FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ブック・バトン 

エコ友達の 天地はるなさんからのバトン、
選挙とかあって、もう一ヶ月以上すぎて
しまいました。
ほんと、カメさんペースでごめんなさい。

でも、丁度、つるべ落としの秋も はじまった
ことだし、読書の秋ということで、
タイムリーな話題かなぁと思っています。

ブックバトン

Q1.持ってる本の冊数
数えた事ないけれど、何でもすてられない性格で
本は特に捨てられないので、結構沢山あると
思います。
買って、それだけで満足して読んでない本も
沢山あるし・・^^

Q2:今読みかけの本 or 読もうと思っている本
先週から「ダビンチ・コード」(英語版)を
読んでます。

職場の人が貸してくれたので、借りたものは
結構、「早く読まないと・・・」と
読みかけたのが、おもしろい!
日本語版読んだ人が、メチャお薦めと言って
いただけあります。

英語の単語が難しいし、ちょっと内容が
グロテスクかも・・・と思いながらも、
好奇心が かきたてられる作品です。

読まなければと思っているのは、憲法と靖国の本。
日本人だから、ちょっと知る努力しなきゃ・・。

Q3:最後に買った本(既読、未読問わず)
NHK英語のハートで感じる英文法の
大西 泰斗+ポール・マクベイの研究社の
ネイティブスピーカー、シリーズ。

文法は、NHKのテキストのほうがいいですが、
単語、形容詞、前置詞は、イメージで覚えると
いうのが、試験単語を覚えるよりずっと有意義
でハートに残ると思います。

「さおだけ屋は なぜ潰れないのか?」
光文社新書 山田真哉

会計書に何度も挫折した私でも、おもしろく
あっという間に 読んでしまいました。
日常生活でも、応用できるお金の考え方が
わかるのでお薦めです。

Q4:特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
1.Litte Prince 「星の王子さま」 
    サンテジュぺリ (英語版)
  大切なことを教えてくれる童話です。
  英語も簡単なので、中学生レベルで読めます。

2.「木曜島の夜会」司馬遼太郎
  日本がまだ貧しい国の時代に、オーストラリアの
  木曜島に渡った日本人ダイバーの話です。
  オーストラリアに行く人は、是非一読を。

3.「贅沢貧乏」森 茉莉
  森鴎外の娘の著書。
  読んでるうちに色がどんどんでてきて、笑いが
  いっぱいのエッセイ集。

4.「宇宙皇子」藤川桂介
  アニメの原作本。
  奈良時代の歴史が好きな私にはロマンがいっぱい
  の大好きな本。
  キジムナーや余那国島もでてきます。

5.「人間を幸福にしない日本というシステム」
  カレル・ウ”ァン・ウォルフレン
  選挙前に沢山、このブログに抜粋しましたが、
  最近、読んだ中で 日本人でありながら
  日本のことを考えさせられる本です。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1176279

5冊以上になりますが、若い時は、司馬遼太郎さんの
本を沢山よみました。
一番すきなのは やはり「竜馬がゆく」ですね!

番外編でお薦めの3冊
・「沈黙の春」レイチェル・カーソン
・「なぜ世界の半分が餓えるのか」
   スーザン・ジョージ
・「地球を守る」グリーンピースの戦いの記録
   桐生広人編集

雑誌:ビックイシュー
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1182020

さぁ、、バトンは誰にわたそうかなぁ・・・
ちょっと複数の人に聞きたいので、バトン
増えてもいいよね・・・

天地はるなさんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/otegami/
スポンサーサイト



category: その他

cm 7   tb 2   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ