Fax: 972-2-670-5475 Fax: 972-2-651-2631 Email: webmaster@pmo.gov.il または dover@pmo.gov.il

手紙例
Dear Prime Minister Olmert, I am contacting you to express my grave concern over reports that Israel is planning to launch an imminent ground invasion of Gaza.

The Israeli government says that the invasion is a reaction to the firing of rockets into Israel from Gaza, which have reportedly killed one Israeli in the southern town of Sderot.

It is misleading, however, to isolate the rocket attacks from Israel's earlier killing of five members of Hamas in southern Gaza on February 27, the sealing off of Gaza, and the broader context of ongoing oppression in which Palestinians are forced to live.

This includes violence, humiliation and encroachment on Palestinian lands by the Israeli military and extremist Israeli settlers. It is clear that within this situation a ground invasion or a continuation of air strikes by Israel will only lead to a further escalation in violence.

Israel's Deputy Defence Minister reportedly declared on February 29 that by firing rockets into Israel from Gaza, the Palestinians "are bringing upon themselves a greater Shoah because we will use all our strength in every way we deem appropriate, whether in air strikes or on the ground."

I find it extremely shocking that such a highly placed Israeli official would use the word "Shoah", normally used only to describe the genocide inflicted on the Jewish people during World War II, when articulating Israeli intentions toward the Palestinians.

It is particularly disturbing considering the many Palestinians who have already lost their lives as a result of Israeli military actions in recent days. At least 55 Palestinians, including small children, have been killed over the past three days, with the toll rising to more than 200 over the past three months.

In contrast, only one Israeli has been killed by Palestinians in the same time period.

The BBC reports that a recent opinion poll indicates that a majority of Israelis favour a truce with Hamas ("New Israeli raids on Gaza kill 24," http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/7272329.stm).

I urge you to heed the voices of those in Israel and abroad who are calling for a peaceful solution to the current crisis by immediately ceasing military operations in Gaza.

I also urge you to take concrete action to secure long-term peace for all people in Israel and Palestine by committing your government to sincere and ongoing peace negotiations with the Palestinian people. Yours sincerely, [お名前]

(2) バラク国防相宛 宛先 Fax: 972-3-691-6940 Fax: 972-3-608-0343 Email:info@mail.idf.il または sar@mod.gov.il

手紙例(以下、オルメルト首相宛の手紙の宛名と最後の
段落を差し替えて使って下さい)

宛名 Dear Defence Minister Barak,
最後の段落
The BBC reports that a recent opinion poll indicates that a majority of Israelis favour a truce with Hamas ("New Israeli raids on Gaza kill 24," http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/7272329.stm).

I urge you and your government to heed the voices of those in Israel and abroad who are calling for a peaceful solution to the current crisis by immediately ceasing military operations in Gaza.

I also urge you to take concrete action to secure long-term peace for all people in Israel and Palestine by committing to sincere and ongoing peace negotiations with the Palestinian people.

(3) ブッシュ米大統領宛 宛先 Fax: 1-202-456-2461 Email:president@whitehouse.gov

手紙例(以下、オルメルト首相宛の手紙の宛名と最後の
段落を差し替えて使って下さい) 宛名

Dear President Bush,
最後の段落
The BBC reports that a recent opinion poll indicates that a majority of Israelis favour a truce with Hamas ("New Israeli raids on Gaza kill 24," http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/7272329.stm).

I urge you to call on the Israeli government to:
 1) heed the voices of those in Israel and abroad who are calling for a peaceful solution to the current crisis and immediately cease military operations in Gaza;

2) take concrete action to secure long-term peace for all people in Israel and Palestine by committing to sincere and ongoing peace negotiations with the Palestinian people. ────────────────────────
 (お詫びとお願い) 引き続き……

もし、関連記事を翻訳されたり、ダイジェストされて、
ブログやサイト で発表された方がいらっしゃれば、
お知らせくださると嬉しいです。

P-navi infoのコメント欄に情報を書き込んでいた
だいても、助かり ます。どうか、よろしくお願いします。 ─────────────────────
>◇P-navi info 
 [ボチボチ更新中。編集者ビーのblog。
速報、インフォ、コラム]
http://0000000000.net/p-navi/info/ ───────────────────── ────────────────────   
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 8   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ