FC2ブログ
01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

遺伝子組み換え作物とエネルギー[r]eボルーション 

少し前のメルマガからの記事ですが
下記に転載します。

==================================
Greenpeace Japan Mail Magazine
【 グリーンピース・ビジョン】(転送歓迎)

       2007/02/09   No.84
━━━━━━━━━━━━━━━
グリーンピースは、グリーン(緑豊か)
でピース(平和)な社会を実現するため
活動する環境保護団体です。
サポーターお申込み 
http://www.greenpeace.or.jp/info/supporter/?gv
 ご寄付 
http://www.greenpeace.or.jp/info/donation/?gv
..................................

★1 バレンタインデーには、
遺伝子組み換えゼロのチョコを!
「明治製菓さんにトゥルーフードな
チョコレートを届けよう」

いよいよバレンタインデーまであと
数日です。バレンタインデーのプレゼント
にチョコレートを贈られる方も多いと
思います。チョコレートのパッケージの
表示には、“遺伝子組み換え”の表示は
ありませんが、チョコの添加物である
乳化剤(レシチン)のほとんどのものが、
遺伝子組み換えダイズからつくられ
ています。

遺伝子組み換えダイズには、草を枯らす
農薬が多く使われています。大好きな
人やお世話になっている人には、遺伝子
組み換えでないチョコレートをプレゼ
ントしたいですよね。

そこで、グリーンピースでは、遺伝子
組み換えでない“トゥルーフード”の
チョコレートが一目でわかるチョコレート
・ガイドを作成しました。


同時にチョコレート菓子業界大手の明治
製菓に“トゥルーフード”なチョコレート
を作ってほしい、というメッセージを
送るウェブページを作りました。


このページからアンケートにお答えいた
だき、明治製菓へのメッセージを送ると、
『トゥルーフード・ミニガイド 
〜チョコレート編〜』をお届けします。

また、メッセージを書いてくださった方
の中から抽選で30名様に、“トゥルー
フード”なチョコレートとエコバッグを
プレゼント。


あなたの声で、明治のチョコレートが、
きっと、もっとおいしくて安心なもの
に変わるはずです!


◎明治製菓へのメッセージはこちらから
 http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/cyberaction/meiji/?gv


◎「遺伝子組み換え問題」について
お話会を開催しませんか?

遺伝子組み換え問題担当のアキコ・
フリッドにお声をかけていただければ、
地方にも伺います。
詳細をご希望の方は、お気軽にお問い合わせ
ください。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/send_message_html?gv


◎イベント情報

『トゥルーフード・ミニガイド〜
チョコレート編〜』を配布します。


◆「チョコレート・ナイト@新宿村 
TRUE FOOD LIVE Vol.02」
〜あなたのちいさなECOからはじめよう〜
  <新宿でチョコレート>
 トゥルーフードなチョコレートを
作って食べよう!

☆日時: 2007年02月27日 (火) 19:00〜21:00 
☆場所: 新宿村ライブ 
☆参加費: 500円(チョコレート付き)
チョコレートは数に限りがありますので、
お早めに会場へお越しください。


 遺伝子組み換え問題担当アキコ・フリッド
  がトゥルーフードについて語ります。
 詳細はこちら⇒ http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/send_message_html?gv


◎このキャンペーンを支えるのは皆さんのお力です。
 ぜひ「遺伝子組み換え問題キャンペーン」への
  ご寄付をお願いいたします。

*WEBサイトから⇒ http://www.greenpeace.or.jp/s/gmd?gv
*お電話で⇒TEL:03-5338-9808
  (月〜金10:00-18:00)

.............................................

★3 遺伝子組み換え作物は将来性がなく
環境や健康へのリスクが高い
  世界の状況に関する報告書2件

グリーンピースは遺伝子組み換え作物に反対する
世界の状況を伝える2件の報告書を発表しました。


 ☆『遺伝子組み換え作物への世界の状況:
   10年間の根強い反対』

この報告書では、以下のように農業関係者や
消費者そして各国政府が、遺伝子組み換えは
信頼できず、将来性がなく、リスクが高すぎる
と認識していることを明らかにしています。


 ・世界最大のコメ輸出国であるタイと
    ベトナムのコメ販売業者は、遺伝子
    組み換えコメは扱わないという合意書
    に署名している。

 ・カルフォルニア州の稲作農家とアメリカの
    大手精米会社は、同州における遺伝子
    組み換えイネの栽培の禁止を求める。

 ・ルーマニア政府は、遺伝子組み換えダイズ
    を禁止する新しい政策を施行し、昨年の
    作付面積85,000ヘクタールを今年はゼロ
    にする予定。

◎プレスリリースと報告書のダウンロードはこちら
 http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070202_html?gv

遺伝子組み換え作物についての詳しいサイト
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/gm/basic/

=========================
★2 自然エネルギーで 2050年までにCO2排出
     を半分に減らせる
    『エネルギー[r]eボルーション 』 を発表

グリーンピースと欧州自然エネルギー協議会
(EREC)は、『エネルギー[r]eボルーション 』を
発表。

安全で確実なエネルギーの道があることを示し、
原子力発電の段階的廃止と化石燃料消費の
大幅削減の実現を提示しました。

気候変動を防ぐには、エネルギー政策の改革と
エネルギー使用法の進化が必要です。

自然エネルギーを使うことで、エネルギー効率
を2005年までに2倍にすることが可能となり、
時代遅れの石炭利用や原子力発電は必要では
なくなります。

『エネルギー[r]eボルーション』は、世界を
クリーンにするだけではなく、エネルギーを
めぐる争いをなくすことにより安全な世界を
つくることができます。

また世界の一次エネルギー需要の半分を
自然エネルギーにすることで、CO2の排出量を
2000年レベルから2050年までに50%に減らし
ながら、エネルギーの安定供給と世界経済の
着実な発展が可能だとしています。

◎プレスリリースと報告書のダウンロードはこちら
  http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20070126_html?gv

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

魚のボイコットより武器のボイコットを!愚かな行動のボイコットを! 

「ダーウィンがきた!」では
なく、こちらは「ダーウィンの悪夢!」
すこし前に見た映画。

タイトルのとおり、暗くて重い
ドキュメンタリー映画。
ちょっと、この写真もこわそ〜
興味はあったけど、前の日にあまり
寝てなかったから途中で寝そうに
なった。

土曜のお昼に行ったのだが、単館系の
映画館で こんなマイナーな映画で
満員だったのに驚き!


2006年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー
賞にノミネートされたり、ヴェネチア国際
映画祭でヨーロッパ・シネマ・レーベル賞など
世界で数々の賞を受賞した映画。


いっしょに映画を見た夫は、この映画の
分野を勉強したことがあるので、しきり
によくできた映画だと言っていたし、
この映画で知的好奇心が刺激されたとも
言っていた。
私には、ちょっとむずかしかったけど。


タンザニアの女性の悲しい「タンザニア〜
タンザニアー♪」というメロディーが
耳にのこっている。


淡水湖で世界2位の大きさのアフリカの
タンザニア、ヴィクトリア湖が舞台。
ヴィクトリア湖は、生物多様性の宝庫で
あることから「ダーウィンの箱庭」と
呼ばれていた。

ところが、そこへ巨大な食肉の外来魚
ナイルパーチが放たれたことで状況が
一変する。


日本のワイドショーでこの映画を紹介
するときに、ナイルパーチを琵琶湖の
外来魚ブラックバスにたとえて環境
問題をメインに紹介していたが、
それより問題は複雑で、
グローバリゼーション、貧困、売春、
エイズ、ストリートチルドレン、
ドラッグ、武器と、低所得国の
ぬけられない問題の縮図が
描かれている。


フランスでは、この映画に衝撃をうけた
観客たちが、ナイルパーチのボイコット
運動がおこった。

映画の舞台のタンザニアのキクウェテ
大統領が「国のイメージをきづつける」
と官製デモ。


印象的だったのが、ロシアから空輸して
くる飛行機の乗り組員のひとりが、

「ヨーロッパでは子供たちがクリスマス
に ぶどうを受け取り、タンザニアでは
子供たちが武器を受け取る」といってた
言葉。


関係者は、ナイルパーチを輸送している
だけとかたくなに言っていたが。

また、ナイルパーチで地元に加工の職業
ができたというが、それまでは つつ
ましく漁業で食べてきた人たちが 
腐った異臭のするナイルパーチをほして
食べているのは、なんとも見てられない
光景だった。


そして、EUの代表のひとたちの現地の人
の生活には意味のなさそうな現地の会議も
現地の人々の暮らしぶりを見た後では、
怒りを感じた。


映画に登場した人物(たぶん上の発言
をした人だろう)が嫌がらせをうけたり、
批判本も映画が公開された国々で出版
される予定。

撮影にも どんなに危険がともなった
ことか。


オーストラリア人監督、フーベルト・
サウパー氏(Hubert Sauper)は
ボイコットをするならば、魚や映画
 ではなく、「武器のボイコット」を

「おろかな行為」のボイコットを
 していただきたいと願っています。」

下記は、2006年12月の「ダーウィンの悪夢」
新聞より転載


=========
悪夢のグローバリゼーションの一例


☆チョコレート
原料は「カカオ豆」。
ほとんどが低所得国で生産され、その
70%をコートジボワール、ガーナ、
ナイジェリアなどの西アフリカ諸国が
しめている。

しかし、カカオ農園では大勢の子供たち
が「奴隷」として劣悪な環境の中で
働いている。


☆エビ
日本は、養殖エビをインドネシアや
ベトナムなどの東南アジアの国々から
輸入している。

これらの国々ではマングローブ林が
次々にエビ養殖池となり、環境破壊が
問題になっている。


参考
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/development/shrimp_html


☆ダイヤモンド
アフリカのシオラレオネは良質の
ダイヤモンドで有名。だが、世界最貧国
のひとつで、世界一平均寿命の短い国。
ダイヤモンドの利権をめぐる内戦が
10年も続き大勢の少年少女たちが兵士に
された。

反政府軍はダイヤモンドを密輸して得た
金で武器を入手していたことから、
シエラレオネのダイヤモンドは
「血塗られたダイヤ(Bloody Diamond)」
と呼ばれた。

ダイヤモンド鉱山ではたくさんの子供たち
が劣悪な条件の下で働かされている。


参考 ILO児童労働
http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/ipec/index.htm

紛争ダイヤモンドアクション(2月23日追記)
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=959
===========


ダーウィンの悪夢 公式HP
http://www.darwin-movie.jp/


英語版
ナイルパーチは、ホンジュラスのバナナ、
リビア、ナイジェリア、アンゴラの原油
にも例えられる。
http://www.darwinsnightmare.com/darwin/html/startset.htm


暗くて重い映画だけど、ひとりでも
多くの人に見てもらいたい映画★★★

===========
バレンタイン・アクション
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1563625

史上最強の武器商人と呼ばれた男
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1300219

=============
「ダーウィンの悪夢」TVでやるようです。
*2月19日訂正、下記のスケジュールは去年の
 ものでした。すいません。

3月5日(日)午後10:10〜0:00
NHK BS1「BS世界のドキュメンタリー」

========
2月25日追記
温暖化問題 映画「不都合な真実」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1557850

NHK「ダーウィンが来た!」
http://www.nhk.or.jp/darwin/

category: 映画

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ