FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

再チャレンジできる社会システムに! 

今日はたまたま衆議院の予算審議会を
NHKでみた。ちょうど、民主の枝野氏の
キャノンの請負偽装発言のところ。

で、ほんとブリブリ’へ’

やっぱり「機械」発言した柳澤大臣は
厚生労働大臣には不適任。

枝野氏が請負偽装の大臣のもつ現在の
法律の認識を聞き、法律が現在に沿わない
ものなら、政府として改正すべきだと
思いませんかという問いに、
のらりくらり・・・


結局、柳澤大臣は政府として違反して
いる企業でも相手が大手だと何も言い
たくないようだったし、法の改正
も考えていないような口調。


おまけに安部さんも、いつもの如く
何がポイントなのかわからない口調で
のらりくらり。


結局、請負偽装を指摘されている
キャノンの御手洗氏が公の財政諮問
会議の一員というの問題なく、安部氏
は、国際競争力のある企業の経営者と
しての能力を評価しているという口調
だった。


また、枝野氏は、2001年から2006年の
労働分配率のチャートで次のことを
示した。

大企業を対象に2001年から2006年を
比較
・1社あたりの配当は2006年には約3倍。
・役員給料は2006年には2倍。

いっぽう生産性はあがっているのに
従業員の給料は下がっている。


収益を出している企業なのに従業員の
人件費を抑えるだけしか、大手企業の
役員は能力がないのだろうか。


欧米大企業では営業利益が20%以上
なのに日本の大企業は20%というところ
はほとんどないと、去年よんだ経済雑誌
に書いてあった。

能力がない高賃金の役員をかかえていて、
賃金の低い従業員をこき使うのはいかが
なものか。


まして、キャノンという世界的大企業
の会長、御手洗氏は法令順守といって
いるのに現実には請負労働で遵守せず、
それに対して柳澤大臣も安部首相も何も
言及しないというのは、本当に世界経済
第2位の国の大臣や首相のあるべき姿
だろうか。


キャノンや他の偽装労働をおこなっている
大手企業は、世界で労働条件も遵守し環境
にも配慮して社会的責任を果たしながら
企業活動をしている企業とフェアーな競争
をしているとはいえない。

たとえれば、硬式野球の試合で、軟式ルールに
のっとって戦って勝利しているようなものだと思う。
これでは、世界で日本企業は尊敬される
はずない。


下記の衆議院インターネット中継で昨日の
キャノンユニオンの大野さんの発言を聞いたが、
その対応のまずさには、世界の それも収益の
伸びている事業所でのキャノンのイメージ
ダウン。

法令順守をトップの御手洗氏が言っている
のに、実態はそうではないし、労働局も
政府もそれに対して何の対策もとっていな
いようである。


他の大手製造業も同じようなものだと思う。
現在は非正規雇用に男性も加わり、声が
大きくなっているが、女性の非正規雇用
は男女共同参画といいながら、もう10年
以上続いているし、その割合も多い。


私が、去年の1月まで継続、度重なる契約更新で
結局、4年間派遣で翻訳の仕事をしていたのは
大手メーカーの不採算部門。

はじめの2年半ぐらいは、系列派遣会社が 
系列関連会社に請負という形だった。

しかし、業務依頼は直接、職場からだった。

真ん中にはいっている会社は何にもしてい
ないのに、なぜそこを通るのか、はじめ
からおかしいと、何度も派遣会社にいった
けど、営業からは「こうゆうものなんです。」
みたいな反応。


私の場合は、仕事自体がいろいろさせて
もらえて能力アップになるので、賃金以外は
不満がなかったので、まぁいいかみたいな
感じで働いていた。


ただ、はじめは短期だったのが、長期扱い。
もちろん、3ヶ月更新。


2年ぐらいしてから、仕事量が倍に増えた。
そのとき、この請負契約の会社と派遣会社に
時給アップを要求したが、請負契約の会社は
仕事の内容をわかっていなく、単なる事務処理
扱いで、「残業してカバーすればいいやん。」
という安易な回答。

それで、私は翻訳は頭を使うので集中力が
必要で、残業すればするほど効率が落ちることと、
また、納期が短いことを説明したが、仕事内容
を理解していない請負会社には言っても無駄
だった。

が、派遣会社の営業の人が何度も交渉して
くれ3ヶ月後くらいに20円だけぐらい時給が
あがった。

2年半ぐらいした頃、仕事関係で評価して
くれた社員さんが、CSR部門に移動になり
私の雇用形態をおかしいと、その関連会社
と派遣会社に言ってくれ、直接の派遣会社を
通じての契約にかわった。
仕事内容はかわらず、20円時給があがった
だけ。


この関連会社を通じていたのは、2名だけ
だったから、すぐ是正されたのかもしれ
ない。後にグループ会社の偽装請負が
たびたび報道されている。


また、契約も最後の約9ヶ月は1ヶ月更新と
いう会社の都合のよいものだった。
しかしながら、仕事量は増えるばかり。

契約終わるときに、いつも仕事を依頼してくれて
いた人が私がやめると困ると言ってくれたけど、
会社の経営状態が悪いので とにかく非正規
から削減だと。

私の後は、翻訳ソフトが導入されたとか・・・
(これってかなり悲しい;;)
翻訳ソフトは 日本語の原文があいまいでポイント
を得てないものだとうまく訳せるはずもないのに。

本当に、非正規は会社の都合のよいよう
に使い捨て。
契約更新するたびに、その時の労働賃金に
時給が連動するし、需要と供給にいつも左右される。
私の場合、専門職なのにずっと減り続けている。
それも100円以上;;


問題なのは、請負会社も派遣会社も系列系
の場合ほとんど、自分たちの資本である人材の
仕事の評価をするノウハウがないことである。

安部さんは、再チャレンジできる社会づくり
をと当初表明していたのだから、安部政権で
非正規、正規という形でなく、同一職種賃金と、
企業をかわっても同じ職種に対しては同一
賃金という法整備を早急にすべきである。


しかし、今日の予算委員会の答弁を見て
いても再チャレンジできる社会システムが
できそうなどというほのかな期待さえでき
ない状況。


また野党議員(名前知らない人)が自民党
が平成20年度から開始しようとしている
モデル住民税、介護保険、国民保険料の
負担料金のチャートを示していた。


1級(大都市)、2級では38,400円。
3級(地方)では91,600円。


地方では賃金が低いのに、こんな馬鹿な
計画があるだろうか。

国民は憲法でうたわれているように
「健康で文化的な最低限度の生活を営む
権利を有する」のだ。


自民党政府は、自分たちの税金の無駄遣いを
棚にあげ、もうすでに障害者、高齢者、生活保護
世帯にしわよせがいっているのに、
さらに負担を求める気なのか。
公明党が胸をはって100年安心年金
プランと言って法案をとおしたのは
まだ、記憶に新しいのだけど。


**********

衆議院インターネット審議中継
2月22日 予算委員会
公述人 キャノンユニオン宇都宮支部支部長
大野さんの発言が下記でみれます。 
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.cfm?ex=HT


派遣労働者の悩み110番
http://www.asahi-net.or.jp/~RB1S-WKT/indexhkn.htm


非正規社員と正規社員
http://www.bekkoame.ne.jp/~tk-o/hiseisha.htm

***********
最低賃金、政府の考える(セイフ)ティーネットは?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1570639

=============
2/26 追記

今日、大阪のニュースで
タイガー魔法瓶
派遣社員が提訴 違法申告で即契約解除
(2月26日23時59分配信 毎日新聞)
というのがあった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000133-mai-soci

がんばれ!と訴訟をおこしている女性を
応援したい。
この人の件はたまたまニュースとして
とりあげられているけど、全国で同じよう
な事がおこっていると思う。
安部内閣、国民から税金をとることばかり
考えてないで、キャノンの件も含めて
違反している企業をとりしまり、法改正を
早急にしてほしい。

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ