05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

トヨタ、非正社員から正社員へ 

今日のトヨタのニュースは、社会貢献と言う意味でちょっと
嬉しいニュース!

**************
6月9日付け日本経済新聞より

トヨタの期間従業員は2年前に4800人だったが、
現在は1万1000人程度。生産現場での比率は、「高度成長期も
バブル期もなかった」(幹部)3割に達する。

トヨタは年間300万から330万台の国内生産を予想していたが、
実際は北米向け輸出の好調などで370万台を見込む。
増産達成のために、生産現場の要因拡充が急務だ。・・・・

非正社員への過度の依存は、生産品質の低下や技能を受け
継ぐ層の減少なども指摘される。
このため、トヨタは年間150人程度だった期間従業員から正社
員への登用を昨年度は590人、今年度は900人に増やす。・・・

*************
はぁ〜、どんどんトヨタみたいに収益をあげてる企業、
非正社員から正社員への雇用を進めてほしいもんだ。
特に女性の登用も!

==============
昨日のサッカー、後半しかみれなかったけど、ちょっと元気
もらいました。
スポンサーサイト

category: 仕事

cm 0   tb 0   page top

募金詐欺とお金の使われ方 

募金詐欺、つかまったようです。
この募金、一日に多い時は90万円も回収が
あったんですって!

この募金詐欺、マスコミがとりあげたから
つかまったような気もします。
大阪市職員の厚遇も、今までわかっていた
ことだろうに・・・
マスコミが取り上げることで、はじめて
おかしなことが社会問題化するのです。
それほど、マスコミの影響は大きいのです。
「クールビズ」なんかで騒いでるより、
大きな社会問題にスポットをあてて
ほしいもんです。

きのうの福井の「もんじゅ」の安全審査
に対する、最高裁の判決は敗訴になりました。
が、この10年間とまったままで、設備の維持費
が10年間に900億円つかわれ、これまで投入
された税金は1兆円近くで、発電したのが
わずか1時間だけ。そのうえ、改造工事に
180億円かけて運転を再開しようとしています。

省エネのおかげで、日本の電力はあまって
いるのに・・・
一般会計の4倍の予算で運営されている
特別会計のなかに、
原子力の費用が含まれているので、お金の流れが
わかりにくく、多額の税金が投入されているのに、
国民に何の説明もありません。

無駄な公共事業はとまらない。ある意味、国民は
政府官僚の詐欺に 長年、まんまとひっか
かっているのかもしれません。

もっとマスコミもコスト面から原子力問題を
とりあげて社会問題化させてほしいです。
でも、記者クラブ制度が あるから無理
なのかなぁ???

記者クラブ制度の閉鎖性
http://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/contents.html

特別会計の闇 
http://www.goshi.org/mail/ryoubouki/43.htm

下記は特別会計の闇のホームページより抜粋

■電源特会の無駄遣いの原因
 次に、具体例として私が担当している電源特会
の問題点を説明します。年間約3600億円に
上る電源特会の財源は、皆さんが毎月払っている
電気料金から徴収されている電源開発促進税です。

電特会の第一の特徴は、原発の立地が進まないために、
毎年1500億円以上が余っているということです。

ここ数年、あまりの余剰金の多さを財務省から
指摘され、何とか予算を消化しようと努力した
ところ、益々浪費が加速する結果となりました。

■12億円のホームページ
 膨大な予算書を全てチェックすることは不可能
ですが(本当は財務省なり会計検査院がやるべき
なのですが、残念ながら彼らは特別会計をチェック
する責任を放棄しています)、私が把握しただけ
でも信じがたい無駄使いが見つかりました。

最も浪費が激しいのが広報関係の委託費です。
原子力関係のHPに過去4年間で12億円もの
予算(毎年更新に3億円)が付けられていました。
ちなみに、経済産業省のHPは年間130万円
程度で更新されています。
この金額には、中川経産大臣もあきれていました。

■一件25万円の原子力相談
 同じ委託先に出されていた予算で更に驚いたのは、
「なんでも相談室」と称する原子力相談に年間
1.3億円予算が投じられていたことです。
相談件数はわずか500件ですので、一件
25万円で相談に答えている計算になります。

 予算書の細目を見ると、毎年、数千人にのぼる
人件費、多額の出張旅費、架空の賃貸料などが
計上されています。予算書は完全に粉飾です。
現実にはあり得ない予算が毎年計上されている
のは、特別会計に何のチェックも働いていない
証拠です。

 その他にも、原子力関係のおびただしい数の
似たようなパンフレットや学習教材、報告書が
作成され、説明会やシンポジウムが開催されて
います(本当に予算どおりに開催されているか
検証不能です)。
首を傾げてしまうのは、その多くが、独立行政
法人や財団法人に委託されていること。
また、一旦、民間企業に委託されているものの、
そこをトンネルしてやっぱり同様の法人に流れ
ていることです。

 それらの法人に大量の天下りがいることは
改めて指摘するまでもないでしょう。原発立地
自治体への財政支援、そして原子力に関する
広報の必要性は理解しますが、電源特会の
現状は原子力政策のためというよりは、
天下り先を国民の見えないところで確保して
いるというのが私の率直な印象です。

**********************:
募金集団の主宰者ら逮捕 虚偽広告でアルバイト募集

 難病の子どもたちへの支援などの名目で街頭募金を
していた集団が、虚偽の求人広告でアルバイトを集め
ていたとして、大阪府警捜査2課は31日、職業安定
法違反(虚偽広告)の疑いで、主宰者の無職横井
清一容疑者(34)=大阪市阿倍野区共立通=と、
代表の会社員仲地暁容疑者(60)=大阪府堺市
赤坂台=を逮捕した。
 「NPO(民間非営利団体)緊急支援グループ」
と名乗り、大阪市内の繁華街でそろいの蛍光色の
ジャンパーを着て募金活動をしていたが、集めた
金の使途が不明で連絡先も分からないため“謎の
募金集団”として社会問題化していた。集金総額
は数千万円に上るとみられ、捜査2課は金の流れ
と活動の全容解明を目指す。
(共同通信) - 5月31日18時55分更新
****************
募金や義捐金の行方は?
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=863012

category: サステイナブル

cm 0   tb 1   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ