FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

集団訴訟が社会をよくする? 

米国ウォールマートの賃金差別の集団訴訟は、女性従業員ら約160万人が原告となり、企業に対する集団訴訟としては米国最大規模となるらしい。

日本の賃金差別でも、集団訴訟があれば パート女性の低賃金でささえられている日本のスーパーなんてやっていけないかもしれない。
結局は ひとりひとりが立ち上がらないと労働者の労働環境はよくならないんだよね。

つぎから次へと欠陥車がでてくる今の三菱ふそうの問題も 日本に集団訴訟制度があれば なかったかも。リスクが企業の存続をゆるがしかねない。
でも、日本では運転手のひとたちは 自分の問題なのに訴えないんだよね〜。

*******************
わが国の『消費者団体』のあり方と団体訴権について
一橋大学大学院法学研究科教授
上原 敏夫
http://www.shiho-shoshi.or.jp/shuppan/geppou/2003/200304/200304_10.htm

>2006年1月追記
上記の上原教授の記事がアクセスできなくなっています。
(企業からの圧力がかかったのか、本を売るためかなぁ?)

月報司法書士 2003年4月号(No.374)には載ってるようですが。

「団体訴訟・クラスアクションの研究」
一橋大学教授 上原 敏夫 著2001年11月刊
四六判/388頁/3,990円(税込)
ISBN4-7857-0958-8


********************

2004.06.26. 01:36 (Sat)

<米ウォルマート>女性従業員ら160万人、賃金差別で提訴

 【ロサンゼルス國枝すみれ】世界最大の小売りチェーン「ウォルマート・ストアーズ」社の女性従業員らが給与や昇進の差別を訴えた裁判で、カリフォルニア州サンフランシスコの連邦地裁は22日、集団訴訟として認める決定を下した。退職者を含めて女性従業員ら約160万人が原告となり、企業に対する集団訴訟としては米国最大規模となる。

 ジェンキンズ判事は「原告側は女性に対する賃金差別、昇進差別が全地域の店、ほとんどの職種で行われていることを明確に示す資料を提出した」と指摘。同社の全女性従業員、98年12月以降に同社で働いた経験のある元女性従業員など計160万人に原告資格を認めた。

 訴訟は01年に現職や元従業員ら女性数人が起こした。AP通信によれば、原告の一人は9年間、時給8.44ドル(約919円)で働いたが、同種の仕事をする男性従業員は時給9ドル(約981円)だったと主張。「ドッグフードの袋を積み上げることができない」という理由で、昇進を拒否された女性もいるという。同社は差別を否定している。(毎日新聞)
[6月23日11時13分更新]
************

ワーキング・ウィメンズ・ネットワークのURLをのせておきます。
スポンサーサイト



category: サステイナブル

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ