03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

誰にとって美しい国? 

またまた松下子会社 松下プラズマディスプレイ
茨木工場(大阪、茨木市)の偽装請負告発裁判で、
松下子会社側に有利な判決が今日、大阪地裁
で下された。

松下子会社の偽装請負は、たびたび関西では
TVがとりあげているが、こんな訴訟がおこ
っているとは、会社の人権無視の体質かも
しれない。

なのに、このニュース、Webニュースの
全国版ではでてこない。スポンサーという
ことで圧力がかかるのだろうか。


環境やCSRをうたう世界で活躍する松下の
グループの子会社がこんなこと許される
はずない。

しかも、松下は労働組合があるのに、なぜ
労働組合は労働者のために働いてくれない
のか?
本来、労働組合は社員だけではなく、非正規
社員のためにも活動すべきだと思う。


労働時間や雇用形態については、日本は
ILOの条項を批准していない。

正規も非正規も同じ労働者同士、足の引っ張り
合いしないで、同一職種同一賃金労働にすべき
である。

キャノンの偽装請負が問題になっていたが、
最近のニュースでは正社員にするとか。


派遣で大手銀行で働いて4年目友達の銀行も
ニュースでその銀行の派遣を正規雇用にと
のっていたので、そのことを尋ねると
「もともと時給の安い人を安月給で正規雇用
にするだけちがう?」と返答がかえってきた。


また、彼女の彼はイオングループの社員だが、
ここも長時間労働、サービス残業はあたりまえ
で、いつも疲れているそう。
ニュースで流れるいいイメージと全然違う。


昨日のニュースで中央大学の生協のパートの
人が有給休暇取得を申し出たところ解雇され、
そのビラを構内でまいていて(今は釈放されたけど)
何日か拘留されたというのがあった。


ほんと、この国は、誰のための国なんなんだろう?


吉岡さんは、今日の判決の結果に対して、(労働者
の3人に1人の)非正規社員全体のためにも控訴する
ような事をいっていた。

吉岡さんを応援しましょう!


松下プラズマディスプレイ社 
偽装請負事件
http://blog.livedoor.jp/fmwwewwmf/

============================

松下子会社に支払い命令 
偽装請負告発めぐり 中国新聞 '07/4/26

スポンサーサイト

category: 仕事

cm 9   tb 0   page top

♪みんなのうた♪ 

4月、5月のNHKみんなのうたでルー大柴
「MOTTAINAI」という曲を自ら
企画しラップにのってハピィに仁井山征弘
と歌っている。


NHK みんなのうた

4/1〜5/31NHKみんなのうた MOTTAINAI 

総合テレビ 月水金 9:55 火木 16:55

教育テレビ 月水金 18:55

BSハイビジョン 月水金 15:55 日 8:55

http://www.nhk.or.jp/minna/


チルドレンからグランマ、グランパまで
思わず誰もが口づさみたくなるような曲。
ルーさんは今年はこの曲で紅白に出演したい
そう。


ルーさんのブログでルー語も若者たちの間で
ブレイクしているとか。
http://ameblo.jp/lou-oshiba/


「もったいない」という言葉、私はよくつかう。
もったいないという発想で行動をすると、
収入が少なくても資源を無駄にせず、環境を
破壊せず、また健康によいLOHASな
生活ができて理想的だと思う。


この言葉、2004年にケニア出身の環境保護活動家
のワンガリ・マータイさんがMOTTAINAI
運動でノーベル平和賞を受賞して、
MOTTAINAIは世界で使われるように
なってきているそう。


当時の総理、小泉もマータイさんのことを
ほめてたのに、自民・公明政府はあいかわらず
税金のもったいない使い方ばかり;;。


ルーさんのMOTTAINAIソング、流行って
皆の行動につながるといいのになぁ。。


追記: 5月3日憲法記念日 憲法施行から60年
戦争放棄の日本国憲法改正、それこそ
もったいない!
戦争は最大の環境破壊です。

*********
MOTTAINAI研究所
http://www.mottainai.info/

ウィキペディア もったいない
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84

category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

埋もれてしまっているニュース 

長崎市長や米国バージニア工科大学での
銃殺事件で重要な少年法改悪や原発関連施設
の不正報告の政府の対応のニュースが
さらっと流されている。

昨日は、少年法改悪で本来は少年の保護・
更生が目的であるにも関わらず、またもや
自民・公明与党の改悪案が衆院を通過。


少年法改正案/積み残された課題は多い
2007/04/20 神戸新聞によると
http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu/0000307598.shtml


・「おおむね12歳以上」に少年院送致
・触法少年本人に対する警察の任意調査権
 を明確化する規定を新たに盛り込む


現在の取調べ体制では、大人にも少年にも冤罪は
おこっており、自白強要のシステムを残したまま、
まして将来の長い少年に対して年齢を引き下げ、
厳罰化だけで問題は解決しないと思うのに、こんな
法案を早急に決めてよいものなのか?


企業の罰則や議員や公務員の税金無駄遣いには
対応がかなり遅いか、ないのに、なぜ一般人をおさえようと
するような法案ばかり十分な議論もないまま通っていくのか?


そして、今日は嘘つき電力会社には甘い対応のニュース。

先週の日曜のお昼ごろに三重県亀岡市で
震度5・3の地震が発生。
大阪まで揺れたので、おどろいた。
三重から原発のある福井まで、それほど距離はない。

また、東海地震がおこれば、浜岡原発の放射能漏れが
風で東京や東北まで及ぶ可能性もある。


日本は地震大国なのに55基も原発施設があり、
そのうえ再処理工場の本格稼動、プルサーマル
施設、高放射性レベル廃棄物処理場まで
作ろうとしている。


高知県の東洋町では農業と漁業を犠牲にして
補助金のために広島型原爆の120万倍にも
及ぶ放射能を未来永劫安全に蓄えれると
思っているのだろうか?


また、18日には青森県六ケ所村の使用済み
核燃料再処理工場で耐震設計ミスが発覚。
耐震設計を十分したとしても、どんな地震
にも耐えられるとは考えられない。

そして、地震時の原発事故の防災対策もとられ
ていない。

本当に、こんな税金くい虫のチョー危険な原発関連
施設、政府のすき放題にさせていいの?

===================

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会
は抗議声明をだしている。
http://www.jca.apc.org/mihama/bwr_ctl_rod/seimei070420.htm


「本日(4月20日)、甘利経産大臣と
原子力安全・保安院長は、電力会社の不正報告
に対し、なんら実効力ある処分をおこなわない
と発表した。


臨界事故を引き起こし8年間も隠ぺいしてきた
北陸電力の場合、保安規定違反は明らかであり、
設置許可取消処分に該当するにもかかわらず、
1年間の運転停止命令さえ出さなかった。


実効力のある処分は封印し、免罪符だけを乱発した。
私たちは、このことに強く抗議する。・・・・」

=====================


耐震計算ミス、11年間報告せず=
日立子会社、再処理工場の装置で−日本原燃
4月19日0時1分配信 時事通信


日本原燃は18日、青森県六ケ所村の使用済み
核燃料再処理工場に設置された装置の一部で、
耐震強度の計算にミスがあったと発表した。


耐震設計を担当した日立製作所の子会社が
1996年に気付いたが、日本原燃や日立に報告
していなかった。


経済産業省原子力安全・保安院は日本原燃に
対し、原因究明と再発防止策を指示。
同社は「11月の本格操業開始の予定には
影響しない」としている。  

最終更新:4月19日0時1分


====================
読売新聞


電力会社トラブル「悪質」50件、経産省
が改善命令原子力発電所のトラブル隠しや
データ改ざんなど電力会社12社が長年に
わたって続けてきた一連の不正問題に対し、

経済産業省は20日、臨界事故隠しなど
深刻な事例があった北陸電力や東京電力など
11社に対し、重大事故が経営責任者にすぐ
に通報されるように保安規定の改善などを
命じる行政処分を発表した。


原子力発電所に対して、運転停止など厳しい
処分は下さなかった。


経産省は昨年11月、電力各社に一斉調査を
指示。先月30日に報告書を受け取って、
処分の検討を進めていた。

316事案と認定した不正行為の悪質度を
4段階に分類。

このうち、最も悪質で、原子炉等規制法と
電気事業法に抵触する可能性が高く、安全
確保に悪影響を与えた不正行為として、
原子力11事案、水力21事案、火力18
事案の計50事案を認定した。


原子力11事案の内訳は、北陸電力1事案、
東京電力3事案、中国電力2事案、日本
原子力発電5事案。

北陸電力の1事案は、1999年の志賀原発
1号機の臨界事故隠しで、8段階ある国際的
な事故評価尺度で、軽い方から3番目の
「レベル2」(異常事象)と暫定的に評価した。


東京電力の3事案は福島第1原発3号機の
臨界事故の隠ぺいや柏崎刈羽原発1号機の
緊急炉心冷却装置関連の定期検査の偽装工作
などだった。


処分は、50事案を中心に検討し、原子炉等
規制法と電気事業法に基づく行政処分として、
東京、北陸、中国、北海道、東北、中部、関西、
九州、沖縄の9電力と、日本原子力発電、
電源開発の計11社に対し、重大な事故が経営
トップにただちに報告されるような体制を確立
するよう保安規定などを改めるよう命令した。


原子力の11事案に該当した東電など4社の
7原発9基の原子炉については、定期検査期間
を延長するなどして、特別に厳重な検査を行う。
国による特別な監督も実施する。


02年に東電福島第1原発1号機の定期検査の
偽装工作が発覚した際には、国は1年間の運転
停止を命令した。


北陸電力志賀原発1号機の臨界事故隠しは、
こうした例と比べても悪質度は高いとみられる
が、国は、1号機は行政指導で既に運転が
止まっている上、現時点で安全に問題はない
との理由で、運転停止命令は不要と判断した。

(2007年4月20日12時45分  読売新聞)
 
===========
原発97件の問題事例
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1588789

原発耐震基準 25年ぶり改正
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1480014

category: サステイナブル

cm 6   tb 1   page top

長崎市長銃殺事件、暴力団、右翼、教科書問題・・・ 

射殺された長崎の伊藤一長市長、どうやら市の対応
への恨みという単純な理由ではなさそう。

今日の「ムーブ」では不審な車3台が浮上して
いるし、西日本新聞では、射殺事件の容疑者
城尾の山口組系水心会が事件発生翌日、組の解散
届けを長崎県警に提出しながら、名称を変えて
再結成の動きを見せているという。


「市長を殺して自分も死ぬ気だった」と容疑者は
言ったという報道があったが、死ぬ気なら上の
ような動きは当然ないだろう。

動機をでっちあげて真実をうやむやにするために
3,4年前に市とトラブルのあった容疑者がお金で
殺人を請け負ったのかもしれないと思ってしまう。

長崎市長は自民党ながら、強く非核三原則の法制化
や核廃絶を訴えていたので、容疑者の黒幕はやはり
右翼かも。

また、長崎市長銃殺事件から急にマスコミが行政に
対する暴力について取り上げだした。
去年は、2000件以上もとか。

余談だが、昨日の「ムーブ」では弁護士なのに橋下
弁護士は企業はうまく暴力団に資金提供しているのに、
行政はそれができなくなっているからというよう
なニュアンスのマヌケなコメントをしていたので、
頭にきて、すぐチャンネルをかえた。
橋下弁護士は暴力団は必要悪と思っているようだ。

ところで、安倍政府は暴力や暴力団を断固として
許さないという強い声明を出したり、暴力団を取り締まり
強化できない理由があるように思えてしかたない。

今日おこった今も立てこもる(12時間経過)東京・町田市
の暴力団組合員。警察は強行に早く捕まえるべきだと
思うのに、なんだか、かなり対応が遅い。人質もいない
ようなのに・・・。

この間から南米のどこかで人質になっていた統一教会
の幹部の日本人3人が今日無事開放されたとのこと。
本当なら日本人が誘拐ということで現地の日本領事館
が動くはずなのに、全然そんな動きがなかったのは
なぜなんだろう?

統一教会関係者というのは関係なく、海外にすむ日本人
なら現地日本領事が介入するのは当たり前だと思うの
だけど、安倍首相が信頼する統一教会だから、日本政府
は介入しなかったのか?

今日はたまたま、教育再生3法の国会答弁で民主党
の菅さんが新しい歴史教科書をつくる会の代表が
中川氏に陳情にいった事などを含め戦時中の沖縄
での集団自決への政府関与や教科書からの政府
関与の削除ついて質問しているのをTVで見た。


例のごとく、伊吹文部科学省大臣も安倍首相も
のらりくらりで答えない。

伊吹大臣は、軍が全て関与したとはいえないし、
全く関与しなかったとはいえないので、中立的
な立場で審議会が削除されたのだと思うという
ことを繰り返していた。


全てではなくても関与した事実があるという
こと自体が問題で、それを政府は認めるべき
だと思うのだが。


菅さんは、米国での慰安婦問題についても安部
首相に質問していたが、関係ないみたいなこと
を言っていたような気がする。


そして、安倍首相は教科書問題と教育3法と
何の関係があるのか怒っていた。
おおありだと思うけど!。


私は、安倍首相の国会答弁、いつも何がポイント
なのか全くわからないし、いつも言うことに
整合性がとれてない気がする。

早くこんな仮面をかぶった暴力団と右翼内閣
終わりにしてほしいものだ。


************
下記はkojitakenさんのブログきまぐれな日々の
「長崎市長を射殺したテロの「真犯人」」から
転載
http://caprice.blog63.fc2.com/


「時事通信は、城尾容疑者と30年来のつき合い
という松尾千秋弁護士の談話を報じている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070418-00000079-jij-soci
 
ところが、この松尾という弁護士は、「日本会議」
の長崎副会長で、「新しい歴史教科書をつくる会」
の長崎県支部長なのだ。


「日本会議」とは、加藤紘一代議士(自民党)の定義
によれば、「日本最大規模の保守主義・民族主義系の
政治・言論団体」(『テロルの真犯人』 169頁)との
ことで、ひらたくいえば日本最大の右翼言論団体である。


石原慎太郎は日本会議の中央役員に名を連ねているし、
安倍晋三は「日本会議国会議員懇談会」の副会長を
務めている。安倍内閣は、「日本会議内閣」といえる
とよく指摘される。


*******
下記は明月さんのブログ反戦な家づくり
「やはり! 安倍晋三と長崎事件の接点から」一部転載
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/


週刊ポストの記事より

・記事の表題は
 「安倍首相秘書を襲った「右翼糾弾」に
 「複雑骨折」の暗部」
 「『ヒューザー口利き』を追求された
 「安晋会」の仕切り役」


・この秘書とは、飯塚洋政策秘書
 ヒューザーの小嶋社長が国交省幹部に会えたのは
 この人のおかげ


・この飯塚秘書が、ボートレースの舟券売り場誘致
 でが口利きをし、その見返りに高級乗用車2台を
 プレゼントされた疑惑


・右翼団体に糾弾されていただけでなく、その渦中
 に足を複雑骨折


これについての山岡氏の取材では
(山岡氏のアクセスジャーナル 応援しましょう!)
http://accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=2278


・この右翼団体とは 「水心会」ほか3団体


・骨折事件後、警視庁捜査員が長崎まで出向いて、
 別の幹部を銃刀法違反で逮捕


日本会議は言わずとしれた、統一協会や生長の家
などが中心となって構成される、大右翼連合。


以前のエントリーにも書いたが、再録すると、


理事長 戸澤眞 明治神宮権宮司,勝共連合
(=統一教会)元顧問(らしい)
事務総長 椛島有三 日本青年協議会
(=生長の家)代表


構成団体である、国会議員懇談会のメンバーは

会長 麻生太郎 外務大臣
会長代理 中川昭一 政調会長
幹事長 平沼赳夫 復党予定議員
歴史・教育・家庭問題座長 高市早苗 大臣
防衛・外交・領土問題座長 安倍晋三 総理大臣
憲法・皇室・靖国問題座長 元大臣
塩崎泰久 官房長官
小池百合子 首相補佐官
根本匠 首相補佐官
山谷えり子 首相補佐官
世耕弘成 首相補佐官
伊吹文明 文科相
下村博文 官房副長官
遠藤利明 文科副大臣
小渕優子 文科大臣政務官
水落敏栄 文科大臣政務官
稲田朋美 教育基本法に関する特別委員会
島村宜伸 教育基本法に関する特別委員会

→18人の安倍内閣のうち,11人までが
  日本会議議連


以前工藤会に選挙応援を頼んでおきながら、
支払いを値切ったせいで、放火された
安倍晋三・・・・
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-154.html


=============
容疑者所属暴力団 解散直後に再結成 
事件関与? 不審車両目撃証言も
4月20日10時6分配信 西日本新聞


長崎市長射殺事件で、逮捕された城尾哲弥容疑者
(59)の所属する指定暴力団山口組系水心会
(長崎市)が、事件発生の翌日、組の解散届を
長崎県警に提出しながら、名称を変えて再結成の
動きを見せていることが19日、分かった。


選挙運動中の市長を背後から銃撃するという
前代未聞の犯行に市民の憤りが高まる中、県警
捜査本部は地元暴力団が組織温存を狙った「偽装
解散」の可能性もあるとみて調べている。


また、捜査本部は、事件当時、現場近くに水心会
関係者の車両に似た車が止まっていたとの目撃証言
もあり、同会トップの会長や、城尾容疑者の運転手
役とみられる組員からも事情聴取。
組織的関与がなかったか調べている。


城尾容疑者は、動機など核心的な部分については
「黙秘します」などと話しているという。


関係者によると、水心会の会長が事件翌日の18日、
県警本部を訪ね「会員(城尾容疑者)の責任を取り、
解散するとともに引退する」との解散届を提出した。


しかし、会長代行だった城尾容疑者に次ぐ幹部が中心
となり、名前を変えて組織の再結成を計画。山口組
総本部(神戸市)と連絡を取りながら、福岡市にある
山口組系組織の傘下となる方向で準備。
解散前にいた数十人の構成員らの大半が、新たな組織
に移る動きを見せているという。


一方、城尾容疑者は17日夜、長崎市の選挙事務所前
で伊藤一長市長を背後から銃撃した際、計28発の実弾
を用意していたことが判明。

捜査本部は19日午後、容疑を殺人と銃刀法違反容疑
などに切り替えて送検した。


==================

「軍命」証言次々/一フィートの会抗議
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200704201300_02.html


2007年4月20日(金) 朝刊 31面 


教科書検定で高校教科書から沖縄戦の「集団自決」への
軍の強制が削除された問題で、沖縄戦記録フィルム
一フィート運動の会(福地曠昭代表)は十九日夜、
那覇市内で「『集団自決(集団死)』の教科書検定
に対する抗議集会」を開いた。


渡嘉敷村で「集団自決」を体験した金城重明さん(78)
は「住民が自発的に死んだというのはうそだ」と証言。
参加者からも、本島南部で自決用に手りゅう弾を渡された
という発言があった。


日本軍の関与を消し去った検定結果が沖縄戦の実相を
歪曲すると批判が相次いだ。


一フィート運動の会の映画「沖縄戦の証言」上映の後、
金城さんと座間味村の体験者、與儀九英さん(78)が
証言した。


金城さんは「米軍の上陸後、天皇の軍隊は、住民が所有
する畑から食糧を取っただけで殺害するなど、島の一木
一葉まで完全に支配下に置いた。

住民が『自決』したのに、軍命がなかったというのは
真っ赤なうそだ
」と語気を強めた。


米軍上陸一週間前に、厳重に保管していた手りゅう弾を
住民に配布したことなどを挙げ「集団死は軍の命令だっ
た」と話した。

與儀さんは、慶留間島で米軍上陸前の二月八日の大詔
奉戴日に海上挺進第二戦隊長が区長を通じ
「敵上陸は目前、上陸の暁には玉砕せよ」と訓示したと
証言。


教科書検定で、文科省が軍強制の削除理由に「集団自決」
訴訟を挙げたことに触れ、
「裁判に皆の体験や知っている情報を寄せることが大事だ」
と呼び掛けた。


会場から発言した瑞慶覧長方さん(72)は本島南部を
避難中に
「捕虜になるのは恥だ、自決せよと、防衛隊から手りゅう
弾を渡された」と証言。


軍関与なしに住民が「集団自決」に追い込まれることは
ないとし、「歴史歪曲に黙ってはならない」と批判した。

集会には約七十人が参加。
検定意見の撤回を求める抗議文が採択され、文部科学省
に送られる。
 
=======================
日曜は 統一地方選挙後半 選挙にいきましょう!

言論の自由と統一地方選挙
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1596634

731部隊元隊員証言
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1593615

過去とむきあわない自民党政権
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1588769

安部首相 従軍慰安婦発言
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1583180

***********

4/26追記
なんか原発、拉致問題、武器輸出、暴力団、安倍
かかわっているようですよ〜
ぽち安倍は、暴力団とかかわりない!とか週刊誌の記事に
怒ってるようですが・・・

きっこの日記から飛んでいった
カルトVSオタクのハルマゲドン
カマヤンの廃業日記の下記の記事いってみてください。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060430#1146379685

category: サステイナブル

cm 0   tb 1   page top

教えてください。昨日からコメントのトラブルです。 

コメントいれようとして下さっている方、すいません。

マイプレス・フォーラムのFAQで質問をなげていますが、
今日も状況がかわりません。
どなたか、詳しい方、メッセージで教えてもらえると助かります。

****
状況
4月18日アップした記事のレスでコメントをつけようとすると、(このときは画面上では正常な文字です)
投稿のボタンを押すと文字化けして、文字化けした記事が投稿されます。

電源をきってPCを再起動して同じことをしても
同じ状態になります。
また、新たな記事を書いてアップしましたが、その記事へのコメントも文字化けします。

マイプレスの問題でしょうか?
それとも、スパム攻撃されているのでしょうか?
どなたか教えてください。

4月19日9:50現在
 
 
   
まだ、記事のコメントが文字化けします。
記事やスレッドのキャッシュ削除をおこないましたが、今日もコメントの文字化けがしています。他の人がコメントしているのも文字化けしています。

また、昨日以前の記事のコメントについても
文字化けして入力できない状況です。
********
4月19日午後2時 おさわがせしました。
       コメントの文字化けなおったようです。

category: その他

cm 3   tb 0   page top

言論の自由と統一地方選挙 

米国バージニア工科大学での銃撃で33人が亡く
なったというニュースはやりきれないけど、
もっと今晩の長崎市長の暴力団による銃撃の
ニュースはやりきれない。

長崎市長は、非核3原則の法制化や核廃絶に
むけた発言をし、国にも要望していた人なのに・・・。
平和を望む市長が、銃による暴力で命を狙われる
なんて。
暴力で言論の自由を封じ込めような動きは許せ
ない!’へ’


(追記:NHKの夜中のニュースによると、市長を銃撃
     した男は、市の対応への不満から銃撃した
     ということだったが、銃撃という暴力は断固
     許してはいけない。)


たまたま昨日グーグルしていてみつけた2006年度の
国境なき記者団の「2006年度の世界の報道の
自由度ランキング」。


日本の報道の自由度は前回より14位下がり51位だった。
理由は、国粋主義者の台頭と排他的な記者クラブ
制度が民主主義の進歩を脅かしているからとのこと。
そして、極右活動家たちにより日本経済新聞社が
爆弾攻撃をうけたことや何人かのジャーナリストが
身体的攻撃をうけた事も書かれている。


shinjiさんの指摘でもあったが、言論の自由度ランキングは
侵略などの戦争と関係もあるようだ。
日本では、多くの人が、日本は戦争には全く関係ないと
思っていると思うが、そんな日本でこれだけ報道の自由度
が低いと、それこそ防衛省が格上げになったが戦争に
巻き込まれる可能性がどんどん高くなっているような
気がしてならない。

ところで、4月22日は統一地方選後半。
私の住む市は、昨日知ったのだが、市長選、
現市長の対抗候補がなく、無投票で4選。

今回、310市議選で無投票当選者は、
計151人らしい。

候補者がたたない無投票当選なんて、民主
主義じゃない。
しかも、うちの市長のように続けての多選は
利益団体との癒着につながる。


そして、26人の市会議員候補たちの選挙公報みると
平均月額給与62万8千円にみあった提言をして
いる候補者なんてほとんどいない。

(平均月額給与62万8千円には政務調査費、実費より
多い交通費、日当などが上乗せされるので、
1議員あたり年収2000万円近くになるらしい)
 

地方行政については、前にも少し書いたけど、
理想的な地方行政のあり方として

オルトさんのブログより
http://sustainabl.exblog.jp/m2007-04-01/#5842310


1.選挙権年齢(20歳)と被選挙権年齢(25歳と30歳)を
  至急、同じ年齢にすべき。


2.選挙供託金をなくす。
現在、指定都市の市長:240万円
       市議会議員:50万円


   「人を財産又は収入によって差別しては
   ならない。」に明らかに反しており憲法違反。

   米国などのように「住民による署名を一定数
   集める」ことを立候補条件とすべき。


3.議員、知事報奨をなくしボランティアに


夜か週末に議会を開くとかすれば、会社員、
自営業者、主婦、学生、だれでも議員や
知事になれるし、それこそ真の「市民感覚」で
運営できる。


4.選挙カーや拡声器の騒音公害を禁止する。

個別集会やインターネット活用で十分。


*下記の非国民通信ブログで
  NO!選挙カー推進ネットワーク  のこと知りました。
http://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/f2a3af1570bb1f8bff4f4daee837bb1b
===========
参考:


読売新聞 自自体測定07統一選
データでみる首長・議員
調査費根拠「良心任せ」も<5>
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/kikaku/050/5.htm


>議員への月額報酬約54万4400円。
府と府内43市町村の平均額だが、これに「第二
の報酬」と各地で批判されている政務調査費の
平均額を加えると約62万8000円になる。


>回答から議員の平均年齢を計算すると56・8歳
となり、同年代男性の府内平均月給(2005年度、
府調べ)より約16万円も“高給取り”ということ
になる。


議員提案数平均1.9
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/kikaku/050/4.htm


>府内の各自治体に2003〜05年度までの3年間と、
06年12月までの議員提出議案数を尋ねてみた。
回答で得られた合計を全議員数で割ってみると、
4年弱の間に議員1人あたり1・9議案。


>市民が行政への要望を紹介議員を通じて議会に
伝える「請願」、議員を通さない「陳情」の合計
は1自治体平均108件。
むしろ課題は山積しており、各議会に“仕事師”
が不足している印象は否めない。


>ちなみに、府議会(議員数108人)は116議案
を提案。政令市では堺市議会(67人)が189議案、
大阪市議会(89人)が96議案だが、陳情・請願は
堺の場合、その2・4倍、大阪では9・6倍に膨らむ。

==============


国境なき記者団:2006年度報道の自由度ランキング
http://www.rsf.org/rubrique.php3?id_rubrique=639


国境なき記者団ランキングに見る日本の報道自由度
?自主規制でがんじがらめの日本の報道
(創価学会のタブーも?で書かれている。)
http://www.inaco.co.jp/isaac/back/018-2/018-2.htm


県議員と県議会の役割
http://www.pref.mie.jp/GIKAIS/kengi/shikumi/2giin-yakuwari/gikai2.htm


候補者の供託金
http://www.city.osaka.jp/senkyo/02shikumi/anser.html


オルトさんのブログ「米国の地方行政」
http://sustainabl.exblog.jp/m2005-03-01/#967051

===========
アーミッシュの小学校で乱射事件
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1501950


ボーリング・フォー・コロンバイン
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=668637

category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

4/15 (日) 午後10時から 長崎・ダイオキシン食中毒の実相 

環境学会のメルマガで明日、放映される下記の番組の
ことを知った。


カネミ油症事件発覚から38年。
日本人なのに、この事件について、ドキュメンタリーで
最近、はじめて少し知りました。
被害は孫の代まで残り、今も苦しむ人がいるということ。


下記に紹介転載しておきます。
==================

NHK-ETV特集「カネミ油症事件は終わっていない」
長崎・ダイオキシン食中毒の実相
http://www.nhk.or.jp/etv21c/backnum/index.html


家族の食卓に忍び込んだ猛毒。
ある者は死に、ある者は絶望を抱えながら
その後の人生を歩み続けた…。

西日本各地で1万4千人もの被害届が出された食品
公害、カネミ油症。
事件発覚から38年を経て、埋もれた被害にようやく
光が当たろうとしている。


長崎県五島列島の南部・五島市。
ここはカネミ油症事件がもたらした悲劇の縮図だ。
全国の認定患者の4割が同市の島々に集中する。

その一つ、 奈留島(なるしま)では150人近い被害者
が出た。

ここ で生まれ育った主婦の宿輪敏子(しゅくわ としこ)さん
(45)は、小学時代に油を口にして以来、重いけん怠感
や突然の内出血などさまざまな健康被害に悩まされて
いる。


6年前、厚労省の見解に宿輪さんは衝撃を受けた ?
「原因物質 はダイオキシン」。
それは   “人類史上最悪の毒物”ともいわれる猛毒だ。


ダイオキシン被害であることを知ってから、宿輪さんは
被害者や関係者を訪ね歩いての聞き取り調査に乗り
出した。


医者から見放された健康被害、奇病といじめられた
辛い思い出、家族や地域のきずなの崩壊、子どもや
孫にまで及ぶ猛毒の影響への不安…。

放置されてきた現実が録音テープに次々と収められて
いる。


この春、国会では、与党の法案提出で患者救済が
ようやく審議される。


事件は何をもたらしたのか。
なぜ被害の拡大を防ぐことができなかったのか。

番組では、宿輪さんの取り組みを通して、国内最大級の
食品公害にして、“ダイオキシンを食べた世界で初めて
の食品公害” でもあるカネミ油症事 件の実相に迫る。


********************************

<カネミ油症>救済立法を決定 
与党、今国会成立目指す
4月10日20時13分配信 毎日新聞


 戦後最大の食品公害「カネミ油症事件」の被害者救済
問題で自民、公明の与党プロジェクトチーム(PT=座長、
河村建夫自民党政調会長代理)は10日、会合を開き、
立法による救済策を正式決定した。


(1)国との訴訟で損害賠償の仮払金を受け取った中で
   一定年収未満の患者の返還を免除

(2)生存する患者約1300人に国が一時金20万円を
   支給

(3)与党PTがカネミ倉庫(北九州市)に被害者への誠実
   な対応を勧告する――が3本柱だ。
両党は法案を今国会に提出、成立させる。


同事件は発生から39年で初の公的救済が図られる。
【井本義親、坂口裕彦】


 油症事件は68年、西日本一帯で発生した。
カネミ倉庫製米ぬか油にダイオキシンを含むPCB
(ポリ塩化ビフェニール)が混入、約1万4000人が
被害を訴えた。

認定患者は06年末現在で1906人にとどまる。

 被害者はカネミ倉庫や国などを相手取った賠償請求
訴訟の1、2審で勝訴した。

しかし国相手の訴訟では上告審で敗訴が濃厚となり、
89年までに訴えを取り下げた。


国は損害賠償の仮払金約27億円を受け取った患者
829人に返還を求め、504人が約17億円を返還で
きないでいる。


 今回は仮払金返還免除の救済新法を作り、年間手取り
額1000万円未満(4人世帯の場合)は返還を免除する。
世帯の人数が1人減るごとに基準額は100万円単位で
引き下げられる。

9割以上が免除される見込みという。

生存する認定患者には、国のダイオキシン健康被害調査
に協力してもらう代わりに08年度、一時金を支給する。


 救済策は、長崎、福岡県を中心に1万人を超えるとみられる
未認定患者は、対象としていない。 

最終更新:4月10日21時26分 

=======
追記:この番組を見た後の感想
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1618915

category: サステイナブル

cm 5   tb 0   page top

憲法改正国民投票法案、強行採決の自民・公明に抗議を! 

今日も朝からブリブリ!!!!!
小泉政権からはじまり、安部政権になって
さらに怒りの勢いがましている。

昨日のニュース、中国の温家宝首相の訪日や
北朝鮮、松坂のニュースばかりで、
日本国民や世界の平和を望む人たちにとっては、
もっと大切な改憲国民投票法案が、ほとんど報道されない
まま、今日、与党により強行採決された。

やっぱり、この国のマスコミは国に雇われる高給取り
のサラリーマン。

ややこしい問題で、政府に都合の悪い国民の声は
しらんぷり。

このやりたい放題の安部自民と公明与党。
怒りが収まらない。

公明党は先日の地方選で議席を増やしたが
それほど与党の座にとどまりたいのか?
創価学会の莫大な支持票を持ちながら
権力と利益団体になりさがった公明党。


創価学会の「世界平和」はこの改憲国民
投票案では、達成できないはずだが。
学会員もこの矛盾に目をさまして!


十分に説明もないまま、こんな国民不在の
国民投票法を強行採決した与党議員に
抗議のメールとFAXを送りましょう!


改憲国民投票法案情報センター
抗議声明を発表
http://web.mac.com/volksabstimmung/iWeb/Welcome/E627A129-F133-48C1-A616-F100DA89AB59/C5807089-E258-412F-BE57-6D40EA39B6B9.html


次の選挙で落とそう自民、公明の憲法
調査特別委員会のメンバー。

一斉メールフォーム
http://www.kyodo-center.jp/douhoumail/douhou.htm


衆議院憲法調査特別委員会委員
  役職 議員名 会派 会館FAX
1  委員長 中山 太郎
                  自民 3580-0066
2  理事 愛知 和男 自民 3508-3322
3  理事 近藤 基彦 自民 3508-7707
4  理事 福田 康夫 自民 3508-3611
5  理事 船田  元 自民 3508-0078
6  理事 保岡 興治 自民 3506-8728
7  委員 新井 悦二 自民 3508-7147
9  委員 石破  茂 自民 3502-5174
10  委員 伊藤 公介 自民 3592-6657
11  委員 江渡 聡徳
                    自民 3508-3961
12  委員 越智 隆雄 自民 3508-3643
13  委員 加藤 勝信 自民 3508-3289
14  委員 坂本 剛二 自民 3592-9034
15  委員 柴山 昌彦 自民 3508-7715
16  委員 棚橋 泰文 自民 3508-3909
17  委員 谷  公一 自民 3502-5048
18  委員 渡海 紀三郎 自民 3508-3230
19  委員 中谷  元 自民 3592-9032
20  委員 中野 正志 自民 3508-3337
21  委員 野田  毅 自民 3501-7538
22  委員 葉梨 康弘 自民 3502-5296
23  委員 早川 忠孝 自民 3592-1747
24  委員 林  潤 自民 3508-3960
25  委員 平田 耕一 自民 3508-8756
26  委員 深谷 隆司 自民 3508-3202
27  委員 藤井 勇治 自民 3508-3534
28  委員 ニ田 孝治 自民 3502-5262
29  委員 保利 耕輔 自民 5251-7130
30  委員 堀内 光雄 自民 3591-0577
31  委員 森山 眞弓 自民 3597-2753
32  委員 安井 潤一郎 自民 3508-3766
33  委員 矢野 隆司 自民 3501-8818
34  委員 山崎 拓 自民 
35  理事 赤松 正雄 公明 3508-3412
36  委員 石井 啓一 公明 3508-3229
37  委員 大口 善徳 公明 3508-8552


参議院憲法調査特別委員会委員
     役職 議員名 会派 会館FAX
1  委員長 関谷 勝嗣 自民 3580-3800
2  理事 岡田 直樹 自民 5512-2225
3  理事 中川 雅治 自民 5512-2709
4  理事 舛添 要一 自民 5512-2219
5  委員 秋元 司 自民 5512-2311
6  委員 阿部 正俊 自民 3502-2088
7  委員 岩城 光英 自民 3593-2030
8  委員 魚住 汎英 自民 5512-2201
9  委員 太田 豊秋 自民 3591-3014
10  委員 佐藤 昭郎 自民 5512-2316
11  委員 木村 仁 自民 5512-2620
12  委員 櫻井 新 自民 5157-5158
13  委員 中島 啓雄 自民 5512-2326
14  委員 中曽根弘文 自民 3592-2424
15  委員 中村 博彦 自民 5512-2408
16  委員 山本 順三 自民 5512-2714
17  理事 荒木 清寛 公明 3508-8427
18  委員 澤 雄二 公明 5512-2730
19  委員 山下 栄一 公明 5512-2622
20  委員 鰐淵 洋子 公明 5512-2307


****************
■ヒューマンチェーン第3波! 
次は4月17日です♪ 〜強行採決を許さないぞ!

●○ STOP ! 改憲手続き法
 4・17国会へ行こうアクション ○●
      のお知らせ & 呼びかけ人も募集中

 ★ 日 時 ★  4月17日(火) 18:30 〜 19:30
 ☆ 場 所 ☆  衆議院 第2議員会館 前
   (地下鉄永田町駅、または国会議事堂前駅下車)

引き続き、呼びかけ人を募集中です。
賛同フォームは、こちらからどうぞ♪
 → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=181483

 ※第2波(3/26)は、920名の呼びかけ人でした。
   目指せ! 呼びかけ人10000人を大きく突破するように!!

 ☆★ 国会に市民の声をこだまさせよう!
  ヒューマンチェーン&リレートーク ☆★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 〜安倍内閣の暴走許さない! 
   強行採決反対!
   とめよう!戦争のできる国づくり・ひとづくり〜

9条改憲反対! 改定教育基本法関連3法改悪反対!
 米軍再編特措法反対!少年法改悪反対!
 共謀罪反対! イラク派兵特措法延長反対!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

憲法9条をターゲットにし、自らの任期中の改憲を
公言する安倍内閣と与党は、何としても今国会で
「改憲手続き法」を成立させたいと、
明日4月12日にも衆議院特別委員会で強行採決する
構えです。

4月末の訪米の手みやげにとばかりに、安倍内閣は、
「改憲手続き法」に加えて、「改定教育基本法
関連教育3法改定」「米軍再編特措法制定」
「少年法改悪」「共謀罪制定」「イラク派兵特措法延長」
など、次々と反動立法を準備しています。
こんなことを絶対に許すことはできません。

私たちは、いまこそ国会内外で呼応して、
「安倍内閣の暴走を許さない」
という声を大きくしなければ!!

全国各地の市民による「呼びかけ人」を募り、「STOP!
改憲手続き法 ―国会へ行こうアクション」という、

市民の非暴力の大きな行動を作り上げたいと思います。
第1波の3月12日、第2波の3月26日にはそれぞれ
600人が国会前に集まり、国会に市民の声をこだま
させました。

再々度17日、全国各地で同時に、それぞれ可能な
キャンペーンをつくりあげましょう!
〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

呼びかけ人を募集します!!
以下の、呼びかけ人賛同フォームからお願いします。
→ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=181483


※もし、エラーが出てしまった場合、以下からお願いします。
  暗号処理なしバージョンです。
→ http://form1.fc2.com/form/?id=181483


また、ファックスでもお受けしています。「お名前」、居住
「都道府県名」、「連絡先」を以下のファックス番号まで
お寄せください。(連絡先は公表いたしません)
→ FAX: 03−3221−2558

■4月11日 法学研究者の緊急声明の内容
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/seimei/seimei86.html

==============
非戦さんのブログ記事「怒りがおさまらぬ・・」
から、一部転載

4月12日 保坂展人さんのブログ から転載

『国民投票法』の影に隠れて、やりたい放題のアベ政権。

憲法調査特別委員会は野党4党の強い反対を押し切って
「国民投票・改憲手続き法案」の採決を強行した。


一方、「3兆円の白紙請求書」をアメリカに放り投げる
「米軍再編法案」も、民主党が欠席する中で委員会開催
を行い、野党が強く反対していても、かまわず強行採決
を行った。


乱暴なことは一日ひとつでも、ふたつでも一緒だという
のが「安倍内閣・与党」の姿勢だ。 ・・・・


****************


国民投票法案 衆院特委で可決 
今国会成立ほぼ確実に
4月13日10時14分配信 毎日新聞


衆院憲法調査特別委員会は12日、国民投票法案の与党
修正案を自民、公明両党の賛成多数で可決した。


民主党が提出した修正案は、与党案の採決に反対した
野党が委員長席に詰め寄る混乱の中、賛成者が確認
できないまま否決された。


与党は13日の衆院本会議で与党案を可決し、16日から
参院で審議を進める方針。

同法案が今国会中に成立することはほぼ確実となった。

同法案は憲法改正に必要な国民投票の手順を定めるもの
で、成立すれば、1947年の現行憲法施行以来、初めて
憲法改正の具体的な手続きが法的に確立される。

委員会で野党側は「審議時間が不十分だ」などとして採決
を行うことに反対したが、中山太郎委員長は討論の時間が
終了したことを宣言し、採決に踏み切った。


民主党は同党修正案の否決を受け、党憲法調査会で13日
の衆院本会議で与党修正案に反対することを決めた。

一方、自民、公明両党の国対幹部は国会内で会談し、13日
に衆院本会議で採決する方針を改めて確認。

衆院通過後、16日に参院本会議と参院憲法調査特別委員会
で与党修正案の趣旨説明を行い、審議入りさせる構えで、
5月3日の憲法記念日までの成立を目指す。


同法案は、
(1)投票権者は18歳以上で、公選法や民法の改正により
選挙権年齢や成人年齢が引き下げられるまでは20歳以上

(2)賛成・反対票を合計した有効投票総数の過半数の賛成
で成立

(3)法案成立後3年間は衆参両院に設置する「憲法審査会」
で憲法改正の審査・提出は行わない

(4)憲法改正案は関連する項目ごとに区分して行う−−
などが柱。


同法案は昨年5月、自公両党と民主党がそれぞれ独自の議員
立法として衆院に提出。
その後、同年12月まで3党の共同修正を目指し協議して
いたが、今年3月に自公両党が単独で修正案を提出し、
今月には民主党が別の修正案を提出。


国民投票の範囲を憲法改正に限ると主張した与党側に対し、
民主党は範囲の拡大を要求し、一致しなかった。
【衛藤達生、山田夢留】  
 

category: サステイナブル

cm 6   tb 0   page top

東京都町田市市民講座:歩く平和学――平和博物館・戦争博物館をめぐる 

ミクシィ たけmnさんからのお知らせです。
お近くの方どうぞ。
4月16日締め切り迫る!

category: サステイナブル

cm 6   tb 0   page top

私たちの当然の権利を政府のすき放題にしていいの? 

国民投票が審議されている真っ最中ですが、
昨夜、「報道ステーション」で図解入りで
簡単にだけど、わかりやすく問題点がとりあげられていた。


YouTubeで弁護士 猿田佐世さんが短時間で
わかりやすく国民投票法の問題点を述べて
おられるので、是非アクセスください。
(このブログによくきてくれる非戦さんも
お勧めです。)
http://www.youtube.com/watch?v=90owww57KFM


弁護士 猿田佐世さんのブログ
http://kenpou.cocolog-nifty.com/angya/


また、外国の事情をヤメ記者弁護士さんの
「情報流通促進計画」でわかりやすく
問題点を書いておられるので一部転載します。
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/44a677883d06ac42cbcb766fa9b5a163


「外国では、たくさんの国で、最低投票率
などが決められているんだ。

国会の事務局の調査では、最低投票を何らか
の形で決めている国は、

パラグアイ、韓国、スロバキア、ポーランド、
ロシア、ウルグアイ、コロンビア、ウガンダ、
デンマーク、ペルー、キューバ
(以下は、「過半数」を有権者の2分の
1以上とする)、セルビア、ベラルーシ、
ラトビアの14カ国だ。


これに対し、最低投票を決めていない国は、
アイルランド、イタリア、オーストリア、
スペイン、スイス、フランスだけだ
(トルコ、フィリピンは不明)。


しかも、これらのうち、直接民主制という特殊な
体制をとっているスイスを除くと、選挙のときの
投票率は日本(52%)よりも高い。

アイルランド67%、イタリア87%、
オーストリア76%、スペイン81%、
フランス60%という具合だ。
(参照:
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/OECD.pdf

また、イギリスでも、40%ルールと言って、
有権者の4割が賛成しないといけないという
ことになっている。

だから、6割の人が投票してその6割が賛成しても、
賛成した人は有権者の36%に過ぎないから、
これでは足りないということになるわけだ。
・・・・

しかも、もっと、ひどいことは、自民党の改憲案
http://www.jimin.jp/jimin/shin_kenpou/shiryou/pdf/051122_a.pdf
は、発議を議員の過半数で足りるようにしようと
していることだ。

つまり、議員の3分の2が賛成するから大丈夫と
いうのは「騙し」なんだ。

しかも、この騙しがばれないように、自民党はHP
から新憲法草案をはずしている(2007年2月4日現在)。
・・・」


”第二次大戦中、反ナチス運動に立ち上がった
牧師マルチン・ニーメーラーは、こう告白
しました。


「ナチスが共産主義者を弾圧したとき、私は
不安に駆られたが、自分は共産主義者で
なかったから、何の行動も起こさなかった。

その次、ナチスは社会主義者を弾圧した。

私はさらに不安を感じたが、自分は社会
主義者でないので、何の抗議もしなかった。
 

それからナチスは学生、新聞、ユダヤ人と
順次弾圧の輪を広げていき、その度に私の
不安は増大したが、それでも私は行動に
出なかった。


ある日、ついにナチスは教会を弾圧して
きた。そして私は牧師だった。


だから行動に立ち上がったが、
もうそのときはすべてがあまりにも遅すぎた」


上は有名なマルチン・ニーメーラー氏の告白
ですが、最近の、グリーンピースメルマガで
事務局長の星川淳氏からのメッセージの中に
あったのでそれを使わせてもらいました。


遅すぎたと後悔しないように、行動しましょう!


下記に国民法案関連の情報を貼っておきます。

=============


2007/4/12 第56号       (転送紹介歓迎)
[へいこうせんメールマガジン]

 「ほっとけない!改憲と庶民増税」
 「平和憲法を活かし、格差社会を公正な
社会に変えるために、選挙に行こう」
   と訴えます。

◇バックナンバー◇ http://blog.mag2.com/m/log/0000220835/
◇定期読者申込み◇ http://www.mag2.com/m/0000220835.html

===================

みなさまへ、非戦です。

猿田佐世さんの動画が広く伝えられているので、
もうごらんになったと思いますが、まだ方は
ぜひご覧下さい。

大垣さなゑさんたちが実施された街頭アンケートにも
触れられています。

「国民不在の国民投票法」の動画です。


若者も、女性も知らない、とインタビューに答える中、老人が
「知っているよ。憲法をかえる法案だろ。徴兵制になるよ。
戦争はいやだから、今の憲法のままでいてほしい。」と
答えています。


弁護士の猿田佐世さんが、

「表現の自由のない法案です。自民党の新憲法法案では
自衛隊が自衛軍になって、治安維持ができるよう
になります。
自衛軍が、国民に銃を向けるのです。そんな社会になって
いいのでしょうか。」と言っています。


ContAct なんなんだ? 国民投票法
4月4日
http://www.ourplanet-tv.org/
 
*映像の横の詳細をクリックすると
ContActのブログにいきます。
4月4日弁護士の猿田佐世さんのサイトの
紹介がされています。

=============
■改憲手続法阻止に向け、高田健@許すな!
憲法改悪・市民連絡会からの行動提起


●4月12日(木)12:15〜13:00 
STOP!改憲手続き法 衆議院議員
面会所集会(国会議事堂前駅下車) 5・3集会実

●4月12日(木)18:30〜19:20 
STOP!改憲手続き法 4・12大集会 
のち国会へデモ 日比谷野外音楽堂 5・3実

●4月13日(金)18:30〜20:30 
米軍再編はいらない!憲法改悪を許さない 
4・13全国集会 社会文化会館 平和フォーラムなど

●4月17日(火)18:30〜19:30 
国会へ行こうアクション(ヒューマンチェーン)。
第2議員会館前集合。呼びかけ人も募集中。
だれでも呼びかけ人になれます
(申し込みは市民連絡会のサイト参照)。

●民主党の衆参特別委員や衆参両院議員に
「与党案に結束して反対すべきです。衆議院の
強行採決を許さず、全力でたたかうよう要請します」
の要請と激励のの電話とFAXを
(連絡先は市民連絡会のサイトに掲載してあります)。


■ヒューマンチェーン第3波! 次は4月17日です♪
 〜強行採決を許さないぞ!
●○ STOP ! 改憲手続き法
 4・17国会へ行こうアクション ○●
 のお知らせ & 呼びかけ人も募集中
 ★ 日 時 ★  4月17日(火) 18:30 〜 19:30
 ☆ 場 所 ☆  衆議院 第2議員会館 前
   (地下鉄永田町駅、または国会議事堂前駅下車)

引き続き、呼びかけ人を募集中です。
賛同フォームは、こちらからどうぞ♪
 → https://form1ssl.fc2.com/form/?id=181483


※第2波(3/26)は、920名の呼びかけ人でした。
  目指せ! 呼びかけ人10000人を大きく突破するように!!
☆★ 国会に市民の声をこだまさせよう!
  ヒューマンチェーン&リレートーク ☆★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 〜安倍内閣の暴走許さない! 強行採決反対!
   とめよう! 戦争のできる国づくり・ひとづくり〜

9条改憲反対! 改定教育基本法関連3法改悪反対!
米軍再編特措法反対!少年法改悪反対!
共謀罪反対! イラク派兵特措法延長反対!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

憲法9条をターゲットにし、自らの任期中の改憲を
公言する安倍内閣と与党は、何としても今国会で
「改憲手続き法」を成立させたいと、
明日4月12日にも衆議院特別委員会で強行採決
する構えです。

4月末の訪米の手みやげにとばかりに、安倍内閣は、
「改憲手続き法」に加えて、
「改定教育基本法関連教育3法改定」「米軍再編特措法制定」
「少年法改悪」「共謀罪制定」「イラク派兵特措法延長」など、
次々と反動立法を準備しています。

こんなことを絶対に許すことはできません。
私たちは、いまこそ国会内外で呼応して、
「安倍内閣の暴走を許さない」という声を大きくしなければ!!

全国各地の市民による「呼びかけ人」を募り、
「STOP!改憲手続き法 ―国会へ行こうアクション」という、
市民の非暴力の大きな行動を作り上げたいと思います。

第1波の3月12日、第2波の3月26日にはそれぞれ
600人が国会前に集まり、国会に市民の声をこだま
させました。
再々度17日、全国各地で同時に、それぞれ可能な
キャンペーンをつくりあげましょう!
〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜

呼びかけ人を募集します!!
以下の、呼びかけ人賛同フォームからお願いします。
→ https://form1ssl.fc2.com/form/?id=181483

※もし、エラーが出てしまった場合、以下からお願いします。
  暗号処理なしバージョンです。
→ http://form1.fc2.com/form/?id=181483


また、ファックスでもお受けしています。
「お名前」、居住「都道府県名」、「連絡先」を
以下のファックス番号までお寄せください。
(連絡先は公表いたしません) 
→ FAX: 03−3221−2558
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
主催は個人による呼びかけ人の皆さんですが、
とりあえずの言い出しっぺグループ  〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
学校に自由の風を!ネットワーク/
基地はいらない!女たちの全国ネット/
教育基本法「改正」反対市民連絡会(継承準備中)/
教育基本法全国ネットワーク/
「教育を壊すな!市民と教職員東京ネットワーク」
(略称:「東京ネット」)/憲法改悪阻止各界連絡会議/
「憲法」を愛する女性ネット/憲法を生かす会/
子どもと教科書全国ネット21/子どもと法・21/
市民憲法調査会/女性の憲法年連絡会/
盗聴法に反対する市民連絡会/ピースボート/
平和憲法21世紀の会/平和を実現するキリスト者ネット/
平和をつくり出す宗教者ネット/
許すな!憲法改悪・市民連絡会/
お問い合わせは、03−3221−4668 まで★

・・・<4月17日、国会に市民の声をこだまさせよう!>・・・・・

=========================
■"WORLD PEACE NOW" 関連アクション & カレンダー

4.17 シンポジウム「アジアの村でいま
何が起こっているか」〜アジア開発銀行(ADB)
京都総会にむけて 

4月17日(火)午後6時半@総評会館501会議室
(東京メトロ新御茶ノ水駅)
by脱WTO・FTA草の根キャンペーン、ATTAC・ジャパン、
平和フォーラム4.21-22 アースデイ東京2007

LOVE みんな地球でつながっている
http://www.earthday-tokyo.org/


■戦争と占領を終わらせよう 自衛隊のイラク派兵
2年延長反対 イラク派兵特措法
改悪案を廃案へ 4・25アクション

4月25日(水)午後6時半
衆院第2議員会館前(東京メトロ永田町、国会議事堂前下車)

呼びかけ:WORLD PEACE NOW

===============================
■DVD緊急制作「壊憲手続き法案(国民投票法案)の
本質を撃つ」

3月16日に360人の参加で行われた、
「国民投票法案反対!3.16集会」の坂本修弁護士の
講演と呼びかけ人の山口政紀さん(ジャーナリスト)、
内田雅敏さん(弁護士)、二瓶久勝さん(国鉄闘争
共闘会議議長)のあいさつが収録されたDVD
(60分)が制作されました。
注文はこちら
http://www.labornetjp.org/news/2007/1175783622162staff01/

===================================

■衆議院憲法調査特別委員会事務局に要請FAXを!


政府与党は東京の公聴会をアリバイにして
国民投票法案の12日委員会採決を強行しよう
政府与党は東京の公聴会をアリバイにして
国民投票法案の12日委員会採決を強行しよう
としています。

いま最も効果的な取り組みは、「まだ国民の声を
十分聞いていない、もっと多くの地域で公聴会を
開いて欲しい」というFAXの山を再度、中山太郎
委員長に届けることです。

すでに送られた方もお連れ合いのお名前などで
再度、送ってください。

住所、氏名、年齢、職業明記とのことです。
送り先 FAX 03−3581−5875

拙速審議だ 廃案に/中央公聴会で批判相次ぐ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-06/index.html
124人中108人反対/中央公聴会の公述人一般応募者
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-04/index.html
 
=============
★憲法会議憲法60周年企画・春のつどい(4/29@京都)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●日時:2007年4月29日(日)13:30開会

◆講演:『平和を求めるピープル・パワー』
        伊藤千尋さん(朝日新聞記者)
      profile:1949年、山口県生まれ。74年朝日新聞入社。
          サンパウロ支局長、バルセロナ支局長を経て
          川崎支局長、2001年9月から朝日新聞ロサン
          ゼルス支局長。2004年4月9日帰国。朝日新
          聞記者。「地球市民の会神奈川」顧問。
          著書に『人々の声が世界を変えた』
                   (大村書店2002)など。

◆報告:『国民投票法案の問題点』
        奥村一彦さん(弁護士・自由法曹団京都支部)

●場所:キャンパスプラザ京都 第一講義室
       京都市下京区西洞院通塩小路下ル
         (JR京都駅からすぐ、駅ビル駐車場西側)
       TEL(075)353-9111
    
http://www.consortium.or.jp/campusplaza/access.html

●参加費:500円 (学生300円)

●共催:京都憲法会議・自由法曹団京都支部・憲法を守る婦人の会
     
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kyokenpo/

●問合せ先:京都憲法会議
       e-mail:
kyokenpo@mbox.kyoto-inet.or.jp
       TEL:075(211)4411
             (京都第一法律事務所:藤澤・杉浦)
■憲法9条 守る?変える?全国投票(4/21〜5/3)
        
http://kyujyot.exblog.jp/ 

======================================
■2008年5月「9条世界会議」を成功させよう! 
どうか ご賛同 そしてご支援を!
http://university.main.jp/blog3/archives/2007/02/085.html

============================
■ドキュメント映画:
「戦争をしない国 日本」各地の上映会の案内
http://www.labornetjp.org/news/2007/1173096074079staff01

============================
■「憲法改悪・国民投票法反対!

国会議員請願、マスコミ要請の一斉メールフォーム」
http://www.kyodo-center.jp/douhoumail/douhou.htm
国民投票法案請願署名用紙(最新版)ご活用下さい
改憲のための『国民投票法』の廃案を求める請願
署名用紙(07/02/01)チラシ 
改憲のための手続き法STOP!(07/02/01)
http://www.kyodo-center.jp/download/download.htm

=======
関連ブログ
ガスパーチョさんの
07年統一地方選自滅党ポスター 
その2:軍需に活力
http://www.mypress.jp/v2_writers/gazpacho/story/?story_id=1593103

「日本が危ない!」でミクシィたーちゃんの
記事転載しています。
改憲国民投票法案修正案の6つの危険の
要点がわかりやすくまとめられています。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1590169

category: カテゴリ無し

cm 3   tb 1   page top

めちゃめちゃ2 ショッキングなニュース 

TVのニュースではとりあげていなかったので
転載しておきます。

このシンポジウム、大阪で開催され、無料だったらしいので、
もっと早く知っていれば是非、聞きにいきたかったです。

***************

「病原体の生体実験 毎日2〜3人解剖」
731部隊元隊員証言

 戦時中に中国大陸で、捕虜などに人体実験を
重ねた旧日本陸軍731部隊の衛生兵だった
三重県尾鷲市の大川福松さん(88)が8日、
大阪市で開かれた国際シンポジウム
「戦争と医の倫理」に出席、
「毎日2〜3体、生きた人を解剖した」と証言した。

当時の体験を人前で明かしたのは初めてで、
「不正なことは、社会に、はっきり示さなあかんと
思うようになったから」と語った。


 大川さんは早稲田大で細菌学を学び、
1941年に召集。

44年8月から旧満州(現中国東北部)にあった
関東軍防疫給水部本部(通称731部隊)の
「ロ号棟」で、衛生伍長をしていたという。

所属した班は、ペストやコレラ、梅毒などの病原体
を人体に注射して感染の状態を調べたり、人為的
に凍傷を作ったりしていた。

最初は「大変な所に来た」と思ったが、次第に感覚が
まひし、
「そのうち、毎日2〜3体解剖しないと仕事が終わらん
気になっていった。多い時は1日5体を解剖した」
と証言した。


 子持ちの慰安婦を解剖したこともあった。
「子どもが泣いている前で、母親が死んでいった。
子どもは凍傷の実験台になった」と語った。


(2007年4月9日  読売新聞)


*************

「戦争と医学」展:医学界の戦争責任明らかに−
−きょうから大阪市内で /滋賀
 ◇展示、国際シンポも


 生物兵器の研究や捕虜の生体解剖など
医師や医学者の戦争責任を明らかにしようと、
関西の医師らのグループが大阪市で6〜8日、
国際シンポジウムを含む「戦争と医学」展を開く。

戦時中の医師の戦争協力の実態を研究する
医療関係者のグループ「15年戦争と日本の
医学医療研究会」が中心となり、関西の開業医らが
実行委員会を結成、企画した。

関係者は「医学界の戦争責任を直視し、医の倫理向上
につなげたい」と話している。


 戦時中の医師らの戦争責任については、旧陸軍の
生物戦部隊「731部隊」による中国人を使った細菌
兵器の研究や、米軍捕虜を実験台にした九州大の
生体解剖事件などが知られている。

しかし、731部隊については戦後、生物兵器の実験成果
を独占したい米国が不問とし、部隊出身者は大学や
製薬業界に就職し、後進の育成にあたった。

薬害エイズや薬害C型肝炎などの不祥事を
引き起こした旧ミドリ十字の前身「日本ブラッド・バンク」は
同隊関係者を中心に設立された。


 同展実行委員の1人で大阪市平野区の医師、平井
正也さん(82)が学んだ京都府立医大には戦後、
元隊員が着任。

平井さんは友人と教官の戦争責任を追及したが、反対に
放学処分にされ、教官は後に学長となった。

平井さんは「731部隊の犯罪は、研究のためなら人命を
犠牲にしても構わないという考え方の象徴。
彼らの人命軽視の医学教育が薬害や医療過誤の遠因だ」
と話す。


 同展は大阪市天王寺区東高津町のたかつガーデンで開催。
731部隊の加害の実態や占領地域での捕虜や住民の
生体解剖、植民地のハンセン病対策などの調査成果を
明らかにする。

8日午後1時から中国の731部隊罪証陳列館の王鵬館長や、
ダニエル・ウィクラー米ハーバード大教授(生命倫理学)らを
招いた国際シンポ「戦争と医の倫理」を開く。

同展実行委員長の西山勝夫・滋賀医大教授は
「医師や医学会の戦争加担の事実をしっかり見つめ、
医療倫理の向上の一助にしたい」と話している。
参加無料。【高田房二郎】

***********
下記のはなゆーさんのブログ・低気温のエクスタシー
の記事では、もっと詳しい関連サイトのリンク
があります。

731部隊元隊員が証言「従軍慰安婦を生体解剖したこともあった」
http://alcyone.seesaa.net/article/38301061.html

はなゆうさんのブログから追加

アメリカ国立公文書館からの書類から
日本の細菌戦関連の資料を集めたPDFファイル 

Select Documents on
Japanese War Crimes and Japanese Biological Warfare
http://www.archives.gov/iwg/japanese-war-crimes/select-documents.pdf

ただし、このPDFファイルは、サイズが30Mb程度と、
かなり大きいので要注意。(170 page)

category: サステイナブル

cm 8   tb 1   page top

はぁ〜あ・・・ため息 

夜、9時ごろTVをつけたら統一地方選挙速報。

開票率0%なのに、石原慎太郎が3選め当選確実;;
結果的に圧勝。’へ’

マニフェストもださず、東京オリンピックで若い人に
夢を与えたいと言っていた石原ジジイ。

任期中、ほとんど都庁に顔をださず、海外出張や
会食費など不明瞭な会計処理や息子への仕事
の優遇などなど都政の私物化。
情報公開度も全国で下位レベル。

無党派票が石原ジジイの投票率アップにつなが
ったとされているが、東京都では三国人発言や
ババア発言いいたい放題の弱い者イジメを
したい人がそれほど多いのかと思う。

東京都は、人口と財政で 世界のニューヨーク市と
おなじぐらいである。
世界の小国くらいの規模の東京都。
日本の中心ともいえるのに、石原ジジイを選ぶとは
・・・トホホというしかない。

せめて、在日の人たちに選挙権があったなら・・・
これって、世界で経済2位のまともな民主主義国と
いえるのかなぁ?

大阪市議選では公明が快勝。
経済的もしくは精神的にまずしい人を創価学会が
懸命に勧誘しているのだろう。

私のところでは、府議会選挙があったが、本当に
選択肢がない。
府会議員でも市会議員でも、たいしたことしてない
のに お給料は月30万くらいと高い。

地方議員は、選挙供託金を低くして、欧米の地方
議員みたいにボランティアで十分だと思う。
石原ジジイみたいに、都庁にほとんどいかなくても
知事ができるのなら、地方なら なおさら仕事が
終わってからとか週末に会議をすればいい。

そうすれば、本当に地域のことを考え具体的な
政策やビジョンを持つ議員がいくらでも立候補
できるし、税金も少なくてすむのに・・・。

それから、今回、私の地域は府会議員選挙と
市会議員選挙日が離れている。
1日ですれば、運営費用はずっと少なくてすむし、
有権者も投票にいくのに1回ですむ。
そして、選挙カーの名前連呼も少なくてすむ。

それから いつも思うのだが、もっと投票所の管理
を効率的に運営し、コスト削減すべきだと思う。
私の地域の投票所は、学校の1クラスくらいの会場
で、8人ぐらい 選挙管理事務局が管理されている。
今まで投票では、いつもガラガラ。
こんな投票所、1箇所に集約すれば、設営や人件費の
費用削減がずいぶんできるのに・・・。

参考:
オルトさんのブログ
http://sustainabl.exblog.jp/m2007-04-01/#5842310

==============
以下、へいこうせんメルマガから一部転載

□■□■□■□■□■□■□■□■□
□ 「ほっとけない!改憲と庶民増税、投票に行こう!」           
■   へいこうせんメールマガジン
■ 第53号 2007年4月8日                         
□ 発行:平和と公正の選択を求めるネットワーク
(略称:へいこうせん)   
■ 
heikosen07@yahoo.co.jp                        
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

goo-needsさんから

【 「地域の発展」と「福祉の向上」を妨げるもの 】
〜 統一自治体選に寄せて 〜
                文責: goo-needs

■ 「地域の発展」「福祉の向上」を叫ぶ候補
 13知事選、44道府県議選のほか、市長選・政令市議
選などは8日の投票日を前に、最終盤を迎えています。

 与野党・無所属を問わず、ほとんどの候補が、
「地域の発展」「福祉の向上」を口にしていますが、
避けては通れない問題が一つあります。「借金」です。

 中規模程度の県や規模の大きい市の「借金」は、
「兆」という単位に達しています。

 では、自治体の「借金」はどのようにしてここまで
膨らんでしまったのでしょうか。
 その原因は、実は大抵の場合、自治体のせいでは
ないのです。

■ 自治体の「借金」
 まず政府が借金をします。
 これも大変な金額だということはご存知の通りですが、
この借金の根拠は財政法4条の、次の一文に書かれて
います。 

 つまり、「公共事業費、出資金及び貸付金の財源に
ついては、国会の議決を経た金額の範囲内で、公債を
発行し又は借入金をなすことができる。」という一文です。

 つまり国の「借金」は、公共事業費・出資金・貸付金の
財源以外では滅多に発生することはありません。

 そして当然のことながら、こうした財政状況を作り
上げたのは、毎年予算案を作ってきた政府であり、
その予算案に反対してきた野党を抑えてこれを強行
してきた与党なのです。

■ 「借金」を押し付けられる地方自治体
 「しかしそれは国債であって、自治体の債務ではない
だろう」という意見もあるでしょう。

 その通りといいたいところですが、こうして政府・与党
によって作られた「借金」は、いわゆる「折半ルール」に
よって、その一定の割合が自治体に請求されます。

 「そんなものはいらない」というような事業でも、政府
や与党が勝手に決め、その一定の割合について
「請求書だけ自治体に送り付ける」と
いう状況が続けられているのです。

 しかも、これは06年度までの臨時的措置だったはずが、
今年度以後も続けることになりました。
これも政府・与党が押し切ったものです。

 こうした負担が自治体の財政を圧迫してきたことは
言うまでもありません。
このような負担は各自治体の議会で論議して断ってしまい
たいと思っても、それもできないのです。

 自治体の借金の償還計画である「地方債計画」の策定は、
地方ではなく、総務省自治財政局の官僚によって行われます。

分かりやすく言えば、地方の首長や議会が何を言っても、
「○○県ではこのくらいの借金をして、こういう返済をしなさい」
と、政府の側から計画を突きつけられるのです。

この中には「臨財債」という、いわゆる「赤字地方債」も
含まれています。

■ 自治体が国の政策には逆らえないというシステム

 しかし地方自治体は政府に逆らえません。
地方財政法2条1項にはこういう規定があります。

 「地方公共団体は、その財政の健全な運営に努め、
いやしくも国の政策に反し、又は国の財政若しく
は他の地方公共団体の財政に累を及ぼすような
施策を行つてはならない。」

 一方、続く2条2項には、
「国は、地方財政の自主的な且つ健全な運営を
助長することに努め、いやしくもその自律性をそこない、
又は地方公共団体に負担を転嫁するような施策を
行つてはならない。」
とあります。

 しかし実態は、自治体だけが「国の政策に反」することを
許されず、政府・与党は「地方公共団体に負担を転嫁する
ような施策」を行い続けているのです。

 本来、地方自治の原則とは、国と自治体が対等であること
が前提となります。
しかし今は、国が自治体の頭を抑えつけているという現状です。

 地域を破壊している根本の原因は、政府・与党であると
言わねばなりません。

■ 「地方固有の財源」もかすめ取る政府・与党

 地方財政の問題はこれだけではありません。
「地方交付税」という制度にも触れたいと思います。

 この制度の目的は、
「地方団体が自主的にその財産を管理し、事務を
処理し、及び行政を執行する権能をそこなわずに、
その財源の均衡化を図り、及び地方交付税の交付
の基準の設定を通じて地方行政の計画的な運営を
保障することによつて、地方自治の本旨の実現に
資するとともに、地方団体の独立性を強化すること」
であると、地方交付税法という法律に定められています。

 つまり地方の自主性維持のための地域間格差是正、
地方の独立性の強化のためのシステムです。

 この財源は、所得税・法人税・酒税による収入の32%、
消費税による収入の29・5%、たばこ税による収入の
25%となっており、この分は「地方固有の財源」として
確立されています。

 ところが、政府・与党はこれを破り続け、この地方交付税
に、勝手に手を突っ込んで削減を続けてきました。

 さらに、税収が当初予算よりも増え、増収の補正をする
という事態になってからも、その金額を年度中には地方
に渡さず、来年度分にまわすという特例法まで作って、
政府・与党ぐるみで毎年、「地方固有の財源」をかすめ
取ってきたのです。

■ 悲鳴を上げた自治体、その「しわ寄せ」は福祉へ

 そうなると、地方自治体は予算が組めないと悲鳴を
上げてきました。

 知事や市長が悲鳴を上げるだけなら騒ぐ必要はない
のですが、どこかを削らなければなりません。

 そうしている間にも、もう十数年も前に作られた計画
通り、政府は巨大公共事業を押し付け、その請求書を
その地方に送り付けてきます。

その分は「国の政策に反し」てはなりませんので、何も
言わずに決済していかねばなりません。

 そこで、ほとんどの自治体で真っ先に切り捨てられて
きたのが、住民福祉だったのです。

■ 「営利」と「人減らし」がもたらす「命」の問題

 例えば、公立の病院・保育所・幼稚園・養護施設・
福祉施設の、統廃合や民間委託・民営化があちこ
ちで進められてきました。

その委託を受けた企業や、民営化によって営利社団
法人化された施設は、当然のこととして、利益をあげ
なければなりません。

 まず人減らしと賃下げを行い、それが過密労働と
モチベーション低下を引き起こし、結果として多く
の事故の引き金となっています。

 例えば、0歳児からの子どもを預かる保育所で、子ども
がうつ伏せになって寝ていたり、寝返りをうった子どもが
隣の子どもの顔の上に覆いかぶったりすることがあれば、
死に直結することもあります。

 これを発見するのも防ぐのも「人」です。
見ている人が二人いれば、一人が何かに対応しなければ
ならなくなった場合でも、もう一人が目を配ることができます
が、それが経営者の方針で一人だった場合、誰も目を配る
人間がいない時間が出来てしまいます。
その「空白の時間」におきる事故を誰が防げるというの
でしょうか。

 病院でもそうです。養護施設や福祉施設でもそうです。
 いかに医療が発達し、医薬品が優れていても、医師や
看護師、薬剤師がいないのでは話になりません。

■ 追い討ちをかける「所得減」と「負担増」

 もちろん私は「民間」だから悪いと言うつもりはありません。
今や安心・安全も金次第です。
お金さえ出せば、いくらでも良いところへ行けるでしょう。

 しかし、そうしたサービスを受ける余裕がある人は
ごく僅かです。
 サラリーマン世帯の所得は今なお減少の一途をたどり、
おそらく今年で9年連続の減少となるでしょう。

そこに定率減税の全廃や年金などの負担増が追い討ちを
かけています。

 また、年金の給付削減と老齢者控除の廃止によって、
高齢者の皆さんが生活に苦しんでいるのはもちろんのこと、
そうした親を入院させている子の世代にも大変な負担を
強いているのです。

 そのような状態に国民を追い込んだのも、金融機関と
外資系ファンド偏重の不良債権処理と規制緩和
によって、リストラと非正規雇用を推進しながら、
医療・年金・介護などの社会保障を切り捨ててきた
政府・与党に他なりません。

 こうした今だからこそ、いわゆる「セーフティネット」として、
地方での公的福祉サービスの需要が高まっているときに、
彼らはそれをも住民から奪い、破壊し続けているのです。

■ 「地域」と「福祉」を破壊する与党

 冒頭にも触れましたが、今は与野党を問わず、「地域の
発展」「福祉の向上」を叫びます。

 しかし、自民党・公明党、この両与党の候補者が
これを語るとき、私は怒りを覚えます。

 自民党の 「地域に活力。成長で活力。」という統一選向け
のポスターを見かけたときも同じです。

 これまで地域の「活力」を奪い続け、その「成長」を妨げて
きたのは、政府・与党ではなかったのか。

 そこで生活してきた人々の「活力」さえ奪い続けてきたのは、
政府・与党ではなかったのか。

 地域を壊し続け、福祉を奪い、壊し続けてきた与党、そして
そのことに異を唱えてきた野党、その両サイドが「地域の発展」
「福祉の向上」という同じ政策を掲げるとき、皆さんはどちらを
信用されるでしょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 以上でございます。

 最後までお読み頂き、誠に有難うございます。
「恥ずかしい歴史教科書を作らせない会」
http://members.goo.ne.jp/home/goo-needs

「(別館)goo-needs' blog」
http://blog.goo.ne.jp/goo-needs/

※私の文書は全て転送・転載フリーです。
広げて下さる方には感謝申し上げます。

================
4/10 追記

石原氏の実績(?)を書かれている
とらちゃんのブログ
「続・浅野氏に思う。あきらめない!」
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/50910606.html

+++++++++++++++++

北海道や福岡は現職の自民党の知事が選ばれた。
民主党は「格差」を訴えていたのに、北海道と福岡は
格差問題が深刻化している地域なのに、どういう
ことなのか?

7月の選挙にむけ、政権交代をめざす民主党は、
北海道と福岡を分析し新たな戦略を早く開始しなければ、
政権交代は無理のような気がする。

category: サステイナブル

cm 8   tb 3   page top

それでもボクはやってない(見た後) 

前に見てきた映画「それでもボクはやってない」に
ついて書こうと思いながら、なかなか完成しなかった
記事を今日こそアップしようと思う。


映画「それでもボクはやってない」はチカン冤罪と
いう難しい題材を見る人にわかりやすく
かなり時間をかけて練ったというのが感じられる映画。


チカン冤罪で容疑者扱いされる若者を主役
を演じたのは加瀬亮。
普通のどこにでもいそうなフツーの若者。

加瀬亮は、「硫黄島からの手紙」ではじめて
その存在を知った。憲兵隊をクビになった
正義感の強い兵士を演じていたが、その時
とは全く違うイメージ。

役所広司とちょい役で竹中直人が
でていたのはShall we dance?つながりかも。
役所広司は弁護士には ちょっと格好よすぎ。


瀬戸朝香は、天海祐希のドラマ「離婚
弁護士」につづく弁護士役だけど、ちょっと
ミスキャストかなぁ?

でも、周防監督はあえて格好いい役所と
瀬戸を弁護士に選んだのかも。

山本耕史が加瀬亮のニットじゃない
ニート^^の友人役を演じてたが、いつも
坊ちゃん役が多かったから新鮮だった。

NHKドラマ「ハゲタカ」の鷲津とは思えない
大森南朋が自白強要するさえない刑事の役を
演じている。
大森南朋は、SMAP稲垣くんの「ブスの瞳に
恋している」にも出てたけど、これとも全然ちがう。

まず、この映画でおどろいたのが、やっても
いないチカンで 凶悪犯と一緒の狭い蛸部屋
のような所に何日間も拘留されるということ。


また、拘留される前には、真っ裸にならされ、
身体チェック。屈辱極まりないと思う。


そして、警察官には連日のように犯人よばわり。
これって人権侵害だと思うし、これに耐えるに
は相当の精神力がいると思う。


被疑者として、チカンで131日も拘留された
植草さんや95日も拘留されたホリエモンは
本当に気の毒だと思う。

また、イギリスでは被疑者として拘留されても、
拘留期間も短く「被疑者」として扱われるから、
被疑者の段階では社会的制裁はないと聞く。

日本では、被疑者=犯人というイメージが
いまも社会で根付いていて、職を失う人も
多いし、家族も犯人の家族と悪いレッテルを
貼られ今までとは全く違う人生をおくること
を余儀なくされる。


この映画の主人公は、幸い、フリーターと
いう時間が自由になる立場の友人たちや
息子を信じる母親に経済的(保釈金や弁護料)
にも精神的にも支えられ無実を主張しつづけた。

もし、痴漢冤罪をきせらたら、ほとんどの人は
この主人公のように、無実を主張しつづける
ことができるだろうか。


家族にしても友人にしても、拘留される期間
や裁判での時間的および経済的ロスを考え
たとえ冤罪でも
「たかがチカンやん。認めちゃえば?」って
言う人も多いかもしれない。


また、
「痴漢の場合は、被害を受けたと主張する
者が「この人が痴漢をした」と証言するだけで、
具体的な物証がなくとも実際に犯罪をなしたと
みなされる傾向にあり、

これを防ぐには被告人が「痴漢をしていない
証拠」を事実上示す必要がある、として、
この証明が悪魔の証明であり、痴漢をして
いないことを証明するのは非常に難しい」
(ウィキペディアより)


そして、起訴したとしても99%、勝訴できると
いう確率はないらしい。

というのは、日本の裁判制度は、敗訴という
ことは国にたてつくことと考えられ、また
多くの弁護士は勝ち目のない案件をひきうけ
たがらないらしい。


一番はらだたしかったのは、
「疑わしきは罰する」という裁判長の判決。

映画を見終わってから劇場を出るとき、

おなじ映画をみていた男性がその友達に
「一日に200件(?だったと思う)以上も
判決ださないといけないなら、効率が優先
されるの無理ないやん」みたいなことを
話してたのをたまたま聞いて、

人の人生がかかっているのに効率で判決を
決めるシステム事態がおかしいのに疑問に
思わないのかなぁ?と思った。


最近、自白強要の取調べによる冤罪の
数々のケースがやっと報道されるように
なった。科学的操作方法が導入されて
からも、自白強要がされている事実。

誰でもが冤罪の被害者や その家族に
なる可能性がある。


冤罪をうむ自白強要を防ぐために取調べ室の
ビデオ撮影や冤罪の補償金額を高くするなど、
早急な改革が必要だと思う。

長年の自民党政権、法整備は欧米諸国より
かなり遅れている。
法務省の高給取りの大臣や官僚たちは、
長年、仕事をしてこなかったのだろうか。

2006年のクリスマスの日に4人もの死刑執行が
長勢甚遠法務大臣おこなわれた。


死刑執行がない年をつくらないようにという
日本政府の意思が反映された政治的な死刑
執行だと指摘されている。


私は どんな凶悪犯も死刑で被害者や遺族
は癒されるとは思わないし、人が人を処刑
するということは許されてはいけないと
思っている。


冤罪の可能性が高いシステムを温存して
いる日本は、死刑制度を廃止すべき
だと思う。


この映画、ほとんど知らなかった日本の
裁判制度についても、知るきっかけになる
ので、ひとりでも多くの人にみてほしい。

==============================

- 追記 - (2008年03月02日 02:08)
★ヤメ蚊さんの
「志布志事件の実態を改めて聞いてください〜
可視化に向け日弁連が署名呼びかけ!」から
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/30031bb02fde338305079d0d2d89e38d


日弁連の可視化に向けての署名サイト
ご協力おねがいします!
http://www.nichibenren.or.jp/ja/committee/list/investigation/shomei.html


★ウィキペディア 痴漢免罪より
一部転載


痴漢行為の冤罪を主張し否認を続けた場合、
警察・検察により長期間勾留され、容疑を
認めるまで解放されない。


そのため容疑者としての勾留であっても周囲
には勾留=逮捕=有罪確定と誤認される
可能性がある。


それを怖れ、痴漢をした事実がなくても、
警察からの早期解放を目的に罪を認める
場合がある。


この場合、前科がつき3〜5万円の罰金を支払う
ことになるが、前科は一定期間すれば記録
には残らない。


また、再犯を犯さない限り犯罪の事実は
社会に公表されることはない。


最終的に冤罪であると認められた場合、裁判
の判決まで1〜2年を要するため、社会的および
個人的な不利益を被ることが問題とされる。


============
★ウィキペディア 冤罪から


冤罪に対する補償の低さも問題で、(捜査、
起訴の違法性を補償の要件としない)刑事
補償法においては


拘束1日につき1000円〜12500円
(金額は補償請求を受理した裁判所の裁量
により決定される)しか認められない。


これは、仮に10年服役しても約365万円〜
4566万円しか補償されないということである。


最高では年450万円超となるとはいえ、
それは捜査機関の故意による冤罪、死刑囚
拘置など、最悪の条件が重なった場合の話
であり、その場合でも24時間拘束であること
を考慮すれば、最低賃金を下回る『時給』で
あり、充分な補償とは到底言い難い。


==============

★ウィキペディア 裁判官から
http://ja.wikipedia.org/wiki/裁判官


日本の裁判実務は、訴訟経済的な面を重視し、
効率的に訴訟処理を行わない裁判官は
人事面で不利な査定を受ける。

このため、特に民事訴訟において、裁判官
による事実認定がおろそかになりがちだと
する指摘がある。


すなわち、本来、訴訟は、訴訟当事者間の
主張およびその認否、証拠の積み重ねにより、
裁判官が心証を得て事実認定を行い、判決の
結論を導くべきものであるのに対し、一部の
エリート意識の強い裁判官は、雑多な一般
事件については、訴訟処理の効率性優先の
ために、自らの価値観に基づく事件の印象
から結論を先に決め、裁判官の自由心証
主義の名の下、その結論に合わせて恣意的
な事実認定を行うことがしばしばあるとして、
「結論ありきの裁判」と揶揄されている。

==================

★弁護士 前田尚一法律事務所のHPより
http://www.smaedalaw.com/mainiti12.htm


米国の弁護士の数:90万人超。
日本の弁護士の数:1万8856人
(平成14年5月14日現在)。


国民数に対する割合を見ると(1997年),
弁護士数は,
米国では国民約290人に1人,
日本は約6300人に1人


日本の裁判に時間がかかり過ぎるのは,
弁護士数ばかりではなく,裁判所の体制の問題もあり,
裁判官や法廷などの施設(インフラ)が限られている
ことも大きな要因になっています。

法曹(裁判官+検事+弁護士)の大幅増員は,強力に
推進されているといわれている“司法制度改革”の
目玉の1つであるけれど,法廷等の施設が拡大される
見込みはないばかりか,法曹の大幅増員に見合った
裁判官の増員の見込みありません。


============
★弁護士費用 
法律相談料 30分ごとに
    5250円(消費税含む)

着手金 民事 最低10万円
    刑事 30万円以上
http://homepage2.nifty.com/kanasou/hiyou.htm#? 


=============
それでもボクはやってない 
公式HP
http://www.soreboku.jp/index.html

それボク的傍聴記
http://blog.soreboku.jp/


いつもデジカメ撮ってます
(周防監督の撮影状況がデジカメ画像
つきブログでよめます。)
http://soreboku.cocolog-nifty.com/


============
冤罪関連ニュース

2003年の鹿児島県議選で12人の
自白強要をされていたという被告の
主張がみとめられ無罪判決が下された。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/innocence/index.html


====================
下記は国際人権連盟(FIDH)の調査
報告書から一部転載
http://www.fidh.org/IMG/pdf/jp359j.pdf


1.日本の死刑囚は、日本政府が批准した、
世界人権宣言と市民的及び政治的権利に
関する国際規約にある「公平な裁判」を
受けていません。 

殊に、警察署(代用監獄)での長期にわたる
取り調べとその状況は、黙秘権、防御権の欠如、
司法当局による自由の侵害の点で大きな問題です。

 警察の監視下、有効な法的支援を得られず、
「残虐、非人間的かつ、品位を傷つける」
 取扱いに相当する環境に、被疑者が、何週間も
 晒されている現実は、基本的な原則からみても
 許し難いものがあります。


 しかも、誤審のもとになっています。


 死刑事件の自動上訴権欠如、第一審の判決だけ
 で、又救済手続き(再審、恩赦出願)中でも、
 執行が行われ、本人への執行の告知が直前に
 しかなされないことは、許し難いことです。


2.死刑確定囚がおかれている状況は、一種の
拷問であり、国際法が違法とする、非人間的
かつ品位を傷つける取扱いにあたります。


 男性でも、女性でも厳正独居で、毎日、不意
 の執行の恐怖に脅え、日夜厳しい監視のもと、
 何十年も過ごすことは、その犯した罪がいか
 に凶悪なものであっても、課してはならない
 刑罰です。


 政府は死刑囚の心情の安定に配慮しているよう
 ですが、精神を病んでいる人を処刑しています。


3.死刑囚の尊厳を口実に、死刑囚の生活や処刑
の実態を秘密にすること自体、非人間的かつ
品位を傷つける取扱いになるのです。


 さらに、面会の度、これが最後になるかもしれ
ないという不安を家族に何十年も強いている現状
も非人間的です。


以上に鑑み、FIDHは、日本の死刑適用は、
民主主義の名に著しく反する行為であると
判断し、遺憾を表明します。 


民主主義国を標榜するのであるならば、過酷で
恣意的な行為をやめるべきです。


=================

死刑廃止国際条約の批准を求めるFORUM90
http://homepage2.nifty.com/sobanokai/soba0612-2.html


アムネスティ抗議声明
http://homepage2.nifty.com/shihai/061225seimei.html

=================

罪 VS 社会貢献
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1282200


それでもぼくはやってない(見る前)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1551038


映画「ハリケーン」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1550294


映画「日本の黒い夏」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1550290

category: 映画

cm 4   tb 0   page top

さくら、桜、サクラ、cherry blossom... 

今日のお昼は ポカポカ陽気♪

昨日は 北風ふいてが戻ってきたのに・・・

義母の入院している病院のちかく、天満橋の川沿いは
サクラが満開★

今日から 造幣局の通り抜けがはじまるので、
あったかいから 昼間ならすいているかと、
ついでに行ってきた。

20代のころ、淀屋橋に会社があったので毎年のように
会社帰りに4,5人で行っていた通り抜け。
何十年ぶりだろう。

造幣局の建物は新しくなり、近くにマンションも
たち雰囲気がかわった。
(このマンション、造幣局の敷地内にあるので官舎
だと思う。通り抜けの1週間以外をのぞけば、
しずかで、桜並木のまんまえで駅近、なんて
贅沢な立地なんだろう。)

肝心のサクラは、八重なので、ほとんどまだ咲いていない。
時々咲いているのは、満開。

サクラはいいけど、どこに行っても人ひとヒトなのが
いやだなぁ。
入場制限して ゆっくり静かにサクラをめでるという
贅沢な場所があればいいのに・・・。

ただ、場内は、禁煙で飲食禁止になっていたのは
よかったわ。



桜並木(こちらはソメイヨシノなので 絵より
もっと白っぽいピンク、書いてしまってから
新しい色の作り方をおもいだしたので
そのままにしています)、川、青空が
気持ちよかったので ちょっと
書いてみたけど、いまいちだなぁ・・・*^^*

おまけ★
きのう久々に友達にあって、いつものことながら
時間がたりないくらいおしゃべりしたので、
今日はなんかリフレッシュしてる。

デンゼル・ワシントンの映画「デジャブ」をみた。
思ってたのとは違ったけど、近未来的な映像が
おもしろかった。

運命は変えられるというメッセージがアメリカ的で
好き。
それから、頭でっかちの優秀な博士と実践主義の
ATF調査官とのやりとりが お互いにいいたいこと
言って個人の意見を尊重するというところも 好きな
シーン。
 
*ATF: Alcohol, Tabacco, Firearms and 
           Explosives
米国司法省のアルコール、タバコ、武器、爆発物を
の法執行機関
   日本では、まだ、アルコール、タバコは
   話題にもならないのは、やっぱり企業優先
   社会なんだろうなぁ・・・

この映画、ニューオーリンズのハリケーン
被害者のために作られた映画で、ニューオーリンズ
の街が楽しめる。
昔いったことのある街並みや路面電車がなつかし
かった。

category: その他

cm 6   tb 0   page top

やりたい放題、共謀罪で言論統制、どちらがテロリスト? 

自民党の政党助成金、171億円で、
昨年より2億6千万円多いというニュース
をやっていた。

多いのは、郵政造反議員の復党によるもの。

週刊朝日によると、2005年衆議院の郵政
選挙に使われた税金、769億円。

何のための郵政選挙だったんでしょう?
小泉改革にまんまとだまされた多くの有権者たち。

そして 防衛省の格上げ、教育基本法改悪、
高校の教科書から沖縄での日本軍による集団
自決強制を削除。

国民投票法案を与党単独でも採決にふみきり
憲法改正したいみたいである。

この次から次へと やりたい放題の自民安部政権。
マスコミも問題点を明らかにせず、決まってから
報道するという姿勢、今からでも遅くない、なんと
かしてほしいものだ。

みんな声を出して、ストップさせなきゃ!

国民投票法案、憲法改正阻止にご協力
お願いします。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1590169


それから、下記のような動きもあるようです。
なぜ、マスコミもこぞってグリーンピース
イジメをするのでしょう。

===============

Mon, 02 Apr 2007 14:32:22 +0900
Subject: [Cyberaction]
集会案内: グリーンピースの船は
          日本の港に着けないの?
━━━━━━━━━━━━━
グリーンピースの船は日本の港に着けないの?
――反テロの時代にNGO活動と
    市民権を守る(2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事態が流動的で、直前のご案内で申し訳ありません。

日時:4月3日(火)午後4時〜6時
場所:衆議院第二議員会館 第1会議室

報告:グリーンピース・ジャパン

捕鯨問題の本質と日本入港の現状――佐藤潤一
(海洋生態系問題チームリーダー)

NGO活動と反テロ体制、非暴力による
問題提起の道――星川 淳(事務局長)


発言:
国会議員(保坂展人衆議院議員ほか)
寺中 誠(アムネスティ・インターナショナル日本)
海渡雄一(弁護士)
山本 隆(ピースボート)
 ほか調整中

3月29日(木)に続いて、さらに多くの方々と
議論を深めるための第2回院内集会を
呼びかけます。

以下、簡単な状況説明と問題提起です。
ご参加をお待ちします。

――――――――――――――――――――
エスペランサ号を拒絶する日本
――――――――――――――――――――

 今年2月、南極海で火災を起こした日本の
捕鯨母船・日新丸に対し、まっさきに駆けつけて
救難協力を行なったグリーンピース最大の
キャンペーン船エスペランサ号は、先週5日間に
およぶ八丈島沖での不当な待機状態から、
4月1日(日)現在、ようやく日本への入国を
認められ、横浜港外の錨泊海域に錨をおろすこと
ができました。
ご支援、ご協力をいただいた皆様に
深く感謝いたします。
http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070401_html


 しかし、いまだに横浜港・東京港とも着岸許可
は得られておらず、国際法上認められた水・食料の
補給や乗員交代さえ危ぶまれます。
引き続き着岸を求め、全力を尽くしていきます。

 この間の妨害は想像を絶するものです。


 すでにお伝えしたとおり、エスペランサ号の入港
関連手続きを代行していた川崎市の船舶代理店に、
全日本海員組合がグリーンピースの船舶の入港業務
代行をやめるよう迫り、船舶代理店はグリーンピース
との仕事をキャンセルせざるを得なくなって、すべて
の手続きが中止されました。


また、これに先立つ3月15日、全日本海員組合は、
グリーンピースが南極海の捕鯨問題に関わる活動で、
別の環境保護団体シーシェパードと連携してテロ行為
を行ったとの理由により、エスペランサ号入国を拒否
するよう麻生外務大臣に要望書を提出しました。
http://www.greenpeace.or.jp/press/reports/rd20070328_html


 さらに、横浜港周辺で営業するチャーター船業者にも
軒並み、グリーンピースの仕事を引き受けないよう強い
圧力がかかっています。
これには、全日本海員組合からの申し入れだけでなく、
国家権力の影がちらつくことも、関係者から漏れてきて
います。


全日本海員組合は介入を否定していますが、川崎市の
船舶代理店を訪れた人物が同組合関東支部長代理と
名乗ったことは判明(氏名も)しています。

さらに、南極海で動力を失った日新丸が危険な漂流
状態にあった1週間、グリーンピースからの救難支援
を受けたことを日本政府は否定していますが、グリー
ンピース側の記録映像には、捕鯨船団からの協力要請
に応え、ヘリコプターなどを使っての情報提供に、
繰り返し感謝を述べつつ、協力の継続を望む捕鯨船団長
との交信の様子がはっきり残っています。
http://www.youtube.com/watch?v=pZsNfgdwiHM


 にもかかわらず、最近の水産庁記者会見で、グリーン
ピースをシーシェパードと同列の「テロリスト」と
名指し、告訴すべきだと言い放った捕鯨船団長の態度
豹変に、南極の現場で救援にあたったグリーンピース
のスタッフ一同、驚きを隠せません。


―――――――――――――――――――――
情報操作による問題すりかえと言論封殺
―――――――――――――――――――――

 第一回院内集会のご案内にも記したとおり、グリーン
ピースと全日本船員組合とが対立させられるのは、
とても残念です。

これでは、南極地域の環境保護を大きな目的に含む南極
条約の適用海域で、日新丸がここ10年のあいだに2度も
火災を起こし、今回は尊い人命まで失われたことや、

日本の“調査捕鯨”が20年近くのあいだに「科学調査」と
しての実質的成果をほとんど上げていないこと、それでも
年間1000頭近いクジラを捕殺し、昨シーズンから
絶滅危惧種のナガスクジラ、来シーズンは絶滅危急種の
ザトウクジラも殺しはじめることなど、捕鯨問題の本質を
覆い隠そうとする政府側の思うつぼでしょう。

労働組合とNGOとは、政府や企業をチェックする役割を
共有するはずです。


 全日本海員組合からだけでなく、現在グリーンピースに
寄せられる批判・非難の大半が、日本の捕鯨船団に発煙
物質を投げ込んだり、文字どおり船を体当たりさせたり
した別の団体シーシェパードと単純に取り違えています。

それはここ数年、水産庁や日本鯨類研究所などの捕鯨
推進勢力がグリーンピースとシーシェパードを意図的
に混同するデマを流してきたこと、TVをはじめ
マスコミが、シーシェパードの攻撃を受ける捕鯨船団の
映像にグリーンピースの名前をかぶせるなど、誤解を
増長する無神経な報道姿勢を続けてきたことに起因
します。


シーシェパードが日新丸を攻撃したとき、まだ500
マイルも離れていたグリーンピースのエスペランサ号に
「テロ行為」ができるわけがありませんし、

ましてその数日後に起こった火災(漏電によるものと
見られます)や乗組員の一酸化中毒死とは無縁です。

現場に到着したエスペランサが捕鯨船団に申し出、
そして実行したのは、捕鯨に関する立場の違いを
超えて、できる限りの救難支援を提供することでした。
捕鯨船団の乗組員たちは、それをよく知っているはず
です。


 いま、必死になってエスペランサ号を日本の岸に
着けまいとする人びとは、捕鯨をめぐる事実が多く
の国民に知れ渡るのを恐れています。


日本人の92%が“調査捕鯨”のことを知らない現状
に変化が起こったら、南極海での国営捕鯨はとても
続けられなくなるのを見越しているからです。

ここでは捕鯨問題そのものに立ち入りませんが、私の
新著『日本はなぜ世界で一番クジラを殺すのか』
(幻冬舎新書)をご一読いただけば、「海の靖国」
状態を呈している捕鯨問題の本質が一目瞭然になる
と思います。


 グリーンピースの活動は非暴力を大原則としており、
「テロ」「テロリスト」といった中傷はまったく
事実無根です。


そもそも、全世界に290万人の会員を擁し、国連の
オブザーバー資格も持つ国際NGOが、「テロ行為」
など行なって組織を維持できるでしょうか? 

グリーンピースに対して政治家やマスコミがこれほど
幼稚な誤解と偏見を公言するのは、先進諸国で日本
だけです。


 2001年の9・11事件以後、「テロ」といえば国家
権力が何でもできる脱法世界をつくったのは
米ブッシュ政権でした。
その余波をかって、日本でも共謀罪をはじめとする
悪法案が次々と国会に提出され、一部はなんとか
市民/国民とメディアの共闘による歯止めを
かけています。

しかし、「テロリスト」の偽称を浴びせてグリーン
ピースを排除する今回の事態は、共謀罪体制の先取り
にほかなりません。
これほどあからさまな言論封殺を許せば、日本の民主主義は
とめどなく崩壊していくでしょう。


 第二次大戦中、反ナチス運動に立ち上がった牧師
マルチン・ニーメーラーは、こう告白しました。


「ナチスが共産主義者を弾圧したとき、私は不安に
駆られたが、自分は共産主義者でなかったから、
何の行動も起こさなかった。

その次、ナチスは社会主義者を弾圧した。

私はさらに不安を感じたが、自分は社会主義者で
ないので、何の抗議もしなかった。


それからナチスは学生、新聞、ユダヤ人と順次弾圧
の輪を広げていき、その度に私の不安は増大したが、
それでも私は行動に出なかった。


ある日、ついにナチスは教会を弾圧してきた。
そして私は牧師だった。


だから行動に立ち上がったが、もうそのときは
すべてがあまりにも遅すぎた」


 「グリーンピースがまた捕鯨問題でいじめられてる
ね……」と見すごされているうちに、いつか
「……遅すぎた」とならないために、
私たちグリーンピース・ジャパンも今回は力の限り
踏ん張ります。ぜひ応援してください。

そして、グリーンピースの船が岸に着けない日本
社会でいいのか、話し合いましょう。

マスコミの皆様も、政府のプロパガンダにまどわされず、
問題の本質を見すえていただくよう、よろしくお願い
します。


星川 淳/事務局長
Jun.Hoshikawa@jp.greenpeace.org
特定非営利活動法人 グリーンピース・ジャパン
〒160−0023 東京都新宿区西新宿8−13−11 NFビル2F
Tel: 03-5338-9800(代表) 03-5338-9805(直通)
Fax: 03-5338-9817
http://www.greenpeace.or.jp

_____________________________________________
サイバーアクション・ニュース以前のメールは
http://greenpeace.or.jp/pipermail/cyberaction-news/2006/date.html
============================================================


Greenpeace Japan Mail Magazine 
【 グリーンピース・ビジョン(転送歓迎)】
2006/4/1  
【臨時号 エスペランサ号が横浜港に今朝入港】

・・・・・
★2 これまでの海洋保護活動のご紹介

グリーンピースは、1971年の創設以来、さまざまな海洋
保護の活動を行ってきました。
人の目に触れることの困難な地域で行われる環境破壊の
現場へ船で赴き、そこで目にする事実をつぶさに世界に
情報発信し、これまで多くの環境問題を解決してきました。
その一部をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  80年代からの南極での保護活動 
    南極環境保護議定書へ

美しい大自然、野生動物たちのすむ南極で、70年代の
石油ショックの後、各国は鉱物資源の宝庫である南極を
「開発」しようと、その美しいイメージとはかけ離れた
環境破壊が行われていました。

米国基地は、カドミウムを含んだ廃液を海に垂れ流し、
各国が競って開設した南極基地からは大量の廃棄物が
放置されていました。

そこでグリーンピースはグリーンピース号で南極へ
調査に赴き、1985年、民間団体として唯一の南極基地
を設営して各国基地による南極の汚染と破壊の実態を
情報発信しました。

同時に「南極をワールド・パーク(国際的環境
保護区)に」と訴え続け、1991年10月、各国政府は
ついに南極環境保護議定書に合意。

これによって、この後少なくとも50年間の鉱物資源
開発が禁止されることになりました。

詳しくはこちらから
(当時、廃棄物の山に埋もれるペンギンの姿の
写真も)
http://www.greenpeace.or.jp/overview/5_history/nankyoku/history.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロシア海軍による核廃棄物の日本海での海洋投棄の
現場を世界へ発信
「放射性廃棄物の海洋投棄の国際的全面禁止」へ

グリーンピースは核廃棄物の海洋投棄の問題に1978年
以来取り組み、旧ソ連の時代から、放射性廃棄物を
日本海に投棄し続けてきたロシア海軍の実態を
追い続け、1993年10月、ついに投棄の現場を捉えました。

その現場映像を衛星回線を通じて世界に配信し、各国
に大きな衝撃を与え、国際世論は核投棄の禁止を
求めて沸騰、ロシア海軍はついに投棄中止に追い
込まれました。

この約一ヶ月後、ロンドン条約(正式名称:廃棄物
その他の物の投棄による海洋汚染の防止に関する条約)
の締約国会議が開催され、世論の沸騰を背景とした
各国代表団は、核廃棄物の海洋投棄を全面禁止とする
ことに合意。

日本政府も禁止決議案に賛成し、ついに、「放射性
廃棄物の海洋投棄の国際的全面禁止」という歴史的
決議が採択されました。

核廃棄物の海洋投棄について詳しくはこちらから
http://www.greenpeace.or.jp/overview/5_history/rd/history.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1996年から4年間、ゼロ・ダイオキシン・キャンペーン
グリーンピース号で豊島へダイオキシン汚染調査

1996年7月、陸に囲まれた繊細な生態系である瀬戸内海
の自然をダイオキシン汚染から守るため、キャンペーン船
「グリーンピース」号で豊島の産業廃棄物不法投棄現場を
訪れ、厚生省と環境庁へダイオキシンの厳しい規制を要請
しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2000年「汚染なき未来を求めて」
虹の戦士号で瀬戸内海の汚染調査

ダイオキシン発生ゼロを求めて、瀬戸内海地域でキャン
ペーン船「虹の戦士」号による「汚染なき未来へ」ツアー
を実施。

焼却灰などの有害な廃棄物が広島県島嶼の処分場に持ち
込まれていることについて、広島県に対して他の市民
団体とともに、廃棄物の持ち込み禁止と新規処分場の
許可凍結を求める要望を行いました。

==================
復党問題 有権者はかやの外?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1531017

共謀罪、教育、環境問題・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1535051

非暴力でピース
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1579280

海の番人?シー・シェパード?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1577593

category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

日本があぶない! 

Mixiのたーちゃんからの情報です。

地震などの自然災害は怖いの当然ですが、
これだけ どんどん与党のおもうままに 国民の意思と
反して いろんな法案がとおってしまう社会がこわいです。

下記のアクションに協力おねがいします。

***********
【この日記の内容は、転載・引用等、大歓迎です。
一人でも多くの人に、以下の内容を伝え、広めて下さい!
お願いします!】
(日記本文をそのままコピーして、ご自身の日記その他に
貼り付けて頂いても、全く構いません。)

自民党の中川昭一政調会長は、4月1日の
NHK番組で国民投票法案を与党単独でも
採決に踏み切る考えを表明しました。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070401AT3S0100201042007.html

============================
国民投票法案、与党単独でも採決・自民政調会長
 自民党の中川昭一政調会長は1日のNHK番組で、
憲法改正手続きを定める国民投票法案の慎重審議を
求める民主党の対応を「政争の具にしている」と批判し、
与党単独でも採決に踏み切る考えを表明した。

与党は13日の衆院通過を目指す方針だ。
民主党の松本剛明政調会長は同番組で
「急な運び方をすべきでない」と反論した。(21:50) (日経ネット)
============================

問題点が多々あるこの法案を、与党だけで押し切ろうという
構えです。
議会内で多数派であるというだけで、大事な憲法改正の
ための法案を、こんなにも拙速なやり方で通すわけには絶対、
いきません!

国民投票法案の問題点や、最新情報は渡辺治・一橋大学大学院
教授らの「改憲国民投票法案情報センター」のサイトが非常に
参考になります。
http://web.mac.com/volksabstimmung/iWeb/Welcome/E627A129-F133-48C1-A616-F100DA89AB59/2BFB1515-7E5D-4ACB-BE28-4911610F2B23.html

皆さん、ぜひ、上記サイトをご覧ください。
与党案の問題点に関しては、連載(4回連載: 3月30〜31日)の
「2つのねらいと6つの危険性」
が参考になります。お読み下さい。

以下は、上記サイトの「危険性」についての要点まとめに、
いくらかの加筆をおこなったものです。
==============================
【改憲国民投票法案修正案の6つの危険】

第1の危険:法案は改憲の是非を判断する主人公である
市民の運動を抑圧して、市民が改憲の是非を活発に議論し
情報交換する機会を封殺
しています。

まず、法案は公務員と教育者の「地位利用による」国民投票
運動を禁止しています。
高校や大学での憲法改正に関する講義などがこの違反に
当たるなどとして摘発された場合には、教育者や公務員は
事実上何もできなくなります。

次に、「組織により、多数の投票人に対し」投票に影響を
与える目的で買収や利益誘導を行なうことを処罰した
規定も、政党や労働組合はもちろん市民団体をターゲット
にし、その活動を規制しようとしたものです。

買収や利益誘導という「犯罪」を一方的にでっち上げることが
可能だからです。

しかも、これら「犯罪」の捜査過程で警察は、盗聴や尾行、
スパイなど憲法に違反した捜査手続きを使うことが必定です。

なぜならこれら「犯罪」の物的「証拠」はなく、こうした違法な
捜査によってしか集められないからです。

第2の危険:与党案では、国民投票に際して、改憲案の説明や
賛否の広報を運営するための機関として国民投票広報協議会
を設けることになっていますが、これが国会に設けられ、
しかもメンバーは政党・会派の議席に応じて決められるため、
改憲の是非を中立・公平に市民に知らせる点で重大な疑念が
生じる点です。

第3の危険:与党修正案では、有料広告が、投票の14日前までは
野放しになるため、カネに飽かせた改憲のスポットCMが氾濫し
市民の冷静な判断を損なう
危険があります。

第4の危険:修正案にも最低投票率が定められていないため、
少数の賛成票で(国民の20%の賛成でも)、憲法改正が
通ってしまう
危険があります。

第5の危険:修正案になっても、国民投票の運動期間はわずか
最大180日
であるため、憲法の改正の是非を国民が熟慮、
検討する時間が実質的にほとんど無いといってほどに短すぎる
危険がある点です。

第6の危険:国会法の改正では、改憲原案の発議は
「内容において関連する事項ごとに行なう」となっているため、
重要な論点で国民に正確な意思表示を問うことができない
危険があることです。

例えば、9条の1項(戦争放棄)と2項(軍事力不保持)は、
本来、別々に発議されなければならないはずですが、与党案では、
1項も2項も一緒くたに発議されることとなってしまいます。

その結果、国民の間に「1項も2項も改正するのがよい」
「2項のみ改正するのがよい」「どちらも改正しないのがよい」
の3様の意見があったとして、、(改憲案の)どの部分をもって
賛成・反対の判断をすべきか、わからなくなってしまいます。

発議が行われるなら、項目ごとに(1項と2項は分けて)発議され、
国民投票にかけられるべきです。

============================


この法案の恐ろしさに気づかれた方は、憲法や国民投票法案に
ついて
次のURLから、あなたの思いを必要なところに届けて下さい。

議員・政党には「この悪法は、成立させないで下さい!」

マスコミには「この法案の問題点について、ちゃんと報道して下さい!」と。
また、このURLを一人でも多くの人に知らせて下さい。
http://www.kyodo-center.jp/douhoumail/douhou.htm

地方選挙にも必ず行きましょう。
この件についての候補者の見解に注意しましょう !

category: サステイナブル

cm 4   tb 1   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ