FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

billabong

ぼちぼち思うことを書いていきたいと思います。 *^ー^*

アマゾン; それでもオンライン・ショッピングする? 

じぇじぇじぇ!
アマゾンで買うと安いと日本で営業開始してよく使って
いるけど利用している場合じゃないわ~

デモクラシー ナウで下記の報道を聞きおどろいてる。
昔、ジェフリー・アーチャーの「メディア王の買収」
を読んだ時にルパート・マードックを想像したが、
それよりアマゾンのジェフ・ベソスはハイテクを
利用して莫大な影響力を行使しようとしている
ようだ。


How The Washington Post’s New Owner Aided the CIA,
Blocked WikiLeaks & Decimated the Book Industry


下記に一部をざっと訳します。

ワシントンポストの新オーナーがどのようにCIAを助け
ウィキリークスの邪魔をし出版業界に打撃を与えたか

ワシントンポスト紙社は会社をアマゾンのCEOジェフ・
ベソス氏に$2億5千で売ったと発表。
この売却について批判している人たちは、ベソス氏の
米政府との密接な関係を引き合いにだしている。
2010年に強固な政治的圧力でウィキリークス・
サイトのホストを打ち切った。
今年になってこれまでに、アマゾンは$6億ドルの
クラウド・コンピューター取引をCIAと契約している。
独立系本屋や出版社は、アマゾンのビジネスのやり方
に不満を訴えている。

■ロバート・マクチェスニー(フリープレス社共同創設者)
「新聞の独占、特に国の資産であるワシントン
ポスト紙の独占は、商業的にはなりたたないかも
しれないが、多大な影響力を持っている。」

1900年~1915年の間、the Hearsts, the Pulitzers,
the Scrippsesの全盛期で、右翼的な反労働者の
政治活動を積極的に推進したが、その一方で
ジャーナリズムにとって非常な危機となり、社説は
新聞社のオーナーや広告主に直接、影響されては
いけないという考えのプロのジャーナリズムが
生まれた。
現在、資金なしにやっていることを除けば、
その時代に戻っているが、その時代より、
説明責任はとても少なくなっている。
NY、フィラデルフィア、シカゴのような大都市
のそれぞれに、4紙、5紙、6紙、8紙と主力日刊紙
があるが、その時代のようではない。

ウィキリークスの遮断については、オフレコで
国務省からの情報によると、国が圧力をかけたの
ではなく、アマゾンがウィキを排除しサーバー
から削除したがっていたので喜んで協力してくれた。

ネット上の巨人の大きな独占問題が始まっていて、
リストのトップはアマゾンだか、アップル、グーグル、
フェイスブック、マイクロソフト、AT&T、Verisonも
リストにはいっていて、国の安全保障、軍事、諜報
グループと癒着関係を保っている。

この100年間、米国ではジャーナリズムは商業的に
採算のあうものと幻想をいだかされてきた。
というのは、全収益の50~100%は広告収入であり、
20世紀の特に独占市場では、とても儲かるもの
だった。しかし、ジャーナリズムは現在、デジタル
化され、スマート広告になり、ジャーナリズムの
内容に対しての収益は見込めない。
商業的なジャーナリズムは見込めないのである。

■ジェフ・コーヘン、メディア評論家
「私達が持っているのは、(ベソス氏のような)億万長者が
自分達の政治力を推進するために積極的に使えるオモチャ
である。」
ワシントン・ポストは特にウォーターゲート事件のレポート
とペンタゴン白書を何十年も前に発表しているが、
コーヘン氏はベソズ氏がジャーナリズムの伝統を台無しに
するだろうと懸念している。

ビルゲイツやビルゲイツの父親が支持したワシントン州の
上位1%の金持ちに所得税をかけるという動きをとめようと
州に多額の寄付した。また、アマゾンはひどい労働条件の
会社である。

***
また、最も重要なことは、米国のジャーナリズムが先月、
または今も直面している問題は、監視国家と、その
監視国家から利益をえていることである。
というのは、税金である情報機関の予算の70%は、
民間契約会社に使われている。

============
■デニス・ジョンソン
メルヴィル・ブックス(出版社)
「アマゾンは傷みを感じない会社だ。私の知るところでは
彼らはお金儲けをしていない。・・・ワシントンポスト紙を
彼がのっとるのを見て、彼が収益化できるか、もうかるのか
と思うだろうが、おそらく彼はそんなこと気にしていない。」

アマゾンは設立当初から税金を払うことを米国だけでなく
他の国でもさけている。残念なのが、オバマ大統領はテネシー
のアマゾンの倉庫の仕事で雇用が増えることを祝う発言を
しているが、アマゾンは今まで税金を払っていないし、
1,2年は税金を払う気はないが、2000人の雇用を約束して
る。同じような施索が英国やEUでも競って導入されようと
している。

アマゾンは4半期報告ごとに販売をのばしていて、その数字
は天文学的数字だ。(過去の4半期だけで$1570万の売上げ
を計上しているが、損失も4半期ごとに増えている。)

エイミー・グッドマン:彼は$280億持っていますよね。

彼は米国では富豪だが、4半期ごとにアマゾンの会社は利益を
あげていない。

出版業界の司法省への訴えにアマゾンは勝訴という
ショックな出来事があった。
これは、政府容認のアマゾンの独占を意味する。
そして、この判決が出た後に、オバマ大統領は
アマゾンの倉庫を訪問し、従業員に「グッドジョブ」
と声をかける。

オバマ大統領は、このような会社が本当に中間層を
増やす言うが、これらの仕事の時給は時給$11で、
生活を維持するのに必要な最低賃金に満たない。
その上、アマゾンは税金免除で誘致されたのだ。

エイミー・グッドマン
ボブ・マックチェスニー(コーク社)がロサンゼルス
・タイムス、シカゴ・トリビューン、バルチモア・
サン、オーランド・センチネルの買収に興味を
示している。
またバフェットのバークシャー・ハサウェイ社は
$3億4千400万で28社の日刊紙を買収した。
ブルームバーグ・ニュースは世界で一番大きな
ニュース・メディア会社で、世界の146支社で
2,300人以上のプロを雇用している。


デニス・ジョンソン
アマゾンは市場を支配している。アマゾンは本の
コンセプトの価値を下げ、製品にかえてしまった。
18年間の間に、どんな本であれ$9.99の価値しか
ないものに変えてしまった。
本の内容は関係ないという。これは市場において
危険な考えだ。

出版事業はアマゾンが進出する前から儲けが
少なかった。出版業界人は、多くが文学が好き
だから業界にはいった人達であり、
元ヘッジファンドマネジャーのベソス氏のように
単にお金を儲けるためだけに業界にはいったの
ではない。
現在、市場は締め付けられ、ほとんどが
ベストセラーだけを売るようになってきており、
小さな出版会社が政治や芸術の本を売るのが
さらに難しくなってきている。

==============

"I Was a Warehouse Wage Slave":
Reporter Mac McClelland on Life Inside
the Online Shipping Machine


オンライン輸送機械の中での仕事について
ジャーナリストのマック・マクレランド
「倉庫で低賃金の奴隷」(アマゾン)

要約
従業員をロボット扱い。IDバッチの地図に従い、
小さなハンドスキャナーを持って広い倉庫内を
行き来し商品を選んで出来るだけ早く詰める。
最低10時間のシフト勤務。それぞれに難しい
目標数が与えられ目標を達成できなければクビ。
猛暑の夏には倉庫の外に救急車が待機し、
脱水症状などの従業員に対応する。
すぐに回復し職場に帰るものもいるが、
病院に運ばれるものもいる。
入れ替わりの新しい従業員はいつでも
働ける状態である。

日本アマゾンも同じようです。
続「追い出し部屋」 「自分が機械になった気分」 
日通 アマゾン 市川 物流センター


その他、ブラック企業
追い出し部屋 会社側「刺激与えるため」
「心の病」で労災認定過去最多 過重労働 環境変化

スポンサーサイト



category: 仕事

thread: 日々のこと - janre: 結婚・家庭生活

tag: アマゾン  オンライン  ショッピング  ブラック企業  メディア  癒着 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ