08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

歴史的な決定!IMF 

昨日、ホワイトバンドの ほっとけない
貧しさについて書いたばかりですが、NGOの
長年にわたる活動と ほっとけない貧しさ
キャンペーンの功を奏してか、うれしい
ニュースがありました。
*^^*
下記にはりつけておきます。

==============
IMF アフリカ支援で合意

IMFは、24日、通貨や金融をめぐる問題を
話し合う国際通貨金融委員会を開き、貧困に
苦しむアフリカ諸国が抱えている多額の債務の
問題について討議しました。

この結果、こうした国々がIMFとIDA・
国際開発協会に対して負っている470億ドル、
日本円にして5兆1000億円余りの債務を
全額免除することで合意しました。

これはことし6月のサミット・主要国首脳会議
の財務相会合で合意されたアフリカ支援策を
受けたもので、これについて委員長を務める
イギリスのブラウン財務相は会見で、
「歴史的な決定ができた。
これで世界はついに一つになった」と述べました。

IMFやIDAの債務削減は、それぞれの
加盟国が肩代わりすることになっており、
日本は6000億円余りを負担すること
になる見通しです。
アフリカ諸国の支援をめぐっては、アフリカ
開発基金もおよそ100億ドルの債務を
全額免除する方向で調整を進めており、
アフリカ支援策は、各国の負担割合などを
含めて、ことしの年末をメドに最終的に
決まる見通しです。
NHKニュース 09/25 14:28

****************
詐欺まがいだと言われていますが・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1199567

ほっとけない貧しさ・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1120142

映画「ザ・インタプリタ-」ブログ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1061356


スポンサーサイト

category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

詐欺まがいだと言われていますが・・ 

「ホワイトバンド」だけが一人歩きして、誤解が
あるようです。
非難している人、まず活動の趣旨をちゃんと理解
してほしいなぁと思います。

>このキャンペーンのゴール(目的)は、寄付を
>募ることでなく、
>啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として
>「貧困をなくす政策をみんなで選択する」
>ことです。
(ほっとけない世界の貧しさキャンペーンHPより)
http://hottokenai.jp/home.html

私が7月にみつけたHPの日本版では、ホワイトバンド
をわざわざ買わなくても、独自の白いバンドを
つけてもOKですということが記載されていました。
日本版、今チェックしましたが、それから、
ずいぶん内容も充実してきているようです。

7月に、イギリスとUS.の両方みましたが、U.S.の方
では、「募金をお願いするのではありません。
賛同してあなたの声を届けてください。」という
趣旨が明記されいました。

ホワイトバンドの300円の44%が活動費に使われます。
下記のサイトを参照ください。
http://hottokenai.jp/blog/archives//000626.html

今回のキャンペーンについて、お金の使われ方に
疑問を投げかける方が多いようですね。

お金の使われ方を気にすること自体はいいことだと
思います。
しかし、日本のメディアでは取り上げられて
いませんが、欧米では国連の活動でさえ運営費に
巨額の費用が使われ、本当に必要な援助が
必要な人たちに届いていないという批判は、
もう10年以上前からあります。
そして、国連ではできないことをNGOが補完
しているという役割分担ができています。

日本では、大きな団体だと名前だけで
信用する人が多いようですが、大きな団体に
なればなるほど運営費用にお金が使われ、
本当に必要な人たちに援助が 
いきにくいようですね。
先週、みた映画「マザー・テレサ」でも、
最後にそんな場面がありました。

アフリカの貧困問題は、もう何十年も続いて
いるもので、南北の所得格差はどんどん
広がるばかりです。

メディアで戦争、飢餓やエイズ問題などで
取り上げられると、一時的には世界中から
募金が集まるそうです。が、それ以外の
ほとんどの国の貧しい人達は忘れられた
存在です。
国自体が借金のために悪循環に はまって
しまっていて、そこに住む人々は借金地獄
から抜け出せません。

また、金持ち国の経済活動がひきおこした
急激な気候変動により 多くの貧しい人は、
農作物が収穫できない、漁業ができない、
洪水の被害にあうなど、自然災害に
あっています。

まずは、そんな状況をひとりでも多くの人に
知ってもらうことが必要ではないでしょうか。

日本では、政治のこと社会のこと、真面目な事を
話すと「ださぁ〜」「うざい」とか
思われないかなぁと、話しにくい空気があります。
ホワイトバンドがきっかけで、そんな空気を
吹っ飛ばして、話が始まればいいなぁと思います。
私は、最近ずっとつけてるのですが、昨日はじめて、
ホワイトバンドのことを聞かれました。

このキャンペーンがめざしていること(HPより)
>3つあります。
>●援助の方法を
  ちゃんと貧しい国の貧しい人達が、
  自分達の力で食べていけるような長い目で見た
  支援の方法に変えていきたいのです。

>●悪循環に完全にはまってしまっている国の
  借金を帳消しにしたいのです。
  それは、借金をさせた先進国側にも責任が
  あると考えるからです。
 
>●今の貿易の仕組みを変えたいのです。
  富める国にはどんどんお金が集まる。
  貧しい国からはどんどんお金が出て行ってしまう。
  このような仕組みの現在の貿易の仕組みを
  根本から変えていきたいのです。

>ホワイトバンドは中国製ですか?
>日本で売られるホワイトバンドは、フェアな
>貿易を心がけ、労働 環境などの面をチェック
>するために担当者が現地視察をしています。
>そのうえで、これまで販売されているホワイト
>バンドは、本キャンペーンの趣旨に賛同して
>くれた中国の工場で作られています。
>ホワイトバンドの生産に携わる労働者や工場
>経営者にフェアなお金を渡すことで、世界の
>貧困削減に貢献したいとの思いから、中国
>以外にも、マレーシアや南アフリカでの
>生産を計画しています。

================
ほっとけない貧しさ・・・
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1120142

映画「ザ・インタプリタ-」ブログ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1061356

黄色いハッピ集団
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1213512

category: サステイナブル

cm 8   tb 1   page top

ブック・バトン 

エコ友達の 天地はるなさんからのバトン、
選挙とかあって、もう一ヶ月以上すぎて
しまいました。
ほんと、カメさんペースでごめんなさい。

でも、丁度、つるべ落としの秋も はじまった
ことだし、読書の秋ということで、
タイムリーな話題かなぁと思っています。

ブックバトン

Q1.持ってる本の冊数
数えた事ないけれど、何でもすてられない性格で
本は特に捨てられないので、結構沢山あると
思います。
買って、それだけで満足して読んでない本も
沢山あるし・・^^

Q2:今読みかけの本 or 読もうと思っている本
先週から「ダビンチ・コード」(英語版)を
読んでます。

職場の人が貸してくれたので、借りたものは
結構、「早く読まないと・・・」と
読みかけたのが、おもしろい!
日本語版読んだ人が、メチャお薦めと言って
いただけあります。

英語の単語が難しいし、ちょっと内容が
グロテスクかも・・・と思いながらも、
好奇心が かきたてられる作品です。

読まなければと思っているのは、憲法と靖国の本。
日本人だから、ちょっと知る努力しなきゃ・・。

Q3:最後に買った本(既読、未読問わず)
NHK英語のハートで感じる英文法の
大西 泰斗+ポール・マクベイの研究社の
ネイティブスピーカー、シリーズ。

文法は、NHKのテキストのほうがいいですが、
単語、形容詞、前置詞は、イメージで覚えると
いうのが、試験単語を覚えるよりずっと有意義
でハートに残ると思います。

「さおだけ屋は なぜ潰れないのか?」
光文社新書 山田真哉

会計書に何度も挫折した私でも、おもしろく
あっという間に 読んでしまいました。
日常生活でも、応用できるお金の考え方が
わかるのでお薦めです。

Q4:特別な思い入れのある本、心に残っている本5冊(まで)
1.Litte Prince 「星の王子さま」 
    サンテジュぺリ (英語版)
  大切なことを教えてくれる童話です。
  英語も簡単なので、中学生レベルで読めます。

2.「木曜島の夜会」司馬遼太郎
  日本がまだ貧しい国の時代に、オーストラリアの
  木曜島に渡った日本人ダイバーの話です。
  オーストラリアに行く人は、是非一読を。

3.「贅沢貧乏」森 茉莉
  森鴎外の娘の著書。
  読んでるうちに色がどんどんでてきて、笑いが
  いっぱいのエッセイ集。

4.「宇宙皇子」藤川桂介
  アニメの原作本。
  奈良時代の歴史が好きな私にはロマンがいっぱい
  の大好きな本。
  キジムナーや余那国島もでてきます。

5.「人間を幸福にしない日本というシステム」
  カレル・ウ”ァン・ウォルフレン
  選挙前に沢山、このブログに抜粋しましたが、
  最近、読んだ中で 日本人でありながら
  日本のことを考えさせられる本です。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1176279

5冊以上になりますが、若い時は、司馬遼太郎さんの
本を沢山よみました。
一番すきなのは やはり「竜馬がゆく」ですね!

番外編でお薦めの3冊
・「沈黙の春」レイチェル・カーソン
・「なぜ世界の半分が餓えるのか」
   スーザン・ジョージ
・「地球を守る」グリーンピースの戦いの記録
   桐生広人編集

雑誌:ビックイシュー
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1182020

さぁ、、バトンは誰にわたそうかなぁ・・・
ちょっと複数の人に聞きたいので、バトン
増えてもいいよね・・・

天地はるなさんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/otegami/

category: その他

cm 7   tb 2   page top

戦争はハイリターンをもらっている既得権益の人に 

米国のブッシュ政権のもと、戦争が終わったといいながら
どんどんイラクで亡くなる兵士が増えています。

そして、その多くは、州兵士としてリクルートされた
貧しい家庭で教育もない若者です。

いま、ネットサーフィンしていて、みつけたサイトで
なるほどと思うことを 田住治之さんが しあわせ経営塾
で書かれているので、下記に紹介します。
ぜひ一度いってみてください。

戦争もそうですが、国の税金や年金問題に
ついても同じことがいえると思います。

田住さんは、たとえば万が一戦争になり召集命令が
でたとしても若者は だまされないように、

「知性、知恵、教養を身につけ、

情緒的、感情的に左右されずに、

論理的、理性的な判断する力を

身につける必要があります」と書かれています。

拝金主義>愛国主義で考える戦争論
http://www.tazu3.com/page153.html

=============
知らないってこわい!
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=625833

category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

小泉劇場のはじまりぃ〜はじまりぃ〜 

遅くなりましたが、まず最初に、選挙日前に、
このブログを読みに来てくださった方々、
ありがとうございました。m−−m

それから、マイぷれすの管理人さん、
タイミングよく、「今週のお薦め」に選んで
いただき ありがとうございました。
そのおかげもあり、いつもより倍以上の
アクセスがありました。

小泉劇場の大人気には、正直いって
かなりショックでした。
まぁ、予想どおり民主党の「本気さ」が
多くの人に伝わらなかったんでしょうね。

選挙後、少し職場で周りの人に選挙のこと
聞いてみたので下記に紹介します。

1.30代男性 小泉自民に投票
  「100%満足な党はないし、少しでも改革が
  進むならと自民を選んだ。それに、小泉
  さんは、1年限定だから、ダメなら変わ
  ればいい。
  もし限定じゃなければ、他のことも
  考えて自民以外を選んだと思う。」

  彼の意見には、はじめは なるほどと 
  私も うなずいていました。
  が、国会議員の任期は4年。
  TVで見ましたが、ある当選した若い
  自民党議員は、HPで自民党議員の公募を
  知り、クリックして郵政民営化について
  の論文を書いてそれだけ(たぶん?)で
  選ばれたそうです。
  
  議員は年収約2000万円ももらえるそうです。
  そんなに税金払って中身のない人を選ぶ
  国民ってなんなんでしょう?

2.30代男性 小泉自民に投票
  「民主がだらしないから、流れにのって
  自民に。」

3.70代男性 小泉自民に投票
  「民主も寄り集まり所帯だから、改革なんて
  できるはずない。小泉さんは、リストラを
  やってのけた。

  靖国参拝については、A級戦犯が奉られ
  ようと、裁いたのは自国民でなく、米国
  なのだから関係ない」んだって!
 (ちょっと、それはおかしいと思うんだけど・・・)

4.70代男性 社民党に投票
  「子供のころ戦争を経験したから、昔から
  戦争反対なので社民党支持。」

5.50代女性 民主に投票
  彼女の選挙区は、辻元清美の選挙区。
  「辻元さんは、苦労しているから共感できる人
  が多いし、行動力がある。
  いっぽう、対する民主の女性候補者は
  お嬢さん育ちみたいから弱いんかなぁって。」
  (でも、その候補者は万人受けしそうな 
   おばちゃんだったけどなぁ。。。)

いくらマニフェストの内容がよくても
実行力がなければ、絵に書いた餅。。。
岡田さんや枝野さんは、よかったんだけど・・・。
でも、私の選挙区の民主党の人たちは、
どう見てもバリバリ国民のために働くと
いうタイプには見えませんでした。

今回の小泉劇場の功績は
1.今まで選挙にいかなかったような人まで
  関心をもたせたこと
2.ネットで、マスコミが報じないことも
  含め、色んな人が情報を発信したり
  して議論を深めたこと
3.マニフェストをもとに政策論議になった
  こと
4.大敗した民主党に危機感が はじめて
  生まれたこと
5.いつのまにか、タブーだった巨額の税金
  の無駄遣いの温床、特別会計のことを、
  どの党も言い出した。
   
「改革」小泉劇場、ほんとうの改革ができる
ようマスコミ、国民は これから1年じっと
Watchσσして声をあげていかなければ
なりませんね。

明日は、民主党の新代表が決まるらしいけど、
民主党も 掛け声だけでなく、本気の改革が
できる党首を選んでほしい。

管さんには、お遍路さんに行っていたわりに、
あんまり世の中の流れが、わかっていない
のか、権力欲がぬけきれないのか・・
なんて感じています。

党内でサポーターは少ないみたいだけど、
赤かぶ検事のような河村たかし氏が代表に
なると民主党もおもしろいのに・・・。
でも、あれだけTVタックルで議員年金
廃止とハッキリ言ってるから、
自分達はいい目をしたい議員からは、
支持が得にくいんだろうなぁ。。

ま、誰が民主の党首になろうと、国民が
幸せになる国づくりのために、
まずお金の流れを透明化して、
第1党の野党として小泉劇場の「改革」
が脱線しないように働いてほしい。


category: サステイナブル

cm 4   tb 0   page top

きのこ一家☆ 

スーパーで きのこフェアがはじまったので、
五月山もそろそろかなぁと楽しみにして登っ
たら、バッチリ!
そのかわり、湿気が多く、暑かったですが。。。

今日は、白いキノコ、スポンジケーキの茶色
みたいなキノコ、うすいねずみ色のキノコ。
木についてるキノコ。
6月に見たのとは、少し種類が違うのが
ほとんどでした。
そして、皆、6月とは違う所で発見。

まずは、直径20センチくらいの白いキノコを
発見。
次は、同じく直径20センチくらいの白いキノコ
3つ発見。

そして、今日のハイライト。
直径15cmくらいの白いキノコ一家が10個、
輪状にならんでたのを発見したのは、ちょっと
感動的でした☆
キノコは輪状に生息すると言うのを聞いて
いたけど、実際、そんなの見たのは初めてです!

それから、白いキノコの幼菌。にわとりが忘れた
のかと思うくらい、タマゴにそっくり。

そうそ、降りてくるのが遅く暗くなっていたの
ですが、白は暗闇のなかでも目立ちます。
夜に動物たちに わかりやすい色になっている
のでしょうか。

ヒグラシが一生懸命ないていました。
まだ、クマゼミも一部のところで、最後をふり
しぼって鳴いていました。
蝉って、鳴く時に、お尻をふるんですね*^^*

そうそ、8月の末から、黒アゲハにいつもあいます。
山は落ち葉がある一方、椿の実がなっていたり、
栗の実が大きくなってきたり、青いどんぐりの実
がついていたり、秋が近づいているのを感じてます。
ヨウシュやまごぼうは、ぶどうみたいな房が紫に
なっています。ノタケは、蕾を沢山つけています。
山では、こうろぎの泣き声や、♪ス一ぃチョン♪、
秋の虫が元気に演奏会をはじめています。

最後に今日は、台風のあとか空がきれいなせいか、
五月平の大文字のところの展望から、梅田や
芦屋(?)の海のほうまで、くっきりハッキリ
見えて爽快でした!

下記は野草の名前を知らなくても、画像で季節
ごとに調べられる図鑑です。
(よく名前を忘れる私にぴったりのサイトです^-^)
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/itiran.html

category: 自然

cm 0   tb 0   page top

年金の積立金が230兆円ある?そのお金の行方は? 

えぇ〜、それなら今まで政治家の言ってた国民の年金が
破綻ってことは ありえないんじゃない?
なんで ほとんどのマスコミが取り上げている
年金問題の時に、その議論にならないの?

今ごろ、今日のTVの番組で、エコノミストの紺谷さん
(国民新党副代表)が、下記のようなことを言っていた
そうです。

======================
下記はオルトさんのブログから。
http://sustainabl.exblog.jp/m2005-09-01/#2669238

「年金の積立金が230兆円もあり、その
使い道は財務省が決めており、自分達や
他の省の官僚の天下り確保に使われている。」

更に、「大多数の官僚が小泉さんの「民営化」
に賛成している理由は、小泉さんの「改革」は
財務省官僚にとっては都合がよいからです。」
と言明しました。
=====================

どおりで、ほとんどの官僚が小泉政権を支持して
いるわけです。

ガスパーチョさんが、下記に書かれているように
小泉さんは大蔵族だからかもしれません。
http://www.mypress.jp/v2_writers/gazpacho/story/?story_id=1171867

日本では、官僚主導政治が長年続いていますが、
外国人から見ると
「なぜ、選挙で国民に選ばれていない人たちが
そんなに大きな権力を握ってるの?」
と不思議なようです。

そう言われればそうですよね。
巨額な税金の使われ方も、国民には明確に説明されて
いないのですから。

官僚についてウォルフレンの本からの抜粋を
下記に書きます。

**********
日本の多くの官僚が強い責任感を示すのを見てきた
が、彼らに欠けているのはアカウンタビリティ
(説明責任)である。

アカウンタビリティが欠けているというのは、
自分達が何をしているのか、なぜそうしているの
かを、自分の所属する省庁以外の人に説明する
よう求められていないという意味だ。

何が日本にとってよいことだと思うか、なぜ
そう思うのか。官僚はそれを説明するよう
要求されていないため、自分の属する省庁の
利益を超えた広い見地からものごとを考えられ
ないのである。・・・・・・

日本の政治の特殊な点は、最大の実権を握って
いる人びと、つまり官僚がアカウンタビリティ
を問われないことである。・・・

アカウンタビリティのある官僚なら、自分たち
が国民の税金を使って何をしているか、国会
で説明しなければならない。
市民の自由を制限する場合は、その理由を
明らかにしなければならない。
官僚は災害から国民を守るために予防策を
講じるべきだが、そうした対策によって
人びとの生活に大きな影響がおよぶ場合は、
まずその必要性を議員に説得して納得させ
なければならない。

ヨーロッパの民主主義国では、閣僚は省庁の長
として部下の官僚のすることに責任がある。
そのため、閣僚は官僚たちに、自分のしている
ことについて説得力のある完璧な説明ができる
ようにさせる。
もし官僚が説明ができなければ、
スキャンダルに発展する。・・・・

アカウンタビリティのあるシステムの重要な点は、
は、恣意的かつ非公式の権力を排し、古い政策が
もはや人びとの利益にならないとわかった時、
新しい政策を採用しやすくするところである。

日本の官僚制度の本質的な特徴は、各省庁が
自分たちの縄張り、すなわち公式な管轄権を
握っている経済的、社会的な活動の分野の
なかでは好きな事ができるところだ。

しかも、自分たちの決定について説明する
必要がない。それぞれの省庁が法を起草し、
その法を思いどおりに解釈する権限を持って
いる。

さらに、許認可を与えたり、与えなかったりし、
それとなく脅したりすることで、法を執行する
権限ももっている。
ときには、政治家がこうした官僚の権力に
わずかながら影響をおよぼせる場合もある。
二つの省庁が管轄権のあいまいな問題を
めぐって争っているときなどがそうだ。

また、ある省庁の温めてきた計画を強力に
推進しようとする場合も、政治家は省庁に
ある程度の影響をおよぼせる。

カレル・ウ"ァン・ウォルフレン
「人間を幸福にしない日本というシステム」
2000年新潮OH!文庫

==================
ハンナンの牛肉の巨額の補助金横領にも官僚が
からんでたことは、まだ記憶に新しいですよね。

官僚はアカウンタビリティがないから、
したい放題でも、罰せられない。
国民は詐欺にかかっているようなものだ。

郵政より気になる国民の年金の積立金は
本当のところ いったいぜんたい 
どうなっているのだろう???

category: サステイナブル

cm 6   tb 1   page top

ビックイシューって知ってますか? 

大きなシュー(クリーム)σσではありません。
ホームレスの仕事をつくり
自立を支援する雑誌「ビックイシュー」。

Issueには、英語で、「問題」や「人々が
話している重大なトピック」という意味があります。

でも、この雑誌は、ミュージシャンや俳優の
トピックあり、身近な話題ありでとっつき
やすいし、日本のマスコミが取り上げない
海外のことなど、グローバルに考えて
ローカルな視点でもとりあげられてて
盛り沢山。よみごたえあります。
英語を勉強してるひとにもお薦め!

で、ホームレスの人達の自立の支援もできる
なんて、なんだかいいと思いませんか?

私は、見逃してしまったんですが、
最近、ビック・イシューの仕事にかかわる
若いスタッフのことを描いたドキュメンタリーが
夜中にTVで放送されていたそうです。

====================
第14回FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品
『路上に賭けた人生 〜ビッグイシューという挑戦〜』
(制作:フジテレビ)
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/fnsaward/14th/05-246.html
====================
それで、見た人のブログを調べてみました。

************
KEN-UさんのBLOG IN PREPARATIONから
http://in-prep.seesaa.net/article/5828870.html

今年の4月末、その実売数は100万部を超えたそうだ。
この売り上げによって、販売員の方たちには1億円を
超える収入がもたらされた。

しかしその一方で、売り上げは低迷をしているらしい。
毎号2,000冊ずつ売れ残ってしまっている。
さらにその知名度の低さから、企業からの広告も
とりづらく、スポンサーとなる企業を見つけるのも
難しい状況のようだ。

ビッグイシュー日本が抱える累積赤字は1,000万円を
超えるという。

***************

「仕事」を作るって大変なことなのに、働きたいという
ホームレスの人たちに仕事をつくってるのに、なかなか
売上が伸びないというのは、なんでだろう?

始まった頃は、マスコミがとりあげてたけど、なんだか
世の中、その時より もっと殺伐となってきているのかなぁ。

このブログを読んだ人、ビックイシューの応援を
お願いします!

また、社会貢献(CSR)を方針にかかげている会社に
働いてる人、是非、会社にビックイシューの応援を
働きかけて下さい。

ビックイシュー日本版
http://www.bigissuejapan.com/

*よなかのミカタ*
http://yaplog.jp/riche1212/archive/30

日本版ビックイシュー 2003年10月12日
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=153576

category: サステイナブル

独断と偏見で・・・ 

してほしいことが、民主党のマニフェストに
のっていた。
どれも自民党が今まで、してきていなかったこと
ばかり。

政権交代して、本当に、このマニフェストどおりの
ことを実行してくれるなら、「日本をあきらめない」
とのキャッチのとおりになるのだが・・・。

郵政関連、年金以外で、民主党のマニフェストに
のっていた私がしてほしい項目は:

・(一般会計の3倍の予算があると
 いわれている)特別会計 のゼロベースの見直し
・議員年金ただちに廃止
・ODAの戦略的活用
・12月までにイラクから自衛隊撤退

・がん治療医療機関のネットワーク化
・歯科医療と精神医療の充実
・無年金高齢者の救済:国籍用件などの影響で
 無年金、低年金になった高齢者へ
(在日、在外外国人)
・在外被爆者問題の解決

・正社員と非正社員の格差是正

・小児医療の構造改革
・子供家庭省の設置
・有害情報から子供を守る
・教育人材の重視
・学校現場へ権限委譲

・地球温暖化対策税
・資源循環・廃棄物管理法案の成立

・透明性の高い刑事司法への改革
・DVの民間シェルターへ予算獲得
・高齢者・障害者虐待防止法制定

・薬物乱用対策
・自殺予防の総合対策推進
・消費者団体訴訟制度の創設
・建築基本法を見直し、美しく暮らしやすい
 まちづくりへ

・迂回献金廃止
・成人年齢を18歳に引き下げ、選挙権も
 18歳以上に
・インターネット選挙運動を解禁

・無駄遣いの象徴の川辺川ダム、
 吉野川可動堰計画、八ツ馬ダムの中止
・道路を公団廃止し、高速道路の原則無料化

もし、政権交代できなくても、超党派で、上記の
項目を成立してほしいと思う。


category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

官僚にNOを!9月11日裁判官の国民審査にXを! 

いつも、裁判官の国民審査について考えた
ことのない私ですが、
ウォルフレンの「人間を幸福にしない日本
というシステム」を読んで考えさせられ
ました。

行政権と司法権の分離が必要と思うなら
9月11日裁判官の国民審査にXを!

詳しくは下記のオルトさんのHP
http://sustainabl.exblog.jp/m2005-09-01/#2638159

category: サステイナブル

cm 2   tb 0   page top

靖国神社のこと、沖縄戦でのこと・・ 

選挙前に、マニフェスト上にのるお金の事は
一番、国民にとって関心が高いし、大切なことだ
と思うが、忘れてはいけないことがある。

日本の首相が第二次世界大戦のA級戦犯を合祀する
靖国神社に毎年、参拝するのは国益を損ねない
のだろうか?

靖国神社にも行ったことないし、どんな神社かも
学んだことはなかったが、今年の夏のNHKの番組で
それが明らかになった。

靖国は、一般の神社と同じとはいえない。
GHQの占領の間は、軍事色をなくした神社だった
が、その後は違う。まるで、戦争の反省をして
いないようなものだ。

そして、戦争でなくなった一般軍人と一緒に
A級戦犯も祀られている。

アジアでの戦いで生還した軍人のひとが、
「多くの兵士が飢えと病気でなくなった。
国のために戦ってなくなったのではなく・・」
と悔しそうに語られていた。

以前、何かで聞いたことがあるが上官たちは
十分な食事をとっていたとか・・。

また、お兄さんを亡くした人は、戦後、
戦争が間違いだと思い、兄を靖国でまつること
はしてほしくなかったが、一人だけ除外すると
いう事はいっさい受け入れられなかったという
話。

また、昨日のNHKスペシャルで沖縄の読谷村
でのショックな事実を知った。
日本軍が米国のスパイとし、事実関係も
はっきりさせず、日本軍が村の人たちを
虐殺したのだ。
このことからも、普通の日本人なら戦時中
にアジアでおこった日本人兵士の蛮行が
想像できる。

政教分離のなかで、日本の首相なら靖国神社に
参るという事は許されてはいけないと思う。
以前、小泉首相は韓国の盧泰愚大統領と
A級戦犯を別のところで祀る施設を作ると
いう約束をしたという事を聞いたことが
ある。
が、まったく進んでないどころか、
「靖国参拝して何が悪い?!」という態度、
今後のアジアとの関係を余計ややこしく
すると思う。

category: サステイナブル

cm 9   tb 0   page top

羊ちゃんを助けて! 

色やデザインが好きで結構、利用しているベネトン。
ウール製品は買ったことなかったけど、ショック!

mother earth さんのサイトでオーストラリアの
羊ちゃんたちがえらい目になっているのを知りました。

パースにいる時に何度も、劣悪状態で中東に
送られていく羊たちを見たんです。
その行き先からどうなるかを下記のサイトで
見たからには ほっておけません。
動物愛護団体がデモしていた意味が よぉく
わかります。

United Cruelty of Benetton (日本語サイト)
http://origin.www.unitedcrueltyofbenetton.com/jpn/index.asp

日本のベネトンにもメッセージを送ってください。
bjinfo@benetton.co.jp

category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

「しかたがない」を あなたの辞書から追放しよう! 

ここ10年ほど楽しくなるようないい話
ないですよね〜
何でも「しかたがない」と、あきらめて
いませんか?
特に、政治においては、長年、選挙の投票率も
低く、「何もかわらへんから・・・」とあきらめか
無関心で、投票に行く人も少なかったように
思います。
(今回は、純ちゃん劇場効果で関心が
高まっているので、投票率があがることを
期待していますが・・)

でも、ひとりひとりが勇気を持つこと、行動する
ことで社会は変わるんです。
選挙は、国民が政治家にNOといえる唯一
の手段です。

元東アジア特派員のジャーナリストである
ウォルフレンの本に書いているところを下記に
抜粋します。

**********
カレル・ウ"ァン・ウォルフレン
「人間を幸福にしない日本というシステム」
2000年新潮OH!文庫

第三章日本は みずからを救えるか?

惰性の克服

日本の市民がなすべきことは明らかだと思う。
この社会がおちいってる有害な惰性を
打ち破ることである。・・・・・・

個人はすべて、少しだけなら自分の環境を
かえることができる・・・そこからもう一歩
進んで認識すべきなのは、とても小さな努力の
積み重ねが突如として大きな結果を生むことが
あり、それがさらに重なれば重大な変化を
もたらしうるということだ。
言い換えれば、日本を変えるための小さな貢献
が的を射たものであれば、しかも他の人々の
小さな貢献とうまく結びつけば、かなり有意義
な結果が得られるかもしれないのだ。・・・

日本で最も頻繁に使われる「しかたがない」と
いう政治的な言葉をあなたの辞書から追放する
ことである。これからは、決して「しかたが
ない」と思ってはいけないのだ。・・・・

日本を変えるための小さな貢献は、日本が
どのように運営されているか知るところから
はじまる。自分の社会について、普通の日本人
なら知っているべきなのに、実際には知らない
ことは沢山ある。それを知るところから政治的
な行動が始まる。ここから始めるとおもしろい
のは、より多くを知ると、それだけで報いられ
るからだ。時間を浪費したとは決して思わない
だろう。

具体的に言うと、日本の変革を目指す市民が
つねに心がけておくべきなのは、2つの問題に
ついてもっと知らなければならないということ
だ。1つは、政治化された社会の構造であり、
もう1つは官僚をはじめとする政治エリートが
実際に何をしているかについてだ。

****************
内容が難しくて、まだほとんど読んでいませんが、
今、野党が取り組もうとしている特別会計の本を
紹介します。
マスコミも特別会計は、システムが複雑すぎて
フォローできる人がほとんどいないようです。

1.「誰も知らない日本国の裏帳簿」
   石井紘基 2002年道出版
2.「特別会計への道案内」
   松浦武志 2004年創芸出版
==============
選挙にいこう!昨年、選挙のときに書いたブログ
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=504919

category: サステイナブル

cm 2   tb 1   page top

まんまと騙されるところ・・・ 

ワクワク選挙で、なんか小泉劇場に またも、
まんまと騙されるところだったぁ・・・
小泉さんが、首相に着任したときも期待が大だった
ときとまるで、おんなじ。

「郵政改革」というシングル・イシューで
うまく、キャリアのある女性やホリエモンを
候補者に選び、多くの国民に小泉自民による改革が
必要とおもわせている。

でも、今回はマスコミが少しちがう。
そして前回からマニフェストが導入されている
ことも。
大手メディアが政策論争をとりあげたのは
今回がはじめてのような気がする。
いまだ、握手の効果などとドブ板選挙のことを
とりあげたり、キャスターの専門的な つっ
こみもないとこもあるが・・・。

それほど、変革が求められる大切な選挙なのだ。
単純に「郵政改革」すれば、特別会計にメスが
はいったり公務員数削減になるかと 淡い夢を
純ちゃんの「改革」という言葉におどらせられて
いたが、そんな単純なものでない。

毎日増えつづける財政赤字
国民一人あたり600万円にもなろうとしている。
http://homepage3.nifty.com/n-kosaka/seigi/seigi7-1.htm

日本の年間、財政収入の約40数兆円に対して、
公務員の人件費(みなし公務員も含む
広義の公務員)だけで約50兆円がかかっている。
http://www12.plala.or.jp/iloveushiku/koumuin.htm

TVで党首討論で、政策論争になると、小泉さんの
考えのなさが露呈しているように思う。
マニフェストを見ると、自民は抜本改革とは
でているが具体的数字がない。
憲法改正もでていて、自衛隊イラク派兵をごり
押ししたように、テロという名のもとに、
憲法改悪になるのをもっとも危惧する。

満足でない項目もあるが、民主は数字を具体的に
だしているので後でチェックがしやすい。
もし、民主が選ばれても、民主も自民とおんなじで
労働組合を支持母体とするから、分裂しかねないか
もしれない。
しかし、小泉自民で改革がみえないなら、
やっぱり政権交代して政治家に緊張感をもたせる
のが、税金を一部の既得権益者の利益のためでなく、
国民のため、未来の世代のために有効に使うために
改革できる唯一の方法ではないかと思う。

*************
架空予算など95件118億円、12府省庁で昨年度
(読売新聞)2005年9月2日3時3分

経済産業省所管の特別会計などで表面化した
「支出実態のない予算付け」が、各府省庁の
一般会計などでも横行していたことが明らかになった。

来年度の概算要求に合わせ、財務省が全府省庁に
洗い出しを命じたのに対し、未公表の総務省を
除く12府省庁すべてが架空予算の計上や
予算流用の事実を報告。問題のある予算付けは、
昨年度だけで95件計約118億円に上っていた。
政府が掲げる歳出削減努力を全く無視したかの
ような中央官庁のずさんな会計処理が浮かび上がった。

問題のある予算付けの公表件数が最も多かったのが、
各府省庁の予算を監督する立場にある財務省。
昨年度は、架空計上、流用、過大計上などが
13件の予算で行われ、そのために計9億円近くが
計上されていた。例えば、「課税資料収集のための
家屋利用状況照会経費」は昨年度までの3年間、
使われた事実が全くないのに、毎年6300万円を計上。
「国税庁情報ネットワークセキュリティ監査」は
昨年度2億4600万円が計上されたが、
支出は1300万円だけだった。

実態を伴わない予算の合計額が最も多かったのは
経産省。電源開発促進対策特別会計の広報費で
架空予算の計上などが発覚していたが、他の特別
会計や一般会計でも同様の問題が見つかった。
「国際エネルギー消費効率化モデル事業費」では、
昨年度55億8000万円が計上されたが、支出はわずか
4800万円。支援対象国との交渉が難航したことが
原因という。

公表された問題事例の中には、支出の可能性が
ほとんどないのに何年にもわたって同額の予算が
計上され続けていた例も多い。
法務省は今年度までの5年間、「弁護士業務検討
会経費」として毎年600万円を、警察庁は同4年間、
「東南アジア諸国等警察長官会議の開催経費」と
して毎年900万円をそれぞれ計上していたが、
そうした検討会や会議は一度も開かれていなかった。

実態のない予算は原則として、各府省庁に支払われ
ないことになっているが、別の費目への流用や、
翌年度への繰り越しが行われることもあり、透明性
の面から問題が指摘されている。

財務省主計局では「予算の執行責任は各省庁にあり、
細かい支出先まで確認できなかった。今後は厳格
に査定していきたい」としている。

category: サステイナブル

cm 1   tb 2   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ