FC2ブログ
09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

戦争の煙か・・・ 

今年のアカデミー・ドキュメンタリー賞を受賞した"Fog of War"フォッグ・オブ・ウォーという
米国のマクナマラ元国防省長官の長〜い映画をみた。

マイケルムーアのドキュメンタリーとは、まったく違い古典的な手法で
マクナマラ氏のインタビューをもとに 映画は淡々とすすむ。

内容が硬いし、淡々と話がすすむので、途中で私も寝てしまいそうだった。
字幕でみてるなら なおさらだと思うし、字幕だけでは もうひとつ
内容が伝わりにくい気がする。
そのせいか、途中、おおきなイビキをかいて寝ている人もいた。

マクナマラ氏の 生涯を通じての戦争とのかかわりを描いていくが、
はじめは、戦争においてでさえ、人間の命を重くみるマクナマラ氏に
ついて好感をもてたが、映画が終わりに近づくにつれて、彼はただ
自分の生き方を正当化したいだけで、晩年、世銀の総裁などという
重要なポストにつきながら、米国の肥大化する軍需産業に対して
口をはさんでこなかったというのがわかり、かなり腹立たしく
映画を見終わった。

「人間の本質はかわらない・・・」というような言葉がでてくる。
それはそうだけど、平和な世界を保つために 間違いを2度と繰り返さない
ように努力するのが 人間じゃないのかなぁ。
そして、権力の近くにいる人ほど、そうゆう人間であってほしいと思う。
スポンサーサイト



category: 映画

cm 2   tb 4   page top

戦争の煙か・・・ 

今年のアカデミー・ドキュメンタリー賞を受賞した"Fog of War"フォッグ・オブ・ウォーという
米国のマクナマラ元国防省長官の長〜い映画をみた。

マイケルムーアのドキュメンタリーとは、まったく違い古典的な手法で
マクナマラ氏のインタビューをもとに 映画は淡々とすすむ。

内容が硬いし、淡々と話がすすむので、途中で私も寝てしまいそうだった。
字幕でみてるなら なおさらだと思うし、字幕だけでは もうひとつ
内容が伝わりにくい気がする。
そのせいか、途中、おおきなイビキをかいて寝ている人もいた。

マクナマラ氏の 生涯を通じての戦争とのかかわりを描いていくが、
はじめは、戦争においてでさえ、人間の命を重くみるマクナマラ氏に
ついて好感をもてたが、映画が終わりに近づくにつれて、彼はただ
自分の生き方を正当化したいだけで、晩年、世銀の総裁などという
重要なポストにつきながら、米国の肥大化する軍需産業に対して
口をはさんでこなかったというのがわかり、かなり腹立たしく
映画を見終わった。

「人間の本質はかわらない・・・」というような言葉がでてくる。
それはそうだけど、平和な世界を保つために 間違いを2度と繰り返さない
ように努力するのが 人間じゃないのかなぁ。
そして、権力の近くにいる人ほど、そうゆう人間であってほしいと思う。

category: 映画

cm 2   tb 4   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ