FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

暖かそうだけど・・・ 

ネットサーフィンしてたら、また夜中になってしまいました。
でも、以前から思っていた大切なことなので夜な夜な書きます。

今年は、ファーが流行っていますよね。
どんな風に、毛皮のコートが作られているか知っていますか?
ちょっとショッキングですが、下記のRayさんのサイトに
飛んでみてください。
http://rayinfo.koizumiengei.com/vege/ray/NewFiles/fur.html

今年は、あざらしのカナちゃん(だっけ?どこかの川にきたの)
ブームだったけど、ゴマちゃんもファーにされます。
もう10年以上も前にオーストラリアのTVでしてた
ドキュメンタリーで、その事実を映像で知ったのは
強烈なショックでした。
それに、真っ白と赤があまりにも鮮烈で・・

RayさんのAnimal Heartブログから
あのカリスマ主婦、マーサ・スチュワートも毛皮に反対
詐欺容疑で牢屋で、いろいろ改心したんでしょうかねぇ。。。

http://animalhearts.blog8.fc2.com/blog-entry-111.html

毛皮をはがされたアライグマ
http://animalhearts.blog8.fc2.com/blog-entry-110.html

犬と猫の毛皮
http://animalhearts.blog8.fc2.com/blog-entry-112.html

カナダでのアザラシ大量捕獲
http://animalhearts.blog8.fc2.com/blog-entry-113.html

============================
動物関連ブログ

人間が動物園に展示される?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1167186#14:46

羊ちゃんを助けて!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1176621

ミートリックスってなに?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1167410

ファクトリー・ファーミング(工場畜産)
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=925823
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

パラダイスフォレストを守ってください! 

大雪とともに、温暖化を考えるきっかけに
してもらえるように下記にグリンピースの
メッセージを貼り付けておきます。

《 林野庁へ「違法伐採はNO!」の声を 》
ぜひ、ご参加ください。
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rh/?gv

================
Greenpeace Japan Mail Magazine
【 グリーンピース・ビジョン 】
(転送歓迎)

2005/12/13 No.067
★1 地球温暖化防止へ歴史的合意

カナダのモントリオールで開催されていた京都議定書
第一回締結国会議は、最終日の徹夜の議論の末に、
10日朝6時(現地時間)、2013年以降の実効性ある温暖
化防止国際制度の達成に向けた歴史的な合意をもって
終了しました。

この会議は、地球温暖化を防止するため温室効果ガス
削減を義務付ける京都議定書(156カ国が締結)を
実効性あるものにするために開かれていたもので、
京都議定書の第二約束期間(2013年-2017年)に
おける温暖化ガス排出削減目標の新しいラウンドに
関する緊急交渉の開始が合意されるなど、長期的な
取り組みに向けた道が開かれました。

プレスリリースはこちらから
http://www.greenpeace.or.jp/press/2005/20051210_html?gv

グリーンピースからは、日本をはじめ各国グリーンピース
のスタッフがオブザーバーとして会議に参加し、各国政府
に働きかけを行いました。また、グリーンピースの地球
温暖化に取り組む若者グループ「ソーラージェネ
レーション」も会議場で様々な活動を展開しました。

ソーラージェネレーションの現地での活動はこちらから
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/climate/sgy/blog/?gv

世界のソーラージェネレーションの活動ビデオはこちらから(英語)
http://www.greenpeace.de/themen/energie/energiewende/artikel/greenpeace_jugendprojekt_solargeneration/ansicht/video/

グリーンピースの招きで北極から参加した白熊の活動はこちらから(英語)
http://climate2005.greenpeace.ca/wherebear
......................................................................

★2「手遅れになる前に、今すぐ始めてください」

日本とかかわりのあるアジア、太平洋地域の原生林の破壊に
ついて語るため、グリーンピースの招きで来日していた
インドネシアなど3カ国からの若者が、9日、都内で
講演会を行い、それぞれの国の森林破壊の現状と
原生林保護への参加をよびかけました。

インドネシアから来日したアブ ハッサン メリディアン
さんは、「世界で最も広大な熱帯林のひとつが、
インドネシアにありますが、過去50年間で、40%以
上も消失( 約 6000万ヘクタール消失)してしまいました。
違法伐採によって、この地域にしか生息していない
オランウータン、スマトラタイガーなどが絶滅の
危機にさらされています。

森林消失により多くの住民が生活に困窮し、伐採企業
は、権利なしに住民を森林や近隣地域から強制的に
追い出したりもします。インドネシアからの合板
輸入第1位の日本の皆さんに、ぜひ、この事実を
知っていただき、伐採地から消費者まで追跡できる
木材(FSC<森林管理協議会>認証)、社会的にも
環境的にも責任ある製品を選ぶよう、お願いします」
と語りました。

パプアニューギニアから来日したブライアン・
バーリンさんは、「パプアニューギニアの森は、
アマゾン、コンゴに次いで世界で3番目の広さを誇る
熱帯雨林です。
何千種もの魚類、何十万種もの昆虫類が生息し、
世界の45種の極楽鳥のうち、38種がこの地に
のみ生息しています。
破壊的で違法な伐採は、これらの生物だけでなく、
生活に必要なもの全てを森に依存している
先住民族の人々の暮らしをも脅かしています。

このままでは、パプアニューギニアの森は、あと
3年から10年で全て消失してしまいます。
第2位の原木輸入国である日本の政府は、早急に
対策をとってほしい」と語りました。

フィリピンから来日したマリテス・ガタン‐
バルバスさんは、「 1990年に国土の70%を
覆っていたフィリピンの森林は、1999年には
約25%に減少してしまいました。
そこには、IUCN絶滅危惧種リストに挙げられている
特有で稀少な野性生物が生息していますが、
すべての種が、毎秒ごとに、消失へと向かっていいます。
もし、環境のためにまだ何もしていないのなら、
今すぐ始めてください、手遅れになる前に!」
と訴えました。

12日には、3人はグリーンピースの森林問題担当
の尾崎由嘉とともに林野庁と環境省を訪れ、
"違法伐採された木材の輸入規制を!"と書かれた
合板を林野庁長官と環境大臣へ贈呈しました。
この合板は、日本政府が違法伐採に立ち向かうとい
う公約をしているものの、未だに違法伐採された
原木が大量に輸入され、加工されている事態の
改善を求め、輸入規制の即時実施を求めたもので、
要請書とともに手渡されました。

《 林野庁へ「違法伐採はNO!」の声を 》
消費者である私たちが
「違法伐採の木材は輸入しません!」と
意思表示をすることが、違法伐採の規制へと動かします。
林野庁が早急に対策をとるよう、メッセー
ジを送ってください。一人ひとりの声が、原生林を
守る大きな力になります。ぜひ、ご参加ください。
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rh/?gv

▽プレスリリースはこちらから
http://www.greenpeace.or.jp/press/2005/20051212_html?gv

▽ 森と共に生きる人々の生活と、美しい野生動物
そして、破壊されていく森の様子はこちらから
(スライドショー):
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/forests/pf/slide/slide_html?ph=s01

▽ 違法伐採により生活を奪われた現地の人々の声はこちらから:
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/forests/pf/destruction/forest_voices_html?gv

......................................................................

★3 アジア、太平洋地域の原生林破壊を止めるため

グリーンピースではこれまで、違法伐採に関わる企業を
現地や日本国内で調査し、市場での違法伐採の流れを
明らかにしたレポートを作成。
また、原生林からの違法伐採木材の輸入を規制するよう
日本政府に求め、同時に代替案として国内の森林の
適切な利用を求めてきましたが、政府は違法伐採木材
問題の実態を認識しているにも関わらず、未だに
規制に動き出そうとしていません。

そこで、グリーンピースでは、この12月から来年春
にかけて、これら地域の違法伐採の現状を日本だけで
なく関係各国の政府、企業に強力に訴え、また、消費国
である日本で広くこの現状を知っていただくため、
オーストラリア、パプアニューギニア、アジア各地の
グリーンピース事務所と連携し、様々な活動を大きく展開
します。

●日本の若者を現地へ派遣
来年2月〜3月には、日本の若者をパプアニューギニア
へと派遣します。地元の人々の森林保護活動に携わり
ながら違法伐採の目撃者となり、日本の人々へ伐採の
現状を伝えます。

●グローバル・レスキュー・ステーションを開設
森を奪われた地元の人々の土地所有権を調査し、本来の
土地所有権を地元の人々と共に確認していく活動を
開始します。そのためのテント村「グローバル・レス
キュー・ステーション」をパプアニューギニアに設置し、
現地の様子を随時、日本へ衛星技術で届け、日本国内で
発信していきます。

●虹の戦士号がアジア太平洋地域を巡回し、違法伐採を
つぶさに目撃来年、グリーンピースの船、虹の戦士号
(Rainbow Warrior)が、3ヶ月をかけてアジア太平洋
各地の違法伐採の現場に赴き、目に触れにくい違法
伐採の輸出入の現場を調査します。
その情報を世界中へ配信し、生態系に配慮された
森林管理を求めるツアーを行います。
来春には、主要な輸入国である日本にも来航予定です。

................................................

category: サステイナブル

cm 2   tb 0   page top

温暖化の影響? 

今朝(もう昨日だけど)は、私の住んでる大阪でも
朝起きると外は真っ白!
でも、吹雪いてるなんて、こんなのはじめて!
ここはスキー場じゃないのに・・・

なれない雪道で、職場につくまで2度も
油断したすきに ツル〜といくところでした^^ヾ
電車は遅れてたけど、雪景色って街の汚さをすべて
隠して、クリームがのっているみたい。
寒いのは嫌だけど、たまには雪景色もいい!

今年の西日本の寒さは異常。
10日ごろまでポカポカしてて暖冬だったのに・・
これも温暖化が確実にすすんでるせいだよね〜
温暖化になると、寒暖の差が大きくなるらしいから。
そのうち、映画「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」
がおこるかも。(もう地球のどこかで起こっている
のかもしれない)
人間の経済活動と人間のために快適な生活によって、
植物、動物、人間まで住みにくい環境になってきて
いるんですよね。

京都議定書が採択されてから8年もたつのに
環境税も導入されないし、取組みが遅すぎるよ!
クールビズやウォームビズだけではね・・・

温暖化問題を思い出すために過去に書いた下記の
記事よんでくださいな。

一日、1ユーロ(140円)のレンタカー
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1241336

夢の海辺の家も・・・
ハリケーン、カタリーナでの被害がありましたが、
このブログを書いたときにすでに、予測されて
いたようなので、対策がとられていれば
あんなに大きな被害になっていなかったと思います。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=872382

「ザ・デイ・アフター・トゥモロー」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=538690

もしあなたの家が壊されたら?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=806687

花子と太郎の地球温暖化問題
http://www.ceres.dti.ne.jp/~alt97/kankyo/G.Warming.pdf


category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

100万人の大航海に参加しませんか? 

「一人一人は大海の一滴でしかないが、集まると大海になる。」
−サトロ・リュウノスケ

グリーンピースの下記のサイバーアクションに
ご協力おねがいします。

下記のオーシャンディフェンダーTVでは
12月21日に南極海でグリンピースの船が遭遇した
日本のミンク鯨の捕鯨の模様がみれます。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/ocean-defenders-tv

転送歓迎
=====
Date: Mon, 19 Dec 2005 21:20:24 +0900
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

100万人の大航海 〜豊かな海を引き継ぐために〜

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 いま、地球温暖化、海洋汚染、過剰な漁業などが
原因で地球規模で海洋破壊が進んでいます。
しかし、この破壊は目に見えないところで起こって
いるために、改善への対応が遅れがちです。

そこで、グリーンピースのキャンペーン船・
エスペランサ号は14ヶ月をかけて南極から
大西洋、インド洋、太平洋と世界の海を周り、
その海洋破壊の現状をWebサイトを
通じて世界に伝えていく、大航海を始めました。

 ぜひ、このサイトを通じて世界の海洋破壊の
ことについて考えてみてください。
あなたの想像している以上に、海の破壊は
進んでいるかもしれません。
「100万人の大航海」サイト
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/?cyber

グリーンピースはこの航海を通じて世界中に
100万人のオーシャンディフェンダー
(Webサイト・メールなどを通じて、海洋破壊の
解決を各国政府・企業・国連などに求めていく
ボランティア)を募集します。
今すぐご登録を。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/oceans/yil/ocean-defenders/?cyber


★ 南極のクジラ保護区を守ろう 

一面真っ白に広がる氷、そしてその上を歩くペンギン。
人間の手の付かない最後の秘境として知られ、
多くの人が魅了される南極。しかし、その南極も
地球温暖化や海洋汚染の影響を受け、
その生態系が危機にさらされています。
「100万人の大航海」の最初の目的地は
その南極です。

 南極では、過去50年間に約2.5度平均気温が
上がったと言われ、その影響で、クジラや
ペンギンなどの餌となり、南極の貴重な
生態系を支えるオキアミも減少しています。

 このような状況を受けて、南極の生態系を
守ろうとする声は、以前に増して高まっています。
1994年にIWC(国際捕鯨委員会)により指定された
クジラ保護区強化への声もその一つです。

 しかし、このような国際的な南極の生態系
保護の流れに逆行するように、日本は世界で
唯一、このクジラ保護区内で、絶滅危惧種に
指定されているナガスクジラを含め約1,000頭
のクジラを捕獲しています。

 グリーンピースは捕鯨を行っている共同船舶
株式会社の主要株主である日本水産株式会社
(ニッスイ)に、ホエールウォッチング事業など
南極の生態系破壊につながらない事業への転換を
提案し、話し合いを始めました。

あなたの、南極のクジラ保護区を守りたい
という声をニッスイへ届けてください!
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/wwatching/?cyber


★ ジュゴンの海を守ろう
〜沖縄・辺野古への米軍基地建設を
止めるために〜

 沖縄本島北部の辺野古(へのこ)には、エメラルド
グリーンのサンゴ礁の海が
広がり、絶滅の危機に瀕しているジュゴンが
日本で唯一生息しています。

 しかし今、この海を埋め立てて米軍の基地を
作る計画が進んでいます。

もし建設されると、エサである海草の藻場が破壊
されてジュゴンが棲めなくなり、サンゴやサンゴ
礁に棲む多くの魚介類にも大きな影響が出ると
考えられています。
漁業への被害だけではなく基地に飛んでくる航空機
の事故なども予想され、地元住民の方々を中心に
全国から集まった人々によって建設に反対する
座り込み活動が600日以上にわたって行われて
います。

今年10月の日米政府間の合意によって沖合いから
沿岸部へと建設計画が変更されたものの、
全長1800メートルにもおよぶ埋め立ては、
このジュゴンの海を破壊することに変わりはなく、
グリーンピースは何としてもこの計画を止める
ため活動を進めています。

11月14日には来日したブッシュ米国大統領と
小泉首相に対して、米軍基地を辺野古に
建設しないように求めるメッセージを発表
しました。
http://www.greenpeace.or.jp/press/2005/20051114_html?cyber

 またインターネットを通じて全世界に
この問題の重要性をアピール。
サイバーアクションには今までに国内外
2万5千人を超える方々に参加していただ
いています。

 建設計画の変更が発表されてから約2カ月。
報道されることも少なくなりましたが、
この問題の重要性・緊急性はまったく
変わっていません。

 あなたもぜひ、サイバーアクションに
参加して小泉首相とブッシュ大統領に
ジュゴンの海を守るようメールを
送ってください。
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/okinawa/?cyber

グリーンピース・ジャパン
http://www.greenpeace.or.jp/
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-11 N・Fビル2階
電話 03-5338-9800(代表) FAX 03-5338-9817



category: サステイナブル

cm 0   tb 2   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ