08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

ぼちぼち始めます・・・ 

ライコスで、気まぐれ日記を ホントに気まぐれなペースで1年ほど
いていた あずーるです。

あずーるは、英語のazureからとったもので 英語では空のような
明るい青さの意味です。
オーストラリアのパースに住んでいる時に、西オーストラリアの
キンバリーという所を旅行しました。
ブルームという真珠の街のカフェで 「あずーる」というのがあり
印象にのこったのでこのHNを使っています。
ここの空の青さと、赤土のコントラストは格別です。

オーストラリアには、日本が貧しかったころ日本から真珠ダイバーと
して渡った人たちが沢山いました。
当時は宇宙服のような重〜いダイビングスーツをきてもぐった
ようです。
遠い地で、無理な働き方で潜水病で亡くなって無縁仏になられた人も
多いようです。

キンバリーは、多くのオーストラリア人にとっても今も遠い所です。
そんな土地で、差別をうけながらも必死に生きた日本人たちを誇り
に思います。
司馬遼太郎の「木曜島の夜会」を一度よんでみてください。

billabong(ビラボン)というのは、オーストラリアのアウトバック
などにできる大きな水溜りです。
オーストラリアの真中は、砂漠だし、上半分は雨季と乾季の差が
はげしく、雨季には道路も川のようになり車も運転できないくらい
の雨量だそうです。
日本の台風のころの雨量かもしれませんね。
そして、池のようにおおきなbillabongができます。
もちろん、このbillabongは乾季には 乾いてしまいます。

billabongが乾かないように日記を ぼちぼち続けていきたいと
思います。
よろしく*^^*
スポンサーサイト

category: カテゴリ無し

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ