FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

小泉内閣社会保険庁改革から2年半以上、なんで今、また社保庁改革? 

年金問題は事務手続きとお金の流れを別々に
考えないといけないが、でてくるでてくる

厚生省や社会保険庁職員の天下り
のニュース。

無駄遣いの張本人(税金ドロボー)たちは
責任もとらず、罰せられず、組織の名前だけつけかえられて、
しっかり退職金もらい財団法人や独立行政法人に
天下っている。


今日から、年金記録の審査受け付け開始 社保庁の
監視委も設置というニュースがあった。

安倍首相は「社保庁には能力のある人にだけのこって
もらう」とひつこく言っているが、
このまままた、特殊法人の独立行政法人移行時の
ように民営化してしまってすべてがうやむやになる前に
お金の流れの透明性のあるシステムに変革しなければ
ならない。

民主、長妻氏のいうように
「日本年金機構法案という法案に付随して年金
保険料を流用できる(何でも流用法)」法律が
もセットで社会保険庁改革関連法案でとおって
しまったのだから・・・。 


前回の小泉のシングルイシュー郵政選挙では 
まんまと小泉とメディアを中心に御用評論家や
御用学者にだまさた人が多かったけど、
今回こそは市民をナメンナヨー!っていえる選挙
結果になることを期待している。


卑劣な新聞テレビと御用評論家
(喜八ログ 2007年06月17日)
謎の憂国者「r」さんのメッセージから
http://kihachin.net/klog/archives/2007/06/hirestu.html

一部転載

===転載開始===

新聞テレビと御用評論家は「労働組合」に責任転嫁する
為に昔むかーし当局と労組が交わした「覚書」を槍玉
に上げています。
その覚書の槍玉に上げられた内容は簡単に説明すると…


「45分ごとに休憩」「入力は1日5000文字まで」

ですね。

特に小泉純一郎氏を礼賛しまくった「屋山太郎
氏」(年金記録問題検証委員・政治評論家)(*注参照)
はいろんな場所で騒いでいます。


社会保険庁の年金オンライン化は1972年(昭和47年)
にまで遡《さかのぼ》ります。
そして1977年(昭和52年)以降実施されたようです。

当時の電算機(オフコンなどコンピュータ)システムは
現代から見れば信じられない程、低性能で不安定なシステム
でした。

記憶媒体の容量も非常に少なく、信頼性も低かった。
ですから「データ入力」に関しても物凄く手間がかかりまし
た。それまで経験のなかった組織としての社会保険庁、管理
職、現場の職員にとっては未知の領域。
当局側も組合側も慎重にならざるを得なかったのは容易に
推察できますね。

ましてや「電磁波汚染」の実態もよくわからなかった時代
ですから…

当時の銀行でも担当者は土日祝日返上で銀行に泊り込み
24時間休みなしで維持管理に勤めたらしいです。
作家で博物学者の「荒俣宏氏」は当時電算システムの技術
者で、何ヶ月も自宅に帰れなかったそうです。

風呂は勿論、食事でさえロクに取れない生活を余儀なく
なされたそうです。

同僚はバタバタ倒れる中、不思議にも荒俣宏氏だけは
倒れなかった。でも、起床時は柱にしがみ付いて歯を食い
しばって必死に起き上がったそうです。
如何《いか》に過酷な状態だったか想像を絶します。

さて、ザッと当時の「電算システム」を軽く振り返って
みます。


※パソコン関係が中心になりますが、オフコン、そして
当時のスパコンと言えども今の普及機に遠く及ばない
性能だったのは言うまでもないでしょう。


★パソコン関係の歴史
1971年インテル社「4004」(CPU)開発
  72年「8008」  74年「8080」
  76年ザイログ社「Z80」開発
     東芝「EX−0」 アップル「apple?」
     NEC「TK−80」
  77年富士通「Lkit-8」 アップル「apple?」
     シャープ「ワープロ試作機」
  78年東芝ワープロ「トスワードJW-10」
            (約600万円)
  79年シャープワープロ「書院WD−3000」
            (約300万円)


当時のパソコンは全て8ビット機しかなく、実用性は
極めて低かった。
記録媒体も貧弱で信頼性が低く、殆ど実験用、趣味の
世界と言っても過言ではありません。


当然ながら官公庁や銀行などが使用するシステムは実用
レベルに達した当時の高性能システムを使用していたの
でしょうが、使い勝手や信頼性は今と比較すれば極めて
低いものだったのではないでしょうか?
容易に想像できますね。

当然ながら性能の割りには価格が非常に高かった。
東芝ワープロ「トスワード」が600万円、シャープの
書院が300万円もしたのです。
そう考えると官公庁や銀行などが使うオフコンは…


====転載おわり====


*注:屋山太郎は先日、慰安婦問題でワシントンポスト
に連名でFACTという広告をだしたひとり
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1620290


=============
前に書いた記事、もう一度忘れないように転載します。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1619357


>社保庁の解体は早すぎる 葉山町インサイダー
(是非よんでください!)
http://blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/03893e8a138524bdf381c8a1b0bf15ef


●新組織にすれば不正が消える

●巨大な損失も消える

●積み立て金の投資回収不能金も不明のまま
>今までの累積赤字、食いつぶした金額だけでも、判明した金額
は6兆円にのぼる。


●現にあらわれたケースがある
>政府、欠損12兆円穴埋め・特殊法人の独立法人移行時


★デタラメ社保庁許せない!国家公務員共済年金は特別扱い
http://news.livedoor.com/article/detail/3194042/


================
[2004/09/23]第156号小泉内閣メルマガ

● 社会保険庁改革のスタート
(社会保険庁長官 村瀬清司)の投稿が
http://www.kantei.go.jp/jp/nenkin/mm/040923kikou.html

あるのに、この2年半社会保険庁長官はどんな
仕事をしていたんだろう?

当時の厚生労働大臣は公明党の坂口力。


>現在、1.国民サービスの向上、
2.保険料収納の徹底、3.社会保険オンライン
システムの見直し、4.予算執行の透明性の確保、
5.個人情報保護の徹底、6.年金福祉施設等の
整理合理化を重点テーマとして、社会保険庁内に
「改革推進本部」を設置し、具体的対策の検討
を進めています。


==========================

<年金福祉還元事業>102法人に天下り663人
7月16日3時2分配信 毎日新聞


経営破綻(はたん)した大規模保養施設「グリーンピア」
など年金の福祉還元事業にかかわる102法人に、事業
廃止決定後の昨年4月時点で、社会保険庁や厚生労働省
などのOBが役員218人、一般職員445人の
計663人在籍していたことが分かった。
中央所管法人では役員155人中47人と3割を占める。


年金記録のずさんな管理実態が表面化する中、保険料の
無駄遣いが批判された法人がOBの受け皿となっている
実態が浮き彫りになった。


年金福祉還元事業は(1)グリーンピア(2)年金住宅
融資(3)社会保険健康センター「ペアーレ」、健康福祉
センター「サンピア」など年金福祉施設――の3事業。
05年度までに年金保険料6兆4000億円が、これらの
給付以外の事業に使われた。


年金財政が苦しくなる中、元厚労省幹部の地元への施設
誘致や放漫経営による赤字などが指摘され、政府は01年
12月、グリーンピア、年金住宅融資の廃止を決定。

年金福祉施設の売却も与党合意で04年3月に決定した。

ところが昨年4月時点で、これらの事業にかかわる両省庁
所管の14法人と、各地の社会保険事務局所管の88法人
に663人の元国家公務員が在籍していたことが分かった。
ほとんどが両省庁のOBとみられる。


全国13カ所のグリーンピアは当初、特殊法人「年金
福祉事業団」が運営。後に特殊法人「年金資金運用基金」と
改称、さらに「年金積立金管理運用独立行政法人」に
移行した。

独立行政法人では元社保庁総務課長が理事、同次長が監事
を務め、前身の2法人は歴代6理事長が元厚生事務次官
だった。建設・修繕に3727億円を投じながら、廃止後
の全売却額はわずか約48億円にとどまった。

独立行政法人は現在、年金積立金の運用のみを行っている。

サンピアなど89カ所を運営する財団法人「厚生年金事業
振興団」は、理事長の吉原健二・元社保庁長官ら全常勤
役員4人が両省庁のOBだった。

常務理事は▽元厚生省児童家庭局長▽元国立医療・病院
管理研究所長▽元社保庁地方課長。
歴代理事長に4000万円前後の退職金が出ている。


34カ所のペアーレを運営する財団法人「社会保険健康
事業財団」は、常務理事が元社保庁保険指導課長で、
元厚労省健康局長と元社保庁参事官が理事と監事。
全一般職員の1割に当たる125人が元国家公務員だ。

地方所管法人では、各地の財団法人「社会保険協会」に、
元国家公務員が役員に81人、職員に125人在籍。
各地の財団法人「国民年金福祉協会」にも82人が
役員に再就職していた。【野倉恵】 


最終更新:7月16日3時7分

============

SankeiWeb
年金記録の審査受け付け開始 社保庁の監視委も設置


年金記録訂正の是非を最終審査する年金記録確認第三者
委員会の地方委員会が17日午前、審査の受けを開始した。

東京都新宿区にある新宿社会保険事務所では17日午前
8時半から「地方第三者委員会受付窓口」と掲示を出して
対応を始めた。


審査の申し込みができるのは、全国309カ所の社会
保険事務所などですでに年金記録の確認を行い、その
回答に異議のある人。社会保険事務所の受付窓口で、
総務相あての申込書と記録確認の回答書のほか、記録
訂正につながる関連書類を提出し、審査を申し込む。
全国50カ所に設置されている地方第三者委員会は、
社会保険事務所からこれらの書類の転送を受け、審査
を行う。

一方、政府は同日の閣議で、社保庁の業務を監視する
ため、有識者による「年金業務・社会保険庁監視委員
会」を総務省に設置する政令を決定した。
JR東海の葛西敬之会長やジャーナリストの岩瀬達哉
氏ら6人の委員で構成。

柳沢伯夫厚生労働相は同日の会見で「極めて遺憾なこと
ながら、やむを得ない」と述べた。

また、菅義偉総務相は総務省に社保庁の村瀬清司長官
を呼び、年金記録確認中央委員会が「記録訂正の必要
がある」と認定した15件について、ただちに訂正を
行うよう求めた。


村瀬氏は「第三者委員会の公正な判断に基づき速やかに
対応する。今週中に手続きを行い、報告したい」と述べた。

(2007/07/17 12:01)


========
769円じゃなくて769億円 郵政選挙って何だった?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1540053

田原総一郎御用評論家たちと機密費
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1620672


社会保険庁と国土交通省
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1630524


あなたの年金は大丈夫???
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1624937


年金改革?甘い言葉にだまされないで!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1619357

=========
7/23 追記
政治とお金のながれを明らかに!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1634696


ミニーさんのブログで知った
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-452.html


天木直人さんのブログ
国民の年金が自民党政治家への献金に消えていた!
http://www.amakiblog.com/archives/2007/04/14/#000338

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 5   tb 0   page top

想定外ばっかりで、あなたの近くの原発は大丈夫? 

台風がいったと思ったところに新潟と長野で大型
地震に被災された人たち、これからもしばらく大
きな揺れが予想されているので、不安で大変だろう。
そして、この蒸し暑い中での集団生活も大変だと思う。

早く揺れが静まってほしいと思うし、政府は選挙
目的ではなく、最後まで被災された人たちが、健康
で文化的な最低限の生活ができるように支援して
ほしいと思う。


今回で一番気になったのは新潟地震の原発の火災。
政府の発表は信じられるのか心配だし、地元の人
たちはなおさらだろう。

甘利経産相は今日「原発の耐震性評価、
急がせる必要ある」と発表したようだが・・・。


地震後、かなり早く放射能漏れなしとの塩崎官房長官の
発表がニュースが出たに関わらず、
1.2?が非放射能管理区域に地震で放射能管理
区域で管理されている使用済み核燃料の
放射性物質を含む水が90cmの壁をこえて
流れ出たという。


こぼれ出た放射性物質を含む水の処理は誰が
するのだろう?使用済み核燃料は水がない状態
で保管可能なんだろうか?

今、朝日放送「ムーブ」でとりあげていたので
下記に書いておきます。


=====
新潟県東京電力柏崎刈羽原子力発電所 7基
世界の最大の規模
1985年に建設 出力820万kw 


*ガルは加速度の単位

耐震構造基準:M6.5、273ガル直下型地震に対応
         ↓
今回の新潟上中越沖地震 
     直下型 断層のずれ:逆断層型
  想定の約2.5倍 273ガル 

東電の原発の変圧器の耐震基準:もっとも
  低いC

変圧器事故は1996年と2001年に爆発事故が
あり、2003年に火災事故があった。


今回の地震で東京電力は、今回の地震で火災発生後
119番にすぐ電話をするが12分間つながらず。
消防車が到着したの通報後1時間後。
(特別緊急ラインで連絡すべき!)

消火を終えたのは2時間後。

原発のマニュアルは地震と火災は別々だそう。

=======

この調子ならテロに襲われても想定外はマチガイナイ!


民家では火災はでていないみたいだったの、
原発からの煙の映像をみて不安になった人は
多いだろう。


政府は他国での原発建設に日本企業の後押しを
しているが、建設から高レベル放射性廃棄場
まで またプルトニウムの海外からの輸入も
考えても危険で高コストなエネルギーの
原発依存度を減らすアクションをとるべきだ
と思う。 

原発推進国家を今後もつづけるのか、特別会計
で明らかにされていない複雑な内訳内容を明確にし、
コストvsベネフィットの試算をだして、国民投票
に問うべきだと思う。

ストップ浜岡原発@ブログより
http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/archives/51021912.html


>驚くなかれ、1号機の680ガルとは、浜岡
の設計値をも超える値。浜岡で建設時の基準値
S2が600ガルでした。波形を公表すべきです。


*今、フジテレビの6時のニュースで波形の長いキラーパルス
のことを言っていた。
阪神淡路大震災のとき、このキラーパルスの影響で被害が
多かったらしく、今回の新潟の地震のキラーパルスは阪神
淡路、中越地震につぐものだったらしい。

2006年3月25日(土)「しんぶん赤旗」
志賀・運転差し止め判決
全原発への警告 耐震基準の見直し急務
現実に合わない「想定」の分布図によると
http://blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/archives/50471866.html


震度6以上の地震確立分布図と日本の原発の場所 
浜岡(5基)、伊方(3基)、東海第2、女川(3基)
が特に危険のようです。
http://image.blog.livedoor.jp/stop_hamaoka/imgs/b/a/ba899796.jpg


あるMLの投稿から
>フジのニュースで、技術評論家の桜井淳氏が、日本は
地震 国で、原発を厳密に審査すると建てられないので、
妥協して建 てているというとんでもないコメントが
ありました。つまり、 地震で原発が破壊されても文句
は言えないと言うのです。これが、この国の原子力行政
(=自民党政権)の本音です。


>この地震で、東海地震を警告した神戸大、石橋先生の
コメ ントを、どこのメディアも取っていません。
これは問題です。


JAN JAN 「驚愕の耐震偽装〜女川原発を暴く(1)
自動停止の不思議」 2006/11/08 3ページ目より
http://www.janjan.jp/living/0611/0611070257/3.php


>自然現象である地震データは企業機密ではありませ
んが、一度嘘をつくと次々と嘘を重ねることになり、
企業機密でないものまで企業機密になってしまいます。


>今回の地震の検討に防災科学技術研究所のK-NETと
KiK-netが公開している地震記録計の生データを
使用している(文献1、別紙3、P、3−27)の
ですから、自らの地震記録計の生データも公表
すべきです。


>保安院とともに隠すところに日本の原子力行政の
深い闇があります。原子力基本法第2条では、非核
3原則とともに公開の原則をうたっています
。疑う
余地もなく法律違反の行政なのです。


>また、事故原因究明には、国交省の航空機や鉄道
の事故調査ように監督官庁自らが現地に乗り込んで
直接データを入手し、自ら調査し原因を究明します
が、保安院は調査を電力会社にまかせ、その報告を
受けて、その報告書に隠蔽工作(政治文書化)を
するのみです。

================
最近の原発関連ニュース

★異議申し立てを放置・旧科技庁など原子力関連
で25件 NIKKEI NET 2007/07/12

原発や核燃料サイクル施設での事業許可や設置変更
許可などについて、旧科学技術庁や経済産業省
原子力安全・保安院に対して住民らが1981年以降に
行った25件の異議申し立てなどが、手続きを進めな
いまま放置されていたことが12日、分かった。

申し立てがあった場合は、容認、棄却、却下などの
決定を出すことになっているが、処理期間に定め
はないという。保安院は「意図的に遅らせたわけ
ではなく、早急に処理したい」としている。


保安院は12日、このうち2000―01年にあった、東京
電力の原発に輸入されたプルトニウム・ウラン混合
酸化物(MOX)燃料への合格証交付に対する異議
申し立て2件で、意見聴取会を開催。

しかし、申立人の1人は出席を拒否。「(大幅に遅れた)
説明もなしに呼び付けて意見を言わせ、行政の怠慢の
穴埋めをしようということ」と文書で厳しく批判した。
〔共同〕(07:00)


★原子炉開発に600億円 官民共同で20年ぶり
FujiSankei Business i. 2007/7/14 


政府は13日、電力会社や原子炉メーカーと共同で、
発電能力が現行の1・3倍程度(180万キロワット)
に上り、「核のごみ」である使用済み核燃料の発生量
を最大4割削減した新型原子炉の開発に乗り出す方針
を明らかにした。


開発期間は2008年度から15年度までの8年間で、
25年の実用化を目指す。

開発費用は計600億円に上り、官民で折半する。
原子炉の官民共同開発は20年ぶり。


共同開発に参加するのは東京電力、関西電力のほか、
原子炉メーカの東芝、日立製作所、三菱重工業など
計10社程度を計画している。


原子力発電は火力発電燃料の原油、石炭の価格高騰や、
地球温暖化の原因となる二酸化炭素を排出しないため、
世界的に再評価されている。

今後は欧米で原子炉の新設や建て替えが相次ぎ、国内
でも30年ごろから建て替えが本格化すると見込まれ
る。


政府は国内メーカーが海外市場でも活発に受注できる
よう原子炉の能力向上を促し、開発費負担で後押しする。 


=============


インドネシアに原発輸出 ムリヤは無理や!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1630041


原発97件の問題事例
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1588789


原発耐震基準、25年ぶり改正を決定 2006年8月
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1480014

=======
7/18 追記
漏れた放射能量、1.5倍に訂正 東京電力

2007年07月18日13時46分

 東京電力は18日、地震の影響で運転を停止している柏崎
刈羽原発6号機で放射性物質を含む水が海に漏れた問題
で、放射能量の計算を間違えて低く見積もっていたことを
明らかにした。
当初は6万ベクレルと発表していたが、実際は9万ベクレル
だった。

===============
7/22 追記
原発の「安全」神話と原発依存のエネルギー政策、
ただちにみなおさなきゃ!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1634604

category: サステイナブル

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ