FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

アジサイ、コンサート、ハス、スイレン 

まず、宇治で友達とまちあわせして、
イタリアンのヘビーなランチを食べて、
アジサイが1万株もうえられているという
三室寺へ。

歩くとちょっと遠いかもと思いながら、
京阪宇治駅からバスがでているけど、
歩いても、あっという間に着きました。
(駅員さんにきくと三室寺から歩いても同じぐらいと
のことだったし。)



去年ははじめて行ってアジサイの種類の多さに感動
したけど、
今年は雨がすくないのか、アジサイがいまいちだった
ような・・・








おおきな壺に咲いている三室寺のハス

この日はめちゃめちゃ湿気で暑くて四条で氷あずき
を食べた。
何十年ぶりだろう・・・
喫茶店のフラッペじゃなくて和菓子屋さんでの 
ふあふあな かき氷をたべるの。
でも、あっという間にとけちゃった^^


ここは友達がよくいくらしいが、祇園小石というお店
で 舞妓さんもいく老舗のお店らしい。
http://www.g-koisi.com/index.php


秘伝の黒蜜がお薦めらしい。
で黒蜜わらび餅を買ってかえった。
たべたら、わらび餅自体にも黒蜜がはいって
いて普通のわらび餅とは少し違う。
きなこと黒蜜の両方をかけてたべた。

でも、全然あまったるくも、しつこくも
なくて、ほんのり甘さでおいしかった。


この日は、友達が7時から室内楽のミニ
コンサートのチケットを予約してくれていた。
場所は旧日本銀行を改装した京都文化博物館
別館。
http://www.bunpaku.or.jp/exhi_hall.html


レトロな雰囲気が大阪の中ノ島公会堂みたい。
そして、こんなところでコンサートなんて
豪州パースでお芝居見に行ったときも、古い
教会で そんな感じだった。


演奏を聴きにきているのは、おばあさん、
おじいさんから若者や子供まで。
日本のコンサートも変わってきているんだなぁ
と感じた。


パンフレットがどこかにいってみつからない
けど、たしかモーツアルトの時代の曲。
(7/15 パンフがでてきた。
京都フィルハーモニー室内合奏団
シリーズ Vol.14
〜マンハイム楽派の室内楽〜)

チェンバロ(この楽器の名前覚えた!外見から
ピアノかと思ってたから)の弾かれていた時代の曲。

チェロ(セロ弾きのゴーシュはチェロをひいて
いたのですね)、コントラバス、バイオリン、
ビィオラ、フルート、ホルン、クラリネット、
オーボエ・・・


学生時代、音楽がずっとアヒルだった私は、
クラッシックのコンサートなんて初めて!
ハイソなイメージがあるし、もしかして寝るかも
とも思っていたけど、心がゆったりするメロディー
で全然眠くならなかった。

友達は子供の頃にピアノを習っていて、最近
趣味でまた習いはじめて ピアノにかなり
癒されているみたい。私にもボケ防止に楽器を
すればと しきりに薦める友達。

それから、小さい会場だと手の動きがわかるから、
いいって言ってた。
それに、やはりプロの演奏は発表会などでの
耳が壊れそうな演奏とはかなり違うらしい。


チケットは2000円でお茶付というのも嬉しい。
こんなアットホームな感じのミニコンサート好きだな。


それから、久々に実家に帰って、滋賀県草津
琵琶湖のほとり烏丸半島の水生植物公園みずの森に
両親につれていってもらった。

お目当ては野生で群生するハスだったのだけど まだ、
花は少し早い。










でも、いろとりどりのスイレンは見ごたえがあったし、
ハスとスイレンは花が似ているから同じ仲間かと
思ってたが違うのがわかってよかった。


レンコンはハスからしかできないんだって。
それから、どちらも午前中しか花は咲いて
なくて、花の命は3,4日。

ビデオで詳しく説明していたので、時間のある人は
ビデオを見るのもお薦め!














そうそう、お金かけたわりに回っていないという税金
無駄遣いの巨大風力発電は ここにありました!
行ったとき少し回ってたけど、発電表示はゼロでした。



その後、伊吹山近くまでいったけど、あいにく
の雨で上に登れず、せっかく遠くまでいって
もったいないから、多賀大社によってかえった。
このあたりの人は、多賀大社にまいってから
お伊勢詣りをするらしい。


それから、「巧妙が辻」の山内一豊の妻、千代
の実家がこのあたりで、千代は多賀大社を信仰
していたとか。


多賀大社名物、元祖 糸切餅 見た目は飴みたい
で、素朴な甘さのおかしでした。

この日は、芽の輪くぐりがされていて、めずらしい
風景にであいました。


スポンサーサイト



category: その他

cm 8   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ