FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

大共謀集会 

グリーンピース・メルマガから以下、転載します。
================

★5月13日これでもか!? 笑って読み解く大共謀集会

市民団体が意見や政策提言を政府や企業に届けようとする
活動さえ、犯罪として処罰される可能性のある共謀罪法案。

この法案が成立すれば、人前で自由にものを言うことも冗談も
言えなくなるかもしれません。この共謀罪の継続審議に対する
集会を、今週日曜日に開催します。笑いと怒りで共謀罪を
吹き飛ばそう!ぜひご参加ください。
http://www.greenpeace.or.jp/event/e20070513/view?gv


★5月19日元ドミニカ国環境大臣・ゴールドマン環境賞受賞者
   アサートン・マーチン氏 緊急来日 講演会開催
    「日本のODAに振り回される私の国」
 - カリブの島国がなぜ日本の捕鯨を支持せざるを得ないのか -

政府開発援助(ODA)としての財政援助の見返りに、日本が
カリブ、太平洋、アフリカなどの国々に捕鯨に賛成するよう
働きかけていると言われています。

ドミニカ国の元環境・計画・農水大臣であるアサートン・
マーチン氏は、日本のODAがドミニカ国民の意思を無視して、
国の環境政策を左右してしまっている現状に警告を発し
続けています。


マーチン氏は5月末に開催されるアラスカでの国際捕鯨委員会
を前に、「捕鯨に対する日本の外交政策の問題点を伝えたい」として来日。
そして、マーチン氏の講演会の開催が5月19日に決定しました。

カリブの国々へできる日本の開発援助とはどのようにあるべきか
を、一緒に考えてみませんか?


◎講演会へのお申込み、詳細はこちらから:
http://www.greenpeace.or.jp/event/e20070519/view?gv


◎『日本はなぜ世界で一番クジラを殺すのか』
事務局長・星川純の新著が刊行されました。
この本を読んだ方から、多くの反響が寄せられています。
「期待に違わぬ良書。捕鯨問題に興味があるすべての人たちに」
(ネイチャーライター)、「貴事務局長のイニシアチブにより、
この問題に関する冷静な議論が国内各方面で惹起されるよう
願っております」(政府関係者)
お求めは下記URLから:
http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=300319


スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

緑に近づくアップル社 

以前、このブログでアップルを緑にキャンペーン
を紹介しましたが、さすがスティーブ・ジョブスの
アップル社!
すこしづつグリーンに近づいているようです。
 

===============
Greenpeace Japan Mail Magazine
【 グリーンピース・ビジョン】(転送歓迎)
       2007/05/08   No.87
━━━━━━━━━━━━━━━━
★1  アップル社からうれしいニュース!


グリーンピースはこれまで世界各国のアップルファンと
ともに「アップルをグリーンに!」キャンペーンを行い、
深刻な有害物質を含んだアップル社の不要コンピュータ
がアジアやインドへ運ばれ現地の環境や住民の健康を
脅かしていることに対し、その中止を訴えてきました。


そしてついに、アップル社CEO スティーブ・ジョブス氏
は、コンピュータやiPod nanoなどに使用している最悪の
有害物質であるBFRs(臭素化難燃剤)と
PVC(ポリ塩化ビニル)を2008年までに廃止すると
同社ホームページ上で公表し、
“グリーンなアップル”に近づくことを約束しました。


今回のアップル社の発表は世界各国のアップルファンから
のメッセージにようやく答えたもので、とてもうれしい
ニュースですが、まだまだアップルは完全なグリーンでは
ありません。


アップルは米国や日本でリサイクルセンターを設けてい
ますが、リサイクルは一部の国に限られており、そのため
アップル社は依然として有害物質をアジアやインドに
送りつづけてしまうのです。


しかし、このキャンペーンに賛同してブログや創造力で
協力してくれたアップルファンの皆さんが、世界の最先端
を行く会社のひとつを説得できること、
消費者一人一人の声が、必ず社会に変化をもたらすという
事実を私たちに証明してくれました。


アップル社は、ハイテク業界の廃棄物でアジアの環境と
労働者や子供たちの健康をもう不必要に脅かさないこと
を保証すると表明すべきです。

これからも引き続き、アップルが芯までグリーンに
なるように、そしてすべての電化製品業界がグリーンに
向かうよう、キャンペーンへのご協力をお願いします。


◎「アップルをグリーンに!」キャンペーンページ
はこちら(英語)↓
http://www.greenpeace.org/apple/


◎以前このメールマガジンでお伝えしました、アップル社
CEOにメッセージを送るキャンペーンも続いています。
アップル社が環境保全のリーダーになるよう、
メッセージをお送りください(英語)↓
http://www.greenpeace.org/apple/mact-write.html


◎アップル社CEOのメッセージは米国アップルの
トップページ下のバナー「AGreener Apple」から
読むことができます(英語)↓
http://www.apple.com/


◎「アップルをグリーンに!」キャンペーンがロハス
デザイン大賞2007のコト部門にノミネートされました。
結果は月刊誌ソトコトに掲載予定。ぜひご投票ください。
http://www.lohasclub.jp/lda/shownoms-f.cgi?cid=433

※ロハスクラブのホームページは、同団体のプライバシー
ポリシーに則っておりますため、グリーンピースは一切
その責任を負いません。あらかじめご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グリーンピースは、グリーン(緑豊か)で
ピース(平和)な社会を実現するため活動する
環境保護団体です。
サポーターお申込み http://www.greenpeace.or.jp/info/supporter/?gv
ご寄付 http://www.greenpeace.or.jp/info/donation/?gv
................................................

りんごの色は赤いけど、緑じゃない?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1523162#hide

category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ