FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

カエルのニュース 

今週は ずうぅっと何にもしたくないし、していなくて、
つまらないテレビばかりぼぉおおおおおっと見てる
ナマケモノ・モードが続いてて自己嫌悪。


だけど、カエルを見てるとなんだかチョコっとなごんでくる。

この画像は前にアメリカ人の友達が、今日一日笑わなかった
人へというタイトルでおくってくれたもの。
  


カエルぴょこぴょこミぴょこピョコ
あわせてぴょこぴょこムぴょこピョコ

痩せガエル負けるな一茶ここにあり


そんなカエルちゃんたちに危機が迫っている。


かおりさんや金木犀さんが心配しているのが
ピンとこなかったけど、WWFのHPにいけば
カエルが生態系の重要な役割をになって
いるのがよくわかるし、私たちの食べる農作物
にもカエルの役割は欠かせないものなのがわかる。


オーストラリアでのカエルの危機は記事で
よんだことあるけど、日本にもなんて思って
もみなかった。

WWFによると
http://www.wwf.or.jp/activity/wildlife/news/2007/20070112.htm


>世界中でこのツボカビ症が猛威を奮っている
理由としては、その強い感染力と、高い死亡率
が挙げられます。


>両生類の皮膚に感染したツボカビは、そこで
増え、鞭毛の付いた遊走子を水中に放出します。


>それが水を介して、他の両生類に感染しますが、
この遊走子は最大で7週間も水中で生き続けること
ができるため、感染が急激に広がる危険性を秘め
ています。

>また、感染した両生類(カエルやサンショウウオ
など)の致死率は90%ともいわれており、両生類に
とっては恐るべき脅威になっています。


>全国の水辺に多く生息するカエルは、鳥やヘビ、
哺乳類などの重要な食物となる、生態系の基礎の
部分を担う生きものです。


>天然記念物のイリオモテヤマネコも、カエルを
重要な食物にしています。


>カエルの激減や絶滅は、これらのカエルに頼って
生きる多くの野生生物の減少や絶滅を呼ぶことに
なりかねません。


> 日本で確認されているおよそ64種(亜種含む)の
両生類うち、国内で絶滅が心配されている、
イシカワガエルやオオサンショウウオなど19種に
ついても、当然、その危機は高まることになります。


>また、昆虫などを主な食べ物にしているカエルが、
水田などの環境から姿を消した場合、農林業に被害
を及ぼす害虫などが、大量に発生する可能性も指摘
されています。カエルツボカビ症は、日本の生態系
を根幹から揺るがす、未曾有の大問題なのです。


ツボカビに関するQ&A 
特にカエルを飼育している一般の人は必読です!
http://www.wwf.or.jp/activity/wildlife/biodiv/alien/chyt2007/q-a20070113.htm


スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ