FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

攻撃拒否のため投獄されたイスラエルの人が釈放されました。 

アムネスティー日本のメルマガからのうれしい
お知らせです。

このブログの「攻撃拒否のため投獄」を読んで
アクションに参加してくださった方、ありがとう
ございました。m−−m

http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1473453



===========

● レバノン攻撃を拒否した良心的兵役拒否者が釈放されました!
レバノンへの軍事攻撃に参加することを拒否して拘禁されていたアミール・
パストゥールさんが8月24日、イタマール・シャピラさんが8月25日に
釈放されました。アクションに参加してくださった皆さま、ありがとうござい
ます。
詳しくは:
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=558

スポンサーサイト



category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

そこまで言って委員会 

しばらく前に、読売テレビのたかじん
の「そこまで言って委員会」という
番組で、捕鯨のことを少しとりあげて
いました。

私がグリーンピース(GP)をサポート
している理由のひとつとして、説明責任
をちゃんとはたしているということです。

日本では、人も企業もNGOも、質問した
ことにちゃんと答えず、無視する人や
無視する企業やNGOも多いのですが、
相手が誰であっても公平に適切に
説明してくれ、マイナスの情報も
説明してくれる人や団体に信頼性を
おいています。

この番組を見た直後、あまりにも推進派が
一方的で、出演のパネラーが無知なのと、
GPが名指しでテロップもひつこく流れて
いたので、GPに出演してくださいと
メールを送りました。

でも、冷静に考えてみれば、偏っている
番組なので、TVはどうにでも編集可能だし、
しかも短時間では、捕鯨だけを取り上げ
て論じている捕鯨派と環境問題の全体
から捕鯨を論じているGPの主張が
正しく伝わらない可能性があると思う
ので、出演しないほうがいいと
思いまいました。

この番組のパネラーは、4,5人いつも
同じ人(たぶん北朝鮮ミサイル問題
の発言などからも、戦争推進派が多いと
思います)だし、専門家でもない話題でも、
彼らは、さも知っているように言いいます。

また、8人のうち女性はいつも2人以下で、
田嶋陽子さんが出演する時はまだいいけど、
もう1人は、たいてい癒し系のもえちゃん
で、場をなごますために呼ばれている
ような感じがします。
司会は、たかじんと辛坊さんで男性だし、
かなり偏っていると思います。

また、異なる意見に対して冷静にうけと
める訓練のできていないパネラーも
いて、感情的に暴言をはく人もいる
ので、見ていて不愉快になることも
あります。

あと、捕鯨派のコメントですが、あの人、
環境のことや経済的なこと、
すべてを深く考えて捕鯨を推進して
いるんだろうかと疑問に思いました。
でも、コメンテーターは、獣医の修士を
もっているという事に「へぇ〜」みたいな
敬意の反応をしてたのが、捕鯨に対して
知識ないんだろうなと思いました。

参考のため、下記にGPに送った質問に
対する回答を載せておきます。

=====================
Date: Mon, 21 Aug 2006 11:14:13 +0900
From: "グリーンピース・ジャパン"

・・・
番組と出演内容を検討するにつれて、
今回のこの番組ではグリーンピース・ジャパン
の見解を適切に放送していただくことは難しい
と判断してお断りしたという経緯がございます。

グリーンピース・ジャパンの見解を
そのまま放送してくださるという場合には
今後ぜひ参加させていただきたいと存じます。

Q> 1.捕鯨推進派は最近のグリーンピースの
捕鯨に対する活動は富に過激化していると
いう発言に対して
> A)それは事実ですか
>グリーンピースの船は小さいですし、具体的
に推進派がいう過激化な行動というのは
いまいちわからなかったのですが
> B)また、もし過激な行動ととられるような
ことを実施されているなら どういう背景
から過激な行動を強いられるようになったの
ですか?

A.これは、Web上に新しく詳しい説明を
PDFでも掲載しておりますので、
以下をご覧いただければ幸いです。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/the-expedition/nisshinmaru20060108.pdf

*私は、GPは海外でシェパードという団体と
ごっちゃにされて過激と思い込んでいる人も
多いというのは知ってたんですが、推進派の
人は番組で、
「GPは平和で非暴力を謳っているけど、
実際はそうじゃない」という事を言われて
いたので、確認したかったのです。

> 2.くじらを殺すときの時間について
> 捕鯨推進派は、1分くらいで通常おこ
>なっていて、グリーンピースは、
>うまくいかなかった時(30分以上かかる)
>を とりあげて非難している。
>   A)それは事実ですか

捕鯨推進派は、動物愛護団体からクジラを
苦しませて殺しているという批判に
「捕鯨をしている人の技術がすばらしい
から、クジラは大抵1分以内に殺すことが
できる」と主張しています。

これをGPは今回のツアーで、ビデオで
クジラが30分以上も苦しんだというもの
を撮影して、捕鯨推進派の主張が間違い
であったことを証明しました。

これは捕鯨推進派にとってはいやなもの
だったので、今回テレビでGPが邪魔を
したから時間がかかったんだと主張
したものだと思います。

この方が、どのような視点でこの答えを
聞きたいのかは予想できませんが、まず
あれほど大型の動物を1分で殺すことは
現実的に難しく、また、捕鯨砲の中には
爆薬が入っており、クジラの体内で爆破
していること、殺せないときはライフル
などを発射しているという報告が入って
きます。

また、不明な点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
今後とも、グリーンピース・ジャパンを
どうぞよろしくお願いいたします。

特定非営利活動法人 グリーンピース・ジャパン
コミュニケーション・ディベロップメント部
サポーター窓口担当:藤本 妙子
直通電話: 03-5338-9810 
代表電話: 03-5338-9800
FAX: 03-5338-9817
住所: 〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-11,
N.Fビル2F
================

捕鯨の実態をご存知ですか?
http://http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1460198

6億の税金を使う理由は何?
http://http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1437688

グリーンピースは偏っている?
http://http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1453448

category: サステイナブル

cm 7   tb 0   page top

色バトン 

今日は、おなか痛くて一日、ゴォロゴロ。

ねこや雑記帳のあずきさんから
色バトンというのがまわってきた。
http://blog.goo.ne.jp/nyanhouse3/e/25a5189099697894c71aeabfb8aaa567

あずきさんの私のイメージが「黒」で「知的」
だって!
細く見せるために「黒」の洋服はよく着るけど
「知的」は、ちょっとあずきさんの勘違いだよ^^

 好きな色は?
黄、緑、赤、オレンジ、青、白など:
とにかく明るい色が好き!

 嫌いな色は?
暗い色の組み合わせ

 携帯の色は何色?
携帯は、おいかけられるのが嫌なので、今時
もってないのです。時代おくれだよねっ^^
そのうち、持たないといけなくなるのかも・・・

 あなたの心の色は何色?
何だろう?
喜怒哀楽が多いのですが、今は薄い緑。
不安だけど、新しいことがはじまるかなぁという
期待かなぁ。

 回してくれた人の心の色は?
あずきさんは、いつも黒猫ちゃんといっしょ
だから、黒かなぁ。
ジャズも黒のイメージだし、あずきさんも
黒すきって書いてるから。

 次の6つの色に合う人を選んで
バトンを回して下さい。
 (赤、青、オレンジ、ピンク、黒、白)

6つの色に会う人、すぐに思い浮かばない
のですが、ピンクだけ思い浮かびました。

ピンク:九子さん、壁紙がピンクだからと
    いう単純な理由ですが、よき母の
    九子さんのイメージはピンクに
    ぴったり!  
    http://www.mypress.jp/v2_writers/kasaharajubei/

このブログをみて、色バトンに興味をもたれた
方、是非、受け取ってください。

category: その他

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ