FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

「食の未来 ―決めるのはあなた」試写会お知らせ 

遺伝子組み替え規制条例制定に一役かった
米国のドキュメンタリー映画の関東での
上映試写会のおしらせです。

日本にも知らないうちに遺伝子組み替え作物が
はいってきていて、健康面ではもちろん心配
ですが、環境への影響も心配です。
東京だけでなく、全国で開催されることを
願って、下記にはります。

=======転送歓迎==========
Date: Sat, 19 Aug 2006 12:04:28 +0900 (JST)
Subject: ニュースの真実
  「「食の未来 ―決めるのはあなた」
(「The Future of Food」日本語吹替版)
  試写会のお知らせ」

◆「食の未来 ―決めるのはあなた」
(「The Future of Food」日本語吹替版)
試写会のお知らせ◆

■■■オピニオン情報誌『いのちの講座』■

┏┓☆ 安全な食、健康、環境のためのアラート(警報)
┗╋┓ 行動に役立つための情報をお送りします。
☆┗┛ お気軽にお問い合わせ下さい。
    http://www.yasudasetsuko.com/vision21/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本有機農業研究会では米国ドキュメンタリー映画
「The Future of Food」(米Lily Film, 2004年)の
日本語版(邦題「食の未来―決めるのはあなた」)
製作を進めています。9月初旬に完成し、DVDの販売
と全国上映運動を開始します。

この映画は、遺伝子組み換え食品について科学、
経済、文化、政治、倫理の分野にわたり深くその本質を
淡々と客観的に捉えて見るものに迫ります。

米国カリフォルニア州メンドシーノ郡を皮切りに、
サンタクルーズ郡、トリニティ郡、マリン郡と次々に
GM規制条例を可決していく情勢にこの映画の上映運動
が大きな役割を果たしたと言われています。

遺伝子組み換えや種子の特許によって世界の食料を
支配しようとする企業の実態、農業補助金、政官民
癒着の人事回転ドア、遺伝子汚染、健康被害、安全性
評価を誰がどう決めたか・・・、
それらに対し懸念を表明する科学者、農家、消費者
などの証言。

この優れたドキュメンタリーを日本でも広く上映し、
国内の遺伝子組み換えイネ(GMイネ)屋外栽培や
GMナタネの自生問題をはじめとするGM作物・GM食品
を考える一助になることを願っております。
ぜひ、おさそいあわせで、ご参加ください。

◆日時
2006年9月7日(木)
第1回 14:00〜 第2回 16:30〜 第3回 19:00〜

◆会場
なかのZERO 視聴覚ホール
(JRまたは東京メトロ東西線中野駅南口から徒歩8分)
http://www.nices.or.jp/02guidance/02-1.html

◆参加費
500円

◆試写会お申込方法
下記を記入の上、Eメール、FAXでお申込みください。
(直接ご参加も可)
(1)氏名(2)会社名(3)電話番号
(4)Eメールアドレス

◆問い合わせ・お申し込み先
日本有機農業研究会事務局 
電話:03-3818-3078 FAX:03-3818-3417 
Eメール:future_of_food@yuki-sagami.net

==============
毎日食べる食品に混入。表示に偽りあり!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1446284

遺伝子組み替えで誰が得する?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1410801
スポンサーサイト



category: 映画

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ