12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

核武装、売春容認派橋下知事候補にNOを! 

今月は、長時間労働でクタクタで社会のことに
うとくなっています;;そのうえ風邪ひきで
ハナタレぐずぐず・・・・

でも、1月27日は大阪府知事選なので
オルトさんが重大なことかかれているので
転載します。
http://sustainabl.exblog.jp/d2008-01-20


**************************
昨年12月30日に、大阪府が2004年─2006
年度に借金にあたる府債の一部2930億円の
返済を先送りしていたことが表面化しました。


大田前知事は大阪府は財政再建団体になると
大変なので、夕張化を避ける為に、大阪府債
返済を先送りしましたと、どさくさに紛れてその
事を明らかにしました。


無論、府議会記者クラブ会員の記者達はとっくに
この重要事実を把握していたのですが、府議会
議員と結託して報道は控えていました。

報道後もさらりとこの事を扱い、有権者がこの事
の重要性を認識しないように心がける報道をして
います。


なぜなら、財政再建団体になれば、いままでの
ように税金や借金で工面した金を自分たちの
好きなように、湯水のように使えないからです。

このばら撒き行政のつけで、大阪府の負債残高
は5兆円で年間予算の4兆3千億円の内知事が
自ら工夫して独自に使えるお金がたった0.3%
しかなくなりました。


又、大阪府債の金利は今まで、国債の金利+
0.2%くらいでしたが、更なる金利の上昇は避け
られなくなりました(むろんこの金利増加分は府民
負担になります)。


因みに、新破綻法によって地方債は国債と同様
に破綻心配がなくなり(トリプルA以上)、国債や
地方債の消化が格段にやり易くなりました。

一方、この新法の成立で日本は半資本主義
国家であることを世界に宣言したことになります。


資本主義のよいところはマーケットが判断して、
強制的にマーケットから退出させるメカニズム
ですが、今後は公的債権市場ではこのメカニズム
が機能しない一方、私的債券市場では依然と
してマーケットメカニズムが機能するという日本
独自の債券市場が出来上がることになりました。

この新法によって、これからも役人は、無駄使い
の金がなくなれば、安心して国債や地方債を
発行し続けることができるようになりました。


最近まで破綻懸念の為に公的債権の消化が役人
の思いどうりに進まなかったのですが、この新法で
その懸念がなくなり日本全体が沈没するまで無駄
使いが出来る役人天国が完成しました。


国や地方自治体は借換債の発行は可能ですが、
債権放棄を求めることができないので何十年かか
ろうとも国や地方自治体は返済し続けなければなら
なくなりました。


言い換えれば、リスク管理の出来ない金融機関
に債権放棄を迫ることが出来ないので、ひたすら
歳出削減と保有する財産の処分をし続けるほか
方法がならなくなったことになります。


ところで、実態は本給より手当ての方が多い公務
員が少なくない、地盤沈下の大阪でこれ以上の
税金や借金で工面した金を当てにする人達や団体
をこれからも養っていけるかどうか子供でも判断
出来るのではないでしょうか。


言い換えれば、税収を飛躍的に増やすアイデア
の実行か公共投資大幅削減、公益事業の大幅
整理縮小、府民への大幅負担増大、福祉予算の
大幅カット、職員給与の大幅削減などの既得権
益者や府民の嫌がる政策実行のどちらかしか
選択肢は残されていないことを有権者に周知徹底
させて投票所に行かせる責任はマスコミにあります。

=========

国会を延長してまでとおってしまった
新テロ特措法についても下記の記事
よんでみてください。
http://sustainabl.exblog.jp/8029774/

スポンサーサイト

category: サステイナブル

食の未来を決めるのは私たち 

あっという間にぼぉーっとして食べてばかりいる
間にお正月休みはおわってしまった;;

昨年からずっと見たかったのに見逃していた
ドキュメンタリー映画「食の未来」を
やっと見ることができた。


思ったより濃い内容の作品。

印象的だったのは、遺伝子組換え(GM)作物は
米国政府の補助金なしには採算性があわずやって
いけないとのこと。


補助金は農民にはいかず、
GMの除草剤や種会社にいく。
ここで、悪名高きモンサントとその系列会社が
でてくる。


モンサントは、米国に保存されている種で特許を
申請していないものを調べて次々に自分達のもの
として特許化している。

数千年という年をへて進化した種子さえも、
彼らの特許の対象となる可能性があるのだ。

そして特許の対象となったものを生育していると
それが自然交配で生育したものでさえも、特許
侵害で農家は罰金を払わされることになる。


米国では、裁判に莫大な費用と時間がかかるため
多くの農家のひとたちは、やむなく和解に応じ
罰金を支払ったらしいが、それでも100件以上が
まだ裁判中らしい。


カナダで補助金なしに農家をしていたモンサントの
ラウンドアップの除草剤使用の農家のおじさんは、
ある場所のみがモンサントの種の作物とちがうもの
が生えているとのことで、モンサントから訴えられ
年金もすべてすぎこんで裁判でたたかっている例が
とりあげられていて、とても気の毒だった。

裁判のために
何十年も真面目に農業をやってきて保存してきた
自分達の種をすべて焼いてしまわなければ
ならないことに。


そのおじさんによると、モンサントには「ラウンド
アップを使っているか否か関係ない」らしい。

ブッシュ政権の環境庁長官に
元モンサント役員がでたりはいったりしているし、
ラムズフェルドはモンサントの子会社の社長、
その他にもモンサントから献金をうけている
議員がいる。

どおりで、米国の食品にはGM表示がないわけで
ある。米国民はGM食品を選ぶか否かの選択肢
さえない。


モンサントの広報誌では、政権がかわっても議員に
圧力はかけれると信じている。


なんか、農水省の多額な補助金が農民にいって
いないのは、日本の自民党政策は
米国を真似しているのかもしれない。

民主党は、欧州の農民にいく補助金を
提案しているようなので、おなじ税金の
使われ方でもそのほうがずっといい。

また、モンサントは大学への助成金を通じて、
遺伝子工学推進の研究者を多くつくりだし、
反GMの研究者が研究できにくい環境を
つくっている。


あの世界的な雑誌「ネイチャー」でさえ、
反GMの研究者の論文をとりさげているという。


このことは、世界の研究者が集まり、言論の
自由の米国なのに、かなりショックなことだ。

日本でも特に理系については、
たとえ意見が正しくても
反政府、反企業の意見を言うとテレビにも雑誌にも
とりあげられない、おまけに
「おたくの大学の卒業生とりませんよ」と
就職活動にも影響するような圧力があるらしい。
(12月の講演会で環境学会の教授の話)


映画で研究者は、そもそも生命体を特許の対象
とすること事態がおかしいと言っていた。
そのとおりだと思う。

欧州の人たちが、WTOに農業をいれるなという
運動をしている意味がこのことからわかったよう
な気がする。

ただ、少し救われるのは、GM作物に対抗して
自分の子供に安心して食べさせられる有機農法
をする農家が増えていて、ファーマーズ・マーケット
で売られている。GM作物による生態系破壊が
有機農法に及ばないことを強く願うばかりである。
 
*食に詳しいかおりさんによると
 自然農法のほうがよりいいそうです。
http://alate.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_220b.html

また、GM推進者がよく飢餓のことを理由
にあげるが、ノーベル賞受賞の
アマティア・セン教授がいっているように、
世界で食料はあまっていて、
飢餓がおきるのは食料配分の問題である。


日本でも多くの食べ物が廃棄処分になっている。

JanJan
飽食ニッポン 崩壊の序章 2007/03/26より
http://www.news.janjan.jp/living/0703/0703232263/1.php


>民主党長妻議員によると
>全国展開している大手弁当チェーンでも、
>1日の廃棄量はゴミ袋1杯分に相当し、
>金額に直すと1日平均で2万円を捨てているという。

・・・

>環境省が毎年公表している「環境白書」によると、
>家庭から出る生ゴミのうち、約4割が食べ残し
>であり、そのうちの約1.5割が「手づかずの食品」
>であるという統計が出ている。・・・


>身近な例で言うと、
>1人が1食につきお米1粒(0.02グラム)を
>残すだけで、全国で2.6トンの生ゴミが出る
>計算になる。


>この積み重ねが、とてつもなく大量の食品廃棄に
つながっているのだ。


>食品廃棄のうち、肥料や家畜の飼料にリサイクル
>されているものは全体の1割にも満たない。
>その大部分が焼却され、埋め立てられている。

ワーキンブプアーIIIの記事で書いたが
>しんぶん赤旗7月23日号によると
>この11年の餓死者が867人 
>95年以降、年間100人近くが餓死している。

この映画で、ちらっと日本の消費者は
アメリカの子供達にどうゆう影響がでるのか
注意深く見ているみたいなコメントがあった。

日本でもお米のGM実験がはじまっているようだが
環境を破壊し米国の企業だけが儲かるような
GM作物の育成を阻止しなければならないと思う。

===========
★食の未来HP
http://syoku-no-mirai.net/


★大阪 第7芸術劇場では食を考える2作品を
 上映中と2作品2月に上映予定
http://www.nanagei.com/


ぜひひとりでも多くの人にみてもらいたいので
スケジュール転載しておきます。


●「いのちの食べかた」
http://www.espace-sarou.co.jp/inochi/
2005年オーストリア・ドイツ
 食べ物があなたの食卓に並ぶまでの、
 驚くべき旅
パリ国際環境映画祭グランプリ
モントリオール国際ドキュメンタリー映画祭
グランプリなど

1/5(土)〜1/11(金)連日16:30 〜 18:10
1/12(土)〜1/18(金)連日10:45 〜 12:25
1/19(土)〜1/25(金)連日12:40 〜 14:20
1/26〜劇場にお問い合わせ下さい


●「食の未来」2004年米国
遺伝子組み換えで広がる緑の砂漠 
1/5(土)〜1/11(金)連日14:40〜 一日1回

2月上映予定

●「ハダカの城」 2007年日本
偽装告発ーこれは始まりの終わりであって
終わりの始まりでない。
http://diary.jp.aol.com/nkhuhjyme7sn/


●ファーストフード・ネーション
2006年アメリカ・イギリス
世の中にはしらないほうが幸せなことが
たくさんあるんだよ。
イーサンホークも主演
http://www.fastfoodnation.net/story.shtml


========



大豆もチョコも・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1682310


★遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める
100万人署名
(まだの方、是非、おねがいします!)
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/activity/shomei
 
==========
遺伝子組み換えで誰が得する?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1410801


笑顔^−^で毎日いられるように!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1670776


ロハスにトランス脂肪はバツ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1474091


毎日食べる食品に混入。表示に偽りあり!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1446284


フランケンシュタインになる
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1043598


私を特大サイズにして!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=863096


蜜をすうのは誰?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1444729


有吉佐和子氏『複合汚染』 食品添加物について他 
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618925

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618915

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618685

category: サステイナブル

cm 6   tb 5   page top

旗ふるな、旗ふらすな、旗ふせよ、旗たため・・・・ 

広島では世界平和を祈るカウントダウンイベント
があったというニュースをしていた。
今年で7回めらしいが、このイベントはじめて知った。。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080101/19192


たまたま年末に見たNHKで「あの人」という番組で
作家城山三郎氏のことが語られていて平和について
考えさせられたので今日はその紹介を。
(作家城山三郎氏の本をよんだこともないし、
 最近まで城山氏のことをほとんど知らなかった。)


城山氏は空気をよんで17歳で国のために軍人に志願
したが、戦争中に経験した軍の上層部に大きな失望
を抱いたそうだ。


戦争とはすぐにおこるものではなく、じわじわ
と動いていて そのうちNOといえない雰囲気に
なってしまう。
空気をよんで大多数の流れにながされてしまうという
危険性を示唆されていた。


そして、戦前、軍隊式教育を熱心に語っていた体育教師が、
戦後、文部省の役人となり、手のひらを返して戦前のことを
おくびにも出さず「平和」を語りだしたいいかげんさにも
嫌気をさしたという。


城山氏は、戦争で300万人の命を犠牲にして得たものは
平和憲法だけだと言っていた。


軍隊式教育は、形をかえて企業などの日本の組織で
残っていることも言われていた。

また、いつの時代にも大義が権力者により利用される
ので、大義など信じるなとも。


rakuzennndanntiさんの記事から
http://rakuzennda.exblog.jp/7171209/


作・城山三郎『旗』

     旗ふるな 
     旗ふらすな 
     旗ふせよ 
     旗たため 
     社旗も校旗も 
     国々の旗も 
     国策の旗も
     運動と言う名の旗も
     ひとりみなひとり
     一つの命

     走る雲
     冴える月
     こぼれる星
     奏でる虫
     みなひとり
     ひとつの輝き

     花の白さ
     杉の青さ
     はらの黒さ
     愛の軽さ
     みなひとり
     人の光り

     旗伏せよ
     旗たため
     限りある命のために

     群れるは人の常
     群れ海に旗はある 


     狂い 狂え 狂わん 狂わず
     みな一人
     ひとつの世界
     さまざまに
     果てなき世界

     山ねぼけ
     湖しらず
     森かげり
     人は老いゆ

     生きるには
     旗要らず


     旗ふるな
     旗ふらすな
     旗伏せよ
     旗たため


     限りある命のために    


城山三郎詩集『支店長の曲がり角』より 

旗ふったら、はた迷惑かも^^


また、作家、平和運動家小田実氏の
こともとりあげられていた。
彼は平和とは漢方薬のようなもので、
長いことかかってつくりあげていくものだと
言っていたのが印象的だった。

そして、I AM JAPAN 
私 というひとりひとりの人が市民がつながって自分の
あってほしい日本という国になるように努力している。
また、個人、個人の声によって日本や世界を平和な
社会へかえられることを言われていた。

城山氏や小田実氏の思いをひきついで、空気を
よまない自分で考えて行動する人が増えますように!


=========

神奈川も教師に君が代、日の丸強制?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1686287


君が代、靖国、自衛隊派兵・・・
小泉さんの説明責任は?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1494700#528754


ちょっとまって!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1494700#528754


平和を考える日
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1640783#hide


靖国問題 パート1:政治に利用される靖国神社
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1496759


靖国問題 パート2: 
死はいかなる意味でも賛美されてはならない
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1534117

category: サステイナブル

ようこそ2008年★ 

おめでとうございます★

健康で
PEACE, Love, Joyいっぱいの
一年でありますように!



昨年は、義母の末期ガンにつきあい
生きるということを考えさせられた年でしたが、
その後、求職活動がうまくいかなくて
凹んでるほうが多い一年でした。

でも、ここにきてくださる人や
ネットやミクシィを通じて新たに知り合った
多くの人にたくさんの元気をいただきました。
何度も「ありがとう♪」です!!!m−−m

クリスマス前に派遣で長期の仕事が
急にあり、一度断ったのだけど
猫の手もかりたいみたいでどうしてもと
いうことで、まぁいいかと年末からいって
います。

ただ、時給は200円も下がったのに、
スキル要求は高い、おまけに長時間労働の
今7KとよばれているIT業界なので、
いつまでつづくことやら・・・
エンデの「モモ」の灰色の人たちに飲み
込まれないように気をつけなきゃ。。

年末にたまたまNHKのETV特集で
知った馬場俊英さんの元気がもらえる曲
下記のブログにあったので転載します。
紅白歌合戦に出られていたようですが、
大掃除とおせちづくりでみのがしてしまいました。

馬場さんは、20代でデビューしてすぐ
うれなくなり、40歳でブレイクしている
というミュージシャンで、番組の中で
紹介されていた

>優しい人にばかり 悲しみが降り掛かる
報われないことが ここには多すぎる


この歌詞には思わず涙していました;;

http://plaza.rakuten.co.jp/wasure793/diary/200705140001/

スタートライン     馬場俊英 

  もうダメさ これ以上は前に進めない
  そんな日が 誰にだってある

  だけど 雨でも晴れても何でもいつでも
  その気になりぁ 何でもやり直せる 何度でも

  これからのことを思うと 負けそうになる
  心配なことがあって しゃがみそうになる
  あと少しだけ もう少し 強くならなくちゃ
  でも大切なことはいつも 誰も教えてくれない

  だから そうだよ くじけそうな時こそ 遠くを見るんだよ
  チャンスは 何度でも 君のそばに


  この道の先に 何が待っているかなんてこと 
  わかるわけがない
  答えがあっても無くても YesでもNoでも
  決めた道を行くしかないさ あるだろ? そんな時

  青春と呼べた 時代は過ぎたのに
  今でも心の奥に 風が吹きぬける
  優しい人にばかり 悲しみが降り掛かる
  報われないことが ここには多すぎる

  だけど そうだよ 
  どんな時も信じることをやめないで
  きっとチャンスは何度でも 君のそばに

  だから そうだよ 
  くじけそうな時こそ 遠くを見るんだよ
  見えない このスタートラインから 
  また ここから

  きっと そうだよ 
  いつかきっと 真心が何かに変わるんだよ
  そうさ チャンスは何度でも いつも君のそばに

category: 仕事

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ