FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

2008年がんがら火祭り 

先週の土曜は一日中、大雨がふったり止んだり
だったけど、24日の日曜は快晴。
秋風を思わせるさわやかな一日の夜、地元・池田の
がんがら火祭りがありました。
祝日と重なるのはめずらしく、池田小学校を会場に
市民カーニバルはにぎやかでした。

また、いつものように後半だけついていきました。
ぞろぞろーっとゆーるりついていけるというのが、
このローカルな祭りのいいところ。
それも、花火大会くらい人手は多くはないから。

全コース、3キロを4メートル、重さ100キロの
火のついた松明を「人」の字をこわさず
2本の松明をあわせながら街を練り歩く姿(男衆?
っていうのかなぁ?)は迫力あります。
マッチョのお兄さんたちの松明は安定していました。
色の白い今風のお兄さんも松明かついでるのが、
池田の特徴でしょうか。

今回は、保存会の人たちの尽力のおかげでしょうか、
担ぎ手も増え、3対の松明の火が奉納されました。
見物客も年々、増えているような気がします。


がんがら火松明パレードの最初ののろし?










終わってやれやれ今度は奉納です。
背中に火がつきそう。。。


この小さな鳥居をとおって火を奉納




おしまい

昔は耐火構造の家などなかったから、
火の災いは恐ろしいものだったのでしょうね。
ねりあるく時におちた、この松明の燃えかすには
家を守ってくれる効果があるそうです。
軍手して火箸とビニール袋持参で、準備万端の
人もいてはりました。

===========
がんがら火保存委員会
http://www.gangara.gr.jp/news.html


2006年がんがら火祭り
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1478515


2002年がんがら火祭り
(歴史などちょっと詳しく書いています。)
http://www.geocities.jp/wallaby97/gangara.html

category: その他

cm 2   tb 0   page top

友達のともだちは、おうどん屋さん 

ツレの実家の公園の向かいに、ある日、
おうどん屋さんができていた。


ツレの実家は
♪せんせんせんせん千林♪とテーマソングが
あって大阪ではローカルTVによくでてくる
商店街で有名な千林


でも、その おうどん屋さんは、商店街から
外れた住宅街にある。


一度いかなぁ〜と思っていたところ、
最近、makimakiちゃんの友達が旦那さんが
脱サラで、おうどん屋さんをオープンと
いうのを知り、HPにいってみると、なーんと
あのおうどん屋さん!


うどん屋女将日記に公園の写真がでていました!
http://okan.kamaageudon.jp/?month=200803


で、この間、行ってきました!
おうどん屋さんと言えども、普通のおうどん
じゃなくて、手打ち釜揚げうどん屋さん。

お店は外から見るより明るくって広々と
している。

私は細麺の抹茶うどんを、
ツレは普通のうどんを注文。

薬味が昆布、小魚、てんかす、ネギなど
いろいろあって、好きなだけ入れてたべる。

生しょうがが丸々1個ついてきて、なんか
もったいなくて、沢山いれすぎちゃった。


おうどんは、腰がしっかりして、あとで
満腹感がどっしり。
ほんまもんの手打ちうどんという感じ。
めんつゆに騙されない饂飩が食べたいと
いう人にお薦め。


ただ、安くて量が多いのが好きな人が多い
千林で、ちょっとお上品かなぁという
感じなので、ビジネスとしてはどうなん
だろうと、ちょっと心配してしまいました。


営業時間は9時から15時、麺がなくなりしだい
終了なので、家族にやさしいお饂飩屋さん★

おかみさん、気さくな人です♪

お近くの人、一度よってみてください。
お饂飩好きの人、おとりよせもできます。


釜揚げうどん 山田製麺所
大阪・千林       月曜定休日
http://kamaageudon.jp/

ついでに、おうどんやさんの1筋むこうの
古くからある ねぼけ堂という甘い
おせんべい屋さん、
ここの味噌せんべいと
吹き寄せがおいしいです。

category: その他

笑いとほーーーっ★ 

笑いとホっを毎日もらっていた(途中ちょっと
中断したけど)NHKの朝ドラ「ちりとてちん♪」
が終わっちゃったぁ。。。。。

最終回は、おかあちゃんを選んだB子。

いつもコンプレックスを持って落ち込むB子と
私も結構、似ているところがあるから余計に
このドラマが気になったのかもしれない。

B子のお母さん、和久井映見演じる糸子さん。
和久井映見、意地悪そうで好きじゃなかったけど
このドラマで好きになったわ。

マイペースで真面目だけどひょうきんで、一本
筋がとおっている。

いつも家族が困った時にでてきて太陽のように
明るくしてくれるB子のおかあちゃん、糸子さん。
毛糸のパンツ安かったさけぇ〜(^^)と
かって届けにきたり・・・


最終回で、B子が子供のころのお弁当を思い出す
シーン、私といっしょ。

子供の頃の母の作ってくれたお弁当、茶色ばっ
かりで、全然たのしみじゃなかった。
毎日お弁当つくるのが大変なことは、自分で
つくるようになってはじめてわかったこと。


B子とおんなじで、若い頃はずっと専業主婦の
自分の母の存在の大切さが全然わかってなくて、
父や子供のことが一番で自分のことはいつも
後回しというおかあちゃんみたいな生き方は
したくないと思ってた。


最近やっと、家族には当たり前やと思われて
毎日、目に見える評価ももらえないのに
愛情そそげるおかあちゃんみたいな生き方
すごいやんと思える自分がいる。

それから、このドラマ、B子の家族、小浜の
友達家族、定職につかない京本政樹演じる
小次郎おじちゃん、徒然亭一門のひとたち、
近所のひとたち、なんかみんなあったかい。

B子のおじいちゃんが言ってた
「人生はちゃんと生きてたらそれがみんな
塗り重なってでてくる。塗り箸と同じや。」
みたいなことを、それぞれの登場人物が
演じて その言葉を証明しているような気がした。

そして、B子の幼馴染で、困ったときにいつも
将来を予言するような適切なアドバイスを
する順ちゃんが言ってた
(順ちゃんは高校生のころから、冷静な
アドバイスをしている。)
「スポットライトあてる仕事も素敵な仕事やん。」
という言葉、結構感動してた。^^

人生だれでもにスポットライトがあたるわけ
でもないし、スポットライトがあたっても
それが延々とつづくとは限らない。
スポットライトをあてる人がいるからこそ、
スポットライトがあたる人がいる。
いろんな生き方があって、いろんな人のなかで
生きているから人間なんだろうなぁ。。。


人生の豊かさって収入の多さとは関係ないなぁ
とつくづく思う今日このごろです。


★ドラマが始まったころ書いた「ちりとてちん♪」
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1676476

category: その他

cm 0   tb 0   page top

かなりビックリぶりぶりサービス料金と楽天オークション失敗 

このまえ、青冥(ちんみん)という中華料理店で
4人で食事をした。
http://www.ching-ming.com/index.html

梅田では、よくいっているチェーン店。
お味はおいしいので、池田店でぐるなびクーポン 
北京コース3500円が3000円というので予約
していった。

お料理はおいしくボリューム満点だったのだが、
この日は金曜でスタッフが働きたくなかったようだ。

とおされた席のとなりでおじさんがタバコを
すっていて、反対側もタバコではさまれそうで
奥に2スペースほど席があいていたので
かわってもいいかと おばさん女性スタッフに
「タバコがだめなんで奥に席かわっても
いいですか」頼むと
「目がいきとどきませんから・・・」と却下。
(店側の理由ヤン!’へ’)

しょうがないかとあきらめていたら、すぐ後から
はいってきた ツレ(男性)が頼んだら、OK。
(久々に女性ということで同じ女性に軽く
 あしらせれ、ブリ!’へ’)

お料理を食べて、夜は10時までときいていた
から10分まえに出る。
お勘定をするとき、クーポンをだしているのに
最初、正規の値段で請求された。
いっしょにいた友達が気づいて、割引料金に
なったけど、10%サービス料がかかるという。

ぐるなびクーポンよく使うけど、こんなの
はじめて。
それに、最近よくいくレストランは、サービスも
充分いいのにサービス料などかかったことない。

その上、カードで払おうとすると、カードリーダー
の電源がすでに落とされていて、しばらく待た
される。キャシュの女性は「すいません」と
言ったが心がこもっていない。

そんなこんなで気分の悪いレストランだったの
で、帰ってHPを再チェックする。
が、どこにもサービス料がかかるなんて、書いて
ないし、苦情のメールを送った。

でも、相手からは何の音沙汰もなし。
「問い合わせありがとうございます」の自動
メッセージが3回きているので(長文で
文字制限のためわけて3度おくった)私の
メッセージは届いているはず。
(消費生活センターに問い合わせている間
 にスタイリッシュなHPがダサいのに
 かわっていて今みるとまた元に戻っている
 のがうさんくさい。)
 
あまりにもバカにした態度が許せなかった
ので 市の消費生活サービスに電話して
相談した。

消費生活サービスの人によると、サービス料は
お店によってちがうし、店舗の規模などには
関係ないとのこと。
ただ、サービス料が必要になりますという表示
義務はいるとのこと。
それで、お店の本部に連絡をとってくれた。

で、次の日、お店の広報担当というひとから、
お詫びの電話。でもメールは届いてないという。

中華料理はコースなので人手がいるから、
サービス料をもらっているとのこと。
(そんならはじめから記載してよ!この後で
サービス料も記載された(それも見落とし
しそうな場所)みたいだけど、行くこうと思う人は、
見落とさないように!)
すいませんというだけで、具体的にサービス料は
かえってこなかった。

でも、個人では相手にされなくても、公のところを
通すとこうも対応が違うのには驚き。

皆さんも、個人では相手にしてもらえそうもない
苦情について、是非、近くの消費生活センターを
利用されるといいと思います。

★ ★ ★ ★ ★

いらないものをちょっと売ろうと 
楽天オークション、「出品料無料」
いう言葉にひかれて6件もいっきょに出品した。

なのに、初期価格を¥1から設定したために
¥1で3点、落札されてしまった。それも、ほぼ
新品のもので、最低は2000円以上ほしいなぁ
というもの。

この楽天オークションは、Yahooと違い、
自分の売ってもいいという最低限の価格の設定
ができない。
そのかわりに、即決価格というのがあるが、
私は、この即決価格に到達するまで落札され
ないと思っていた。

なのに、¥1で落札されてしまった・・・
入札者がいる場合は、キャンセル料1件につき
525円がかかる。
出品がはじめてという言い訳はきかず、
525X3=1575円を支払うはめに・・・;;

他にも出していた物はあわてて出品とりけし
にした。。。高い授業料;;
みなさん、出品の際には、特に価格設定の
注意事項はよおく読んで注意してくださいね。

category: その他

cm 4   tb 0   page top

ちりとてちん♪ 

お天気いいのに、haaaaaaaaaa
自分が決められないことを待つって疲れる;;
そのせいか、ずっとおしりの調子が悪い。。。

そんな中、毎日楽しみなのが
NHK朝ドラ「ちりとてちん」
http://www3.nhk.or.jp/asadora/


いつも美人で人気者の同姓同名のA子と比べられて
コンプレックスの塊のB子こと和田喜代美
(包帯クラブにでていた貫地谷しほり)。
そして、高校を卒業して福井の小浜から自分を
かえようと大阪にいくが、なかなか目的が
みつからない。


けどぉ〜(喜代美のイントネーションで^^)
なかなかあきらめないし、思い込みが飛躍するのが
なんだか憎めないし、噴出してしまう場面も多い。


喜代美を囲む家族もそうだけど、大阪の落ちぶれた
徒然亭の師匠を囲む弟子や近所の人たちも楽しい。

落ちぶれた師匠は渡瀬恒彦がいつもと違う役を
演じているが、なんかぁちょっと違うなぁという
感じだけど・・・


この間、妻と子供のために(あまりむいてない)
サラリーマンをする兄弟子の草原(そうげん)に
徒然亭で落語をもう一度、草々(そうそう)と
いっしょにやってくださいと喜代美が頼む
シーンがあった。


草原が
「18年も落語やって芽がでまへんでしたわ。」
と言った事に喜代美はひっかかっていて、
その夜、草原の家を訪ねる。

そして、

徒然草のことを例に、

「つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、
心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく
書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。」 

〔暇をもて余しているままに、一日中(筆を執って)
硯に向かって、心に浮かんでくるとりとめのない事
を、何となく書き綴ると、怪しく物狂おしい。〕
ウィキペディアより


「暇やからって、一日中、机にむかってられますか?
18年もできたということは、好きなん違いますか?
楽しかったん違いますか?」
っていうシーンが心にのこっている。

そして、喜代美も「いいなぁ〜 そんな好きな事、
高校のときにみつけられて・・・」って。


私もコレッって自慢できるものずうっとなくて、
今も迷ってばかりやけど、そうやぁ、続けているもの
あるわ〜って、ちょっと気持ちが楽になった。


落語の「ちりとてちん」は食べ物のようです。
話は↓
http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug198.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~UK5T-SHR/sutouhu.html

そうそ、舞台が大阪なので、中ノ島あたりやら
知っているところがでるのもいい。

category: その他

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ