FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

旗ふるな、旗ふらすな、旗ふせよ、旗たため・・・・ 

広島では世界平和を祈るカウントダウンイベント
があったというニュースをしていた。
今年で7回めらしいが、このイベントはじめて知った。。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080101/19192


たまたま年末に見たNHKで「あの人」という番組で
作家城山三郎氏のことが語られていて平和について
考えさせられたので今日はその紹介を。
(作家城山三郎氏の本をよんだこともないし、
 最近まで城山氏のことをほとんど知らなかった。)


城山氏は空気をよんで17歳で国のために軍人に志願
したが、戦争中に経験した軍の上層部に大きな失望
を抱いたそうだ。


戦争とはすぐにおこるものではなく、じわじわ
と動いていて そのうちNOといえない雰囲気に
なってしまう。
空気をよんで大多数の流れにながされてしまうという
危険性を示唆されていた。


そして、戦前、軍隊式教育を熱心に語っていた体育教師が、
戦後、文部省の役人となり、手のひらを返して戦前のことを
おくびにも出さず「平和」を語りだしたいいかげんさにも
嫌気をさしたという。


城山氏は、戦争で300万人の命を犠牲にして得たものは
平和憲法だけだと言っていた。


軍隊式教育は、形をかえて企業などの日本の組織で
残っていることも言われていた。

また、いつの時代にも大義が権力者により利用される
ので、大義など信じるなとも。


rakuzennndanntiさんの記事から
http://rakuzennda.exblog.jp/7171209/


作・城山三郎『旗』

     旗ふるな 
     旗ふらすな 
     旗ふせよ 
     旗たため 
     社旗も校旗も 
     国々の旗も 
     国策の旗も
     運動と言う名の旗も
     ひとりみなひとり
     一つの命

     走る雲
     冴える月
     こぼれる星
     奏でる虫
     みなひとり
     ひとつの輝き

     花の白さ
     杉の青さ
     はらの黒さ
     愛の軽さ
     みなひとり
     人の光り

     旗伏せよ
     旗たため
     限りある命のために

     群れるは人の常
     群れ海に旗はある 


     狂い 狂え 狂わん 狂わず
     みな一人
     ひとつの世界
     さまざまに
     果てなき世界

     山ねぼけ
     湖しらず
     森かげり
     人は老いゆ

     生きるには
     旗要らず


     旗ふるな
     旗ふらすな
     旗伏せよ
     旗たため


     限りある命のために    


城山三郎詩集『支店長の曲がり角』より 

旗ふったら、はた迷惑かも^^


また、作家、平和運動家小田実氏の
こともとりあげられていた。
彼は平和とは漢方薬のようなもので、
長いことかかってつくりあげていくものだと
言っていたのが印象的だった。

そして、I AM JAPAN 
私 というひとりひとりの人が市民がつながって自分の
あってほしい日本という国になるように努力している。
また、個人、個人の声によって日本や世界を平和な
社会へかえられることを言われていた。

城山氏や小田実氏の思いをひきついで、空気を
よまない自分で考えて行動する人が増えますように!


=========

神奈川も教師に君が代、日の丸強制?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1686287


君が代、靖国、自衛隊派兵・・・
小泉さんの説明責任は?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1494700#528754


ちょっとまって!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1494700#528754


平和を考える日
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1640783#hide


靖国問題 パート1:政治に利用される靖国神社
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1496759


靖国問題 パート2: 
死はいかなる意味でも賛美されてはならない
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1534117

スポンサーサイト



category: サステイナブル

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ