FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

安心して食べたい! 

このところ沖縄・辺野古のことばかり気になっていたけど、
今日は かおりさんのブログの記事で
http://alate.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_e8d0.html


私もかねてから見たいと思っているドキュメンタリー映画
「食の未来〜遺伝子組み換えで広がる緑の砂漠〜」の
ことが載っていたので、今日の記事は遺伝子組み換え食品
について。


生態系が予測できない速さでかわるのは
かなり問題だけど、知らないうちに健康がむしばま
れるというのは かなり危険。
特に、少しアレルギー体質の私はかなり心配。

ちょうどグリーンピースのHPに健康に関する影響が
のっていたので下記に一部転載します。

==転載はじまり==

☆アレルギーなどの危険も


これまでに明らかになっているものに、アレルギー
誘発物質の出現があります。

ナッツにアレルギーのある人が、ダイズに組み込
まれたナッツの遺伝子に反応し、ダイズに対して
もアレルギーになったケースはよく知られています。

種の壁を越えた遺伝子を作物に組み込むことに
よって生み出されるタンパク質が、アレルギー誘発
物質になる可能性や、有毒物質の出現については、
専門家からも指摘されています。


さらに、栄養素に変化を起こす可能性も懸念されて
います。


☆抗生物質が効かなくなる?!


現在、市場に出回っている遺伝子組み換え作物には、
抗生物質に耐性を持つ遺伝子が使われているもの
があります。

病気になった時に抗生物質が効かないケースもよく
見られるようになっており、関連性が指摘されて
います。


医学の専門家は、遺伝子組み換え作物への、抗生物質
耐性遺伝子の使用を禁止するよう警告を発しています。


===転載おわり===


それから遺伝子組み換え作物を開発している企業で
もっとも有名なのは、アメリカのモンサント社。
この会社はダイオキシンやPCBをつくってきた
歴史をもっている。

有吉佐和子の著書「複合汚染」でも、ダイオキシン
やPCBで、このモンサント社のことがでていたっけ。

前に書いた記事 ファクトリー・ファーミング(工場畜産)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=925823
でモンサントのことがでていた。


「複合汚染」で農水省が当時推奨していたのが多頭飼育。
このモンサントのホルモン剤を使っていたのだろうか?

また、日本の食品について現行の表示制度では
遺伝子組み換え食品を食べたくなくても避ける
ことが困難。


そこで、遺伝子組み換え食品表示の法改正を求める
百万人署名がはじまっています。

少しでも安全な食品を消費者が選べるように一人でも多くの
方に協力してもらえると幸いです。

詳しくは↓
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/activity/shomei


グリーンピースの5月のメルマガの一部を下記に
転載します。

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 7   tb 1   page top

爆笑!にせ安倍普三の動画 

金曜エンタで全国放送してほしい内容のニセ安倍首相
のパーフォーマンス
2006年12月6日ヒューマンチェーン第3波に現れたようです

category: その他

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ