FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

2泊3日台北ツアー 第1日め 

6月17日(土)から19日(月)まで台北に
70前の両親と3人で旅行にいってきた。

2年ぐらいまえから親に行こうと誘われて
いたのだけど、仕事をしているとついつい
なかなか近くでも海外に行こうという気が
しなくて・・。

今、私が仕事をしていないのと、台湾は
もうすぐ台風シーズンに入るということで、
この時期にいくことになった。
6月は比較的、動く人が少なく、ホテルも
とりやすいとか。

ネットのエイビーロードで載ってた現地
自由行動のツアーで初めていく台北
なので航空券とホテルだけとってもらった。

関空発キャセイ航空で、現地のお昼
12時すぎにつき、最終日は夕方4時ごろ
発で滞在時間がながいスケジュール。
行きの機内食で茶碗蒸し+うなぎ丼は
はじめてで、おいしかった^ー^

台北の空港が古くさえないいので、
どうなることかと思ってたのだが・・・

ホテルはBクラスのゴールデン・チャイナ。
お風呂もあって清潔なホテル。
依頼どうり、ちゃんと禁煙ルームだった。
べットはちょっと背の高い人には小さめ。

MRTより少し歩いてあるので不便かなぁと
思っていたが、タクシーが1メーター70元
(1元=3.5円)だし、主要観光地には
だいたい200元位で行けるから、わから
ない土地では時間を有効に使え便利。

漢字でだいたい推測できるし、日本語も
英語もつうじるし、人はゆったりしている。
道路は広く、歩道が広いし、緑も多くて、
当初、ごちゃごちゃしたイメージのアジア
の都市だと思っていたから、あんまり
行く気がしていなかったけど、日本人
にとって台北は居心地のいい所だった。

飛行機で3時間ぐらいの本当に近くの外国。
以前に行ったことのあるソウル、バンコク、
香港、シンガポールと比べて、一番居心地
いいような気がする。

ツアーだったので、到着すると現地の台湾
の旅行会社の台湾人の林さんというおばさん
のお迎え。林さんは、日本語を話されるので、
両親も安心。
父は20数年前に仕事で来たことあるらしい
のに・・・。

で、行きと帰りはお土産屋さんに寄ること
になっている。私は、この手のお土産物屋
さんめぐりが苦手。

まず、台湾の御茶屋さんへ。
お茶をいろいろ入れてくれて、そこで働く
日本人女性のトークがうまく、両親とも
ども 沢山買い物をしてしまった。
後で考えれば、高かったかもと少し後悔;;
最高級の阿里山茶まで買ってしまった。
もちろん凍頂烏龍茶も。

そして、父が林さんがお勧めの足マッサージ
に行こうと、3人そろって足マッサージへ。
(父はガイドさんには「儲けさせてあげな
あかん」といつも言っている。)
30分の足つぼマッサージで一人700元。
普通のところより200元くらい高い。
でも、林さん曰く、他のところより良く
リピーターも多いとか。

足を石鹸であらって、マッサージ台へ。
ここはマッサージ師さんも多く、20人近く
並んでマッサージしている光景は なんだか
異様な雰囲気だったけど・・・。

足のつぼで、健康状態がわかるとはすごい
もので、全部痛かった所は、自分の体で弱い
ところだった。
高価な漢方薬を進められるのは、ちょっと
嫌だったけど、マッサージの後は、足が
軽〜くなって喜んでた。
次の日も調子がよかった。
よく「しんどい」と言う母もめちゃくちゃ
気持ちよかったと。

父の足マッサージをしてた20代の男性は
日本に行った事があるとかで、片言の
日本語で結構盛り上がっていた。
おしゃべりな父はご機嫌^^

そして林さんのお勧めで小籠包のお店へ。
こぎれいなお店で、禁煙のお店。
林さんが適当にオーダーしてくれた。
一番は、やっぱり小籠包。
あとは、レバーを使った前菜。
酸辣湯という、ちょっと酸味のあるスープ。
えび入りプルプル蒸し餃子とニラの蒸し餃子。
(ニラのほうはいまいち)
そして、炒青菜(その名のとおり菜っ葉を
炒めたの)。この青菜、日本ではない
たぶん空心菜というもの。おいしかった。
最後は、あんまんの中がゴマ版。
色はちょっと黒いけど、ほんのり甘くて
おいしかった。
そして健康によい食材ばかりなのが
うれしい。3人でおなかいっぱいたべて
680元。

後で、聞くと、このお店、日本にも進出
していて、京都の高島屋にはいっている
とか。

その後は、林さんと別れ、林さんが言ってた
台北101というタワーが前に見えたので、そこに
タクシーで行く。ここからの眺めは最高らしい。

2005年3月にオープンしたばかりの世界一
高いビルらしい。高さ508m。
エレベーターは東芝製だったので安心して
のれた。時速60キロで世界最速らしい。
あっという間に展望台へ。

下には、ブランドショップや日本のそごう
デパートがはいってたり、モダンで空間を
ふんだんに使った贅沢なつくりになって
いる。ここの本屋さんは、英語と中国語の
本が沢山あって雑貨もあり、高級なかんじ。

台北101の展望台は350元とかなり高いけど、
ここから台北が一望に見えるからお勧め。
夕方、夕日をみながら夜景までいるのも
いいかも。

多くの人が展望台でもってた携帯電話の
ようなもの。台湾のは大きいのと思って
いたら説明用のリコーダーだった。
身分証明書をあづけると、日本語の説明
の入ったリコーダーみたいなのを貸して
くれる。結構、勉強になる。
あんまり覚えてないけど、戦後23万人
だった台北の人口は今は260万人だって。


台北101

台北101からの眺め(山に街が囲まれている)

台北101の中のカフェのエリア(空間が贅沢)
カフェでホットのブルーベリーのお茶を飲んだ。
ほんのり甘めでおいしかった。
値段は日本とそうかわらないが、日本より
サイズが大きい。
アイスコーヒーは砂糖入りのと、砂糖がない
のがあるが、砂糖いらないというとたっぷり
すぎるぐらいミルクがはいってきてた。


台湾の建国の父、中山孫文の誕生生誕100年を
記念して立てられた国父記念館
(台湾といえば蒋介石だと思ってたが
孫文はいろんな所で活躍した人なんだなぁ)
台北101の近く中山公園の中央
ここの自動販売機でかったペットボトルの水
は20元



============
6月27日追記 和みカフェさんのブログで
台北101の写真もっとみれます。
他にも台湾のこと書いておられるので
下記へよってください。
http://aricom.exblog.jp/4029019


台北2泊3日ツアー 第2日め パート1
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1447241

台北2泊3日ツアー 第2日め パート2
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1456396

台北2泊3日ツアー 最終日
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1491861
スポンサーサイト



category: 旅行

cm 4   tb 0   page top

2泊3日台北ツアー 第1日め 

6月17日(土)から19日(月)まで台北に
70前の両親と3人で旅行にいってきた。

2年ぐらいまえから親に行こうと誘われて
いたのだけど、仕事をしているとついつい
なかなか近くでも海外に行こうという気が
しなくて・・。

今、私が仕事をしていないのと、台湾は
もうすぐ台風シーズンに入るということで、
この時期にいくことになった。
6月は比較的、動く人が少なく、ホテルも
とりやすいとか。

ネットのエイビーロードで載ってた現地
自由行動のツアーで初めていく台北
なので航空券とホテルだけとってもらった。

関空発キャセイ航空で、現地のお昼
12時すぎにつき、最終日は夕方4時ごろ
発で滞在時間がながいスケジュール。
行きの機内食で茶碗蒸し+うなぎ丼は
はじめてで、おいしかった^ー^

台北の空港が古くさえないいので、
どうなることかと思ってたのだが・・・

ホテルはBクラスのゴールデン・チャイナ。
お風呂もあって清潔なホテル。
依頼どうり、ちゃんと禁煙ルームだった。
べットはちょっと背の高い人には小さめ。

MRTより少し歩いてあるので不便かなぁと
思っていたが、タクシーが1メーター70元
(1元=3.5円)だし、主要観光地には
だいたい200元位で行けるから、わから
ない土地では時間を有効に使え便利。

漢字でだいたい推測できるし、日本語も
英語もつうじるし、人はゆったりしている。
道路は広く、歩道が広いし、緑も多くて、
当初、ごちゃごちゃしたイメージのアジア
の都市だと思っていたから、あんまり
行く気がしていなかったけど、日本人
にとって台北は居心地のいい所だった。

飛行機で3時間ぐらいの本当に近くの外国。
以前に行ったことのあるソウル、バンコク、
香港、シンガポールと比べて、一番居心地
いいような気がする。

ツアーだったので、到着すると現地の台湾
の旅行会社の台湾人の林さんというおばさん
のお迎え。林さんは、日本語を話されるので、
両親も安心。
父は20数年前に仕事で来たことあるらしい
のに・・・。

で、行きと帰りはお土産屋さんに寄ること
になっている。私は、この手のお土産物屋
さんめぐりが苦手。

まず、台湾の御茶屋さんへ。
お茶をいろいろ入れてくれて、そこで働く
日本人女性のトークがうまく、両親とも
ども 沢山買い物をしてしまった。
後で考えれば、高かったかもと少し後悔;;
最高級の阿里山茶まで買ってしまった。
もちろん凍頂烏龍茶も。

そして、父が林さんがお勧めの足マッサージ
に行こうと、3人そろって足マッサージへ。
(父はガイドさんには「儲けさせてあげな
あかん」といつも言っている。)
30分の足つぼマッサージで一人700元。
普通のところより200元くらい高い。
でも、林さん曰く、他のところより良く
リピーターも多いとか。

足を石鹸であらって、マッサージ台へ。
ここはマッサージ師さんも多く、20人近く
並んでマッサージしている光景は なんだか
異様な雰囲気だったけど・・・。

足のつぼで、健康状態がわかるとはすごい
もので、全部痛かった所は、自分の体で弱い
ところだった。
高価な漢方薬を進められるのは、ちょっと
嫌だったけど、マッサージの後は、足が
軽〜くなって喜んでた。
次の日も調子がよかった。
よく「しんどい」と言う母もめちゃくちゃ
気持ちよかったと。

父の足マッサージをしてた20代の男性は
日本に行った事があるとかで、片言の
日本語で結構盛り上がっていた。
おしゃべりな父はご機嫌^^

そして林さんのお勧めで小籠包のお店へ。
こぎれいなお店で、禁煙のお店。
林さんが適当にオーダーしてくれた。
一番は、やっぱり小籠包。
あとは、レバーを使った前菜。
酸辣湯という、ちょっと酸味のあるスープ。
えび入りプルプル蒸し餃子とニラの蒸し餃子。
(ニラのほうはいまいち)
そして、炒青菜(その名のとおり菜っ葉を
炒めたの)。この青菜、日本ではない
たぶん空心菜というもの。おいしかった。
最後は、あんまんの中がゴマ版。
色はちょっと黒いけど、ほんのり甘くて
おいしかった。
そして健康によい食材ばかりなのが
うれしい。3人でおなかいっぱいたべて
680元。

後で、聞くと、このお店、日本にも進出
していて、京都の高島屋にはいっている
とか。

その後は、林さんと別れ、林さんが言ってた
台北101というタワーが前に見えたので、そこに
タクシーで行く。ここからの眺めは最高らしい。

2005年3月にオープンしたばかりの世界一
高いビルらしい。高さ508m。
エレベーターは東芝製だったので安心して
のれた。時速60キロで世界最速らしい。
あっという間に展望台へ。

下には、ブランドショップや日本のそごう
デパートがはいってたり、モダンで空間を
ふんだんに使った贅沢なつくりになって
いる。ここの本屋さんは、英語と中国語の
本が沢山あって雑貨もあり、高級なかんじ。

台北101の展望台は350元とかなり高いけど、
ここから台北が一望に見えるからお勧め。
夕方、夕日をみながら夜景までいるのも
いいかも。

多くの人が展望台でもってた携帯電話の
ようなもの。台湾のは大きいのと思って
いたら説明用のリコーダーだった。
身分証明書をあづけると、日本語の説明
の入ったリコーダーみたいなのを貸して
くれる。結構、勉強になる。
あんまり覚えてないけど、戦後23万人
だった台北の人口は今は260万人だって。


台北101

台北101からの眺め(山に街が囲まれている)

台北101の中のカフェのエリア(空間が贅沢)
カフェでホットのブルーベリーのお茶を飲んだ。
ほんのり甘めでおいしかった。
値段は日本とそうかわらないが、日本より
サイズが大きい。
アイスコーヒーは砂糖入りのと、砂糖がない
のがあるが、砂糖いらないというとたっぷり
すぎるぐらいミルクがはいってきてた。


台湾の建国の父、中山孫文の誕生生誕100年を
記念して立てられた国父記念館
(台湾といえば蒋介石だと思ってたが
孫文はいろんな所で活躍した人なんだなぁ)
台北101の近く中山公園の中央
ここの自動販売機でかったペットボトルの水
は20元



============
6月27日追記 和みカフェさんのブログで
台北101の写真もっとみれます。
他にも台湾のこと書いておられるので
下記へよってください。
http://aricom.exblog.jp/4029019


台北2泊3日ツアー 第2日め パート1
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1447241

台北2泊3日ツアー 第2日め パート2
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1456396

台北2泊3日ツアー 最終日
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1491861

category: 旅行

cm 4   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ