FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

トイレからその後のことも考えなきゃ! 

今日は、期日前投票にいってきた。
私の市は午前8時半から午後8時まで13日から28日
まで期日前投票ができる。
期日前投票のほうが、自分の時間の都合で投票に
行きやすいと思うのだけど、なんでもっと宣伝
しないのかしら。


ところで、新潟中越沖地震で原発の安全性や
耐震構造の再考が問われている中、秋田上小阿仁村
で高レベル核廃棄物処理場に名乗りをあげようとしている
村長がいる。
(7月25日では村会議員が全会一致で最終処分場誘致に
反対することを全会一致できめたということだが・・・)


自民党がおしすすめてきた原発依存のエネルギー政策、
安全性、コストや廃棄まで考えて未来の世代におしつ
けていいのか ひとりひとりが考えるいい機会だと
思う。

ごみ問題についても、ゴミを減らす政策をとらず、ごみを
増やして談合で高額な焼却炉を導入して燃やして
しまうという場当たり的な対処方法を長年とってしてしまっている
が、毒のレベルが高く毒性が何百年もつづく核のゴミの
廃棄はそう簡単にはいかない。


ところで、秋田で高レベル核廃棄物処理場に名乗りをあげよう
としている村長とは・・・

小林宏晨という村長、ウィキペディアによると

>上智大学、ヴュルツブルグ大学、ジュネーブ大学、パリ大学
法学部博士課程でドイツ語、政治学、法学を学び、
ヴュルツブルグ大学より法学博士号取得。

>専攻はドイツ基本法(憲法)及び国際法であるが、その他、
安全保障関係法、比較憲法、EU法の研究も進めている。
上智大学教授、日本大学教授、防衛庁防衛研修所
(防衛研究所)客員研究員、ボン大学客員教授、防衛学会
(現・国際安全保障学会)理事、防衛法学会理事、日独法学会
理事、比較憲法学会理事長、防衛施設庁中央審議会委員等
を歴任。


反戦な家づくり
「こんなときに核廃棄物を受け入れる村長とは」
から
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-406.html

=======転載はじめ===========

この村長は、小林宏晨という人、今年の4月に村長
になる前は、日大の教授だった。


小林宏晨氏は、「確かに日本はサンフランシスコ対日
平和条約で極東國際軍事裁判の執行が義務付けられた。
しかしこの法的義務は、(中略)いわゆる戦犯の刑期
を条約当事諸國の承諾なしに勝手に縮小しないとか、
賠償金を支払うことなどの個別的・具体的義務であって、
極東國際軍事裁判の正当性の全てを受けいれることを
意味しているものではない。(後略)」(『世界日報』
本年五月七日号所載)と論じておられる。
四宮正貴・四宮政治文化研究所のホームページより


四宮正貴とは、知っている人もいるだろうが、朝まで
生テレビで田原相手に常軌を逸した怒声を発し、人格
破綻と決めつけられた民族派右翼である。


そして、この引用文は、あの統一教会・世界日報である。
世界日報のHP内で小林宏晨を検索してみると、53もの
記事がヒットする。世界日報の常連である。


============転載おわり==========


放射性廃棄物処分場、上小阿仁村長が立地調査
に応募検討 (読売新聞)


秋田県上小阿仁(かみこあに)村の小林宏晨(ひろあき)
村長は23日、原子力発電で出る高レベル放射性廃棄物
の最終処分場の立地調査に応募する方向で検討している
ことを明らかにした。


小林村長は「村の厳しい財政を再建するため」とするが、
「大半の村民が反対すればやめる」とも話し、村内すべて
の自治会で説明会を開く考えを示した。


小林村長は取材に、「国に協力して潤い財政再建になれば、
一挙両得。原発と比べものにならないくらい安全性は高い」
と述べた。


一方、寺田典城(すけしろ)同県知事は「財政が健全化する
から調査させるというのは短絡的。もう少し周辺自治体や
県全体のことを考えていただかないといけない」と反対の
意向を示した。


高レベル放射性廃棄物は使用済み核燃料を再処理した際に
出るもので放射能が高く、地下300メートル以深に埋設
する必要がある。


国などは2030年代に最終処分場の操業を始める計画で、
建設主体の原子力発電環境整備機構が02年から調査候補地
を公募している。


過去に高知県東洋町が応募したが、今年4月の町長選で
反対派の町長が当選して取り下げた。


上小阿仁村は6月末で人口3056人、高齢化率は41・
56%。昨年度の一般会計当初予算約25億円のうち約半分
を地方交付税で賄っている。


候補地の文献調査(2年間)が始まると年間10億円、次の
段階の概要調査地区の選定作業(4年間)に進むと最大70
億円が国から交付され、半額以上が応募自治体に、残りは
周辺自治体に交付される。

(2007年7月23日20時44分  読売新聞)


+++++++
秋田魁新報 2007/07/25

全議員が誘致反対表明、上小阿仁村 核廃棄物最終処分場問題


上小阿仁村の小林宏晨村長が、原子力発電所の核燃料再処理
によって生じる高レベル放射性廃棄物の最終処分場の誘致を
検討していることを明らかにした問題で、村議会は24日、
全議員による緊急会議を開き、最終処分場誘致に反対する
ことを全会一致で決めた。


会議は武石善治議長が招集し、非公開で行われた。
終了後に会見した武石議長は「村長から、高レベル放射性
廃棄物の最終処分場誘致に応募する意思があるとの説明は
議会として受けてはいない。独断専行だ」と強調。


「早急に全員協議会を開き、小林村長の考えを聞くとともに、
議会の意向を伝える」と話した。


さらに「財源がないからといって国の交付金に頼って誘致
し、もしものことがあったら、孫子の代まで影響が出る。
村長は、そういう問題点についてよく考えて対応して
ほしい」とも述べた。


全員協議会は、26日にも議会から当局に要望が出され、
日程が決まる見通し。

(2007/07/25 08:33 更新)


===========
原発関連のラジオ・ニュース まだの方は是非きいてください。


■7/17(火)ニュースさかさメガネ
「放射能で首都圏消滅」の著者の古長谷稔さん
『中越沖地震の発生で改めて考える『原発震災』
の危険性とは?』
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2007/07/717_3a47.html


■7/18(水)コラムの花道
7/18(水)ストリーム・コラムの花道は、喋る時限爆弾・
赤坂の火薬庫、勝谷誠彦さん。
新潟中越沖地震で発覚した「偽装原発」ほか!
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2007/07/718_5151.html


■7/20(金)ニュースさかさメガネ
「世界の原発事情」について。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2007/07/720_c69b.html
科学ジャーナリストの中野不二男さん


■7/24(火)ニュースさかさメガネ
 『IAEAが柏崎刈羽原発の調査へ。その目的は?』
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2007/07/724_fd8c.html


============
電気猫さんの
「ついに<放射性廃棄物最終処分場>の押し付けが
始まるのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/electric_cat2003/folder/1473118.html


原子力発電環境整備機構
http://www.numo.or.jp/faq/qa02.html#q4


高レベル放射性廃棄物に関する基礎知識
http://www2.gol.com/users/amsmith/whatsHLW.html


放射性廃棄物を考える
http://homepage3.nifty.com/ksueda/waste-top.html


高レベル放射性廃棄物の処分場の問題点
http://homepage3.nifty.com/ksueda/slide.html


電源算法 地元への懐柔策
http://www.nuketext.org/yasui_koufukin.html


使用済み燃料の処理
http://www.nuketext.org/shiyouzumi.html


=============
原発の「安全」神話と原発依存のエネルギー政策、
ただちにみなおさなきゃ!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1634604


想定外ばっかりで、あなたの近くの原発は大丈夫?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1632593

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 4   tb 1   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ