FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

自分の子供たちのために・・・ 

BSで「JFK」という映画をしていて、また見てしまった。

1991年、米国、あのベトナム戦争のすさまじさを描いた「プラトーン」や「7月4日に生まれて」のオリバーストーン監督、ケネディー暗殺の解明を説こうとする主役のギャリソン検事役はケビンコスナー。原案は、この映画の主人公となる実在の検事の書いた本から。

あまりにも長い映画なので、頭のすっきりした時に見るのを薦めます。
実際、今回は夕食後で寝転んでみてたので 2回目ということもあり
ちょっと寝てしまった;;

でも、わかったのは、1960年代冷戦の時代から、米国の軍需産業と
情報操作で利権を得たひとが米国の富裕層にはいること。
マイケル・ムーアの映画をみた後なら、なおさらそのつながりを感じる
と思う。

情報が操作されるというのは、とても怖いこと。
今では情報公開のすすんだ米国だけど、この時代は 国家権力の下いろいろな
情報が握りつぶされていたのだと思う。
そういう時代で、ギャリソン検事のような人が 石のように頑固と仲間から
言われながらも、もがきながら恐怖にも立ちむかい真実を長年にわたり
巨大な権力を敵にまわして、真実を追究していく姿は凛としてすばらしい。

嫌がらせなど 想像もつかない恐怖のなか、妻との言い争いの中、
「この国のために、自分の子供たちのために やらなきゃならないんだ!」
ギャリソン検事がいう。

また、裁判の答弁で 最後に検事は
「人民による人民のための政治。自分が国のために何ができるか考えてほしい。」と陪審員に訴える。

今の閉塞感のだたよう日本では、自分が国のために何ができるかを真剣に考え
公正な社会にするために行動するひとが ひとりでも増えることを望みます。
是非、JFKみてくださいね。
スポンサーサイト



category: 映画

cm 0   tb 0   page top

自分の子供たちのために・・・ 

BSで「JFK」という映画をしていて、また見てしまった。

1991年、米国、あのベトナム戦争のすさまじさを描いた「プラトーン」や「7月4日に生まれて」のオリバーストーン監督、ケネディー暗殺の解明を説こうとする主役のギャリソン検事役はケビンコスナー。原案は、この映画の主人公となる実在の検事の書いた本から。

あまりにも長い映画なので、頭のすっきりした時に見るのを薦めます。
実際、今回は夕食後で寝転んでみてたので 2回目ということもあり
ちょっと寝てしまった;;

でも、わかったのは、1960年代冷戦の時代から、米国の軍需産業と
情報操作で利権を得たひとが米国の富裕層にはいること。
マイケル・ムーアの映画をみた後なら、なおさらそのつながりを感じる
と思う。

情報が操作されるというのは、とても怖いこと。
今では情報公開のすすんだ米国だけど、この時代は 国家権力の下いろいろな
情報が握りつぶされていたのだと思う。
そういう時代で、ギャリソン検事のような人が 石のように頑固と仲間から
言われながらも、もがきながら恐怖にも立ちむかい真実を長年にわたり
巨大な権力を敵にまわして、真実を追究していく姿は凛としてすばらしい。

嫌がらせなど 想像もつかない恐怖のなか、妻との言い争いの中、
「この国のために、自分の子供たちのために やらなきゃならないんだ!」
ギャリソン検事がいう。

また、裁判の答弁で 最後に検事は
「人民による人民のための政治。自分が国のために何ができるか考えてほしい。」と陪審員に訴える。

今の閉塞感のだたよう日本では、自分が国のために何ができるかを真剣に考え
公正な社会にするために行動するひとが ひとりでも増えることを望みます。
是非、JFKみてくださいね。

category: 映画

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ