FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

よぉく考えよう!税金は大事だよぉ〜 

毎日、沖縄の米軍基地普天間の移設が
ニュースになっていますね。
折衷案と考えられる防衛庁の移転先の辺野古
沿岸案がでています。

メディアでは全然とりあげられませんが、
地元の人や平和運動家や自然保護団体の
座り込みは1年以上たった今も続いています。

1兆円といわれる新しい米軍基地の建設の公共事業、
税金を使って、地元の人の環境を悪くして、大切な
自然や生態系までこわしてしまっていいのでしょうか?

グリーンピースの下記のサイバーアクションに
是非ご協力ください。

また、下記のジュゴンのページ、かわいいので
是非よってみてくださいね。
http://greenpeace.or.jp/dugong/main.html

========================
*転送歓迎*

Cyberaction-news をご講読されるみなさま、

久々のお知らせになりますが、いかがお過ごしでしょうか?

沖縄本島の北部に位置する辺野古(へのこ)の海は
様々な種類のサンゴ礁や希少なクマノミ、
国の天然記念物であるジュゴンなど様々な
動植物によって構成される豊かな生態系を
有しています。
しかし現在、海兵隊普天間飛行場の代替施設と
して辺野古に建設が予定されている米軍基地は、
この貴重な自然を破壊してしまうものです。

私たちグリーンピースは、この建設計画を
止めるため、今年3月には、キャンペーン船
"虹の戦士号"を辺野古に派遣。
世界に向けてこの問題の重要性を発信
し、その後、現地の座り込み行動への
ボランティアの参加など、現地や東京の団体とも
連携しつつ様々な活動を行ってきました。
米軍基地建設反対のサイバーアクションには
世界各地から2万名の参加をいただき、
辺野古の海を守る活動は国際的に広がっています。

日本政府は、基地建設のためのボーリング
調査を進めようとしてきましたが、
現地の人たちと共にグリーンピース
ボランティアも参加した海上での阻止行動
によって作業を中断させることに成功してきました。
9月初めには海上に建てられていたボーリング
調査用やぐらは撤去。沖縄のそして世界の
"辺野古の海を守ろう"という声は、着実に
建設中止に向けた原動力となっていったのです。

しかしそんな中、10月26日、日米政府は従来よりも
縮小した建設計画で合意したことが伝えられました。
この計画は、確かに面積は縮小されましたが、
それでもかなり海を埋め立てるものであり、
周辺海域への土砂の流入や騒音、航空機の
事故の危険、漁業への被害など、辺野古の
自然のみならず、人々の暮らしにも多大な
影響を及ぼすものであることは変わりなく、
決して受け入れられるものではありません。

みなさんの声を小泉首相とブッシュ大統領に
送って、辺野古の美しい海を守ってください。

アクションにはこちらのページからすぐにご参加可能です。
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/okinawa/action_html

ご友人にもぜひこのアクションをお伝えください。


特定非営利活動法人 グリーンピース・ジャパン
http://www.greenpeace.or.jp/
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-11 N・Fビル2階
電話 03-5338-9800(代表) FAX 03-5338-9817

スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ