FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

1月13日(金)17:30まで鳥獣保護法パブコメ募集中 

ama-o-toさん経由で下記の「小次郎とユキの日記」より
鳥獣保護法パブリック・コメントのことを知りました。
http://plaza.rakuten.co.jp/kojirotoyuki/diary/200512310000/

締め切りが迫っていますが、ひとりでも多くの方に
参加してもらえると幸いです。

=「小次郎とユキの日記」より=
転送歓迎

環境省にて、「鳥獣の保護及び狩猟の適正化につき
講ずべき措置について」パブコメを募集中です。
実は、こちらの方が動物実験基準よりも締め切りが早い
ので、ご関心のある方は、是非、下記サイトを
ご覧いただけましたら幸いです。

募集期間:H17年12月16日(金)〜H18年1月13日(金)
17:30まで

http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6657

この案では、トラバサミは、狩猟では禁止を検討するが
有害駆除では標識を付けることを条件に許可する方向に
なっています。
しかし、現在でも標識を付けることは義務づけられて
いますが、実際に付いていたことはないとのことです。
従って、この案のままでは、結局は、違法なトラバサミ
の使用を実質的に禁止させることはできません。

トラバサミは、ばね仕掛けの金属製のわな(猟具)で、
野生動物の通路かその近くに装置し、動物(ノウサギ、
タヌキなど)が踏むか仕掛けた餌をくわえたとき、
支点のバネがはずれて獲物の足か首をはさみこむと
いう非常に残酷な装置です。

また、トラバサミの弊害は無差別捕獲性にあり、
狩猟においても許可捕獲においても、その使用は
もとより販売、流通を全面的に禁止しないかぎり、
その害を根本的になくすことはできません。

実際に、これまでに絶滅危惧種のオジロワシや同じく
絶滅危惧種のツシマヤマネコなどが、トラバサミの
被害にあっています。

トラバサミの使用・販売・流通の全面的な禁止措置
が講じられるよう、要望していきたいと思います。

======================
1月13日追記
a-ma-o-toさんの意見
http://plaza.rakuten.co.jp/motherearth0757/diary/200601130000/
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ