FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ヒロシマの原爆から59年・・・ 

あらためて平和の意味や、核のおそろしさを考えてみたい。
新聞に CGで復元された原爆でこわされた建物がリアルに川面にうつされていた。
世界中で放映されている映画「サダコと千羽鶴」の原爆でなくなった主人公
サダコさんの死後50年だそう。原爆については、外国人の方が良く知ってて
私もオーストラリアにいるときに、サダコさんの話をはじめて知って、映画祭
で その映画をみた。
そして今日、サダコさんのお父さんが、今、日本や世界をまわって
サダコさんのことや原爆のことを語りつづけられているというニュースを
今日見た。

それから、自衛隊のイラク派兵問題などで憲法改正議論が高まっているが、
広島の市長が平和記念日の式典で今日いわれていたように、今まで長年維持
してきた 軍隊はもたない非核3原則の世界に誇れる平和憲法を維持し続けてほしいと思う。

グリーンピースのML貼り付けておきます。

......................................................................
Greenpeace Japan Mail Magazine 【 グリーンピース・ビジョン 】
2004/8/6 No.034(月2回定期号発行・月1回特別号発行)
......................................................................

■□ 特別号 □■
広島、長崎の原爆投下から、59年を迎えました。多くの人々の命を奪った核も戦
争も、未だになくなっていません。今、もう一度、核について考えてみませんか


<目次>
★1 広島、長崎から59年 核による被害はなくなったでしょうか?
★2 イラク・トゥワイサで起きた悲惨な核汚染
★3 トゥワイサでの核汚染調査のビデオをお分けします
★4 核による被害を止めるためあなたにできること

 ☆★おすすめ★☆ 
  核パズルを抽選で80名様にプレゼント

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★1 広島、長崎から59年 核による被害はなくなったでしょうか?

59年前の8月6日、広島に原爆が落とされました。その3日後の9日には、長崎にも
落とされ、約21万人もの人がその犠牲となりました。瞬時に命を奪われた人もい
れば、その後何ヶ月も何年も苦しんた末に亡くなった人もいます。核によるこの
ような大きな犠牲が歴史に刻まれたにもかかわらず、世界中で、その後も、核実
験は繰り返され、、核廃棄物投棄、原子力発電所事故、核の再処理工場による汚
染など、世界は核の危険にさらされ、犠牲となる人々が絶えません。

原爆の日から今日までの核の被害の歴史をスライド写真にしました。
こちらからご覧ください
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/hiroshima/slide/?gv

......................................................................
★2 イラク・トゥワイサで起きた悲惨な核汚染

トゥワイサには、1991年の湾岸戦争以後、毎年、国際原子力機関(IAEA)が査察
していた核施設があります。昨年4月9日にアメリカ軍がイラクを占領下においた
時、占領軍はこの施設の安全確保を怠りました。翌日、この核施設の貯蔵庫の扉
が壊されているのが発見され、これを知ったIAEAは直ちにアメリカにこの施設の
安全確保をするよう要求しましたが、アメリカ軍は地元の人々が出入りするのを
放置していました。

その結果、付近の住民が核物質とは知らずに、イエローケーキと呼ばれる核物質
の入っていた容器を、食糧や水などを蓄えておく生活用品として施設から運び出
し、使用していました。トゥワイサの村は停電し、給水施設もポンプも稼動でき
なかったため断水し、生存を脅かされる事態に陥った村の住民は、井戸や水路か
ら汲んできた水を貯めておく容器が必要だったのです。グリーンピースのチーム
による調査では、ある家では環境値の10,000倍の放射能が検出され、また、原子
力施設に隣接した小学校では3,000倍もの放射能が検出されました。住民にはす
でに息切れや吐き気、ひどい鼻血など急性放射性障害と思われる症状が表れ始め
ていました。

そこで、昨年6月28日、グリーンピースは、トゥワイサの核施設周辺の住民が持
っている危険なこの容器を回収するため、安全な新品のアルミ製貯水容器を100
個提供し、汚染された容器と交換しました。

......................................................................
★3 トゥワイサでの核汚染調査のビデオをお分けします

グリーンピースは、アメリカ政府による戦闘終結宣言後まもなく、トゥワイサに
ある原子力施設が放置され、周辺住民の資材持ち出しによって核汚染が広がって
いるとの情報を入手し、ただちに専門家チームを派遣し、放射能による汚染被害
状況を調査実施しました。戦争でいつも犠牲になる子供や女性の様子が印象的で
す。そのときの様子を29分にまとめたビデオがこのほど完成しました。ご希望の
方に実費(2,500円、送料込み)でお分けします。

◆お申込は、ご連絡先(お名前、ご住所、お電話番号)をご明記の上、
info@greenpeace.or.jp までご連絡ください。

◆ビデオのショートバージョンをWEBでご覧になれます。こちらからどうぞ
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/nowar/tuwaitha/video200306_html?gv

......................................................................
★4 核による被害を止めるためあなたにできること

繰り返される核の被害をくいとめるため、ぜひ下記アクションにご参加ください


◆1 ウラン試験を止めるため青森県知事にメッセージを送る
  詳しくはこちらから
  http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rokkasho/?gv
 
◆2 経済産業省にメッセージを送る
  詳しくはこちらから
  http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/reprocost/?gv
 
◆3 グリーンピースの核キャンペーンを支援する
  詳しくはこちらから
  http://www.greenpeace.or.jp/info/supporter/index_html?gv

  グリーンピースの核キャンペーンの歩みはこちらから
  http://www.greenpeace.or.jp/info/features/hiroshima/hist_html?gv

......................................................................
 ☆★おすすめ★☆ 
  核パズルを抽選で80名様にプレゼント

核兵器は世界に3万6,000発近く存在しています。私たちの命、健康を脅かす核兵
器を保有する国の大統領、首相は誰なのでしょうか?その人達の顔を核パズルに
しました。

今、「ご存知でしたか?私たちの周りにある核 アンケート」にお答えいただい
た方の中から抽選で80名様に核パズルをプレゼントします。夏休み、このパズル
に挑戦してみませんか?

 第一次応募締め切り:8月16日
 第二次応募締め切り:8月30日

核パズルプレゼント付きアンケートご応募はこちらからどうぞ
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/hiroshima/?gv

......................................................................
◆◇ 〜グリーンピースの活動をご支援ください ◇◆

グリーンピースの活動は、世界約290万人、日本で約5,000人の個人の方々(サポ

ター)のご支援によって支えられています。

政府や企業の意向に左右されず、地球環境保護を願う市民の立場から活動を進め
るため、政府・企業からの資金援助は受けていません。日本の、そして世界の環
境問題をより早く、より多く解決するため、ぜひ、グリーンピースのサポーター
になって、環境保護活動をご支援くださいますよう、お願い申し上げます。

サポーターお申し込みはこちらからお願いします。
http://www.greenpeace.or.jp/info/supporter/?gv

......................................................................
★編集後記 ★
窓を開けるとアブラゼミの大きな鳴き声が聞こえてきます。日常の聴きなれた音
や、声、すべてが、59年前の今日、一瞬にして消えてしまったのでしょう。
核も、戦争もない社会を実現するため、いろんな角度から、できることをしてい
きたいと思います。
(かな)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
グリーンピース・ビジョンをご講読くださり、ありがとうございます。このメー
ルマガジンは、国際環境保護団体グリーンピースの日本支部、グリーンピース・
ジャパンのウェブサイトの更新情報をお知らせする無料のメールマガジンです。
より詳しい情報はグリーンピース・ジャパンのホームページをご覧ください。
http://www.greenpeace.or.jp/

プレスリリース即時配信サービスをはじめとするグリーンピース・ジャパンから
の各メールマガジンのご講読を希望される方、ご講読内容を変更される方は、以
下のURLからお申し込みください。このメールマガジンの配信アドレス変更・配
信停止は末尾のリンクをお使いください。
http://www.greenpeace.or.jp/info/mail/mailmagazine_html

発行元 :グリーンピース・ジャパンphone :03-5338-9800 fax :
03-5338-9817 address :東京都新宿区西新宿8-13-11 N・Fビル2F e-mail
address : vision@greenpeace.or.jp home page :
http://www.greenpeace.or.jp/
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

ヒロシマの原爆から59年・・・ 

あらためて平和の意味や、核のおそろしさを考えてみたい。
新聞に CGで復元された原爆でこわされた建物がリアルに川面にうつされていた。
世界中で放映されている映画「サダコと千羽鶴」の原爆でなくなった主人公
サダコさんの死後50年だそう。原爆については、外国人の方が良く知ってて
私もオーストラリアにいるときに、サダコさんの話をはじめて知って、映画祭
で その映画をみた。
そして今日、サダコさんのお父さんが、今、日本や世界をまわって
サダコさんのことや原爆のことを語りつづけられているというニュースを
今日見た。

それから、自衛隊のイラク派兵問題などで憲法改正議論が高まっているが、
広島の市長が平和記念日の式典で今日いわれていたように、今まで長年維持
してきた 軍隊はもたない非核3原則の世界に誇れる平和憲法を維持し続けてほしいと思う。

グリーンピースのML貼り付けておきます。

......................................................................
Greenpeace Japan Mail Magazine 【 グリーンピース・ビジョン 】
2004/8/6 No.034(月2回定期号発行・月1回特別号発行)
......................................................................

■□ 特別号 □■
広島、長崎の原爆投下から、59年を迎えました。多くの人々の命を奪った核も戦
争も、未だになくなっていません。今、もう一度、核について考えてみませんか


<目次>
★1 広島、長崎から59年 核による被害はなくなったでしょうか?
★2 イラク・トゥワイサで起きた悲惨な核汚染
★3 トゥワイサでの核汚染調査のビデオをお分けします
★4 核による被害を止めるためあなたにできること

 ☆★おすすめ★☆ 
  核パズルを抽選で80名様にプレゼント

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
★1 広島、長崎から59年 核による被害はなくなったでしょうか?

59年前の8月6日、広島に原爆が落とされました。その3日後の9日には、長崎にも
落とされ、約21万人もの人がその犠牲となりました。瞬時に命を奪われた人もい
れば、その後何ヶ月も何年も苦しんた末に亡くなった人もいます。核によるこの
ような大きな犠牲が歴史に刻まれたにもかかわらず、世界中で、その後も、核実
験は繰り返され、、核廃棄物投棄、原子力発電所事故、核の再処理工場による汚
染など、世界は核の危険にさらされ、犠牲となる人々が絶えません。

原爆の日から今日までの核の被害の歴史をスライド写真にしました。
こちらからご覧ください
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/hiroshima/slide/?gv

......................................................................
★2 イラク・トゥワイサで起きた悲惨な核汚染

トゥワイサには、1991年の湾岸戦争以後、毎年、国際原子力機関(IAEA)が査察
していた核施設があります。昨年4月9日にアメリカ軍がイラクを占領下においた
時、占領軍はこの施設の安全確保を怠りました。翌日、この核施設の貯蔵庫の扉
が壊されているのが発見され、これを知ったIAEAは直ちにアメリカにこの施設の
安全確保をするよう要求しましたが、アメリカ軍は地元の人々が出入りするのを
放置していました。

その結果、付近の住民が核物質とは知らずに、イエローケーキと呼ばれる核物質
の入っていた容器を、食糧や水などを蓄えておく生活用品として施設から運び出
し、使用していました。トゥワイサの村は停電し、給水施設もポンプも稼動でき
なかったため断水し、生存を脅かされる事態に陥った村の住民は、井戸や水路か
ら汲んできた水を貯めておく容器が必要だったのです。グリーンピースのチーム
による調査では、ある家では環境値の10,000倍の放射能が検出され、また、原子
力施設に隣接した小学校では3,000倍もの放射能が検出されました。住民にはす
でに息切れや吐き気、ひどい鼻血など急性放射性障害と思われる症状が表れ始め
ていました。

そこで、昨年6月28日、グリーンピースは、トゥワイサの核施設周辺の住民が持
っている危険なこの容器を回収するため、安全な新品のアルミ製貯水容器を100
個提供し、汚染された容器と交換しました。

......................................................................
★3 トゥワイサでの核汚染調査のビデオをお分けします

グリーンピースは、アメリカ政府による戦闘終結宣言後まもなく、トゥワイサに
ある原子力施設が放置され、周辺住民の資材持ち出しによって核汚染が広がって
いるとの情報を入手し、ただちに専門家チームを派遣し、放射能による汚染被害
状況を調査実施しました。戦争でいつも犠牲になる子供や女性の様子が印象的で
す。そのときの様子を29分にまとめたビデオがこのほど完成しました。ご希望の
方に実費(2,500円、送料込み)でお分けします。

◆お申込は、ご連絡先(お名前、ご住所、お電話番号)をご明記の上、
info@greenpeace.or.jp までご連絡ください。

◆ビデオのショートバージョンをWEBでご覧になれます。こちらからどうぞ
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/nowar/tuwaitha/video200306_html?gv

......................................................................
★4 核による被害を止めるためあなたにできること

繰り返される核の被害をくいとめるため、ぜひ下記アクションにご参加ください


◆1 ウラン試験を止めるため青森県知事にメッセージを送る
  詳しくはこちらから
  http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/rokkasho/?gv
 
◆2 経済産業省にメッセージを送る
  詳しくはこちらから
  http://www.greenpeace.or.jp/cyberaction/reprocost/?gv
 
◆3 グリーンピースの核キャンペーンを支援する
  詳しくはこちらから
  http://www.greenpeace.or.jp/info/supporter/index_html?gv

  グリーンピースの核キャンペーンの歩みはこちらから
  http://www.greenpeace.or.jp/info/features/hiroshima/hist_html?gv

......................................................................
 ☆★おすすめ★☆ 
  核パズルを抽選で80名様にプレゼント

核兵器は世界に3万6,000発近く存在しています。私たちの命、健康を脅かす核兵
器を保有する国の大統領、首相は誰なのでしょうか?その人達の顔を核パズルに
しました。

今、「ご存知でしたか?私たちの周りにある核 アンケート」にお答えいただい
た方の中から抽選で80名様に核パズルをプレゼントします。夏休み、このパズル
に挑戦してみませんか?

 第一次応募締め切り:8月16日
 第二次応募締め切り:8月30日

核パズルプレゼント付きアンケートご応募はこちらからどうぞ
http://www.greenpeace.or.jp/info/features/hiroshima/?gv

......................................................................
◆◇ 〜グリーンピースの活動をご支援ください ◇◆

グリーンピースの活動は、世界約290万人、日本で約5,000人の個人の方々(サポ

ター)のご支援によって支えられています。

政府や企業の意向に左右されず、地球環境保護を願う市民の立場から活動を進め
るため、政府・企業からの資金援助は受けていません。日本の、そして世界の環
境問題をより早く、より多く解決するため、ぜひ、グリーンピースのサポーター
になって、環境保護活動をご支援くださいますよう、お願い申し上げます。

サポーターお申し込みはこちらからお願いします。
http://www.greenpeace.or.jp/info/supporter/?gv

......................................................................
★編集後記 ★
窓を開けるとアブラゼミの大きな鳴き声が聞こえてきます。日常の聴きなれた音
や、声、すべてが、59年前の今日、一瞬にして消えてしまったのでしょう。
核も、戦争もない社会を実現するため、いろんな角度から、できることをしてい
きたいと思います。
(かな)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
グリーンピース・ビジョンをご講読くださり、ありがとうございます。このメー
ルマガジンは、国際環境保護団体グリーンピースの日本支部、グリーンピース・
ジャパンのウェブサイトの更新情報をお知らせする無料のメールマガジンです。
より詳しい情報はグリーンピース・ジャパンのホームページをご覧ください。
http://www.greenpeace.or.jp/

プレスリリース即時配信サービスをはじめとするグリーンピース・ジャパンから
の各メールマガジンのご講読を希望される方、ご講読内容を変更される方は、以
下のURLからお申し込みください。このメールマガジンの配信アドレス変更・配
信停止は末尾のリンクをお使いください。
http://www.greenpeace.or.jp/info/mail/mailmagazine_html

発行元 :グリーンピース・ジャパンphone :03-5338-9800 fax :
03-5338-9817 address :東京都新宿区西新宿8-13-11 N・Fビル2F e-mail
address : vision@greenpeace.or.jp home page :
http://www.greenpeace.or.jp/

category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ