03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

脱線事故で思うこと 

電車は一番安心とおもってたのに・・・
大変な脱線事故がおこってしまった。

一瞬にして人生が終わってしまった人たち・・・
助かったけれども、事故に会った人たち・・・
一瞬にして大切な人を失ってしまった人たち・・・

私は阪急の宝塚線で通勤しているので、この事故の日から
ただでさえ満員電車なのに、倍くらいの満杯状態で通勤した。

一歩間違えれば 私たちだって被害者になりうる。
先頭車両は、携帯OFF車両なのと、すいてる時は運転士さんになった
みたいな気持ちになれるのが好きなので、いつも先頭車両にのって
いたのだけど、この日から真ん中車両にのることにしてる。

TVでは連日のように このニュースをとりあげている。
今日から休みなので、ニュースをみていると、ちょっと心あた
たまるニュースがあった。
それは、事故直後に いろんな面で事故の手助けをした地元の
人達のこと。
魚屋さんは、けが人のために、大量の氷を用意し運んだ。
運送会社は、けが人緊急輸送のために、トラックを提供した。
仕事場のおじさんは、チェーンやスパナ−みたいなのを持って
消防員といっしょに救助活動に携わった。・・・

それから、運転士の日勤教育の有り方が問われているが、
秒刻みの過密ダイヤが問題じゃないかなぁと思ってたところ、
あるニュースでニューヨークタイムズの記事のことを
取り上げていた。

それは、日本人の時間厳守に対する脅迫観念のこと。
欧米では、遅れるというのは、6分以上のことをさすのだが、
日本では2,3分でも遅いと感じる。
日本は、時間どおりの列車を走らせる正確さでは世界一だそうだ。

同じ番組で、交通と労働環境に詳しい専門家の人がでていた。
このような事故では、いつも運転士の責任が一番に問われる
のだが、その専門家は、いくら教育しても、いつも優秀な人材を
確保できるとは限らない。それなら、だれが運転しても安全を
確保できるシステム(ダイヤ)を構築するほうが、事故防止策に
なるというような事を言われてた。

いいこと言われているのに、記者クラブ制度でコチコチのいつもの
新聞解説員のおじさんは、どうしても日勤教育に焦点をあてたい
みたいで、そのコメントで終わってしまったのが残念;;!

確かに、朝は忙しいし、誰でも少しでも早く、列車が時間どおりに
くるほうがいいにきまってる。でも、その為に、時間的に無理な
ダイヤで運行され、運転士にとってはストレスになる可能性は
高いと思う。そんな仕事環境では、どんな優秀な運転士にでも、
今回のような事故を起こしてしまう状況を使ってしまう。

時間ということについて、私達はもう一度考えなおさないと
いけないのではないか。
JRの労働組合は、過密ダイヤについて運転手のストレスを
減らす努力して労働者のために戦うべきなのに、経営者側
についているような印象もうける。

オーストラリアに住んでた時、オーストラリア・タイムとか
よくストをするとか、バカにしてたけど、その方が働いてる人に
とってはいいんだよね。
日本人は、同じ働く人でも、労働者の立場をわかって
サポートしようとしない。それが問題なんじゃないかな。
サービス残業なども しょうがないでしてしまう人や、脅迫
観念でしてしまう人も問題だよね。

それから、同じNYタイムスの記事で日本の住宅は、線路から
どれくらい離れて建設されなくてはいけないという規制も
ないという事がのっていた。

そうだよね。いつも電車にのると、なんで、こんな近くに
住宅やマンションが建っているのかと いつも疑問に思う。
電車の音って結構うるさいし、今回みたいな事件も有り得る
かもしれないのに。どうでもいい規制は多いのにね。

4月27日 NYタイムス 
日本の脱線事故、時間厳守妄想が罪を問われるべきかも
       大西のりみつ東京支局長(日系アメリカ人)
”In Japan Crash, Time Obsession May Be Culprit”
http://www.nytimes.com/2005/04/27/international/asia/27japan.html

大西のりみつ氏の経歴関連記事
http://plaza.rakuten.co.jp/atsushimatsuura/diary/2004-04-23
スポンサーサイト

category: サステイナブル

cm 6   tb 1   page top

世界の人が迷惑してるのに、こんなにお金使っていいの? 

河北新報のニュースですが、4兆円も核燃料リサイクルに
費用がかかるそうです。

地元の雇用問題をあげられていますが、そんなにお金を使って
健康も害する危険のある施設を運営し、未来の世代に不の遺産
を残すことよりも、現在の雇用のほうが大事なのでしょうか?

フランスから わざわざ、大金と時間をかけて、そんな危険な
高レベル放射性廃棄物を日本に運ぶ必要があるのだろうか。
もし、テロに そんな危険物が渡ってしまえば・・・
なんて、考えるだけでも、ぞっとする。

**************************
トラブル続き誤算の道 核燃サイクル立地締結20年

 青森県が核燃料サイクル施設の六ケ所村立地に同意し協定を
結んでから18日で、20年を迎えた。約10年で稼働が見込
まれた核燃料サイクルは、核関連施設の相次ぐトラブルの余波
を受け、今もその「環(わ)」は未完のままだ。
高速増殖炉やプルサーマル計画の見通しが立たないまま、中心
施設の使用済み核燃料再処理工場は2年後の稼働に向け漸進
する。(青森総局・佐藤英博、大場隆由)

<「困難」振り返る>
 県は1985年4月、前年に要請を受けた再処理工場など
核燃サイクル施設の立地に同意し、事業者の旧日本原燃2社
と基本協定を交わした。
 20年の節目を、三村申吾知事は「ようやく再処理工場の
試運転(ウラン試験)が始まったが、幾多の困難を経て今日
を迎えた」と振り返る。

 核燃料サイクル事業はこの間、核関連施設の事故や不祥事
にほんろうされ続けた。
 高速増殖炉原型炉もんじゅ(福井県)のナトリウム漏れ
事故、茨城県東海村の臨界事故、東京電力の原発トラブル
隠し、関西電力美浜原発の11人死傷事故…。

<建設費3倍以上>
 再処理工場では、使用済み核燃料貯蔵プールで、水漏れ
事故が発覚。原因となった不正溶接個所は、291カ所に
も上るずさんな実態が明るみに出た。
原発から出る使用済み核燃料の再処理工場への搬入が止ま
り、原発の中には運転停止にさえ追い込まれそうなものも
あった。

 こうしたトラブルの影響もあり、再処理工場は建設費
だけでも当初の3倍以上の2兆1900億円に膨らみ、
稼働後の諸費用を含めると4兆円近くに達する見込みだ。

 もんじゅの事故で、サイクルの柱に浮上したプルト
ニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料を一般の原発で
燃やすプルサーマル推進のため、県は今月14日、MOX
燃料加工工場の六ケ所村立地に新たに同意。プルサーマル
の先行きが不透明なため、反対派から「拙速だ」と批判を
受けた。

<厳しい雇用状況>
 一方、県には、立地と引き換えに、これまで膨大な
「核燃マネー」が注ぎ込まれてきた。電源三法交付金は
昨春までに1600億円が県と六ケ所村、周辺自治体に
交付された。六ケ所村は県内唯一の普通交付税不交付
団体になった。

 ただ、県の有効求人倍率は全国最下位が続く。
「産業構造の高度化で県民の生活安定に寄与する」と、
立地に同意した故北村正〓知事が描いたバラ色
の理想と懸け離れた現実も横たわる。

(注)〓は哉のノがない字

(河北新報) - 4月19日7時4分更新
*************************

category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

死の灰が届いたようです・・・ 

抗日デモの話題で持ちきりで、こんなに重大なニュースが
あまり取り上げられません。

ピースブロック
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/peaceblock/virtualwall

あなたの住む町の市長さんに核兵器廃絶のための声を!
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/mayors/jp/ecbn/

************************
[Press] 4月20日、核廃棄物輸送船が六ヶ所に到着
グリーンピース・プレスアドバイザリー
2005年4月18日

4月20日、核廃棄物輸送船が六ヶ所に到着
〜また「死の灰」が届く!〜

来る4月20日、核廃棄物を積載した輸送船「パシフィック・サンドパイパー号」
(英国船籍)が青森県六ヶ所村のむつ小川原港に入港する。
同船は、今年2月17日にフランスのシェルブール港を出発、プルトニウムなどの
放射性物質を含むガラス固化体(高レベル放射性廃棄物)124 本を積み、
アフリカ喜望峰を通過、南太平洋を経由して日本に向かっていたもの。

 積荷のガラス固化体は、原発の使用済み核燃料を硝酸などの化学溶液で
溶かし、そこからプルトニウムとウランを取り出した後に残った、猛毒廃棄物(死の灰を含んだ高レベル放射性廃棄物)にホウケイ酸ガラスを混入して
固化したものである。処分場までの輸送や、地下埋設などの永久貯蔵に対応
するため、最近では安定した形態としてガラス固化されることが多い。

しかし、ガラス固化体にはプルトニウムやセシウム、ストロンチウムなどの
核分裂性物質が含まれていて、ガラスを混入した時の温度や、その後の貯蔵
状況などによって、内部のひび割れや地下水などの浸水による放射能漏れなど、被曝の危険性が指摘されている。

今回フランスから運ばれるガラス固化体124本は、関西電力・中部電力など
日本の6電力会社が、コジェマ社に委託していた原子力発電のゴミの再処理
から発生したものである。
むつ小川原港に到着したガラス固化体は同日、六ヶ所再処理工場の高レベル
放射性廃棄物貯蔵施設に貯蔵される予定だが、現在、同施設には、
過去9回の輸送で運び込まれた892本のガラス固化体が貯蔵されている。

今回の輸送分が追加されると、合計1016本が貯蔵される事になる。
同施設は最大で1440本のガラス固化体が貯蔵できるが、今後返還される予定
のガラス固化体や、国内で発生するガラス固化体を貯蔵するために、更に
1440本、合計2880本の貯蔵が可能となるよう、増設工事が昨年から始められた。

しかし昨年末、設計の計算間違いが発覚、貯蔵管理の段階で、ガラス固化体
自体がひび割れを引き起こすなど、危険性の高くなる温度まで上昇すること
が判明したため、現在施設の再工事が行われている。

 「ガラス固化によって安定した状態を保つのが本来の目的だが、火災や事故
などによって容器が破壊され、内容物が周囲に飛散すれば、放射能による環境
汚染は何世代にもわたる」とグリーンピース・ジャパンの核問題担当野川温子
は警告している。

「過去20年以上にわたり、危険な放射性廃棄物が片道およそ30000キロという
長い距離を、多額の費用をかけて何度も輸送されている。膨大なコストがかかり、沿路の人々の生命を危険にさらす核物質の輸送は直ちにやめるべきで
ある」と続けた。

同船の航海中、グリーンピース・ニュージーランドは2月と3月の2度にわたり、
同国のフィル・ゴフ外務貿易大臣へ書簡を送り、日本へ向けての放射性廃棄物
輸送の危険性を警告した。その結果、ニュージーランド政府は4月1日付けで、
同船がニュージーランドの経済海域内を通過しないよう通告した。

 今回輸送されたガラス固化体のほかに、フランスには、1977年に結ばれた
再処理契約の下に、日本の使用済み核燃料から取り出されたプルトニウムが
20トン以上貯蔵されており、将来、酸化プルトニウム・ウラン混合(MOX)
燃料として加工され、日本の原子炉で燃やされることになっている。

グリーンピース・フランスとグリーンピース・インターナショナルは先月、
プルトニウムが貯蔵されているラアーグ再処理工場からフランス南部のMOX燃料工場までは1000KM以上離れており、両工場間のプルトニウム輸送の安全性に
問題があるとして、報告書を発表した。(注1)

 日本では、国内初の商業規模のMOX燃料工場の立地について、青森県知事が
日本原燃との間に協定を締結する意向を表明したが、国内各地でのMOX燃料を
軽水炉(日本の原発は全てこの型)で燃やす、いわゆるプルサーマル計画は、原
発のある現地などでの白紙撤回や住民投票によって、実現の目途が立っていない


このように再処理工場、MOX工場計画などの進められている青森県でも、また
原発を抱える他県各地域でも、使用済み核燃料を再処理することに対しての不安
が大きい。今後、MOX燃料加工で更に輸送の回数も増えることにより、放射能
による汚染の懸念も増し、国内での輸送の沿路など周辺での不安も広がっていく
であろう。

 「国内でも既に六ヶ所への使用済み核燃料の輸送が始まっている。今回の
NPT再検討会議でも、多国間での輸送はもちろんのこと、全ての核物質の
輸送に関して規制への声が強まると見られる。日本政府は国内の事情にばかり
とらわれ、再処理への規制強化の傾向など国際社会においての論点を見失い
つつある。海外の視点や傾向などを国内でもっと広く論議されるべきだ」と、
野川温子は語っている。

グリーンピース・ジャパンの野川温子は、NPT再検討会議へ参加するため、
4月末から渡米し、現地で各国の代表団や国連関係者などに対して、六ヶ所
再処理工場の一時凍結を求めるよう働きかける予定である。

注1:「フランスのプルトニウム輸送に関する安全保障検討報告書」は下記の
URLをご覧ください。
http://greenpeace.datapps.com/stop-plutonium/en/TimmReportV5.pdf
著者のロナルド・ティムは米国エネルギー省において保障措置などの技術開発を
行っていた専門家である。

関連URL:
グリーンピース・ジャパン核・原子力問題Webサイト
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/nuclear/

お問合せ:
特定非営利法人グリーンピース・ジャパン
電話 03-5338-9800 FAX 03-5338-9817
核問題担当 野川温子(直通 03-5338-9809 携帯 080-5088-3048)
広報担当 城川桂子 (直通 03-5338-9816 携帯 090-3470-7884)


category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

ひとつあればいいんだから・・・ 

就職って、したくないけど、やっぱり希望のところに
就職”できない”と落ち込むよね!
数えられないほど、落ちると、
「もう自分は必要とされていないんじゃないかなぁ」
なんて、考えてしまう。

でも、人それぞれ、適合適所があるし、タイミングもある。
企業はかってなんだけど、一昔前は、いい大学でて扱いやすい
人を評価したんだろうけど、今は、オンリーワンを求むなんて
いってる。とは言いながら、選ぶ人は、昔どおりの価値観
のひともいるから、ギャップに悩まされる。

さっき書いたけど、正社員で雇用ができるなら、それが
一番だと思うけど、希望の職種や職場環境があわないなら
派遣で経験をつけるという方法もある。

昔より確実に選択肢が広がっているのだから、希望は
すててはいけない。(楽して世渡りしようとする人に
対しては、そんな甘くないけどね。)

派遣会社に登録しても、仕事が来ないときがある。
私が登録した6年ぐらいまえは、最悪だった。
特に、希望者が多く、需要の少ない職種に限定すると
なかなか難しい。

今は、企業が社員から派遣に切り替えてるというので
派遣需要はのびてるようだが、関西は経済が冷えきって
いるので、まだまだかな。

そこで、派遣登録して仕事さがししている人に 
ちょっとアドバイス。

1.どんな仕事がしたいか、どんな職場環境で働きたいのか
  明確にする。
   営業のひとは、とにかく効率的に仕事をまわしたいので
   希望してない職種のものまで、紹介がある。 
   また、職種内容についても、就業するまえに明確に
   しておくほうが、後からのトラブルがすくなくて済む。

2.複数の派遣会社に登録すること
   地域、職種によって 強い派遣会社が違うし、小さい
   派遣会社と大手でもまた違う。
   (ただ、大手の派遣会社の登録には、役にたたない
    ような試験とか長時間拘束があって疲れるけど。)
     
   大手企業の系列系派遣会社は、仕事の依頼がくる機会は
   多いが、独立系の派遣会社と比べ時給がだいたい低め。
   また、職場をかえたいのなら、仕事を探していますと
   派遣会社に知らせておく事。

3.ネットで、メルマガ、紙の媒体など こまめにチェックすること。
   派遣会社もいい人材を複数にほしいらしく、
   空きが出そうで、人材がいない場合、求人広告を
   だすみたい。

   ただ、何度もでている求人広告では、仕事がきついとか、職場が
   最悪というような事が多々あるので、気をつけましょう!
   実際、ずーっと求人だしてて、どんどん人件費を減らして
   経営難や不祥事で新聞沙汰の企業もあります。

4.友達の例もあるけど、海外での就職を考えても良いかも。
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=205475

派遣先との面接で、派遣先は高度なことを要求してて、
それに関してかなりほめちぎられて、結局は×って
いうことが何回かあった。
(その時は、応募者が多かったらしい。)

また、今の職場は、入る前は、仕事がかなり難しそうに言われて、
(その割に時給が低かったけど、その年はホント求人がなかった) 
営業の人も仕事内容を把握してず、そんなことはなかったし、
前任者がいいかげんにやってたこともわかった。

ほんと、タイミングと相性があるので、就職活動にはいろいろ
あると思うけど、凹まないで!

category: 仕事

cm 0   tb 1   page top

正社員 VS 非正社員  

個人情報の流出というニュースをよく耳にする。
内部情報漏えい対策の常識(前編)
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0503/15/news003.html

最近は、どこの企業もセキュリティー対策を熱心にとっているし、
派遣社員でも念書をとらされる。
しかしながら、IT分野やカスタマー・サービスでは派遣で仕事に
従事する人も多く、自分達の仕事の難易度と報酬を考えると
不満をもつ人は少なくないと思う。

以前にAERAで特集記事があったが、長時間労働、賃金の低さから
データを売るという犯罪にはしってしまうケースもあるようだ。

いくら技術的な対策をとってもデータを扱うのは人間。
そして、データ流失で莫大な損失をこうむるのは、企業や個人。
人間が犯罪をおかしにくくするシステムにすることを
労働組合は提案していくべきだと思う。

企業の正社員の雇用が減る中で、実質、同じ勤務時間で同じ
ような仕事をしていても年収、福利厚生などの面で 条件が
おとる派遣社員。(派遣社員は、圧倒的に女性が多い。)

1月21日のジャパン・タイムズによると、男性の半分の賃金
しかもらえないのである。

1999年に男女雇用均等法が改定されたが、その中には、同一職種
労働賃金というものがもりこまれているが、非正社員については
適用されない。ヨーロッパの高所得国では、雇用形態にかかわらず
この同一職種賃金制度というのがあるのに・・・。

詳しくは下記のサイト
http://wom-jp.org/j/REPORT/kinto.html

自分の経験も踏まえ、以上のようのことから、できるのであれば
女性には正社員で働くことをすすめるし、非正社員ではたらく人
たちは自分も含めて、状況を改善する運動をサポートすべきだと思う。

そして、正社員で働く女性にも応援してほしい。
非正社員の同一職種賃金制度が導入されれば、社員という身分だけで
我慢して会社にしがみつかなくても良くなるのだから。

また、男性にも応援して欲しい。
女性も男性同等の賃金をもらえたら、男性のひとりの収入で家庭を
ささえなくてもいいのだから、男性も我慢して会社にしがみつかなく
ても良くなるのだから。

そうそ、先月、以前、社員で働いていた会社の同僚とひさしぶりに会った。
社内恋愛で結婚し、子供も2人出産で、出産後も仕事を続けている
彼女だが、自分の仕事が正当に評価されていないなどで、辞める
つもりと言っていた。
が、今の買い手労働市場で、しかも子供は小学生で、年齢もいって
いるとると、どんなに仕事ができても社員として現職にとどまる
ことのほうが絶対有利だと思う。

その前にも、リストラになった子供をもつ女性友達にあったが、
お給料がちがいすぎて、派遣でなんて働けない!などと、派遣で
安月給ながら働く私にほざいていた。世の中そんな甘くないぞ!

category: 仕事

cm 0   tb 0   page top

容器リサイクル市民会議 関東のお知らせ 

GW前ですが、関東で3Rイニシアティブ市民会議
が開催されます。
お近くの方、是非参加ください。
――――――――――――――――――――――

    ☆☆ 3Rイニシアティブ市民会議 ☆☆

●4月28日(木)18:20開場 18:30〜21:15

  文京シビックホール26階 スカイホール 参加費:500円
会場へのアクセス http://www.b-civichall.com/

 ≪内容≫

・開会のあいさつ

・事例報告「各国の容器包装廃棄物と3Rの現状」

 【EU】 金谷 扇(UFJ総合研究所 環境エネルギー部 研究員)

 【韓国】 朴 恵淑(三重大学 人文学部 文化学科教授)
  KIM Mihwa(ごみ問題解決のための市民運動協議会事務局長)他

 【日本】 中井 八千代(容リ法改正全国ネット 事務局)

・質疑応答&意見交換

・会議アピール採択

★詳細はチラシをご覧ください。
   http://www.citizens-i.org/gomi0/pdf/3Rtirashi-final.pdf

≪お願い≫

○転送大々歓迎です。日が迫ってきましたので、
 各団体で、またはお知り合いに積極的に知らせてください。
 遠方の方は、首都圏の知人友人お声掛けをお願いします。
 
☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*

容器包装リサイクル法の改正を求める全国ネットワーク事務局
E-mail reuse@citizens-i.org  URL http://www.citizens-i.org/gomi0/
〒102-0083
東京都千代田区麹町2-7-3 半蔵門ウッドフィールド2F市民立法機構気付
TEL/03-3234-3844  FAX/03-3263-9463

category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

新しくはじまったドラマ 

先週は、たまたまかけた新しいドラマで、おもしろそうなのが
2つもあった。

ひとつは、キムタクの「エンジン」。
キムタクはあんまり好きじゃないので、あえて見ないのだけど
彼が演じる主人公は、自由奔放なのが なんかにくめない。
ドラマは孤児院をしている親のところに住む問題をかかえた
子供たちのことと、彼の夢をからめていくのだろうと思うけど、 
しめっぽくなくていい!
ちょっと現実離れしてるかもしれないけどね。
このドラマ、小雪ちゃんは、主役じゃないけど、いい味してるかも。

もうひとつは、天海祐希の「離婚弁護士2」。
1は なんか題名がもうひとつで見なかったけど、天海祐希の
演じるきりっとした女性弁護士と、恋の予感の♪君の瞳に恋してる♪
のメロディーが流れる時の彼女とのギャップが笑えちゃう^^

category: その他

cm 0   tb 0   page top

トヨタさん、これ「ECO」違反です! 

アカデミー賞の授賞式に デカプリオなど有名な俳優が
プリウスにのってあらわれたというのがニュースになっていたけど、
環境にやさしいをCMでうたってるトヨタ、ホンダ、日産の
ダブル・スタンダードなんて、がぁ〜っくりです。

なかなか日本国内で京都議定書の取り組みが進まないのも、なるほどと
うなずけます。

下記のグリーンピースのサイバーアクションに協力おねがいします。

*********************************************
トヨタさん、これ「ECO」違反です。
カリフォルニアで排ガス規制に急ブレーキ !

今、米国のカリフォルニア州で、「自動車からの温室効果ガス排出規制」
が、危機にさらされています。

日本のトヨタを含む米国の自動車業界団体などが、この取り決めを制定
した「カリフォルニア州大気資源局」を相手に、実施をしないよう裁判を
起こしているのです。

この取り決めは、世界で初めて自動車からの温室効果ガス削減を規定して
いるだけでなく、雇用増加などのメリットももたらすという画期的なもので、
今後の米国の運輸関連の温暖化対策に大きな影響を与えると言われています。

世界最大のCO2排出国であり、温暖化対策が特に遅れている米国で、
もし裁判で白紙に戻されれば、地球全体での温暖化対策へ大きな悪影響を
与えることになります。

最近日本でも、温暖化対策への経団連など産業界からの反対が目立ち始め
ました。
世界に誇る技術力を持つ日本の産業界こそ、日本や米国での重要な取り
組みに反対するのではなく、先駆的な規制をクリアしていくことで積極的
に温暖化対策に取り組んでいくべきです。

特に自動車業界のみならず日本の産業界全体のリーディングカンパニー
でもあるトヨタの役割はきわめて重要だとグリーンピース・ジャパンは
考えています。

あなたも、トヨタにもっと地球温暖化防止に取り組んでもらいたいと思い
ませんか? 1分でできる投票にご協力ください。また、皆さんのご意見も
募集しています。

投票はこちらから↓〆切り5月20日
http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/toyota/action_html?cyber

より詳しい背景情報は
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/climate/toyota/?cyber
をご覧ください。

グリーンピース・ジャパン
担当 中島正明(地球温暖化問題担当)
http://www.greenpeace.or.jp/
〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-13-11 N・Fビル2階
電話 03-5338-9800(代表) FAX 03-5338-9817

category: サステイナブル

cm 0   tb 1   page top

朝掘りたけのこ 

土曜に京都行った時、たけのこ料理で有名な洛西で 朝掘り
たけのこを買ってきた。それほど、大きさは大きくなく3つ2000円は
ちょっと高いのかな?
愛想のないおばあちゃんが売ってたけど、ちゃんとヌカがついてきた。
後で、スーパーでみたら買ったのより少し小さめで500円だから、
そう値段はかわらないのかもしれない。

土曜は帰ったのが遅かったので、日曜に ヌカをいれてたけのこを
煮た。子供の頃、母がよく春になると たけのこを煮てたのを思い
だすが、自分でしたのは初めて!

隣のおばさんに聞いたけど、もうひとつはっきりわかんなくて、
ネットで調べて、ちゃんと成功!
でも、ゆでるだけでも、かなり手間がかかるんだぁ。

たけのこご飯、若竹汁、煮物と時間がかかったけど、シャキシャキ
感とおいしさは、やっぱり朝掘りのせいで美味しかった!*^^*
中国産の ゆで筍とは味がやっぱり違うよね。

category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

ジュゴン、ノグチゲラ、ヤンバルクイナを守ろう! 

2004年タイで開催された国際保護連合(ICUN)の国際自然会議で
日本のジュゴン、ノグチゲラ、ヤンバルクイナの保全を求める日米
両政府に求める勧告が255、反対26、棄権66で採択されました。
その保全の履行を求める嘆願署名のお願いです。


署名については、WWF、日本自然保護協会、日本野鳥の会も
賛同されていますが、下記にオンライン署名のできるジュゴン保護
キャンペーンセンターのものサイトをはりつけておきます。
http://www.sdcc.jp/iucn/iucn-sign.html

(転送・転載歓迎)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆
   {{沖縄}}ジュゴンをまもろう! 辺野古基地建設の中止を!

   IUCN勧告履行をもとめる請願署名News Vol.3(2005/04/8)

      SDCC(ジュゴン保護キャンペーンセンター)発行
☆ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆

 SDCCでは沖縄ジュゴン保護のIUCN勧告履行を政府に
 もとめる国会請願署名を始めています。
 目標10万筆。締め切り5月31日です。
 この請願を広げ国会採択を実現するために請願署名Newsです。
 
 >IUCN勧告についてはこちら
http://www.sdcc.jp/J/newsdetile.php?newsid=56
 
 >請願署名についてはこちら(署名PDFもあります)
 http://www.sdcc.jp/J/newsdetile.php?newsid=58

category: サステイナブル

よぉーく考えよぅ!平和が大事だぞぉ! 

この週末は、暖かくてお天気もよくて、いっきょに桜が咲いて満開ですね。

昨日は、京都のお墓参りのついでに、哲学の道をちょこっと歩いて
きました。
人ヒトひと・・・・・哲学どころではありません*^^*

京都で この季節いちばん好きなのが、加茂川ぞいの桜並木。
川があって、桜があって 緑があって、山が見えて・・・
上賀茂神社あたりから、ずっと下に散歩は のんびりと
なかなかいいですよぉ。

そんな風景って、つくづく私達は平和な世界に生きているんだなぁと
感じます。
平和を願って、下記のグリーンピースののブロック・キャンペーン
ご協力ください。
(4月18日グリンピース事務所必着とのことです。)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━Greenpeace Japan Mail Magazine
【 グリーンピース・ビジョン(転送歓迎)】

2005/04/08 No.054
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グリーンピースは、グリーン(緑豊か)でピース(平和)な社会を実現するため
活動する環境保護団体です
サポーターお申込 http://www.greenpeace.or.jp/info/supporter/?gv
ご寄付 http://www.greenpeace.or.jp/info/donation/?gv
..................................................................

■□ No.054 □■
広島、長崎に原爆が投下されてから60年を迎える今年は、核兵器の
ない平和な世界を願い、その想いを大きく世界に届ける大切な時です。
グリーンピース・ジャパンでは、平和を願う人々のメッセージを小さな
木片(ブロック)にこめ、来月の核不拡散条約(NPT)再検討会議の開かれる
ニューヨーク、そして、広島、長崎へと届けるキャンペーンを行っています。
ぜひ、ご参加ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★ 世界に3万発存在する核兵器

1945年、広島、長崎へ投下された世界で初めて原爆により、21万人もの
尊い命が奪われ、世界は核の恐ろしさを痛感することとなりました。
しかし、その後も、世界では2000回以上の核実験が行われ、今もなお、
およそ3万発もの核兵器があります。これは、世界中の全ての生命を何度も
殺すことのできる量です。
....................................................................
★ 核のない世界を作るためのNPTが危機!

世界中の核兵器を減らしていくこと、つまり、核保有国の増加を防止し、
核戦争の危険性を最小限にするための国際的取り決めに核不拡散条約(NPT)が
ありす。しかし、未加入国や、脱退した国による核開発、核兵器を減らす
努力を怠っている国により、今、NPTは危機的な状態です。
...........................................................................
★ 平和を願う声をニューヨークで5月に開かれるNPT再検討会議場へ
  届けましょう

NPTが危機を迎えている今、核のない平和な世界を沢山の市民が願っている
ことを世界へしっかりと伝えることが、実現への大きな力となります。

グリーンピース・ジャパンでは、NPT再検討会議の行われるニューヨークにて、
世界中の平和を願う人々の声がこめられた小さなブロックを積み上げ、
「核の脅威から、平和を守る」壁を作る「国際法キャンペーン」に協力し、
日本からの平和を願う人々の想いをニューヨークへ届けます。

会議に参加する広島・長崎市長も「2005年を核兵器のない世界を創るための
記憶と行動の一年に」と訴え、このキャンペーンを呼びかけています。

現在、世界中から集まったブロックは22,855個、222mにもなりました。
日本では、まだ90個しか集まっていません。より、長く、大きな壁を作り出し、世界中へ強く平和をアピールできるよう、皆さまからのご参加が必要です。
締め切りは、4/18日に迫っています。ぜひ、今すぐご参加ください!

◇ ピースブロックについてはこちら
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/peaceblock/?gv
...........................................................................
★ ピースブロックへのご参加方法

 1)下のページからお申し込みください。
   ピースブロックはひとつ、500円で配布しています。
 2)届いたブロックに、核廃絶や平和を願うメッセージ、お名前を書きこんで
   ください。
 3)想いをこめたブロックをグリーンピース・ジャパンまで送ってください。
   4/18日必着です。
 4)グリーンピース・ジャパンが、あなたのブロックをニューヨークへ運び、
   世界中からのブロックと一緒に積み上げ、平和を守る壁を作ります。

◇ ピースブロックのお申し込みはこちらから
https://www.greenpeace.or.jp/peaceblock/?gv

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ