FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

めちゃめちゃ暑いけど、未来の世代のためにも節電を! 

この夏は、例年より暑い気がする・・・
昼間はなるべく扇風機でしのげても、
さすがに熱帯夜は、クーラーは我慢しようと
思ってみたって夜眠れない方が体に悪いから
我慢しないことにしている。

そこで、電力の3分の1をまかなっている「原発は
やっぱりいるよね」なんて思わないでほしい。


■原発なくても大丈夫 節電は原発をなくす
http://www.nuketext.org/mondaiten_setsuden.html


外遊中の安倍首相はインドネシアでも原発技術
の輸出を国をあげて支援すると言った。

インドネシアは天然ガスがあるし、赤道直下の国だから
太陽光発電の効率もいいはずなのに、地震国で
火山国、つなみの心配もあるし、税金くい虫で核廃棄物
もでるのに、 よその国で、そんなに危険な原発を推進しない
でほしい。

米国でも日本企業が原発建設に名をあげているが、訴訟の
国での原発建設で、リスク計算を充分にせず、結局、米国
住民の健康被害をおこし、最終的に莫大な金額を訴えられ
るようなきがする。


日本でさえ、先日の新潟中越沖地震で柏崎刈羽原発で
全国の原発が原発震災への対策がとられていない
(化学消防車の不備、消防署とのホットラインの不備
(柏崎はホットラインが設置された部屋の扉が地震で
ゆがんで開かなかった))こと、活断層の調査も
おこなわれておらず、耐震設計基準も甘いことが
露呈した。

昨年、25年ぶりに原発耐震設計基準が改正された
ばかりなのに・・・。
甘利経済産業大臣も原子力安全保安院も、原子力
安全委員会メンバーも誰もこのミスに対して責任
をとろうともしない。今、問題の厚生労働省とおなじ構造。

そのうえ、核廃棄物の最終処理場も決まっていない
し、特別会計などで原発建設から廃棄コストまで
いれてどれぐらいの税金が必要かも明らかにされ
ていない。耐震強度補強をすべての原発にすると
すれば、また税金投入ということになる。

先日のIAEAの柏崎原発の査察では、予想よりダメージ
が少なかったとニュース・コメントが発表されたが、
原子炉容器、炉心、燃料エレメントの詳細な調査など
の重要な調査がまだのこっている。

IAEAは、英語で調べていて今回はじめて知ったのだが、
核兵器拡散の縮小を主張しながら、いっぽうで原子力
の「平和利用」を推進していて、矛盾している。


原子力発電所の安全基準に対してもIAEAの基準は甘い
という批判もある。そして、米国の圧力もかかって
いるとか。

現に、IAEAはチェルノブイリ原発事故を過小評価して
いる。

■過小評価されていたチェルノブイリ原発事故による死者
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1396210


■You Tube チェルノブイリ
http://jp.youtube.com/watch?v=1J8HmHHXoY4


世界中で温暖化対策として原発回帰があげられている。
「平和利用」という名の下、政府の補助金などの優遇策
で米国のブッシュ政権は、30年ぶりに原発新設をすすめよう
としている。


■地球からの警告 特集:再び脚光をあびる原発
http://nationalgeographic.jp/nng/sp/earth/200604/index.shtml


ちなみに、米国のEPAは、原発から一般市民が住む
バッファーゾーンを12マイル(約19キロ)もうけて
いる。長崎、広島で放射能被爆の悲惨さを充分知って
いる日本の政府は、充分なバッファーゾーンをもうけ
ていないというのも人の健康はどうでもいいのだろうか?


東海地震が30年以内におこると予想されているなか、浜岡
でプルサーマルの説明会が開催されたようだが、東海地方
と東京が原発震災にあうことにでもなったら、人命はもちろん、
それこそ日本経済全体のダメージははかりしれない。
そんなバカなことは、絶対やめさせないと!


耐震補強にはいるまえに、今一度、日本は今後も原発
エネルギー依存国でいくのか 特別会計で処理される
税金の全容、地震によるリスク、高レベル放射性廃棄物
の処理やそのコストも含め、徹底的に議論すべきだと
思う。


また、同時にエネルギーを使わない社会構造にするため
のインセンティブのある制度を野党は提案していって
ほしいと思う。特に、先日の参院選で社民党は脱原発を
唱えていたので是非、がんばってほしい。

私たち、個人としては、微々たるものかもしれないけど
なるべく緑のカーテンを作ったり、カーテンで省エネ
対策したり、森林浴したり、なるべく節電に貢献する
ようにしたい。(この暑いのに〜と、白い目でみられ
そうだけど・・・・^^)

■原子力は本当に安い?
http://www.nuketext.org/yasui.html


■電源三法交付金 地元への懐柔策
・迷惑料
・使い道は限定なしに
http://www.nuketext.org/yasui_koufukin.html


■震度6以上の地震確立分布図と日本の原発の場所 
浜岡(5基)、伊方(3基)、東海第2、女川(3基)
が特に危険のようです。
http://image.blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/imgs/b/a/ba899796.jpg


===署名まだの方おねがいします===

★東海地震+浜岡原発
原発震災を防ぐ全国署名
http://www.geocities.jp/genpatusinsai/
署名用紙
http://www.geocities.jp/genpatusinsai/images/20071017.pdf

★「海に、空に、放射能を流さないことを求める署名」
 三陸の海を放射能から守る岩手の会
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1630046
署名用紙 8月末日集約分は9月国会請願時に提出の予定
     (12月末日まで)
http://homepage3.nifty.com/gatayann/syomei07.pdf


★止めるしかない志賀原発
http://nosikagenpatsu.web.fc2.com/onegai.html
北陸電力に原発運転の資格なし!全国署名運動
第一回集約日 2007年10月20日
http://nosikagenpatsu.web.fc2.com/shomei.pdf


サイバーアクション
★六ヶ所村再処理工場の「試験」運転を中止し、
本格操業を取りやめに
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rokkasho/


============
Sankei 2007/06/27
東芝、米国で原発受注 海外で初、総事業費6000億円 
 
東芝が米電力大手NRGエナジーから原子力発電所を
受注する見通しになったことが27日、わかった。
総事業費は約6000億円に上る大型受注。
東芝が海外で原発建設の主契約企業となるのは初めて。


同原発は昨年、日立製作所・米ゼネラル・エレクトリック
(GE)連合が契約直前まで進んだが、同型原子炉の納入
実績などを訴えた東芝が逆転した。

受注する見通しとなったのは、NRGがテキサス州に新設
する改良型の沸騰水型軽水炉(BWR、出力135万キロ
ワット)2基で、7年後の稼働を目指す。
両社はすでに主契約を結ぶことで基本合意。

NRGは年内にも当局に原発の設置運転許可を申請する予定で、
東芝も原子炉の主要部材の発注を始めた。

米国は原子力政策を転換しており、今後も30基の原発建設が
見込まれている。三菱重工業も米国で大型案件を獲得するなど、
このところ技術力に定評のある日本勢の攻勢が続いている。

海外ではGEの営業力が強く、これまで東芝の単独受注はなか
った。今回の案件についても昨年、NRGがいったん日立・
GE連合の原子炉を採用する方針を決めた。


しかし、東京電力の柏崎刈羽原発6号機などの建設実績を持つ
東芝の提案も改めて比較した結果、一転して東芝を採用する
ことにした。

原子炉の技術は今回のBWRに加え、加圧水型軽水炉(PWR)
がある。東芝は従来はBWRを採用していたが、昨秋にPWR
陣営の米ウエスチングハウス(WH)を買収。
米国で数々の実績を持つWHを傘下に収めたことで米市場での
信頼性が高まっていた。

(2007/06/27 16:52)

+++++

米原発、30年ぶり新設へ 米仏企業申請、政府が後押し
2007年07月31日17時49分 Asahi Com


米仏の電力・原子力大手の共同企業体「ユニスター」は、
米メリーランド州に原発1基を新設するとして、米原子力
規制委員会(NRC)に建設許可を申請した。

NRCが30日、最初の公聴会を8月14日に同州で開く
と発表した。いずれ許可される公算が大きく、78年を
最後に途絶えていた米国での原発新規着工が、ブッシュ
政権の後押しを受けて約30年ぶりに動き出しそうだ。


ユニスターは、米電力大手コンステレーション・エナジー
と仏原子力大手アレバの共同企業体。計画では、コンステ
レーション社の原発2基が稼働中のカルバート・クリフス
原発に、アレバの最新鋭加圧水型炉(EPR)1基を新設
する。

米国では建設・運転一括許可(COL)申請として、原発
の建設と完成後の運転許可を同時に申請・審査する。
ユニスターは今回、「環境影響評価」「安全評価」2本立て
のCOLのうち、「環境影響評価」部分を7月13日付で
申請。「安全評価」部分も年明けごろまでに申請する見通しだ。


米国は世界最多の104基の商業炉をもつ原発大国だが、
1979年のスリーマイル島原発事故を契機に、安全性への
不安や、安全審査の長期化などに伴う経済面での懸念が高まり、
新規着工が止まっていた。

しかし、ブッシュ政権の原発推進策を受けて、徐々に新設へ
の機運が高まってきていた。

原子力関係団体などでつくる米原子力エネルギー協会(NEI)
の集計では現在、約30基の新設計画がある。
電力大手デューク・エナジーや、同NRGエナジー、電力など
12社の共同企業体「ニュースタート」など6グループが10月
〜年末に、計12基前後のCOL申請をする見通しで、米国は
再び原発推進に大きく動き出そうとしている。
先進国の「原発回帰」や、途上国の「原発志向」に拍車をかけ
そうだ。


日本では新潟県中越沖地震で、東京電力柏崎刈羽原発が建設時
の想定を大きく超える揺れに見舞われ、地震の多い国土に建設
された原発の安全性に対して改めて疑問が投げかけられている。


これに対し、テキサス州で柏崎刈羽6、7号機と同じ改良型沸騰
水型炉(ABWR)2基の建設を計画、年内申請を予定する
NRGエナジーのデビッド・ノックス広報部長は「柏崎刈羽も
大地震の際に設計通り原子炉が止まった。我々の建設予定地は
世界で最も地震活動が不活発な地域でもあり、日本の事例は計画
に影響しない」という。


COLの審査は2年半〜3年半かかるとされ、新設再開第1号は
早ければ10年ごろに着工し、15〜16年ごろに運転を開始す
ると見られている。

=============

原発の「安全」神話と原発依存のエネルギー政策、
ただちにみなおさなきゃ!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1634604


高レベル放射性廃棄物に関する基礎知識
http://www2.gol.com/users/amsmith/whatsHLW.html


放射性廃棄物を考える
http://homepage3.nifty.com/ksueda/waste-top.html


高レベル放射性廃棄物の処分場の問題点
http://homepage3.nifty.com/ksueda/slide.html

スポンサーサイト



category: サステイナブル

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ